| 管理 |
/


黄金雲地

ホーム > アーカイブ - 2010年03月

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年03月31日 水曜日/08:37:55/ No.26
新企画(仮)

記事分類:つぶやき
昨晩の記事でも、まぁ色々作業が進行しているのを書いたが、
なんか、いっそ、一気に勢いで色々やってしまおうかなと、
今この瞬間はテンションが上がっています。

24時間以上起き続けてるから一時的にテンションあがってるだけで直後鬱になるかもですが(笑)

3時間後ぐらいにいきなりテンション下がってるかも知れませんが(笑)。
でも気の流れは奇跡的に、今、いいと思います。
多分、たいして本気で音楽とかやる気なくて、
テキトーにヤケクソでやってるからこそ、
わりと楽しくなってきたんだと思います。

あまり細かい事考えないのが吉。

で、とりあえず、
勢いでやってしまいたい事の一つは、
未完成組曲の第二巻をレコーディングして、
それの3パターンのカラオケも
未完組曲第一巻と同様

一気に仕上げたいなぁみたいな。

未完組曲第一巻はビデオ撮影込みのレコーディングだったから、
とても大変だったが、
せめて、未完組曲第二巻も音源だけでもなんとか残しておきたいというの思いがあるので、
ビデオは無理でも、音源だけでもレコーディングしておきたい。
どうせいつか転職したら音楽どころじゃないし、
音楽で食べれるなんて全く思ってないし絶対無理に決まってると思ってやってる。
正直さっさとサラリーマンで安定して家庭を築きたい(笑)。
音楽なんてマジでどうでもいい(笑)。
でも片手間でできるようなレベルのモンじゃないから、
今、とにかく詰め込んどいて、
売れなかったら別に自分の職業や生き方なんてもうどうでもいいと思ってる。

今、やれることをやっておきたいだけ。
時間が命。時間が金(将来の)。

で、未完組曲の第二巻は、
多分、7曲ぐらい+エンディングテーマ曲ぐらいになるかなと。
実際は、8曲貯めてる曲がまだあるんだけど、
なんとなくその一つは自分的に没曲なんで、
まぁ別に無理に8曲揃える必要もない。
だいたいから、そういうどうでもいいこだわりや形式・発想が、
あってもなくてもどっちでもいい曲をズラズラ無理に並べて
抱き合わせで価格上げてロクでもない金太郎飴アルバムを叩き売りして
腐敗した音楽業界を作ってきちゃってたわけだしね。

だいたい、十曲も二十曲もアルバムに要らないよね。
正直、音楽やる側からしても疲れる。
昔の名盤といわれるやつとかって、
だいたい8曲が相場だったよね。
ディープパープルのマシン・ヘッド
ファイアボール
Burn
とかメタリカのメタル・マスター
とか。
あのぐらいの曲数で本当にそれで丁度だと思う。


正直、おれなんて、メタルマスターのアルバムでも、
バッテリーとマスターオブパペッツとダメージインクとかぐらいしか
主には聴いてない(笑)
速いのが好きだったから他興味なかった、というのが正直なところ(笑)。
まぁ消費者側なんてものはそんなもんだと思うので、
まぁニッチなアレでは例外もあるけど、
自分が提供する側に立った場合は、
自分が消費者側の気持ちになって考えれば自分よがりにならなくていいかなと思う。
 まぁ音楽自体がどうせ自分よがりだからそれでもいいし、そのほうがいいけど。


CD容量が74分だからって別に満タンに入れなきゃならないなんて
誰も言ってない。

未完組曲はたまたま第一巻は8曲ぐらいになったけど、
本当にそれで丁度だと思う。

全体的にうるさい曲が多いから、それでも疲れると思うけどね(笑)。
まぁ、あくまでもブランド感っつーのかな、一応その形式は保ちつつも、
やっぱりアルバムとかCDっていう概念にとらわれるのは古いでしょうね。
ほんと、一応。
まぁ並べて一つの作品みたいにするわけだから、
曲の調性とか緩急は考えて配置してるけど、まぁ別に自分でも並びなんてどうでもいい。


今やアルバムという概念すら古く感じられるが、
この未完組曲は、
ある程度は「曲集として第一巻第二巻の2つの組曲がある」という価値があるものにしたいから、
一応まぁズラッとアルバム式で曲は羅列して一つの作品みたいにするけど、
まぁ実際はそんなのどうでもいいけどね。
だからこそバラでも売るわけだし。
 まぁ曲集にすると「ブランド感とか箔がつく」っていう意図ぐらいかな。
まぁどうせ音楽自体多分自己満だし、
自分はそれで満足だけど人には別にその価値観を強要するつもりはないですね。

まぁだからこそ、思いっきりやりたいようにやれるわけで、それでいいと思う。
まぁ別にこんなのどうせ自己満だよねっていって売れたらラッキー、
売れなかったら、そりゃ誰も頼んでないわけだし当り前、ぐらいなもんかな。

