| 管理 |
/

黄金雲地

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年12月07日 水曜日/05:57:00/ No.349
世にも奇妙な音楽人生

記事分類:つぶやき
先日、
世にも奇妙な本当の歴史/「神は我々人間が地球に来る事を待っている」
というオカルト全開の妄想記事を書きましたが(笑)、
ちょっと色々考えていたら、
またまた恐ろしい妄想に襲われたので(笑)、
ここで披露したいと思います(笑)。


光と闇
東京の音楽マンションに引っ越してきてから、ピアノ練習も充実し、
実に楽しい毎日を送らせてもらっていてありがたい限りなのですが、
なんというか、
なんか不思議というか、
ふと、
ピアノの音色というのは、
どこか不気味だなというか(笑)、
いや、美しすぎるんですよ(笑)、
で、この世のものとは思えないなぁとか、
誰がこんな複雑な鍵盤アクションを考えたんだろうとか、
かなり神々しい楽器だよなぁなんて考えていたわけですよ最近、はい。


んで、「音」とは何かみたいな事をボケーッと考えていたら、
」っていう単語が浮かんだんですよね。

んで、
闇っていうと、
対になっているのは「」じゃないですか。

んで、
光っていうのは目で見ると思っているはずが、
闇という漢字は、
音が門構えで囲まれているわけです。

これは一体どういう事か?

つまり、

音が無ければそれは闇で、
音があれば、或いは、
音=光
ではないかと思ったわけです。

そんな事を考えていて、
あぁそういえば自分はもともと目が悪いのだけれども、
確かに目が悪いが故に色んなものが「見え」たりするような経験を積ませてもらっていたなぁなんて考えていると、
つまり、
音が光である、
あるいは、
光とは音である、
という事が理解できてくるわけですが、
そもそも光とは何かを考えると、

おそらく、

光とは、
人生ではないか
と思えてきたわけです。

たまたま自分が音楽をやっている関係上、
わりと妙にしっくりくるというか、
ちょっと真剣にそこらへんを追求してみようとしたところ、

かなり恐ろしい事に気づいてしまったのです!!!



この興奮と感動を!!!!!
聞いてください!!(笑)


ねぇお願い!!
聞いてよトモコちゃん!!(笑)
聞いてよアユちゃん!!(笑)

(意味不明)



光と闇
んで、
音という漢字を眺めていると、
日の上に立つと書きますよね?

で、音が無い闇というのは何を意味するかというと、
陰であるとか、死のようなイメージが浮かぶわけです。
つまり、

音=光=生(人生)

であると考えた場合、

日の上に立っている(あるいは立たされている)のは自分ではないかと思えてくるわけです。

んで、「日」というのは、
すなわち、光=太陽、
すべての根源であるというような意味があるように思えます。

音楽・楽器

日の上に立たされている自分は何者かというと、
別にたいして何者でもないと思いますが(笑)、
とりあえず、
何者かを表すために氏名があり、
あ、そういえば、「昏」なんて漢字があったっけなぁなんて思いつつ、
音楽を奏でるピアノやギターやドラムなどの楽器についてふと考えてみると、
つまり、
なんというか、
音が根源だとすれば、
もしかして、
神はそれを大層気に入り、
それを人に与えてくれたのではないかと思えてきたわけです。

自分がたまたま音楽をやっているような人生になったので妙にこじつけが入ってきやすいというのもあるんですが(笑)、
音=光であるというのは闇という字が存在することで明らかなので、
そうなると、
やはり神は音が好きなんじゃないかと思えてきたわけです。

つまり、
楽器というのは、
神からの贈り物、あるいは神の幻影ではないかと思えてきたわけです。

そういえば、このピアノ、
ピアノの宅レコ
小さい頃からなんだかんだいいながらずっと自分に付きまとってきてる気がするんです(笑)、
ひたすら、じーーっと、
その黒い物体が自分を睨んでいる気がしてきて(笑)、
なんというか、
存在感がすごいんですわ、この物体(笑)。
実際、なんつーか、
私、
音楽から逃げられないんですよ(笑)。
一度就職とか考えたりしたんですけどね(笑)、
なんか、
呪われてる気がするんですよ(笑)、音楽に(笑)。

しかし、それは・・・

なんというか、、、

神の仕業なんじゃないかと思えてくる部分もあるわけでして・・・・(笑)

そう、神は音・音楽を愛している、
意地でも音楽をやってもらいたいんじゃないかとすら思えてくるような局面が人生の中で何度もあったわけです、実に不思議で、少しこれは言葉では説明しにくい何かがあるんです(笑)。


で、音がすべての根源であるとか、
神が音を愛している事を証明できるかもしれない暗示を発見しました!!!(笑)

音が根源

太陽とか光と闇とか考えてると、
やはり、
私たちの日常、すなわち一週間の繰り返しが浮かびます。

で、少しこじつけ的に、
この順番に無理に意味をつけてみようと考えました。

すると、

日=光=音

とすると、
そこから全てがはじまり、
(あるいは「無」が先にあってそこで音が発生したかも??)

次に来る月曜日

これ、

人間(の肉体)の暗示じゃないですか??

人間の身体の器官は肉月がついてます。

つまり、
神は、
音が存在する、
あるいは音が光となるような世界を生み出したいがために、
それを奏でるヒトを創造した、あるいは楽器をプレゼントしてくれたのではないか
という仮説を立てることが不可能ではない気がします(笑)。


で、
人が音を奏でようと思えば、
人が存在する場所や概念・秩序が必要となります、
つまり、
音が存在する世界を作りたかったがために、
後で、
人と人が住む星と、
人が楽器を演奏するための文明や歴史を、
わざわざ
全て架空で創り上げたのではないかという(笑)。

つまり世界というのは結果であって、
原因は、神の音への愛着から全てが始まり地球や世界が架空で創造されたのではないか
と考える事ができるわけです(笑)。

音が「響く」、
音の上に郷、つまり故郷です、
つまり、
私たち、あるいは、
神、
あるいは全ての故郷は音なのではないか!?
つまり、
音が響いた、それを神が愛したことから全てがやはり始まったのでないか??
(あるいは、音そのものが神なのではないだろうか?)


また、そうであるとするならば、
神の音に対する愛というのは生半可なものではないということも伝わってきます(笑)。
自分がこれまで、
音という呪いから逃げようとしても逃げれないぐらいに色んな不思議な体験をしてきたことからも、
なにか、
そういう自分が立てた仮説がマジなんじゃないかと思えてきたわけです(笑)。

天に行けば無が待っている
地球が架空であるという事を暗示する惑星の並びについて先日の記事で書いた通りです。

ただし、
神は、人が愚かであるがゆえに人に様々な試練を与えていると考えていたわけですが、
しかし、
私は今、生きているわけです、
つまり、
私は愚かであるにも関わらず生を与えられているということは、
何か別の何かを与えられているのではないかと考えられるわけです。

少し考えてみると、
音が光となるように、
音が存在し、
人々が音を愛する世界を作るにはどうすればよいか、

おそらく、

人が愚かで世間は荒れている、

そのような世界であったほうが、
人は音楽の力を必要とし、
音楽が輝くのではないかと思えてきます。

つまり、人が愚かなのは、
人が悪いわけではなく、
神が、
音が光となるような世界を創造するために、
止むを得ず、
人という楽器を演奏する人間が愚かであるという設定にしたのではないか、
そして、
音を奏でる事と、
愚かさに気付くという事をうまくリンクさせて人生というストーリーの中で、
人が、そして神自身が、
音という美しいものを感じる・奏でる喜びを味わえる、
そんな世界を作ったのではないか・・・・・


だから私が愚かでも、
それに気付けば神は私に音を奏でる・生きる事を許してくれていると考えるようになったわけです。

音を奏でるのは男?
んで、
私は男なんですが、
音という字の、
日の上に立っているのは何者かと考えた時、
氏名をもつ人間と考えると、
ふと「昏」という字が浮かび、
それに関連して、
「黄昏」
なんていう言葉が浮かんできたわけです。

黄昏なんていうのは、どちらかといえば男的で、
物悲しい、
何かが足りないような孤独感を連想させるわけですが、
私はちなみに現在独身だったりすることもあり、
ここからさらにそれが面白い事を発見する事に繋がりました。

あと、私は日本人で、あと、住んでいる国が「神の国日本」だったりすることで、
黄昏の黄色は、日本人あるいはアジア人を指すのではないかと思ったりもするわけです。
ここらへんも、
世界が架空であり(あくまで仮説)、
妙に神が日本や音楽に御贔屓である気がする世界を自分が見させられてきた事で薄々そんな気がしてくるわけです。

そういえば、
「日本」
も、そもそも、「日の本」!
つまり、この国は音の国、神の国ではないのだろうか!?
関係ないかもしれませんが、
私の本名は「寺本」だったりしますが、
そういえば、
寺と日をくっつければ、
「時」ということになります。
時間とは何かという事も後で書こうと思います。


とにかく、
神は音楽御贔屓です、日本御贔屓です。
私も音楽も日本も好きです。
もちろん、そのほかのあらゆる物事に対して尊敬もしていますし、
音楽をやっていられるのは、
あらゆる要素があるからこそという事を常に意識し感謝しています。

にしても本当に神は音楽を愛していて、
人にそれを伝えたいに違いないのではないかと思えてなりません。
宮沢賢治は詩人でありながら音楽をやります。
そして世にそれが残っています。
それにはそれなりの理由がある気がします。
シュバイツァーなんかも医者でありながら音楽をやりますね。
そういえば、
弁財天というのは唯一女でオッパイ丸出しの像もあってそれが楽器を持っていたりします(笑)。
神は絶対に音楽が好きに違いありません(笑)。


しかし2011年の今、
音楽や日本は衰退しています。

それは何故だろう??

人を振り向かせたい時、
どうしますか??


どんな時、何かが気になりますか??


そうです、

ソレをわざと遠ざければ気になって仕方がないようになるという心理が人間にはあると思いませんか?
恋の駆け引きなんかでそんな事をした事はありませんか??(笑)
私、それでかなり苦労してきたりしてます(爆笑)

神は日本と音楽に人が振り向いてくれる事を望んでいるという気がするのです!!(笑)

おかしいと思いませんか?
変じゃないですか??
最近、日本、変じゃないですか?(笑)
自分が好きになったものがどんどん離れていくんです。
人生でずっとそうなんです(笑)。

おかしいです(笑)。
妙です(笑)。

しかし、
苦労はしているけど大難はないんです。
不思議です。
神のいたずらとしか思えません(笑)。


音を奏でるのは男?
んで、もう一度さっきの画像なんですが、
「黄昏」の「昏」
という字、
左に女をつけると、
「結婚」の「婚」
になるなぁなんて考えたりしていて、
そこでまた恐ろしい暗示が・・・・(笑)

私は男で独身で、
音楽をやっています。

黄昏です(笑)。
女がずっといなかったわけではないですが、
今はいないので黄昏モードです(笑)。

まぁさほどカッコよくもないですし(笑)、
まぁそんなにモテモテだった覚えもありませんが、
まぁ確かにそれなりに色々と、ええ色々とまぁアレだったので悪くもないといえばアレなんですけども(謎笑)、
にしてもまぁ、
音楽とか結構自信あったりもするんですが(笑)、
それでいてこのありさま(いい年こいて独身)というのも、
妙といえば妙だなぁなんて思ったり思わなかったりしつつ(笑)。


もし女がいれば結婚するでしょう。
そういえば、
楽器を「奏でる」なんていう漢字は、
「春」という字に似ています。
春という字には「日」つまり音楽がそこにある気がします。

んで、そんな事を考えつつ、

しかし音楽をやっている女性もいるわけです。
おかしいなぁと(笑)。


女という人間はいない?
そこで、
日の上に立っている女はいないか探してみました(笑)。
つまり、
日の上に氏というのは男です、
なぜなら、
横に女という字がつく漢字があるからです。

しかし、その逆がないのですよ!!!
(ここ超興奮するとこ!!!)


