天声凛語


記事の内容

前へ | 次へ

幽霊マンション(謎笑)
2011/11/05 23:38

さてさて、
腱鞘炎はだいぶマシになってきたわけですが、
まぁ毎度恒例、
「ピアノ練習の前は出掛けて帰ってからの流れで弾く」
ために、
これまた呆れるほど毎度恒例、
石神井公園に少し寄ってから、
黒のインクが無くなったので池袋のビックカメラにGo!

今使ってるキャノンのプリンタは黒のインクが2種類あって、
しかもガンガン減るんですよねぇ(苦笑)
実はちょっと前に吉祥寺に黒インクを買いにいった時に、
間違って違う方の黒インクを買ってしまったのですが、
まぁそれでも印刷はできていたのですが、
空のインク詰めたまま印刷ばかりしてプリンタに負荷がかかっても困ると思い、
今日はちゃんともう一種類のインクを買いに行った。

石神井公園から池袋線で池袋まで行ったわけですが、
最近不眠症でまともに寝れていないので、
電車に乗って座った途端に睡魔が襲ってきて、
気付いたら記憶が飛んでいて、
何やら、
石神井公園から池袋線に乗ったはずなのに、
何故か東京メトロの地下鉄に乗って池袋に着いたら地下にいた、
という意味不明な夢を見ていて、
ふと目が覚めて池袋についた時にかなり変な感覚に襲われた(笑)。

その夢の余韻のせいで、
なんか摩訶不思議な感覚がとれずに慣れているはずの池袋の地下で若干迷い、
東口に出るつもりが西口に出てしまった。

まぁ西口にもビックカメラはあるので、そこで買った。

そういえば東京の音楽マンションに引っ越してくる入居日に池袋の西口から不動産屋のソナーレまで歩いて行った時のことをふと思い出し(西口に出るのはあの時以来)、
あ〜、夜行バスで朝に新宿について池袋に来た後に予定時間より早く付き過ぎてジョナサンとかで横になったりしてたなぁなんて思いだしてると、
なんとなくソナーレ付近の道を久々に歩きたくなって歩いて、気付いたらビルの前にいる自分がいて(笑)、
その時、
偶然ですよ!!!

なんとこのマンションに決める事になった時に担当してくださっていた某Bさんを見かけたのですが、まぁ、用事もないのに声掛けるのもアレかと思ってそのまま通り過ぎたのですが、
いやぁなんか懐かしいというか、
あれから一ヶ月ちょいしかたってないのに、
随分と長く感じます(笑)。
充実しているのかしていないのか解りませんが(笑)、
なんかここに越してきた時の頃の事が懐かしく感じますね(笑)。


いやいやしかし、池袋線しか通ってない駅にメトロ副都心線が来て池袋に着いたら地下だったなんて夢を車内のうたた寝で見るとか、
だいぶ疲れてるんでしょうかね・・・(笑)
ありえんわそりゃ(笑)。
池袋と石神井公園駅は何度も往復してますが、
そんなことはあり得ない(笑)。
なんか本当に目が覚めた時に変な感じがしました(笑)。
「あぁ、ちゃんと地上だよな、うん。」
と(笑)。


ところで、
今日のピアノ練習は、
左手もだいぶ回復してきたので、
少しゆっくりめに遠慮しながらツェルニー50番の12や8などを再開。
まだ少し違和感がありますが、
まぁかなりよくなってます!

練習をはじめる時に、
ほぼ同じタイミングで隣だか下だか??
昨日熱心に夜遅くまで作曲していた人が弾き出してちょっとビックリしました(笑)。

あまりに自分と同じタイミングで音が鳴りだしたので、
なんかストーカーやら嫌がらせだと思われても困るので
ちょっとタイミングズラしてからツェルニー弾き始めたり(笑)。

このマンションって、
音がどこから鳴ってるのか結構解りにくいですよね。
一ヶ月ほど住んでますが、
どこかの住人が金管や木管やピアノを弾いたりしてるんですが、
なんかいつも違う場所から鳴っているように錯覚するというか、
音が鳴っている場所を特定できそうで特定できないんですよね。
だから誰がどこの部屋で何の楽器をやってるかイマイチつかめません(笑)。
いや、掴めたとしても別に関係ないですけど(笑)。

結局、魔王を弾いてた人もどこの人か全く解りませんね、
最近全然弾かなくなった気がしてちょっと心配(??)してます(笑)。


音っていうのは不思議ですね。
高音は鳴る場所がつかみやすいが、
低音は音の鳴りどころがつかみにくいというのを何かの本で見た事がありますが、
確かにこのマンションも、
どこから音が聴こえてくるのかハッキリ解りにくいですね。
たまに一見、部屋がないはずの場所から音が鳴っているのではないかとか錯覚する時すらあります。幽霊が音を奏でているのかと(笑)。

考え過ぎるとノイローゼになるので、
まぁ色々と、気のせいでしょうということで片付ける事に(笑)。




カテゴリ:未分類

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