自分の芸術なんてまぁ自己満のどうせカスだよって開き直ると
すげ~楽しいわ(笑)。


未完組曲CD
小編成楽団のための未完成組曲の第一巻は、
どちらかといえば、曲の構成や難易度がシンプルな路線で、
おそらく第一巻と第二巻をそろえたら、
第一巻の方がメジャー感がある作品になるだろなぁと思う。

第一巻はショパンエチュードOp10、セリーグ
第二巻はショパンエチュードOp25、パリーグ、

そんな感じの位置づけになると思う。

第二巻は、ぶっちゃけ、
完全にヴィジュアル系路線だと思います。

まぁだってヴィジュアル系バンドでドラマーやって曲も作りためてたわけだし。
ヴィジュアル時代 TAKAYA
ぷぷっ、この画像懐かしすぎやわ(笑)

まぁおれの楽曲って、バンド系でもピアノ系でも、
わりとヴィジュアル路線だよね(笑)。
特に意識はしてないけど、そっちの系統と相性がいい世界観が自分にあるみたいというか(笑)。

別にわざと変な世界観を作り出そうとかいう気はまったくないっていうか、
普通にやってたら変な曲ばっかりできるのよ(笑)。

まぁだからヴィジュアル系バンドとか元々やってたんじゃないのかなぁ(笑)
別に、○○系とか全然どうでもいいけど。

まぁ未完組曲第二巻は第一巻よりも、
曲の構造が入り組んでいるものが一部あるとか、
曲調がヴィジュアル路線に偏ってる曲が多いと思うけど、
まぁそれはそれで、面白いと思う。

当然、未完組曲はオリジナルはインストとして出すけど、
作詞や歌唱権利も基本自由だから、
ソッチ系が好きな人は変な歌詞や宗教チックや18禁な歌詞つけたり、
間奏で呟いたり語りを入れたり、
時には怒鳴り系の掛け声を入れるとか、
楽曲というものの可能性を自由に楽しんでもらえたらいいなぁと思ってる。

第一巻では、第七番第六番あたりが、
わりとヴィジュアル路線ですね。
七番のAメロなんかは、メロディーラインとかあえて無視してまさに変なラジオボイスで怖いか気持ち悪い詩を語るか掛け声入れるかとか何の最中のあえぎ声でもうっすら入れて変な曲にするのにもってこいですね。
 私としては元々そういうイメージで作ってましたから(笑)。

確かモトリークルーのニュー・タトゥーというアルバムのポルノスターとかいう曲の最後らへん、マジであえぎ声とか入ってて最後フィニッシュしてるから(笑)、ああいうのがビジュアル系にも欠かせない(笑)、どう録音するのか誰が録音するのか知らんが(笑)。



ほんと、普通にやってるのに変な事やっちゃう(笑)。
どうせ異端児だし。

第二巻は、わりとそういう変わった雰囲気の曲がズラリ並びます。
自分でも楽しみです(笑)。
ギターやベースも予定では、ほとんど半下げチューニングで、
嬰ト短調とか変ホ短調とかが並びます(笑)。
まさにヴィズアルです(笑)。

でも間にヘ長調の爽やかなバラードも入ります。


エンディング曲は、TEARS OF PEARLをピアノとストリングスで軽くアレンジしたもので〆ようにしようと考えています。

予定では、
第一巻はCDパッケージにもあるように、
濃い赤と黒のツートンを基調としてますが、
第二巻は、
灰色と黒のツートンを予定。

将来、
アノ赤盤、アノ灰盤、
なんて伝説になる予定です。
どうでもいいですが。

変な世界観の曲並べた未完組曲第二巻が「灰盤(はいばん)」
なんて最高だ。
決して廃盤にならぬよう・・・。

あとまぁ、音源のサンプル試聴のやり方とかも、
ちょっと考えてる事があるんだけど
実行するかは謎。
まぁ、ヤケクソだからこそできそうなことが色々ありますわ。


なんだろ、こういうの考えてるとワクワクするな(笑)。
やっぱ自営業は向いてるんだろうな・・・
収益と外部要素とのあり方が問題なだけで。

まぁ、
こういうテンションが上がっている状態でも、
油断ができないのが私なんだよねぇ・・・・・

なんか肝心なところで、
トカトントンによく最近なるからさ・・・・
これマジで悩み・・・

太宰治もこんな短編小説書いたと思ったら、
人間失格に繋がって自殺でしょ・・・・
最近なんか私がトカトントンにあまりに自分の状態が似すぎてて凄く怖い。



[オーディオブックCD] トカトントン

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月30日 火曜日/23:12:50/ No.25
未完組曲カラオケラインナップ(仮)

記事分類:くろしきレコード関連
わ~やる事多すぎて発狂する!