ないじゃないですか。
女が音を奏でて男が隣にいるというような漢字が。



女という人間はいない?

そしてなんと!!!!
逆に、

日の上に立っている氏(男)の下に、、、、、
女がいるという漢字があるんですよ!!!

「妾(めかけ)」!!!

女は人間じゃないんじゃないですか!!?(笑)

うわーこれオカルトキタヨーー(笑)。

いやちょっとまて、
自分の周囲全部がエキストラなんて考えた事とかありませんか?(笑)
ありえなくもないのでは???(笑)

もうTAKAYAは気が狂っている、ついていけないと思った人は、
このへんでブラウザを閉じてください(笑)。



そういえば、
私、
音楽もやってきましたけど、
もうひとつ、
追いかけてきました。

そう、
女ですよ(笑)。
人生にこれは欠かせないのではないでしょうか(笑)。

いや、道徳は守ってますよ、ええ、真面目に生きてきましたので遊び人ではないです、
誤解のないようにお願いいたします(笑)。

というか、
これもね、
音楽と同じなんですよ、
呪いなんですよ、

チラチラチラチラチラと、、、

そこへ誘導させられているような何かを感じるんです。

それはまるで、
音楽と同じようなサイクルで私を喜ばせたり苦しませたりしてきたかのように思えます。

つまり、楽器と女は、

神です!!!!(笑)←仮説ですよ


時間の意味

そんな中で、
楽器と女にある共通点を見出しました。

まぁこれは色んな意味が重なったりするわけですが、
例えば、
楽器というのは、
自分も楽しく興奮し快感を得、
相手も楽しく興奮し快感を得、
というのが理想です。
そしてそのコツは、
自分を殺す事にある事に気付いてくるのです。

力んでいてはいい演奏ができません。

あえてこれ以上は書きませんが、
とにかく、
楽器と女は完全にリンクしていて、
しかも、
やはり両方とも、神なのです。

それは何故か??



遠いからです。

ところが、
遠すぎないのです。
だから苦しいし、
だから生きているし、
まるでそれが人生であるかのようでした。

しかしなんだかんだで、
それは近づいて来たり遠ざかって行ったりして、
なかなかコレという一つを得れないわけです。

チラチラしつつ遠いわけです。

そして音楽(ピアノ)とそれがかなりリンクしているところが妙なんです。


結婚とは何でしょう??



何かが妙なんですよ。




そして、私は、
何かが妙なので、
人生、
西へ東へと動き回っていた気がするのです。


北:North
西:West
東:East
南:South

うーーーん・・・

と考えていた中で、
すごい事に気づいてしまいました・・・


ここからは、
単に自分のためのメモみたいな感じなので興味ない人はブラウザ閉じましょう(笑)。
オカルトで頭がおかしくなること請け合いです(笑)


自分の人生に「つきまとってきているかのような」ピアノ、
気になるんですよ、
妙なんですよ。


そこで、
思い出してまとめてみました。
ヤバいです・・・
これはヤバいです。
神は存在します。
ヤバいです。

怖すぎて、
今夜は久々に酒を引っ掛けてました(笑)。




ピアノの向きと位置、
自分が動いた(引っ越したりした)経路、
そしてその方角が持つ意味をまとめたら、
背筋が凍りそうになりました。





ピアノの向きと位置

奈良
少年時代A 東向き(西)
少年時代B 東向き(西)
 ↓
大阪 (無し/ピアノは実家に置いたまま)
 ↓
奈良
青年(ゴタゴタ直前) 西向き(東)
 ↓
明石 東向き(西)
 ↓
東京
2011年現在 北向き(南)


ほーう、南にピアノが配置されたのは東京が初めてですねぇ。
今まで南には無かったわけですね、なるほど。



以下、
方角とその意味をwikipediaから軽く引用

(大阪)
■子
「子」は「孳」(し:「ふえる」の意味)で、新しい生命が種子の中に萌(きざ)し始める状態
■坎(かん)
「外陽にして中は陰」。外側に陰柔の卦があるが、内部は陽剛である。「中に何かがある」と捉え水・陥・豕・耳・秘密・姦計・色情・専門性・交渉・冷静・重病・中男などを象徴
■冬■真夜中■玄武■黒




西(明石)
■酉
「({糸酉})」(しゅう:「ちぢむ」の意味)で、果実が成熟の極限に達した状態を表しているとされる。
■兌(だ)
説(よろこぶ)という意味とされる。
■秋■日暮れ■白虎■白




(東京)
■卯
『史記』律書によると「茂」(ぼう:しげるの意味)または『漢書』律暦志によると「冒」(ぼう:おおうの意味)で、草木が地面を蔽うようになった状態を表しているとされる。
■震
原義は最も下(創め)に一陽が生じて、限りなく前進する様子。ここから始動の時・雷・龍・足・長男・若い男性などを象徴する。方位としては東(地支では卯)を示す。現代社会では電信電話・高速通信など。時に嘘つきにもなる。肉体では聴覚・肝臓・代謝など。
■春■夜明け■青龍■青



(??)
■午(うま、ご)
「午」は「忤」(ご:「つきあたる」「さからう」の意味)で、草木の成長が極限を過ぎ、衰えの兆しを見せ始めた状態を表しているとされる。
■離
原義は「一見明るいが中は暗い」。また「二つのものが一つをはさんで向かい合う」である。即ち火・麗・雉・目・心臓・乳房・華やかさ・中女・別離対立・紛争・外見・赤(紫)色などを象徴する。
■夏■真昼■朱雀■赤


南は、無いんですよ、多分。
それがこの世の妙なところなんじゃないでしょうか。
また、それには、いくらか、
ちょっと意味深な何かが隠されているように思えます。

予想では、やはり、この世に「自我を持つ・人生を歩む女のヒトはいない/自分がそれになることはない」んじゃないかという説が浮上しますね。
実際、とりあえず自分は男です。



私は奈良で生まれました。
そして、
色々な事情、何かが妙、
何か色んなものを追いかけて西へ東へ動き回り、
今、東にきました。

大阪時代は長かった。
そう、まるで冬のように。
色々ありました。
いいことも悪い事も色々ありました。

今年3月11日、関東で地震があり、
自分の中で何かが大きく動いた。
人の役にもっと立ちたいとか、
自分の無力さを痛感し、
生のピアノで音を出して音楽と向き合うための環境を求めて、
西(明石)にそれを見つける事に恵まれました。
しかし、
まるでそれは、
とても心地が良いのにあっという間に終わってしまう秋のように、
あっという間にその生活に終止符が打たれました。
しかし、決してそれがマイナスにはなっていないという感覚があったわけです。

それをクッションに、
今、
なんだかんだで東京に来ました、
来てから三カ月ほど経過してます。









私は、
何かに気付きました。


とりあえず、
この記事はこれで終わりにします。


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2011年11月30日 水曜日/07:04:46/ No.348
世にも奇妙な本当の歴史/「神は我々人間が地球に来る事を待っている」

記事分類:つぶやき
東京の音楽マンションに引っ越してきてから3か月弱ほど経過して、
生活も落ち着いてきてピアノ練習も充実している中、
充実してテンションが高まりすぎていて若干不眠症気味だからかなんなのか、
だいぶ前にちょっと変な夢を見て、
それが近頃、頭から離れないんです。

どんな夢を見たのかというと、

あ、これはあくまでも夢なので、
まぁこれから書く事は完全オカルト入ってるんですが(笑)、
まぁ興味があったら見てくだされば嬉しい限りです(笑)。

すごい事を発見したんです!!!(笑)


なんと、

夢の中で、
自分の思考を完全に先に読まれて盗まれていて、
自分の考えている事、さらには自分の人生全てを知っているかのような声が聴こえてくるという、
完全にノイローゼ入ってそうな物語が展開して、
それが近頃頭から離れないのです(笑)。

まぁ私は別に普通に大丈夫なので心配は御無用で、
単にネタとして書いてるだけなのでアレなんですが、
それにしても、
その夢をヒントとして、
すごい発見と妄想世界が広がって、
一人で興奮しているわけです!!(笑)

この興奮と感動を!!!!!
聞いてください!!(笑)


ねぇお願い!!
聞いてよトモコちゃん!!(笑)
聞いてよアユちゃん!!(笑)

(意味不明)




歴史が一本

まずですね・・・

歴史って、
こういうイメージですよね?
まぁ多分、こういうイメージです、はい。
一本道っていうか。
で、今、2011年、
はい、何の変哲もない2011年の東京に私はいますし、
確かに何も問題ありません(笑)。


ところが・・・・

その例の夢なんですが、
ちょっとそれを基に妄想を広げてみたんですよ。


もし、
夢の内容のように現実に人の思考を盗む技術があればどうなるかを・・・・(笑)


というか、
あの夢があまりにリアルで不気味だったので、
真剣にそれを疑ったわけですよ(笑)。

でもまぁ実際に目が覚めてみればそんな声は聞こえませんし(笑)、
まぁ単にネタとして妄想してみたら、
いや、案外すごい世界が見えてきたわけです。



人類飽和後に歴史ゲーム

例えばですよ?

万が一、いや、百万が一、

人間の思考を盗み取り、
人間の人生を完全に監視し、管理する闇組織がいたとすればどうなるだろうか??
また、その組織の目的は何だろうか??

そういう事を考えてみると、
一つ、
今が2011年であるという事が疑問に思えてくるわけです。

なぜなら、
2011年の時点では、
テクノロジーは、
テレビなどの情報を基とした知識としてはそこまでは進化していないので、
現時点でそのような荒業をやってのけることは不可能なはず。


ところが・・・!!

それを可能にする方法があると考え付きました!!(笑)

それは、

未来に過去を作るという事です(笑)。

もう完全に頭イッてる・バカバカしい、と思った人は別にここで読むのをやめていただいても結構ですし(笑)、
興味があればお付き合いしていただければそれはそれは嬉しゅうございます(笑)。

別に世の中を混乱に陥れたいとかではなく単にネタなので(笑)、
このブログを警察さんや政治家さんが見ていたとしてもアンパンでもかじりながら鼻で笑ってください(笑)。



で、未来に過去を作るとはどういうことかというと、
つまり、
今は2011年であるが2011年ではないという説です(笑)。


つまり、
人類は、今自分が見ている2011年のテクノロジーを遥かに上回る、
超ミラクルハイテクノロジーによって、
SF映画のようなものすごい世界を造り上げたのち、
あまりにハイテクすぎて人類が堕落した、
あるいは、
やることが無くなるほどに進化しすぎて、
過去が恋しくなり、
歴史をもう一度架空的に最初からやり直そう・歴史ゲームで遊ぼうと考えたらどうなるか?

だって、例えば音楽業界でも、
デジタル、CD、MP3などが普及した後で、
カセットテープやレコードの方が音に味があるなどといって、
レトロな趣味に走る人がいたりするじゃないですか(笑)。
そういうイメージで、
進化しているのだけれども、
あえて、
古いものを再現するという心理は常にあるはずですよね。


そういう時に考える事は、
戻りはするが、
何かパワーアップした状態で戻りたいと、
誰もが願うはずですよね。

ロールプレイングゲームの、
「強くてニューゲーム」
みたいなイメージです。


その時に何を考えるか??

私の個人的なアレですが、
まず、
私がこれまで生きてきた経験上、
人間の愚かさゆえ、
正直者がバカを見る的な世の中に少し疑問を抱き、
神を憎んでいたような一面があったように思います、
つまり、
(プラス面で)報われるべき人間が報われる社会であったら、
神がいたら、と、
考えた事もあります。


そこで、

スーパーハイテクな文明を築いて人生に飽きるほど進化したのであれば、
人の思考を読み取る技術などが絶対に不可能とは言いきれないとも思えます。

とすると!!!!(笑)

つまり、人の人生・思考を監視し、
悪には罰が当たり、
正義が救われる、
という、
2011年とは真反対の(笑)、
理想郷を作れるのではないかという夢が広がるわけです(笑)。


で、仮に、人の脳内や体内に何らかのチップのようなものを搭載させた状態で半分本物・半分ロボット的な人を配置し、
それを闇組織が監視して
過去の歴史を再現しつつ、
そして理想の世界を構築するとすれば、
今の2011年は、
超ミラクルハイテクがあるにもかかわらずそれが隠された状態で、
わざと発展途上である何周目かの2011年を闇組織の手の平の上で生かされているのではないかという、
まぁなんともバカバカしい仮説を立てることができなくもありません(笑)。


しかし、その組織の目的は、
黒い目的ではなく白い目的であると考えられる。
つまり、
一見すると単なるとんでもない犯罪集団に過ぎないように思えるその組織の目的は、
「悪のない世界、つまり神の存在する架空世界の構築」
であったとするならば、
その組織は決して悪ではなく、
グレーゾーンスレスレではあるが、
なんとなく志が高いとも思える(笑)。


人は、
信じる事ができない世界で生き続けてきたはずである。
そして、
信じることと神を延々とバカにし、恨んできたに違いない。

それは人類の最大の悲しみ・不幸である。

私自身、
何かを信じたいけれど信じれないという事に苦悩してきた。


その闇組織は、
おそらく、
誰よりも冷たく凍っていて、
そして同時に、
誰よりも熱い人間だったに違いない。

つまり、
信じる事を徹底的に否定しつつも、
誰よりも、
何かを信じたいと願っているに違いないのだ。

だからこそ、
神のいる世界を構築したかったのではないか、
そのためにテクノロジーを利用し、
また、それが実現できたという事は、
もしかすれば神がそれを許してくれたからではないかという仮説が浮かび上がる(笑)。

つまり、
神を誰よりもバカにしていた人間たちは、
世を支配する構造を構築した末に、
本当の神の姿を見た!(笑)
という奇妙なオチが待っていた、
などと考えると、
もう興奮して寝られなくなって、
どうせせっかくなら、
とことん妄想しつくしてやろうということで、
最近また不眠症です(笑)。


しかし一つ疑問が。

人間の思考を盗む技術が未来に開発されたとしても、
それが悪の手に盗まれると困るという事である。

そうなると、
悪が存在しない架空世界を構築できない。

しかし、
もう少し真剣に考えてみると(笑)、
やはり、
人間の思考を盗む技術を駆使して神がいるかのような架空世界を構築して歴史をやり直した組織は、
絶対に
「白い組織」
であるに違いないという事が浮かび上がる。


そもそも、悪が、何かを支配するという事は不可能であると思えるからである、
または、
悪が何かを支配すると、
全てが滅んでしまい悪も滅んでしまうと考えられるからである(仲間同士でも最終的には潰しあいになるのではないかと考えられる)。

つまり、理想郷を構築し、支配できるのは、
歪んだ欲と執着のない正義のみであるというのが真理であると思うのだ。


んで!!


未来に過去を作り、輪廻転生

さて、思考を監視・操作できる「神のいる架空世界」を未来の過去に作れたとして、
そうなると、
おそらく、
それらはデジタルデータなどとして記憶・再生できるはずで、
そうなると、
時間軸をズラしてそれを再生すれば、
架空的に輪廻転生が可能ではないかと思ったりするわけである。

また、ハイテクノロジーが進化したのであれば、
今開発途中の宇宙という空間が自在に操れるようになっている可能性もあることを考えれば、
実は歴史は複数存在し、
別の空間にいくつも地球や歴史や年代が存在する中で、
人間の人生や魂のデータを別々の場所で如意に再生できれば、
色々な可能性や仮設が見えてくる。


例えば、
2011年の記憶や知識をもとに人がやってのけたことを、
1980年で再生
すれば、
例えばそれによって、
超人的と思えるようなスポーツマンやアーティストを架空的に生み出せるのではないか(笑)、
など、実に夢は膨らんでくる(笑)。

それによって、未来からの使者ともいえる天才の存在によって社会は盛り上がって経済も潤うのだから結構いいアイディアではないだろうか(笑)



しかし・・・・・


それをすると、
一部のズルい未来からの使者以外の人間が活躍できないという事になる。

ところが!!

記憶や魂・人生を再生する場所を自由に選択できるのであれば、
全員の「居場所・活躍場所」を用意する事ができる。

つまり、

ある人物がいたとして、
その人物の才能や作品とダブらない人をかきあつめて、
架空の歴史を回せば、
全員が活躍できる世界ができあがる。

現在は歴史が一本道であるがゆえ、
誰かが笑えば誰かが泣く、
というゼロサムな世界にしかならず、
そこらへんが神の残酷さである(笑)。

ところが、
歴史のラインを複数本用意できたり、
今の自分の人生の記憶や作品などを、
未来に配置した過去の歴史の中で登場させれば、
誰でもスターになれるし生きた証を残せる、
それはすなわち、
全ての人が幸せになれて、
人生を生きるモチベーションを上げれると言う、
究極の世界ではないだろうか(笑)。

そう、
今、自分が生きている間が、
売れたいとか儲けたいとか考えると、
他に天才がいると埋もれてしまうというのが普通であるが、
別の場所に別の歴史があれば、
全員が人の役に立てるという世界が広がる!!

これはスゴイのではないでしょうか!!!(笑)



さて、しかし、
そういう架空世界を本当に作れるのでしょうか??
まず、空間の限界はないのだろうとか、
あるいは、
人類はこれからどんどん文明がさらに発展してハイテク化する中で、
本当にそのような世界を構築するだけの団結力があるのだろうか??


それに、理想郷を構築するには正義が勝たないといけないがゆえ、
構築できたということは、
理想郷を構築する必要がないという事になる(笑)。
意味が解っていただけるでしょうか?(笑)

つまり、
架空世界を造るには正義が勝っている世の中である必要があるが、
正義が勝っている状態でわざわざ理想郷を造らなくても問題はない気もするのだ(笑)。

当然、悪が勝っている世の中では理想郷は築けないし、
人の思考を監視するテクノロジーがあっても人類は破滅に向かうに違いないのだ。

となると、誰が、
思考を監視して人の運命を操れる正義が勝つ世界を作ったのかという話になってくる。



おい・・・・

これは怖いぞ!!!(笑)


じゃないのか???(笑)

神が最初から偽の歴史を人間に見せつけて、
最初から架空の世界を作ったのではないか!?(笑)

あと、長年ずっと気になっていたことなのだが、
なんというか、
世の中はそもそもなぜ、
ちゃんと回っているように見えるのか??(笑)

ちゃんと回っているように見えない??(笑)
いやいや、そんなことはないでしょう、
自分が今ここで生きていられるのは、
世の中がちゃんと回っているからであって、
回っていなければすでに飢え死にしているのではないですか?(笑)

しかし、確かに健全であるとは思えません。
しかし回っているのです(笑)。
おかしいと思いませんか??(笑)

人が回しているはずなのですが、
なんだか違和感があるわけですよね(笑)。
なんか周囲やテレビを見渡すと、
なんか結構ロクでもない社会が広がっているわりに、
案外、不思議と世は回っていて、飢え死にもしていないわけです。
なんというか、
自分自身も、
ちょっとでも商売っぽいことをした経験があれば解るわけなのですが、
なんというか、
無理なんですよ(笑)、
コストに見合った利益を上げるなんて(笑)。
いや、それは経営のプロならできるのかも知れませんが、
しかし、テレビなどで見る限りでも、
なんか、
無理っぽい事をやっている気がするわけです(笑)。
でもとりあえず世界が回っている。
それは何故だろう??(笑)


そこで!!!

もうバカです、
ごめんなさい、
私はバカです、
妄想全開です!!(笑)


架空日本から本物の日本へ

実は!!

この世界、
マジで架空なんじゃないですか??(笑)

なんか時々思うんですよね、
自分の人生って、
なんかタイミングの絶妙な時に、
重要なイベントが起きたりする気がするわけです(笑)。
なんかおかしいなぁなんて思う局面が結構あったように思います。
まぁなんでもこじつけてオカルトチックにする事は可能なわけですが(笑)、
それでも不思議だなぁと思う事は結構日常の中である気がするわけですよ。

で、仮に、世の中は本当に自分以外全部架空だなんて妄想を膨らませつつ、
色んな事を考えてみました(笑)。


まず、

人生を歩み生かされる人は、
実は全員が昭和~2011年あたりなのではないかという変態説!!(笑)

思ったことありませんか??