13エチュード バラぴ~
13エチュードの一曲単位の楽譜バラ売りのPDFデータ作成とか表紙の作成とか。
 えぇと、現物ピアノピースは販売しません。PDFのデータCD-Rのみですが、表紙は曲ごとにあるので、バーチャル的にピアノピースがすべての曲に存在するという感じです。


未完組曲CD
そしてそして、小編成楽団のための未完成組曲の、一応のCD音源化のためのパッケージ作成とか。多分こんな時代にCDとか誰も買わないんで(笑)、まぁ一応、です(笑)。
 オープニングテーマの「BLUE TRANCE」、販売を自主却下したDVD-Videoにオマケでつける予定だった「妖乱節(ようらんぶし)」の二曲を加えて、本編八曲と、計10曲の音源収録です。


未完組曲 通常 mp3
で、あと、データに特化した販売ラインナップを数種類用意する事にした。
もちろん、一曲単品でもmp3販売はします。ビットレートは192kbpsです。
 右の画像、これは、先ほども書いた計10曲セット(アルバム)丸々のmp3データバージョンですね。まぁ別にパッケージとか形あるCDとかどうでもいいって人用。
 という事は、一曲単位での価格とアルバム全部の曲がセットになってるデータとの価格のバランスが絶妙になるように設定したほうがいいねぇ・・・そこらへんはまだ検討中。
この画像は、あくまでも形なきデータ商品の「商品イメージ」であって、実際は味もそっけもない普通のCD-Rにデータを焼くだけです。データ趣向の人にレーベル面印刷なんてどうでもいいと思うので何も印刷しないしケースもただのケースにします(笑)。


未完組曲DVD付き

んで、こちら、右手にあります画像は、先ほどのmp3データでの通常の音源10曲と、
未完組曲のすべての8曲それぞれの3タイプのカラオケ(普通のメロディー抜きのカラオケ/ベースとドラムと薄いシンセのみのカラオケ(主にギター用・あるいは上モノの楽器編成を完全に変えてアレンジして遊びたい人用)/ベース抜きのカラオケ(主にベースシスト用))のmp3データ、
それに加えて、これはほとんどヤケクソオマケみたいなもんですが、
DVD-Video二枚組で発売しようとしていて、
できあがり寸前になって、
去年年末に太宰治のトカトントンみたいに突然どうでもよくなって、
発売を却下した演奏動画のDVD-Video、
YouTubeにもアップしていますが、これですね、
この8曲の主にドラムとギターソロ部のキーボード演奏中心の、
自演奏収録のDVDをオマケでつけて、
まぁいわば未完成組曲第一巻のコンプリートセットといえるパッケージングのラインナップでございます。
 このDVDは何故、ヤケクソおまけ扱いという軽いものになっているかというと、
演奏している背景があまりにも普通の部屋っぽくてカッコよくないからです(笑)。
照明
この未完組曲の8曲を録画録音すべて終えてから、
そうだ暗幕はって照明も少し工夫しようなんて思いついちゃったもんだから、
完全にトカトントンっすよ(笑)。
どうでもよくなりましてね。
照明
まぁそんなワケでございまして、
これは、「未完組曲演奏動画:
アットホーム版
という事で、まぁせっかく足元と全身、
もうそれは苦労しまくって録画してビデオ編集して、
せっかく作ったから、
ヤケクソでオマケみたいな感じでこのアットホーム版のDVDつけた販売ラインナップ作っちゃえって事で。
 まぁ、未完組曲のカラオケモードでドラムのカラオケが無いくせに、
ビデオはドラム中心っていう、なんとも需給がズレたアレになってますが、
まぁそんな気にすることもなし、もう全体的にヤケクソなんで(笑)。
 なんでもいいっすわ(笑)。

ちなみに未完組曲のカラオケ音源の提供についての詳細は先日の記事をご参照くださいませ。

未完組曲 カラオケ mp3
で、こちらは、通常の音源10曲に、本編8曲それぞれのカラオケのmp3データでのパッケージングのラインナップ。

まぁ価格とは未定ですが、まぁそれなりにうまく考えたいと思います。


まぁなんというのでしょうか、
別に変な意味とかネガティブな意味ではないんですが、
ぶっちゃけ、
あんまり、どうでもいいんですよ、
絶対売れるようにするとか、
売れなきゃ自殺するとか、
そんな勢いでやってませんから(笑)、
なんか、どっちかつーと、
売れないというのが普通で、
売れたらラッキーなんじゃないの~みたいな感じで。
さほど本気で売る気合いみたいなのはないというか。
 気が抜けてるっていうか。
トカトントンっていうか。

[オーディオブックCD] トカトントン




売れたからってだから何
売れなかったからってだから何

そんな感じっす。
ただ、そりゃ、
広めたいなぁっていう気持ちはある。

でもこだわりすぎて力入るすぎてもなんかキモイんで(笑)。

売れなきゃ転職したらええんちゃうみたいな(笑)。
したくないけど(笑)。

まぁ、なんかそんぐらいじゃないとストレスで死にそうなので(笑)。

いやぁそれにしても、
一曲ずつ3タイプのカラオケのマスタリングしたり、
それをmp3に変換したり、
そのファイルを整理したり、
いやぁなかなか地味な作業でしたよ(笑)。

それにしても、
ベースとドラムだけとか、
ベース抜きとか、
そういうカラオケを、
自分で聴いてて、
なんかカラオケなのに結構カッコイイやんとか思ったりした(笑)。
 ぜひ、興味ある人は、こういう変な商品を手にとっていただきたい。