何故自分は、
戦国時代に生まれたり、牛に生まれたりしなかったのだろうと。

なんというか、
ギリギリセーフ!!
みたいな(笑)。

周囲にいる人は、
せいぜいかなり長生きでも大正時代の人ぐらいがリアルに会える人で、
江戸時代以前の人に会った事がある人は誰ひとりいないわけで、
実はその時代を歩んだ人間は誰ひとりいないなんて事も考えられるわけです(笑)。

想像できますか?
袴を着て刀を腰にさして、
いつ殺されるかもわからない時代に生きる自分を。

できませんし、
厳しい時代を生き抜いたご先祖様方や何かの犠牲で理不尽な死をむかえた過去の命や魂に対して不謹慎ではあるかも知れませんが、本当に昭和生まれでよかったなと思う事があります。いや、だからこそ私は真剣に今を生きたいと思って生きてきたと思っています。

しかし、とにかく、
江戸時代や鎌倉時代が本当にあったかは、
誰にも解らないわけです。
特にハイテク化が最終形態まで進んだ後に歴史を何度も回すとすれば、
昭和~平成あたりが絶対にバランスが絶妙で、
幼少期から青年・中年になるまでの流れが非常に理想的であると自分は感じていて、
ありがたい平和な時代を生きさせてきてもらえた事からも、
「歴史で遊ぶなら昭和~平成がよさそうだ(笑)」と強く感じるわけです(笑)。


で、話は戻りますが、
世の中が回っている事が不思議だと思う理由として、
自分自身の愚かさへの気付きがあります。

自分の愚かさと向き合うと、
黒い感情が誰にでもあることが予想でき、
また、
自分の内に秘められた黒い感情を持った人間が集まって、
世の中を回せるかどうかを想像すると、
到底無理なんじゃないかと思えてくるわけです。

そこで、

神は、
最初から人類に人類の歴史などを与えず、
架空世界で一生を終えるというシステムを最初から構築し、
人に、人間社会の中で生きているかのような錯覚を起こさせるような架空世界に、
たった一人だけ自我を持った自分というものを産み落としたと考えたりしたのですが(笑)、
いやいや、いくらなんでもそれはブッ飛びすぎだろうという事で、
その仮説は却下したのですが(笑)、

しかし・・・・・

ちょっと皆さん!!!

驚かないでくださいね???


実は、

やっぱり、
神は本当に存在し、
地球なんて最初から無くて、
人は架空の世界で生かされているのではないかという変態仮説を暗示するような謎の規則を見つけたんです!!!



ちょっと見てください。

地球は存在しない

これは、
そう、曜日と惑星の並ぶ順番です。

で、
曜日は、

日月火水木金土

と並んでいますよね。

ある時、ふと気になってちょっと考えた事があったんですよ、
何故、惑星の順番通りにしないのかなと。

日→月

はなんとなくわかる気がしますが、
火曜日以降の順番がバラバラなのです。

ところが・・・・


ちょっと試しに、
惑星が並ぶ順番と曜日の関係がどうなってるかで遊んだ事があるんです。


すると、
上の図でも解るように、

曜日の順番を追って惑星を追ってみると、

火曜日から土曜日までの流れに一定の規則性がある事に気付いたわけです。

つまり、
火星→水星→木星→金星→土星
と順番に線を走らせると、
なんとなく、
次に地球が来る気がしませんか??

しかし、
土曜日の次は日曜日になっています。
順番的には、
土星の次は地球に来るはずなんです。

つまり、何故か地球が無いんですよ。
あるいは、
何かの向こうに地球があるのではないかと考えられるわけです。

その何かは何かというと、

そう、

私達の日常、すなわち、日曜から土曜日です。

しかし、その次に地球がきそうなのに、延々と、
日曜から土曜をグルグル回っているわけです。

つまり、
私たちは地球に辿り着く事ができないのです(笑)。

それはすなわち、
この世の中が実は全て架空であり、
日本はおろか世界、地球も存在しないという事を暗示しているような気がするわけです。

つまり人間は愚か過ぎて真実では社会を築けないので、
せめて架空の世界を用意してそこで一人で人生ごっこをさせてもらえている
とは考えられないでしょうか?(笑)


しかしこの話にはさらなるオチがありまして、
地球は存在しない
もう一度見てください。

もしですよ。

今の人生が、
神様主催の「本物の地球を創造しようプロジェクト」のために神が用意した架空世界での人間育成プログラムだとして、
その果てに神のオーディションで合格し(笑)、
本当の地球に招待され、辿りつけたらどうなるか。



順番的には、
次は天王星になります。

つまり!!!


私たちは地球には辿り着けなくて、
もし辿り着けたら、
その向こうに、天がある

つまり、
それは神であるとは考えられやしないか!!!!???(笑)

逆にいえば、それは不可能で、
しょせん、人間は愚かだから延々と地球の手前で生きているとも考えられます(笑)。

しかしです、

地球の向こうに天があるんです、

つまり、

神は待ってくれているのではないか!?

そこに人間が辿り着く事を待っている。

ずーーーっと・・・

待っているのではないか。

だからこそ、
命というものを与えられている
のではないだろうか。


そこで、もう一度見ていただきたいのですが、

架空日本から本物の日本へ

つまり、
この私の夢から派生した変態妄想仮説は、
世は完全に全てが架空で、
地球は存在せず、
歴史のラインが何本もあり、
輪廻転生によって全ての人間が幸せになれるシステムを最初から神が構築・用意していた、
ハイテク文明も人類の業ではなく神の業で、
しかし、
架空世界の中で唯一自我を持った人生を与えられた人はそこで様々な事を経験し成長し、
何かを残し、必ず後世のどこかに自分がエキストラとして登場することで人の役に立ち、
また、
架空世界は、
神が主催する一種の人材オーディションであり、
それは一生続き、
もし、
素晴らしい生き方ができれば、
向こう側に本当の地球があり、
そこには本当の世界・人間社会が広がっている、
あるいは広がっていないのであれば、
それが実現できることを神が夢見ている・待っている、
これからそれを自分たちで作っていけるように、
神の地球創造プロジェクトのオーディションに受かるべく、
真面目に生き、
そこに連れて行ってもらえるようにする、
そういう命の燃やし方をする、
志を持ち、器の大きい本当の人間を目指すために、
この命と時間は与えられた!


神は期待している・待っている。


と考えられると思うのですが、
いかがでしょう?(笑)




と、
ここまでは夢とロマンに溢れている妄想だったのですが、
次の瞬間、
ちょっと余計な事に気付いてしまいました(笑)

天に行けば無が待っている

さっきの、
日曜から土曜日までの私たちの日常(そしてそれは架空世界と仮定)
の向こうの本当の地球に将来辿り着く事ができた先に・・・・・


冥王星と海王星がありますよね???

これはなんだろうと考えたんです。

そして、その二つの惑星は太陽からの軸がズレていて順番が入れ換わりますよね??


おそらく、

冥王星=「無」

海王星=「生物のいない地球」


と考えられると思い、
それが何を意味するかを考えてみると・・・


つまり、
天王星(天)が神だとすると、
地球で本当の人類の社会や世界を創造することを神は夢見てそこで待っていて、
あるいは人はそこで神になれると仮定すると、

その果てに待っているのは、
無か絶滅か、という事になります。


おかしいなぁ・・・・

それじゃ虚しくないですか??(笑)

まず、なぜ、絶滅や無に向かうかを考えてみると・・・


人材育成プログラムである架空世界での架空人生での経験をもとに人間が至高の精神力・究極の優しさ・愛と厳しさを手に入れ、
本当の地球に人間たちが集結して社会を築き、本当の地球の上で生きれば、

やはり・・・

最終的には、
全てを人間が滅ぼして無が残る、その道が冥王星を暗示していると考えられる。


では海王星になるパターンはどうかといえば・・・

至高の精神性があるがゆえに、
自己犠牲の精神が強すぎて動物を殺す事もできずに、
原始時代の時点でどの動物よりも先に滅びてしまうという皮肉な結果になる、
という事を意味しているのではないでしょうか。

また、動物同士でも命のための争いが生じるので、
最後には海だけが残るのではないでしょうか。



つまり、
人間の究極の精神性とは何か、
いや、そんなものは存在しないという事を暗示している気がします。
なぜなら、
社会を築き、共に共存するためには、
愛と厳しさの両方が必要だが、
その厳しさが何を意味するかと言えば、
いってみれば、「共存・生存のための競争心・あるいは本能」のようなもので、
それがないと生きていけないという現実があり、
実際に自分が生きてきた世の中がまさにそのような現実を映している。

しかし、だからといって、
優しさ・大きな愛だけでは、
自分が逆に先に飢え死にしてしまう。

つまり、
愛だけでは、人類は滅びるであろうし、
愛と厳しさの両方を持っていたとしても、
やはり最終的には何らかの抗争のもと、
すべてを滅ぼしてしまうに違いない。


つまり真実で世界を回す事は不可能であることが暗示されている気がするのだ。
そして、
それは、
現在の世界が架空であることを意味しているという事につながる。
しかし、
架空でなければ世界は回らないはずが、
でも現在、世界は案外普通に回っている、
しかもどちらかといえば悪の組織をイメージするような何かが世界を回しているように見えるが、
人間的な悪の組織では共倒れして不可能であると考えられる限り、
その世界を構築できるのは、
神しかいないと考えてもおかしくはない。

しかし神は人間が人と共存でき健全な社会を築ける事を夢見て地球という本当の舞台を用意して待っているが、
いざ超優秀な人間を集結させてそこに行っても、
人が優しすぎて動物を殺せずに絶滅するか、
人が結局は何かで抗争を起こすか進化しすぎた末に自らを滅ぼし星まで滅ぼしてしまい無だけを残すか、
そのどちらかしか道はないという事を暗示している気がするのだ。



なら神はなぜそんな虚しい世界を構築したのか、
やはり神は残酷じゃないか、
神なんていないじゃないか、
と(笑)、
元に戻ってしまうのであるが(笑)、
それは違うように思う、
やはり神はいると思うのだ。

なぜなら、

心配しなくても、
人類は愚かなので、
絶対に天には辿り着けないと最初から解っているので、
延々と人が日曜から土曜までの一週間が続く架空世界をグルグル回っていれば、
全てが滅びることはない、
つまり、
それは全ての人間、生物が幸せに暮らせる世界が永遠に続く事を意味するので、
やはり神は残酷ではないと考えられます(笑)。

しかし神はやはり待っているのだと思う。
待っているのだけれども、
そこには多分行けない。
しかし、
待っているという事が、
生きることへのモチベーションに繋がり、
私たちは生きる事ができるのではないでしょうか。

誰も待っていない何かをやろうと思いますか?
自分がブログを書く・演奏動画をアップする、
それは、
きっと誰かが待っていて、
誰かの役に立つ「かもしれない」と思っているから頑張れるわけで、
誰も待っていない事なら誰もやらないと思うわけです。

だから神は、
本当の地球で、そして天で待っているフリをしている、
結構、神はお茶目なのではないでしょうかね(笑)。

完全に人をバカにしてますよ奴は(笑)。

来れない事を解ってるくせに、
ベロを出して、
「こっちおいで~♪」
なんて暗示を人類に与えているわけですから(笑)。


まぁ要するに、
細かい事を考えるとキリがないのですが、
結局のところ、

まぁテキトーに楽しければいいんじゃないですかね(笑)。

なんつーか、
このブログのタイトルにもしているんですが、
黄金のウンコなわけですよ多分、人生なんて、世界なんて(笑)。
黄金なんです、だけどウンコなんです(笑)。
だからテキトーでいいと思うわけです(笑)。
本気で夢を持つというより、
テキトーに夢を持つといいますか(笑)。
つまり、
真剣に遊んでいた子供の心を持っていればそれでみんなが幸せになれると思うわけです。
例えば、
今、周囲で苦しそうな人や事件が起きたとしますよね?
しかし、
もしかしたら、
それは本当かどうか解らないわけですよ(笑)。
だからといって不謹慎な発言をしたり甘えてはいけないと思いますが、
なんとなく、
「世の中架空」
というイメージを妄想だけでももってみると、
逆に真っすぐに真剣に本質を見失わずに一生懸命に命を燃やせるのではないかなぁと最近考えるようになりました。






うわーーーたまらん!!
なんか天才的じゃないですかこれ(笑笑笑)

思考盗聴される夢からここまで妄想を膨らませられるというのも、
ある意味プロですな(笑)。

妄想イストとでもいいましょうか(笑)。


まぁこんな感じで、
たとえ仮説であったとしても、
結構熱い夢とロマンが広がる妄想に浸る事ができて、
わりと自己満足に浸ってます(笑)。



しかし、
何故そんな夢を見たのかがやはり気になりますなぁ・・・(笑)

そこで少し不気味な事を考えてしまうわけですが、

もしかして、
これはマジで人類が超ハイテク文明を築いた末の何回目かの歴史ゲームの中の何周目かの強くてニューゲーム的な2011年で、
実は本当に脳内にチップが埋め込まれていたり細胞まで操作できる組織や神が闇でいたとして(笑)、
逆の事を考えるんですよ、
自分がその組織にいたら、何を考えるか?

そうです、
なんとなく、
種明かしをしたいとは思いませんかね??(笑)

自分がスゴイ技術を持っていたとすれば、
なんとなく、
それをひけらかしたくなる心理ってありませんか??

私も、ピアノ演奏がある程度まとまってきたりすると、
やはり動画にアップしようかなぁとか、
見てもらいたいなぁとか振り向いて欲しいなぁとか思うわけです。

何かスゴイものがあって、
それがスゴければスゴいほど、
それを隠したくなると同時に、
隠したいけど、なんか寂しいからバラしたくなる、
みたいな心理(笑)。


つまり、
超ハイテク技術を隠しておかなければならない状態であっても、
技術者はそれを、どこかではひけらかしたいという心理があり、
人間の夢の中でそのヒントを暗示として登場させたのではないか!!?(笑)

という、本気でオカルト全開な怖いオチがここに一つ・・・(笑)

ハイテク技術が進化しまくって脳をどうたらこうたらできるんなら、
夜に見る夢とか操作できそうじゃないですか(笑)。



ヒャーー・・・・まさか(笑)。






さて、
まぁ細かい事は考えると疲れるので、
また明日からテキトーにピアノ練習頑張って後世で活躍できるようにせねば(笑)
↑もう現世での活躍は諦めてる??(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2011年11月24日 木曜日/02:44:30/ No.347
ジムノペディ/グノシェンヌ/ツェルニー/幻武伝の演奏動画一気にアップ!

記事分類:ムービー
ちょいと気まぐれで、
なんとなんと!
一気に4つ、ピアノ演奏動画をアップしました(笑)。

ツェルニー50番-12番(YouTube)


ジムノペディ 第一番(YouTube)



グノシェンヌ 第一番(YouTube)



メタルピアニズム練習曲
第二番「幻武伝」(YouTube)




いつもウォーミングアップで練習したりしているツェルニー50番の超お気に入りの一曲、
チェルニー50-12番、
どこか孤独感漂うエリックサティのジムノペディとグノシェンヌの一番、
あとメタルピアニズムエチュードの第二番「幻武伝」をアップ。

最初はジムノペディとグノシェンヌあたりを軽くアップしてみようかなぁと思っていたのですが、
なんとなく調子がまぁまぁよさげ(??)だったので、
ツェルニー50-12を録画録音してみようと思ってダメもとで録画してみたら、
2テイク目で奇跡的に、まぁまぁ許容範囲の演奏ができたのでそれもアップ(笑)。
ツェルニーなのにかなりイイ曲なので是非みなさんにも聴いていただきたい一曲です(笑)。
まぁやっぱりノーミスとかは絶対に無理ですけどねぇ・・・・



ピアノの宅レコ
ちなみに、宅レコーディング環境は、
マイク二本でステレオ録音、
マイクはRODEのNT5ステレオペアマイクを使用。

ピアノの宅レコ
MTRは毎度おなじみYAMAHAのAW2816をピアノの脇に置いてポツポツとボタンを押したりしつつレコーディング(笑)


自作マイククリップ
今回の宅レコーディングで特筆すべき点は、
なんといってもアップライトピアノのレコーディングのために
わざわざ自作(??)したマイククリップ(笑)


自作マイククリップ
普通のブームアームのマイクスタンドにステレオペアで設置するとセッティングの自由度が低くなるので、なんとかならないかと考えた結果、
アップライトピアノの蓋を開けたところの木の淵にクリップで挟めばイイんじゃないかなと思ってそういう商品がないか探したのですが、
ドラムのタム用とかならそういうのがあるわけですが、
ピアノに使えるか解らないし、あまり無かった模様なので、
マイクホルダーに取り付ける器具と、ホームセンターで買ってきたクリップを接着剤でくっつけて無理矢理マイククリップを作ってみたという感じです(笑)。

クリップという感じではないですが丁度イイ感じのパーツを見つけて作ってみたら、
あまりにもピッタリとイメージ通りにマイクセッティングできたので一人でキャーキャー騒いでました(笑)。
まぁマイキングが完璧でも演奏が下手糞では元も子もないところが痛いわけですが(笑)。


ジムノペディとグノシェンヌは、
演奏そのものは比較的単純で、
動画的にはあまり面白くないかも知れないと思って、
夕方から夜にかけての時間帯に近所の石神井公園の景色をビデオに録画してきて、
それを曲と重ねてみたら、
風景とピアノだけでなくて、
公園の周囲の自然の音や人の話し声などを重ねたら、
かなりマッチして一人で勝手に感動してそのままビデオ編集で自然の音とピアノを混ぜたものをアップしました(笑)。
一応、最初はピアノの音だけで、
途中の、おそらく視聴者が眠たくなるであろうと思える地点以降(笑)、公園の映像と自然の音を重ねてみました(笑)。
う~ん、イイ感じ♪♪(笑)


幻武伝は、これまでにもデジタルピアノで演奏をアップしたりしてましたが、
やっぱり生ピアノでアップできたのは嬉しいですねぇ♪

レコーディングでは、サティやツェルニーを録音した流れでそのままの録音レベルで録音したらちょっと音が割れてミックスに苦労しました(笑)。
やはりメタルですな(笑)。
他の曲よりも音量がデカすぎた模様(笑)。
今後こういう系のを録音する時はリミッターをかけて録音しないとなぁ・・・・


ジムノペディとグノシェンヌは、
ステレオペアマイク二本のみの音のミックスによるもので、
かなり音の分離がよくなっていて、
RODEのNT5のマイクの性能には驚くばかりです!
これぐらいの音が撮れるステレオマイクが三万円弱なんていい時代ですよねぇ。
(+自力の人工アンビエンストラックを重ねたりしてますが)

ツェルニー50-12と幻武伝は、
マイク二本だけの音でも綺麗で良かったのですが、
なんとなく「音楽マンションの部屋で普通に弾いてる」みたいなプライベート感を出したかったので、
ビデオカメラが捕らえた部屋の鳴りやピアノ音とマイク二本の音をミックスしてます。

曲によっては、マイクによる分離のいい「スタジオテイクっぽい音」より、
部屋の生生しい響きの方が迫力が出たりしますよね。
まぁどちらも良さがあるのでかなり迷ったんですが(笑)。

まぁ本当なら、部屋にもう一本か二本、アンビエンス(部屋の残響)を録音するマイクを追加したいところなのですが、
まぁ、欲を言えばキリがないので、まぁこんなもんかなと(笑)。

まぁとりあえず、
なんだかんだで、
生ピアノの演奏映像を初めてアップできたので、
個人的には満足満足(笑)。
色んな人に見てもらえたらいいんですけどねぇ・・・

特にツェルニー50-12!!

これはマジで名曲ですから!!(笑)

ツェルニーのくせして、かなりイイ曲(笑)。


まぁそんな感じで疲れたので、
さてさて!!
今からビールといきますよ!(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2011年11月21日 月曜日/00:48:02/ No.346
キミだけが欲しい。

記事分類:未分類
炭火とりマヨ丼

相変わらず、しょっちゅうすき家で食べてますが(笑)、
今日は、
はじめて、
炭火とりマヨ丼を試しに注文してみた。

お~~っ!!
これはっ!!

イイっすねぇ~♪
う~ん♪

牛丼ばかりでも、、、
まぁ案外飽きなかったりしますが(笑)、
たまに違う種類のメニューを注文するのもいいもんですねぇ♪

「こだわり丼」
というカテゴリに属するメニューみたいですなぁ。
牛丼だと、びっくりするぐらい注文してから速攻で運ばれてきたりしますが(笑)、
「こだわり」だからなのか、
ちょっと時間が経過してから運ばれてきました。

そういえば、ネギ玉牛丼もそうなんですが、
卵がついてくるメニューで、
写真でも解るように、
謎の道具がついてくるわけですよ。

これ、最初、何に使うかわからず、
以前からネギ玉牛丼を注文した時も普通にスルーしてたんですが、
こないだ、
「卵の黄身だけを取り出すための道具」
だと気付き(笑)、
試してみたら、
なんかボケーッとしてたら白身を下に落とす時に黄身も滑り落としてしまって失敗したんですよねぇ・・・・(笑)

んで!!

今日こそは!!

ということで、
今日は慎重に器具を水平にして・・・・・


おおお~!!!

黄身だけを取り出せた!!!

オレはキミだけが欲しいんだーーーー!!!