あ~、なんかしんどすぎて、
お腹すいてるのに食欲出ないわ(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月27日 土曜日/08:58:41/ No.24
未完成組曲のカラオケ販売の概要

記事分類:くろしきレコード関連
小編成楽団のための未完成組曲第一巻(全八曲)

についての展望について、簡単に書いていこうと思います。

YouTubeにも既にドラム・キーボードの演奏動画付きで全曲アップしていますが、
この曲集のDVD-Videoのリリースは去年末に見送る事にしましたが、
音源はCD化、あるいは、ビットレート128か192あたりで一曲単位でバラ売りを予定していますが、
話はここからが重要です。

ちなみに、今回アップしている試聴の音源のmp3のビットレートは64と低めで圧縮しているので、
販売するものは、これよりももっと音がクリアです。



この未完成組曲は、
明らかにバンド形態のインストゥルメンタルな音楽となっていますが、

全パート(普通の音源作品)だけでなく、
カラオケやギター抜き、ベース抜きなどの3タイプの音源を曲ごとにバラバラで提供し、
趣味娯楽の範囲でオケに合わせて歌唱(作詞自由)や演奏(アレンジの多少の改変も自由)を自由に誰でもできるように楽曲そのものを解放
し、
「誰かの芸術」ではなく「みんなの芸術」という、クラシック音楽に通ずる概念をバンド系音楽に持ち込んだような価値観を提示していきたいと思っています。

この試みの面白さ・醍醐味がよく解りやすい楽曲の一部をチョイスして、
その意図を説明します。

第三番 全パート(1コーラス)
作編曲:玄守 鷹矢
Drums、Piano、Keyboards、Recording & Mixed by 玄守鷹矢
録音:2009.9月~10月


これは、未完組曲Ⅰの第三番のワンコーラスです。
まぁ曲の雰囲気が昭和の香りするとかしないとか、
まぁそういうのはどうでもいいとして(笑)、
まぁ第三番はこういう曲です。

第三番 カラオケ(1コーラス)

これのカラオケ(メロディーラインのピアノとシンセを抜き)にした音源、

第三番 ボトムパート(ドラム、ベース、シンセのみ)

音楽を構成するボトムのパート、つまり、ドラムとベース、あと一応薄く入っているシンセのみの音源、

第三番 ベース抜き(ベース以外の全パート)

そして、ベースを抜いた不思議な音源(笑)、

この3タイプのカラオケを、楽曲ごとに全てバラバラに販売・提供する予定です。
CDは普通にフルパートの音源を8曲並べるだけの予定ですが(収録時間の関係もありますし)、
mp3でのデータでの販売においては、
全ての3タイプのカラオケを全セットで一曲というのをデフォルトにして取り扱いと思っています。
 場合によっては、CDを何枚組かにしてコンプリートセットという形で価格を上げて現物CD数枚組で全部のバージョンを入手できるようにもしたいですが、まぁ誰も買わないでしょうか(笑)。


音楽も、今の時代、なんかナメられたもんですが、
このような試みは、
音楽の価値観がここまで下がってしまったことへの
ささやかな私の怒りと希望を込めた試みです(笑)。

このような、どこか、マジシャンがタネ明かしをするかのような音楽の提供があってもいいと思います。

音楽は、ソロものでない限り、
たかがバンドの数人のオーケストラであっても、
上のカラオケのように、色んなパートが重なり合って、
アンサンブルが成り立っています。
アンサンブルの構築は作編曲家によって、
そのクオリティも様々ですが、
私が作ってきた楽曲は、
アンサンブルという醍醐味を十分味わえるものであるという自信があります。

本来、歌のカラオケは普通にこれまでにありましたが、
ベースを抜いた音源や、
ギターを抜いた音源は、
音楽業界・レコーディング業界の関係者でない限りは
なかなか耳にできないはずです。

普段、目立たないベースを馬鹿にしている人がいたら、
上のベース抜きのカラオケを聞けば、
ベースという楽器がどれほどまでに楽曲の中で重要な位置を占めているスーパーマン的な楽器であるかを、
素人でも理解できると思います。


そこらへんの意味もこめて、
これは、玄人にも素人にも私は提供したいものです。

インストになっていますが、
これは本来、私が所属バンドで歌モノとして作って貯めていた曲です。

つまり、本当は、歌をつけたいという思いもあります。
というかまぁバンド時代は実際に歌がついていました。
ボーカリストがメンバーチェンジで変わるたびに、
タイトルも歌詞もボーカリストにゆだね、
それをある意味で楽しんでいました。