という欲求を叶えて自己満足してニヤニヤしてました(笑)

まぁ結局綺麗に黄身を真ん中に乗せてもどうせ崩れるんですけど(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/21 00:48 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月20日 日曜日/00:21:29/ No.345
引き籠り支援 再び / トイレで怪奇現象(またそのネタか?w)

記事分類:未分類
荷物

今日の夕方、
昨日予告がきていたのですが、
予告通り親からの荷物が届きました~。

そういえば、ちょっと前にも荷物を送ってくれた事を記憶していますが(笑)、
いつだったか過去日記を見てみたら、
11月の8日じゃないですか!(笑)。
なんと一週間ちょいしか経過していない(笑)。

まぁ、

非常に助かるのでいいんですけど(笑)。

いやぁ今日は東京は雨で、
しかも洗濯物を溜めすぎて、
今、ほぼ全部のタオルを外に干していて乾いていないんですよねぇ・・・(笑)
で、今日の朝でしたか、シャワーの前に仕方なく一枚取り入れてドライヤーで時間をかけて自力で乾かしたりしてました(笑)。

外も雨だしということで、
丁度!
引き籠りを支援するかのように食料が届いたので(笑)、
早速、
久々に米を炊いて、鮭を乗せてスープもいただいて凌ぎました(笑)。

いやぁ助かる(笑)

確か、
面白いテレビ番組とかを録画してくれていたみたいで、
そのDVDを送ってくれるという事でしたが(この音楽マンションにはテレビを持ってきていないので全然テレビとか見てないんですよねぇ・・・たまにはいいかもねぇ♪)、
何故か食料の方が箱の大半を占めていたという・・・(笑)


そういえば、
昨日、ちょいと久々にピアノの雑誌でも買おうかと思って池袋のジュンク堂に行ったのですが、
やっぱり、最近不思議な事がよく起こるんですよ(笑)。

ジュンク堂でトイレに行きたくなり(大のほうねw)、
8階にあるトイレの個室(洋式)に駆け込んだんですよ、
んで、
少し下品になるかも知れないので食事中の人はここで読むのをやめていただく事をおすすめしますが、



その、

ウンコ様が、
何回かこう波がある時があるじゃないですか。

何波動かに分けて出てくる時があるじゃないですか。

んで、
とりあえず、
第一波が来たわけです。

結構最近のトイレはハイテクなようで、
何か異物的なものを検知すると赤いランプが流しボタンの近くに着くみたいですね。

まぁそれで、その後、
ちょいと臭いなと思って水を流そうと思ったわけです。

そうしたら、
自分は何もしていないのに水が勝手に流れたんです!!


これはオカルトか!?(笑)

もしかしたら、
水を流そうか迷っていた瞬間に身体が便器から浮いたりして自動センサーが反応したのかも知れないわけですが、
何か不思議だったわけです。

検知されるランプがついていたので、
一定時間が経過すると自動で流れるのかもしれないなぁとか思いつつ、
まぁそれはそれで、
こちらは引き続き任務を続行していたわけです。


んで、その後、
まぁ用を済ませてトイレットペーパーで尻を拭いて、
んで、
立ちあがったら、自動で水が流れたわけです。

あ、やっぱり自動センサーなんだなぁと思ったのですが、
ここでふと!!

そういえば、
このトイレに入ってきた時、
トイレットペーパーが最初に浮かんでいたんです。

つまりですね、
異物がある状態で一定時間経過すると自動で水が流れるというのは、
ちょっと違うのかなとか思って、
試しに、
トイレを去ろうとした直後にわざとトイレットペーパーを便器に捨てて、
しばらく待ってみたんです。

しかし、水は流れない。

じゃぁ、
人が座っているのをサーチして、
立ちあがった時に自動で流れるという機能はどうなっているのか試してやろうと思い、
もう一度便器に座って、
そして立ちあがってみたんです。

しかし!!

水は流れなかったのです・・・・・・






人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/20 00:21 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月17日 木曜日/01:07:35/ No.344
謎の浮遊物体??

記事分類:未分類
謎の浮遊物体

いやはや、
やっぱりアレなんですよね、
前回記事:「GRATITUDE」「くろしき」音楽マンションで生録音!で動画(??というか練習録音の音だけですが)をアップしたわけですが、
ちょっとレコーディングとかすると、
その後になんだか妙にダルくなって若干無気力気味になって数日ダラダラ過ごしてしまっていたのですが、
今日は重い腰を持ち上げて、
まぁ色々やってました。

んで、
そんな中、
毎度おなじみ、
ピアノ練習の前の散歩で石神井公園をブラブラして途中で椅子に座って一服していた時に・・・・

なんと!!!

謎の浮遊物体が・・・

なんすかこれ???

うーん、最初、木の葉が舞ってるのかと思ったり鳥が飛んでるのかと思ったり、
色々考えていたのですが、
どうも様子が・・・・・
で、別の角度(場所)から眺めてみると、居なくなっていた(??)んですよねぇ・・・
ちょっと画像では解りにくいかも知れませんが、
かなり謎なんですよ!!
いやマジで(笑)

最近どうも身の周りで不思議な事が起こりすぎて、
やっぱり疲れているのかと思ったり思わなかったり・・・・(笑)


あ、あと、
そういえば、
こないだの夜にちょっとコンビニに出掛けたら、
近所にとある駐車場があるのですが、
その駐車場の真ん中あたりに、テントが張ってあって、
なんじゃこりゃ??
イベントでもするのか??
と思っていたら、
翌日はテントが解体されて無くなっており、
そしてなんと今日は駐車場が壊されていて、
なんか、不思議???
な感覚に襲われました(笑)。

まぁこのあたりは結構色んな場所で工事をしていたりして開発(再開発??)が盛んな空気があるっぽいし、まぁアレなんだろうけど、
いやぁしかし仕事が早いっすね(笑)。
しかもあまり車が停まっていなかったので、
経営者は果たしてちゃんと投資分を回収できたのだろうかとか(笑)、
余計な事を心配しながら横を歩いていました(笑)。

駐車場にテントねぇ・・・・
いや、マジで何やってたか気になるんすけど・・・(笑)
まぁなんでもいいか・・・(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/17 01:07 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月14日 月曜日/06:34:43/ No.343
「GRATITUDE」「くろしき」音楽マンションで生録音!

記事分類:ムービー

GRATITUDE +a(YouTube)



くろしき+a(YouTube)


最近さかんにノイローゼ・ノイローゼと書いてますが(笑)、
まぁ一応とても元気なので心配は御無用なわけなんですが(笑)、
そんな中、
どうしても!
この音楽マンションの音の鳴り方というか、
なんかマジで色々変な「気がする」というか、
まぁストレス溜めすぎなのかも知れないですが、
変なんですよ(笑)、
んで、
それを証明すべく!!

部屋の中に・・・

マイキング

マイキング

奈良の実家(というか明石の平屋)から持ってきたコンデンサーマイクとMTRを設置して部屋の鳴り(周囲の音)を録音してみることに(笑)。

なんというか、隣の部屋から鳴っている音がフルートだったりピアノだったり金管だったり、なんかいつも違う気がするとか、
部屋がないはずの場所から音が聴こえてくる気がするとか(もしかしたら音が回り込んできている可能性も??)、


練習熱心なのは解るのですが、あまりにも同じ場所を延々と練習している音が聴こえる気がして誰かがテープでも流してるんじゃないかと思えてきたり(笑)、

とにかく、
確かに想像以上に周囲の本気で音楽でプロ目指す人の練習量や練習の仕方というのは半端なくスゲーなと感心している今日この頃であるわけですが、
で、
どうしても変だ!!(音の鳴っている位置や回り込み方が気になって仕方がない)
という事で(笑)、
なんと、
二日間かけて、
時間にして4時間弱でしょうか、
CD-R四枚分にもなるレコーディングをマンションの部屋に立て篭もって実行(笑)。

ちなみに、

間取り

間取りはだいたいこんな感じで、ちょっとツーバスドラムセットを思わせる(笑)、
ナナメに各部屋が配置されたりしている非常にオシャレで楽しい造りのマンションで、
私が住ませてもらっているのは202号室、
んで、
まぁ秋は人の出入りがわりと多いと不動産屋さんも言っていた記憶通り、
どうなんでしょう、最近人が入れ替わったり知らない間にしているのか、
隣の201号室、以前は木管かフルートか、なんかそういう音で同じようなスケールが延々と聴こえてきたりしていたのですが、
最近はどうやらピアノがよく鳴っています。
しかしながら、なんとなく金管の音が隣から聴こえてくる気がしたり、
または上の図の通り、
隣に部屋がない側の部屋から金管やフルートっぽい音が聴こえてきている気がしたり、
やはり音というのは不思議なもので、
案外音源の位置を特定できそうでできないのが気持ち悪いわけですが(笑)、
とにかく、
気になってレコーディングしてみたついでに、
自分の曲をちゃっかりテキトーに軽くレコーディングしてみたのでYouTubeに激久にアップしてみました。

一応これ、アレですね、初めての生ピアノ演奏のアップ&声公開ですね(笑)。
声は知ってる人は知ってると思いますが(笑)。


で!

レコーディングしてみた結果!!!

やはり!!!

部屋のないはずの壁から音が聴こえてきて
このマンションには幽霊が・・・・・・・!!!
ヤバいっすよこのマンション・・・・

だったのか、

やっぱり気のせいだったから悔しいからMTRで編集してネタにしちゃいました(笑)、
というバカバカしい結果だったのかは、
あなたの御想像にお任せします(笑)。


とりあえず、
音しか撮らなかったのが残念といえば残念ですが、
せっかく、生ピアノ(YAMAHAのUX5)でレコーディングできたので、
毎度おなじみ(??)石神井公園の風景のスライドショーと夜の石神井公園の映像をバックに、
GRATITUDEくろしきを、かなり生生しい音でレコーディングした音でお送りいたします(笑)、楽しんでいただければ幸いです(笑)。



音楽マンションの隣や周囲の音の雰囲気とか、興味ある人の参考になればなとも思います。
まぁそのマンションによって音の漏れ方や回り方は様々だと思うので、まぁあくまでも参考にという感じですが。


使用したコンデンサマイクはRODEのNT5のステレオペアマイクで、
イコライジング、コンプレッサーなどは一切使っていませんので、
かなりリアルすぎる生生しい音になっています。
まぁどうしてもエンコードする時に高音域のキラキラ感とかシャリッとした感じは薄れていますが、
爪の音が入っていたり結構リアルです(笑)。
そういう生生しい音で録音した音をずっと伝えたいと思っていたので、
ついでにテキトーに録音しただけとはいえ、
わりと自己満入ってます(笑)。

「くろしき」のほうは、
隣の部屋から聴こえてるピアノの音を拾うためにマイクは部屋の真ん中で自分のピアノの音と、逆の隣の部屋の壁側に向けたため、
自分のピアノの音が左側から偏って聴こえています(笑)。

「GRATITUDE」は、自分のピアノのほうに向かって左右にステレオで撮ったので、
まぁまぁ左右に広がりのある音で撮れたかなと思います。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2011年11月10日 木曜日/20:03:03/ No.342
幻聴(幻覚?)と友達になろう(意味不明)。

記事分類:未分類

しかしまぁなんつーか、
やっぱり疲れているのかストレスが溜まっているのか、
やっぱりやっぱり!

このマンション、いや、
もうかなり不眠症で朦朧としているせいなのか、
東京全体が何か架空というか、
全部嘘で誰かに何かを騙されているんじゃないかと思えてきてならないんすよ(笑)。

まぁ気のせいってことで今のところは落ち着いてますけどね(笑)

絶対に下の部屋に誰か管理人みたいな人いますやん?(笑)
いやこれも気のせいなのかなって事でアレなんですけど(笑)。
っていうか会って話した事ありますやん?(笑)
おたくらしらばっくれてましたけど(笑)、
絶対におかしいですやん?(笑)


あ、これも気のせいっていうか夢でも見てたのかなって事にしてますけど(笑)。

あと、昨晩にくろしきれこーどの物販の注文がきたから夕方の4時ぐらいに近所のファミリーマートにクロネコメール便を出しに行ったんですが(ついでにエクレアとか弁当とか買ったりしてそのまま帰ってきてからピアノを六時半ぐらいまで弾いてました。ツェルニーとラジオ体操を合体させたりして遊んだりしてます(笑))、
その時のレジのおばちゃんがね、
なんか変なんですよ(笑)、
私がこの東京の音楽マンションに引っ越してきてからずっと同じおばちゃんがいてよくレジで会ってるんですが(途中からそのおばちゃんが何故か薄い色のサングラスをかけだしたのもなんか面白いというか意味ありげ/謎)、
そのおばちゃん、
ちょっと前にクロネコメール便を出した時に、
メール便の領収書とレシートとお釣りを同時に渡してきたんです。

なんだか手つきが不慣れだなとか思って、
部屋に帰ってから独り言を言ってたんですよ、
「あのおばちゃん、コンビニで仕事したことなさそうだな(笑)」
とか(笑)。

そしたら、
まるでその独り言をそのおばちゃんが聴いていたかのように、
今日は、
領収書を渡してくれた時に、
「はい、えーとメール便とお釣りね」
とかいって、
メール便の領収書は先に別に渡してくれてから、
その後でレシートとお釣りを渡してきたんですよ(笑)。

偶然にしても、
何かこう、
自分が部屋で一人で考え事している時の内容を誰かに盗まれていて、
それが相手に伝わったりしているんじゃないかとか、
もうオカルトの世界なんすけど(笑)、
本当にそんな気がしてきてならないわけです、
まさか東京全体が架空になっていて大きな支配者に自分はハメられているのではないかとか(笑)、
下の部屋の人もそういう動揺を隠せないみたいな雰囲気で話をしている「気がする」んですよ(笑)。

んで、いっそ、ヤバい現実を知ってしまった者同士で仲間にならないか、タッグ組もうぜ(笑)、
とか電波で脳から送信してるんですけどね(笑)、
しかもなんかそれが伝わっているような気がするんですが(笑)、
なかなか信じてもらえない感じなんす(笑)。
で、わざと煙草をマンションのエントランスの外に吸いに行ったりして、
「202号室はマジで本物だから!!」
とか主張したりしてるんですけど(笑)、
これはもう完全に疲れすぎて頭がイカれているのでしょうか?(笑)

まぁ悪夢を見ていたとしても、
まぁそれはそれで面白いから特にピアノ練習とか日常生活に支障はないので病院とかは行ってませんけど(笑)。

いやぁ、なんなんでしょうか(笑)。

まぁ一時的なノイローゼだったとしても、
後々小説にしたりしたら売れそうなぐらい面白い物語が展開しております、
みなさま、私がもし音楽で注目される時がきたとしたらお楽しみに(笑)。

あーこりゃこれまでの人生でかつてないほどの過大な被害妄想、いや、なんだか最近楽しいので「被害」妄想ではなくて、単に、「妄想癖」というべきか、
いやでもほんとうに楽しいです(笑)。

まぁ何か「気のせいかな??」
みたいな感覚に襲われたりして悩んでいる人は、
いっそその世界に入り込んで、
架空の世界を楽しんで現実とミックスして生きてみるとかいうのはどうでしょう(笑)。


なんだこの狂った日記は(笑)。


まぁ、とにかく心配は御無用ですよ、
その妄想がわりと良いように日常に影響しているし(笑)。

あー、下の住人と仲良くなりたいなぁ・・・・(笑)
いや、マジで一回話したでしょ??(笑)
うん、確か男女二人、お姉さんは眼鏡をかけていて背は低めで黒い髪・確か白っぽい服、
兄さんはちょっとガラ悪そうな感じで灰色の服着てませんでした?(笑)

気のせいなのかなぁ・・・

変だわ~(笑)。

悪夢だ(笑)。
でも楽しい(笑)。

まぁこの日記見てわけわからんと思っている人は、
うん、まぁ多分疲れすぎで妄想が暴走しているだけだと思うので気にしないでください(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/10 20:03 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月09日 水曜日/23:49:19/ No.341
鉄鍵律第一番「狂月」またまた改訂

記事分類:くろしきレコード関連
ちょいと前に、
メタルピアニズムエチュード、鉄鍵律の第一番「狂月」の一部分を改訂したと過去記事で書いたことがありましたが、
またまたピアノ練習中に新しいアレンジを思いついて改訂しましたのでご報告まで(何回変えんねん/笑)


狂月 改訂
以前、こういう内声浮かしをしたりする部分を追加したわけですが、
まぁこの部分はこのままなんですが、

狂月 改訂
気持ち悪い中間部分を経た後に冒頭部に戻ってからの部分を少し変えました。

以前改訂した時は、「レ」をオクターブで弾きながら内声を浮かすというふうにしていたのですが、
どうも低音が響き過ぎて内声を浮かすのが難しいので、
比較的技術的に易しめで且つ、演奏効果が出やすい(旋律を浮かせ易い)アレンジに変えました。
といっても、結構右手が音が飛ぶのでアレなんですが(笑)、
まぁなんとかいけるんじゃないかと(笑)。

これで一周目のよく似た部分とのコントラストもついて、まぁなかなかイイ感じにパワーアップできたのではないかと自己満足に浸っております(笑)。


というわけで、
まぁ今日は改訂のご報告までという事で、
今からご飯でも食べますか(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2011年11月08日 火曜日/23:38:26/ No.340
引き籠り支援

記事分類:未分類
荷物
こないだ、ちょっと用事で親に激久に連絡したついでに、
季節も冬に移行しつつあるというのもあり、
実家に置いてきたままのジャケットや冬物の服を送ってもらって、
今日それが夕方に届いたのだが、
何やらご丁寧に他の色んなものがギッシリ詰まってました(笑)。

うーん、なんつーか、

親っていう感じですね(謎笑)
子供が何歳になっても親は親なんでしょうかね(笑)。

ほんと、なんつーか、
過干渉気味というか(笑)。
いや、まぁ助かるからいいんですけど(笑)。

私が東京の音楽マンションに出てきてから、
実家がどんな感じになっているか全く解りませんが、
なんというか、
この荷物を見ていると、
なんか、
用事が出来て喜んでんじゃねーの?(笑)
みたいな(笑)。

服を送ってといったのに、
まぁほんとにぎっしりと色々(笑)。
いやいや、笑っちゃいましたよ(笑)。

まぁ助かるのでありがたいのですが(←二回目キタ/笑)



何やら、食器を拭いたり身体や顔を拭いたり色々できる和紡布とかいうが入っていました。

試しに湯で顔を拭いてみましたが・・・・


おおおぉぉぉ!!!

これは!!!

ツンルツル!!!(ほんまかよ/笑)


一回しか試してないから知りませんが(笑)。


他にも、
なにやら、レトルトカレー、もずくスープ、じゃがいものポタージュ、ツナ缶にまぐろステーキ、せんべい菓子など、果てはお米まで、

なんといいますか、

「どうぞいつまでも引き籠っててください」


といわんばかりの素敵な贈り物(笑)。


いや、まぁとにかく助かるからありがたいんですが(←三回目/笑)


さてさて、
食料もタップリとありますし、
また明日から元気に過ごせそうですねぇ(笑)。
まぁ別に元気がなかったわけではないですが(笑)。



人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/08 23:38 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月07日 月曜日/23:40:57/ No.339
最近、マネージャーさんが色々と面倒をみてくれるので・・・・

記事分類:未分類
kbqバーガーセット

今晩は久々にマクドナルドにて、
だいぶ前にもらって貯まっているクーポンを活用して、
KBQバーガーセット♪

KBQってなんすかね???
多分、韓国バーベキュー???かな??


うん、まぁ、なかなかイイ感じ♪


いやぁしかしなんですね、
最近、ノイローゼ気味なのに気分がいいんですよ(笑)。

そろそろ真性の変態が入ってきたのでしょうか(笑)。

いや、マジなんですよコレが本当に!
信じられないかも知れませんが、
ノイローゼなのにとても身体が気持ちいいのです(笑)。

うわーこりゃついにアブノーマルに突入か!?(笑)

人間、とことん落ちればアレなんですよ、
体験すれば解ります(笑)。

以前からもいつも書いてましたが、
自分を殺すことで自分が生きてくるんです!


なんというんでしょうか、
例えるならば、
うーん、
何か幻聴のようなものが聴こえるとしますよね?
そうすると、
まぁノーマルな領域では気持ち悪いわけですよ、ええ、普通は不快ですよね。

ところが、私ぐらいの変態レベルになってくると、
幻聴の主と友達になったり、
いや、そもそも幻聴の主は実は自分のマネージャーなんじゃないかと、
もうなんというかノーマルレベルの人には理解不能な領域にマジで入ってくるんですよ(笑)。

そうなると怖いもんなしですよ。
そういえば、こういう事はだいぶ前に記事に書いた事がありましたっけ?

自分をキモイをいってくる声が聴こえたとしたら、
それは自分のプロデューサーであり、
例えば、自分がモデルのオーディションを受けるつもりになって、
その幻聴を「よき意見・的確な指摘」として受け入れる、
そうすればその幻聴は嫌なものから、何か逆に頼もしい存在になったりするわけです。
実際の対面でキモイと言われる前にプロデューサーが指摘してくれてそれを訂正してくれるんだからありがたいと思いませんか??(笑)

これは解る人には解りますよ、ええ(笑)。
解ったものが勝ちです(笑)。


うーん、なんていうんでしょうね、
現実というのは案外現実なようでそうじゃないかも知れませんよ(笑)。

寝てる時に見る夢の中限定であらわれる謎の人物と仲良くなったりアンナコトコンナコトしたりしたことある経験はありませんか??(笑)

夢の中で遭遇した架空人物に感情移入して翌日ずっと忘れられなくてなんだか悶々としたりとか。


そういう感覚ですね。


とにかく、敵を味方にするんです。
そうすると、
ノイローゼになっているはずが、
なんだから逆に、
「よき友・マネージャーに恵まれた。ありがたい。頼もしい。」
とか、
うん、変態ですね、しかし、
案外、すんごい心地いいんです(笑)。

あなたも是非、悩んでいる事があるなら、
自分を捨てて、
闇のマネージャーに身体を、全てを委ねてみてはいかがでしょう??
私はこの年齢にして、
最近ようやく、
なんというか、
説明のしがたい、
アブノーマルな快楽を理解できた気がします(変な意味ではありませんw)

本当に肩が軽くなってきてます。

バランスディスク
実際にバランスディスクに乗っかっても、
なんだか簡単にバランスをとれて、中心の軸が通ってくるのを実感しています。
呼吸もすがすがしいし、
うーん、

青い空♪
風のささやき♪
あぁ~キモチイィ~♪
って感じです(笑)。

そうなってくると、
精神の軸もなんだか整ってくるのも実感できています。
半ばオカルトじみているかも知れませんが、
これはまぎれもない真実です、
耳を引っ張っても痛いですから(笑)。