楽曲が主人公、これが私の音楽芸術の一つの理想でもあります。

バンドの曲はそのバンドしか演奏できない、
演奏したとするとそれはコピーになる。

しかし、もっと自由にはならないだろうか。

そのような思いがずっとありましたね。
だから、
「未完成であるという事を売りに」して、
その未完成な音楽を提供し、
人に解放して楽しんでもらいたい。

上にも書きましたが、作詞なども自由で勝手に歌をつけて
歌ってくれてもOKというふうにしたいですね。

楽曲認知そのものが広がっていないので、現段階ではただの青写真ですが(笑)、

商用目的でない場合は、オケに合わせての歌唱・演奏などの録音・配信などの権利は無料で自由

商用的に利用(オケに合わせての歌唱・演奏などの音源録音したCDなどを出版するような権利は、出版物の価格の10分の1を出版部数分掛けた価格の支払いで申請許諾、という形を予定)。
よほどの事がないかぎり、曲の存在すらたいして広まらないでしょうから、
JASRACに登録するほどでもないと思うので、
権利の販売は希望者に相談いただければ個人でもできると思います。
 そもそも、そんな人が現れるかも謎なわけですから、
あくまでも、楽曲やこの概念の認知を広める事が先ですね。

歌をつけて歌ってみたいなぁなんて人は、
趣味の範囲であれば、
カラオケに合わせて歌ってそれを勝手に録音ミックスしてもOKです。
それを商用化しない限りは限りなく自由にしたいと思っています。
 それの動画を配信なんてのも大歓迎で泣いて喜びます。
歌に限らず、ギターレス、ベースレスのカラオケもありますから、
ギターやベースを合わせて弾いて遊ぶというのもOKですし、
何も楽器ができない人でも、
音楽のアンサンブルの面白さに興味がわくキッカケになっても
とても嬉しく思いますね。

それによって、音楽というものがチロルチョコ以下みたいな扱いを受けているバカバカしい音楽業界が腐りきった時代にまた光がさせばと、願わんばかりです。

とりあえず商用でない限り、オケ音源に合わせての作詞・歌唱・演奏、配信などは、「楽曲そのものの著作権を私物化してしまわない限りは」自由です。(※楽曲の著作権そのものは、T.O.P-RECORDS・玄守鷹矢にあります)


販売は、準備も要りますし、他の商品なども揃えてからショップを再開したいので、
時期は未定ですが、まぁとりあえず、
こういう音源も売っていきたいと思います。

すでに8曲のレコーディングはビデオ撮影で済ませているので、
まぁデータを引っ張りだしてきてオケパート別にマスタリングする作業ですね。
まぁ結構大変なんですがねコレが(笑)。


ちなみに、「ドラム抜きのカラオケがない!」という声が聴こえてきそうですが、
これは私自身がドラマーであるのに、なぜドラマーの需要を捨てるような選択をするのかと、かなり迷いましたが、
まず一つは、この曲集のレコーディングは、
本来はクリックに合わせてやるものを、
あえて、ライブ感を出そうという意図で、
フリーテンポで好き勝手にドラムをたたき、
その上から他のパートを録音しています。

そのため、
ドラムのマイナスワンは非常に現実味がないです。

フリーテンポで叩いたドラムに合わせてベースやギターを弾く事は、
まぁ普通のバンドでもよくある事ですが、
テンポが一定でない上モノ(ギターやメロディー)を聴きながらドラムを同期して演奏するというのは、非常に難しいというか、
やはりフリーテンポな楽曲においては、
ドラマーが指揮者となるので、そのドラムパートを抜く事は、
クリック無しの揺れる音源にドラムが合わせにいくというのはあり得ない。

なので、この音源でドラム抜きのオケを作ったところで、
それに合わせてドラムを叩いても困難でかつ心地よくない。

ドラムのマイナスワン作品は、かならずクリックを入れてやるべきであり、
そうでないこの作品の場合は、ドラムマイナスワンはどうしても収録する事ができないというのだけが残念なところです。
が、やはりドラマーが何かに同期して叩くというのは、
ギターやベースがドラムに合わせにいく事とは別次元の難しさがあるので、
少し残念ですが特にその需要に対して供給できない事は、大きな問題ではないとも思っています。
圧倒的にボーカルやギターが多いでしょうからね。


クリックに合わせてドラムを同期して叩くという事については、
私のッーバスレッスンのサイトでも実際にモニターする音も交えて紹介していますので、
興味があったらどうぞ(笑)。

同期演奏とライブ感
ライブ感を損なわない同期演奏をするためのヒントや同期音源制作のコツなど


ツーバスセッティング
ツーバスセッティングを実際にスタジオで組む/同期演奏についてなど



通常のカラオケは、歌に限らず、本来ピアノで弾いているメロディーラインを別の楽器やシンセや、金管楽器、あるいは初音ミクなんかを合わせてみても意外と面白かったり曲の世界観がガラッと変わって楽しいかも知れませんし、それだからこそ、こういう提供をするのです、ガラッと変わる事を楽しみたいし、楽しんでほしい。

ボトムのカラオケは、
ドラムとベースとシンセだけですが、
これは主にギタリストへの提供を想定しています。

なぜメロディーラインもオフになっているかというと、
多分、ギタリストは歌も歌う人がいるかも知れないし、
メロディーラインをギターで弾くのが好きなギタリストも多いので、
ギターへの提供にメロディラインは要らないという結論に至りました。