そもそもノーマルとはなんなのか?
これは以前から私がテーマにしてきた事ですが、
やはり思っていた通りというか、
ノーマルであるというのはアブノーマルで苦しく、
アブノーマルであることがノーマルであると悟れば何も怖いものがなくなるわけです。
本当に気付いた人が勝ちだと思います(笑)。

まぁある程度、アブノーマルにも加減というものはあるでしょうから、
本当に気がおかしくなって病院に運ばれるという事のないようにしなければなりませんが(笑)、
今のところ大丈夫みたいです、救急車も苦情もきてませんから大丈夫です(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/07 23:40 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月06日 日曜日/22:52:43/ No.338
N○K 「あさってを読む」(謎)

記事分類:未分類

いやぁそれにしても、
やっぱりちょっと最近疲れてますねぇ・・・(苦笑)
なんか変なんですよ、全体的に(何が?笑)

昨日の「池袋線に乗ったつもりがメトロに乗ってしまって池袋についたら地下にいた」みたいな摩訶不思議な夢(??)がどうしても頭から離れないんで(笑)、
ちょっと調べてみたら、
ん~、よく解りませんね、
もしかしたら単に私が無知で実際にメトロの有楽町線・副都心線経由で石神井公園から池袋が直通で通ってるのかも知れませんね、
ん~、疲れすぎてて、何が現実で何が妄想(夢)なのか解らなくなってきましたよ(笑)。

そういえば昔、
走れきたかぜ号とかいう絵本で、
自分が乗った電車が途中で海底にワープして摩訶不思議な世界に突入するみたいな、
なんかそういう感じにかなり近い不思議な夢で、本当に印象深くて頭から離れません(笑)。



まぁ昔から幻聴とか結構慣れてるんで(笑)、別になんとかやっていけるんで問題ないですので心配は御無用(笑)。
むしろそれを楽しむぐらいの勢いで行かないと音楽の業界なんて生きていけないでしょう(笑)。


そういえば、私、東京の音楽マンションに引っ越してきてから友達とかいないんで(笑)、
ちょっと人恋しくなったりするもんで(笑)、
久々にテレビとか今何やってるのかなとか思って、
(テレビを持っていない&スマホにワンセグついてない)
ちょっと立ち寄ったコンビニで新聞のテレビ欄とかを見てみたんですよね。

あ、これは一昨日(4日)の話ですね。
そしたら、
うーん、やっぱりちょっとノイローゼ入ってきてるのか謎なんですが、
4日の夕刊の日付を見たら、
「2011年11月5日」
になってたんですよね。
これミスプリントなんでしょうか??
うーん、謎です。

で、それも妙に頭から離れなくて、
なんともいえず世にも奇妙な世界に飛び込んでしまった感覚に襲われて、
昨日もちょっと新聞をコンビニで見てみたんですよ。

そしたらですよ奥さん!!!



やっぱりおかしいと思うんですよ最近(笑)。


で昨日(5日)の夕刊の新聞の上の余白の日付が、

「2011年11月7日」
になってるじゃないですか!!!
なんすかこれ???

ミスプリか???(笑)
未来の新聞が発行されてるなんてこたぁ・・・まさか・・・・
あぁぁ~~、これはヤバくなってまいりました私のアタマ(笑)
偶然が重なっただけなのかねぇ・・・・
まぁ大企業が出版している書籍とかでも結構誤字脱字とかあったりしますし、
うん、まぁミスプリなのかも知れないですね、
あまりにも不思議な体験が重なると本当にノイローゼになりそうですよ・・・・(笑)


で、やっぱり気になるから今日もコンビニで新聞を見てみたんです。

そしたら、
うん、そうでしょうそうでしょう、まさかね、
やっぱり偶然が重なっただけなんだろうなと。
今日は普通に
「2011年11月6日」
になってました。

まぁ当たり前なんですが(笑)。




でもちょっと本当に疲れすぎていて変なので、
今日はピアノ練習はお休みということで・・・・

そういえば、周囲も誰もピアノ弾いてなかったなぁ・・・・
うーん、なんかやっぱりこのマンション変な気がするんですが・・・・(笑)
まぁ疲れてるのでしょう(笑)。
木管(??)は鳴ってましたね。
うん、ずっと一人だと寂しいというのは拭い難いので、
まぁ誰かが音を出してくれるとちょっとホッとしたりしますね(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/06 22:52 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月05日 土曜日/23:38:06/ No.337
幽霊マンション(謎笑)

記事分類:未分類
さてさて、
腱鞘炎はだいぶマシになってきたわけですが、
まぁ毎度恒例、
「ピアノ練習の前は出掛けて帰ってからの流れで弾く」
ために、
これまた呆れるほど毎度恒例、
石神井公園に少し寄ってから、
黒のインクが無くなったので池袋のビックカメラにGo!

今使ってるキャノンのプリンタは黒のインクが2種類あって、
しかもガンガン減るんですよねぇ(苦笑)
実はちょっと前に吉祥寺に黒インクを買いにいった時に、
間違って違う方の黒インクを買ってしまったのですが、
まぁそれでも印刷はできていたのですが、
空のインク詰めたまま印刷ばかりしてプリンタに負荷がかかっても困ると思い、
今日はちゃんともう一種類のインクを買いに行った。

石神井公園から池袋線で池袋まで行ったわけですが、
最近不眠症でまともに寝れていないので、
電車に乗って座った途端に睡魔が襲ってきて、
気付いたら記憶が飛んでいて、
何やら、
石神井公園から池袋線に乗ったはずなのに、
何故か東京メトロの地下鉄に乗って池袋に着いたら地下にいた、
という意味不明な夢を見ていて、
ふと目が覚めて池袋についた時にかなり変な感覚に襲われた(笑)。

その夢の余韻のせいで、
なんか摩訶不思議な感覚がとれずに慣れているはずの池袋の地下で若干迷い、
東口に出るつもりが西口に出てしまった。

まぁ西口にもビックカメラはあるので、そこで買った。

そういえば東京の音楽マンションに引っ越してくる入居日に池袋の西口から不動産屋のソナーレまで歩いて行った時のことをふと思い出し(西口に出るのはあの時以来)、
あ~、夜行バスで朝に新宿について池袋に来た後に予定時間より早く付き過ぎてジョナサンとかで横になったりしてたなぁなんて思いだしてると、
なんとなくソナーレ付近の道を久々に歩きたくなって歩いて、気付いたらビルの前にいる自分がいて(笑)、
その時、
偶然ですよ!!!

なんとこのマンションに決める事になった時に担当してくださっていた某Bさんを見かけたのですが、まぁ、用事もないのに声掛けるのもアレかと思ってそのまま通り過ぎたのですが、
いやぁなんか懐かしいというか、
あれから一ヶ月ちょいしかたってないのに、
随分と長く感じます(笑)。
充実しているのかしていないのか解りませんが(笑)、
なんかここに越してきた時の頃の事が懐かしく感じますね(笑)。


いやいやしかし、池袋線しか通ってない駅にメトロ副都心線が来て池袋に着いたら地下だったなんて夢を車内のうたた寝で見るとか、
だいぶ疲れてるんでしょうかね・・・(笑)
ありえんわそりゃ(笑)。
池袋と石神井公園駅は何度も往復してますが、
そんなことはあり得ない(笑)。
なんか本当に目が覚めた時に変な感じがしました(笑)。
「あぁ、ちゃんと地上だよな、うん。」
と(笑)。


ところで、
今日のピアノ練習は、
左手もだいぶ回復してきたので、
少しゆっくりめに遠慮しながらツェルニー50番の12や8などを再開。
まだ少し違和感がありますが、
まぁかなりよくなってます!

練習をはじめる時に、
ほぼ同じタイミングで隣だか下だか??
昨日熱心に夜遅くまで作曲していた人が弾き出してちょっとビックリしました(笑)。

あまりに自分と同じタイミングで音が鳴りだしたので、
なんかストーカーやら嫌がらせだと思われても困るので
ちょっとタイミングズラしてからツェルニー弾き始めたり(笑)。

このマンションって、
音がどこから鳴ってるのか結構解りにくいですよね。
一ヶ月ほど住んでますが、
どこかの住人が金管や木管やピアノを弾いたりしてるんですが、
なんかいつも違う場所から鳴っているように錯覚するというか、
音が鳴っている場所を特定できそうで特定できないんですよね。
だから誰がどこの部屋で何の楽器をやってるかイマイチつかめません(笑)。
いや、掴めたとしても別に関係ないですけど(笑)。

結局、魔王を弾いてた人もどこの人か全く解りませんね、
最近全然弾かなくなった気がしてちょっと心配(??)してます(笑)。


音っていうのは不思議ですね。
高音は鳴る場所がつかみやすいが、
低音は音の鳴りどころがつかみにくいというのを何かの本で見た事がありますが、
確かにこのマンションも、
どこから音が聴こえてくるのかハッキリ解りにくいですね。
たまに一見、部屋がないはずの場所から音が鳴っているのではないかとか錯覚する時すらあります。幽霊が音を奏でているのかと(笑)。

考え過ぎるとノイローゼになるので、
まぁ色々と、気のせいでしょうということで片付ける事に(笑)。




人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/05 23:38 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年11月04日 金曜日/23:20:47/ No.336
少し回復!

記事分類:未分類

昨日は左手が腱鞘炎で右手だけでピアノ練習してたりしましたが、
今日は少し治ってきたので、
まぁちょっと遠慮しつつ、
そぉ~っと左手を使って静かめな曲だけを練習したりしてました。
うーん、やっぱりはがゆい、
あと、やっぱり10度系のアルペジオとかを左手で弾く時に少し親指にまだ違和感があるため、
そぉ~っと弾いてました(笑)。

鉄鍵律とかは、
さすがに絶対に今は禁止なので練習はおあずけですが、
まぁのんびり回復を待つとしましょうかねぇ・・・

せっかく左手が使えないので(??笑)、
この機会に、
今まで手をつける予定で手をつけてなかったツェルニー50番の2番
ツェルニー50番
に初めて手をつけてみましたが(昨日も右手だけでちょっとやってみた)、
うーむ、
やはりこういう分散系はミスタッチが多発しやすい(苦笑)。

中間部分で結構コード進行がイイ感じの部分があって、
ツェルニーのわりにはイイ曲というか(笑)、
まぁ無機質な感じじゃないのでそれなりに楽しく練習できそうです。


まぁとりあえず、とにかく早く左手回復して、
バカみたいな狂気的な曲をまた弾きたいものです(笑)。
今日は隣の人??ナナメ下??
よく解りませんが、
何か作曲をしてるのかな?というような感じのピアノの音が周囲から聴こえてきて、
「っお!?」
って感じでちょっと興奮気味でした(笑)。
夜の十一時ギリギリまで作曲に集中している感じで、
おーヤッてるねぇ♪
って感じで、私も早くまともな練習を再開したいと願わんばかりです(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/11/04 23:20 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。