音楽は生きていると思う。
提供者のエゴや芸術家の余計なプライドや嫉妬・妬み、
営利企業のロボットのように法律を盾に権利の濫用など
過ぎた危機管理などが、
芸術の可能性を壊している事があると、
これまでによく思っていました。

まぁおかげで、
某ゲームの音楽のピアノソロを遊びで勝手に弾いたものを遊びでYouTubeにアップしたら予想外に楽譜をくれだのという依頼が多く、
ゲーム出版社に出版の相談を持ち込んだら、
ひどくクールな返答をいただいて失望したこともありましたね。
 忍たま乱太郎のテーマ曲、勇気100%も、
もともと商売目的ではなく遊びでアップしていただけなのですが、
楽譜が欲しいという声が上がったことから、
NHK・JASRACに許諾を得て出版できて嬉しかったのですが、
ゲーム音楽のピアノソロ楽譜の出版は企業の頭が固いのか、
私を馬鹿にしているのか知りませんが、無理でした。

つまり、芸術の可能性を、
どうせ芸術も音楽も何も解ってないような退屈な頭したロボット人間のくせに
どこかご立派でご結構な地位にのさばっていらっしゃるので、
そのような人の権利の濫用によって壊されたという事で非常に悔しい思いをした事もルーツになっています。

私は別に問題なかったのですが、
楽譜が欲しいという人がいて私もそれに応えたかったのに、
それに対して大人の事情で実現できなかったというのは、
なんだか残念だったという事です。


歌詞を勝手に変えた事で怒る作詞家、
勝手に曲の演奏を動画にアップするな、
など、
まぁつまらない人間はたくさんいますが、
失礼ですが私としては言語道断です、何様のつもりだという感じです。
(※著作権を侵害してはいけませんが)



Zoomeプラグイン
↓未完成組曲のDVD-Videoに収録する予定だったオープンングSE↓

BLUE TRANCE 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月26日 金曜日/06:35:53/ No.23
オナラとトカトントン。

記事分類:つぶやき
この、
どうでもよい感覚が快感だ

アレもコレも音楽も捨ててやる気満々で転職活動をしたがしっくりこない

音楽に戻った
その選択に我はそこにありそうでないが、やる気は満々だ

あるがままに委ねたつもりだ

しかしその直後、
一度落ちた会社から電話があり、冗談ヤケクソで再チャレンジ応募したら書類が通る…
三週間経ってから合格してもどうでもよい

どうしても電話をかけれない

もう、いいのだ

自分の気持ちとこうも逆に行き違いに事が動くと
あまりに清々しくてサッパリしている。


冷めているわけじゃない

醒めたはずなのだ


カラッポである事が快感だ


あまりに快感なので

色を塗り
付け足し
掻き混ぜるのが
怖いのかも知れない


心にポッカリ穴が空いて酒に酔ってラーメンを食べたら涙が止まらない事があったが、それは快感だった

執着を捨てる事で得る快感、なんだっていい、どうでもいい、染まらない・動じないという悟りは
希望と絶望、熱さと冷たさが共存する


また、
快感なはずの一時の【有の中の無】は、有の中の無であるが故、
次第にそれは不快になる

やはり万事は共通している

理想が叶うと
その時
自分は死ぬのだ

だからこそ、
理想に向かう事は死に向かう事だと解ってしまった後の目標に向かう自分に
快感と不快感が共存するようになる

狭い世界で何かに執着するのも意外に幸せだ
だが執着はやがて
熱意や志が我欲や洗脳へと変わり不快化してゆく

そこで捨てる快感に出会う

執着もまた快感と不快感が共存し
バランスを崩した時

頭に血を昇らせて真剣な中で屁をこいて

自分はバカだったと気付くのだ

太宰治のトカトントンはいわば突然のオナラである

頭が何かで染まり執着している時に突如我に返り気が抜ける

すべてをリセットする快感

しかし

この経験が以後の苦しみの種となる

執着しないのは
いわば楽なのだ

しかし
それでは
何か足りない

人は何かに執着すると何かにとりつかれたように人でなくなるが
執着をなくしてしまっても何をやっても意味がないように思えて人らしさが失われる

人が人であろうすればするほど人は人から遠ざかる
どちらに転ぼうが地獄
理想は死なのだ
だがそんな理想は理想的でないから迷うのだろうし、そうこうしてるうちに本当に死が訪れ夢は最期に叶う
意外にそんな時間も尊い

要はオナラのタイミングと頻度だ
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月25日 木曜日/07:12:52/ No.22
現物のない商品に存在感を出す。

記事分類:くろしきレコード関連
はいはい、完全夜勤制で休憩仮眠なしの作業です(笑)。

鉄鍵律バラ売り

とりあえず、鉄鍵律の一曲単位のバラ売りのPDFデータを作り変えてました。

アレンジを改変した曲の譜面再浄書は完了しているので、
これで鉄鍵律も13エチュードも曲集本もバラ売りも準備次第で再開できますね。

まぁほかの商品とか、カタログ兼の無料オマケDVD-Videoとかも作ってからじゃないとショッピングカートは再開できませんが・・・。
準備は着々と進めますよ。
 新しいパソコンのWindows7の動作がめちゃめちゃ速いんで、仕事もかなりサクサク進める事ができて本当に新PC導入はよかったです。

で、一曲単位の楽譜バラ売りについてですが、
鉄鍵律や13エチュードのバラ売りは、これまでもやっていましたが、
「バラぴ~エコ」「バラぴ~データ」ってのがあって、
前者は普通紙に印刷しただけのもの、後者がPDFデータのCD-R、
となっていましたが、
手間やコストと価格の関係など、
ややこしいので、
「バラぴ~エコ」は廃止することにして、
PDFデータのみで扱っていく事にします。

現物のピアノピースについては、
一部の楽曲については現物でも扱う予定ですが、
ほとんどはPDFデータで扱っていきたいと思っています。

あるいは、現物のピアノピースは少しだけでも価格を上げて調整をして扱いたいと思っています。
現物のピアノピースはこれまで、520円~550円ぐらいでしたが、
大量生産でないのと、送料や振込手数料を無料にしている事で、
ポツンと一冊だけの注文とかの場合は非常にキツイです(笑)。

クロネコメール便で80円、
一般振替口座の通常払込窓口手数料で120円(ATMでは80円)、
最大で、200円マイナスになり、
印刷用紙・インク代、テーピング手間、
などを考えると、あり得ないです(笑)。

基本的に大量生産大量消費のスタイルを取れない事業主が、
「モノ」を扱うとこうなりますので(笑)、
できれば、コストの点からも、データをメインにしたいものです。

しかし、確かにピアノピースもかなり売れていたので、
ラインナップには入れておきたいのですが、
現物ピアノピースの価格は、550円~580円のあたりに引き上げる予定です。
それが高くて嫌なら、PDFデータで290円程度の予定なので、
そちらで充分と思います。

PDFでいいというような味もそっけもない人は、
多分、形にはこだわらないと思うので、
そのデータを入れて発送するCD-Rの盤面も何も印刷しません(笑)。
 「味もそっけもない組」と「味とそっけを求める組(??)」
両方に対して、それに見合った商品・クオリティのものを用意するという事です。

前者はとことん無駄を省いたコスト・能率主義、
後者は、手間やコストにちゃんと見合うように少し価格を上げて丁寧に、

そう二極化すればいいと思っています。
あ、だからといって前者が丁寧ではないというわけではないです(笑)。

これは楽譜でも音源でもそうするつもりです。
形あるCDもちゃんとこれまでのように用意しますが価格は一部上がるかも知れません、
逆にデータでのバラ売りは低価格・パッケージや盤面印刷など何も無くて味もそっけもないCD-Rでの発送、など、完全に二極化するつもりです。


ちなみに、この記事のトップの画像でも解るように、

鉄鍵律の一曲単位のピアノピースを「現物」としては一切扱いませんが、
PDFデータとして販売する際に、
一応、楽譜だけでなく、表紙というものも同時に収録します。

そのための表紙を、デザインから考えてテキトーに基本表紙を作って、
そこから一曲ごとにタイトルもすべて別々の表紙を作って、
すべての鉄鍵律の曲の表紙入りPDFデータをワードから作成、
その作業で、時計の短針が一周(笑)。
 なんか似たような作業を延々繰り返してやるので結構ダルイんですよ(笑)。
かなり手早くやってもそれですよ(笑)。

まぁとりあえず、PDFデータでの一曲単位の販売でも表紙のデータがつくので、
PDFを買って、自分で0.24mmぐらいの厚手用紙に印刷してピアノピースをセルフで作ったりしたい人もちゃんと表紙付きで一曲一曲できるようにしています。

そのために上のような商品画像を作ったというわけです。
形のある現物ピアノピースはないですが、
一応一曲単位すべてにピアノピースがバーチャル的に存在しているという事です。
それをPDFデータで販売するが現物ピアノピースは扱っていないというだけですね。

あとは、データという形のない商品には商品の絵的な姿がないと商品の魅力が伝わらないとか心が躍らない気がします、だから、データでも表紙を作りたいというのがあったんですよね。

鉄鍵律PDF

だからこそ、曲集本のPDF版の商品にも、形はないのだけど商品のイメージ画像を作って用意したわけです。
こうすることで、何かそこに商品があるという実感がわくと思うんですよね、
そしてそういうのが大事だと思うんです。

形のないものに触れる事が多くなると、なんだか心までそっけなくなるんです。
だから、形のないものに触れていても、そこには、確かに、
確かに商品がある、作品がある、その背景に人間の姿がある、
そういうのを感じて欲しいんですよね。

データデータばかりになると、その背景に人間の姿・心・気持がある事を、
忘れてしまう。
今の消費者を見ててもそう思います。

課金システムを組む困難さゆえに、
私はデータ販売でも課金システムのダウンロード販売はできないので、
結局はデータをCD-Rに焼いたものを現物発送になりますが、
まぁもしそれだけでももうダルイと思うほど末期の堕落人間には、
まぁもうさすがにそんな人には用はないので別にいいです(笑)。

現物発送にしても、今や、なんだかどこでもドアでも使って発送されてきたのかと思うほどゴツい買い物してもスグに届きますが(笑)、
なんか怖い世の中ですよ、どんどん心が失われていく。
 あまりにも便利すぎて、何も感じなくなったというか、
本当にまるでどこでもドアから送られてきたみたいな錯覚が(笑)。
 実際には深夜に眠気に襲われながら退屈な高速をトラック走らせて、
確かに、人の手によって、人のおかげで、
その商品は届くのだけど、
あまりに現実離れした早さで届くから、
なんかそれが当たり前みたいになって人の存在が薄れてる気がして怖い。

データのダウンロード課金販売なんて究極だよね(笑)。

あまりに簡単すぎて、大事なものが本当に見えなくなりそう。
だから今や音楽だってチロルチョコ以下の扱いだよね(笑)。


なので、まぁ現物を扱わない商品にも、
ちゃんとした存在感を醸し出したいわけですね。

そういうのが何か今の時代にかけているから、
なんでもかんでも、
「高い!」
とか思うんでしょうね。
CDにしてもそうですね。
そりゃ「モノ」的な観点から見れば、三千円は高いですよね。
だけど、その背景に人間の汗水や背景がありますよね。
それを忘れて、「たかがCDになぜ三千円も払わないといけないのか」
というのはあまりにも心が乏しいと思います。

データが主流になって、ますます、
目に見えないものが見えなくなってきてる気がしますね。



まぁ商品の数も結構多いので、現物を多く販売するのは、
わりと生産面で明らかに限界を感じていたので、
せっかく時代もデータ主流になっているので、
データを主に扱っていくのがいいかなと思った上での選択ですが、
「ちゃんと物理的存在感のある」商品にしたいですね。
 それなら個人事業であっても、モノを極力生産しなくてよいので、
コストの面では非常に優れているのでいいかと思います。

まぁダラダラ長文になりましたが、
まぁそんな感じッス。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月23日 火曜日/22:14:17/ No.21
データ商品のイメージ画像作成

記事分類:くろしきレコード関連
13エチュード鉄鍵律の譜13エチュードPDF面浄書改訂;曲集の本のページ番号再振り付け;インデックスページ修正などを終えたので、
一応形だけでも本は作れるのだが、
どちらかといえばコストや需要の点からは、
曲集本は一応存在だけしていればいいと思っているので、
メインはPDFデータでの販売になると思うので、
PDFデータでの販売用のイメージ画像を作成した。
鉄鍵律PDF

どこぞの情報商材なんかのイメージ画像の雰囲気を参考にしました(笑)。
実際にPDFデータのCD-Rを発送した際に、
こんなごついデザインの箱に入っているわけではないのですが、
あくまでも商品をカッコよく見せるためのイメージ画像というわけですね。


 現物の曲集本の単品販売価格はコストに見合って上げるつもりで、
予定では曲集本は税込みで3,200円。
 実際のところは、現物の曲集本など、よっぽどという人以外は要らないと思うし、
だからこそ、価格は別に無理に下げる必要はないという意図。
 最初からあまり売る気がないというかね(笑)。
一種のブランド志向品ですね。

 曲集の中で結局自分が気に入る曲なんてせいぜい数曲のみってのが
正直なところだと思うんですね。
 だから、曲集という形で売る事にはこだわっていないので、
メインは音源も楽譜も一曲単位でのバラ売りになる。

なので、バラ売りのそっちは安いのだから好きな曲だけ気軽に買ってもらえればいいし、
、曲集本はブランド品として
実際に作るのも手間がかかるので、そういう手数料も込みという価格設定。
多分ほとんど誰も買わないのでそれでいいと思う(笑)。

実際にこれまでも結構バラ売りでも売れていた。
現物の曲集本はCD数枚とセット販売で3,800円とかだったけど、
意外と思ってるより売れていたので、
まぁ曲集がほしい人もいるみたいだけど、
まぁ広く一般には好きな曲だけで十分だろなと。

曲集本も現物だと手間かかるから、
もし曲集本のPDFデータでもいいから安めの価格でほしいという人のために、
PDFデータ版として80ページ程度の曲集のPDFファイルで販売を用意するといった感じで、
これも以前からやっていたが、一応需要はあったみたいだ。
 以前の曲集本のPDF版の価格は2,300円でしたが、多分今後も変更なしです。
結局はバラ売りが一番でしょうから、曲集は本でもPDFでも売れないでもともとという考えの上での価格設定です。


音源は再レコーディングをするかしないかによっても変わるが、
曲集とCDをセットで販売するやり方は、
音源を全部再レコーディングするのは大変なので、
しばらくは無しになるかと予定している。

それに実際、世の流れ的にも音源なんて別に要らないよね?(笑)
音源だけを売るようなスタイルで音楽やってる音楽家は、
今や打つ手なしかと思われる。

昔はライブがCDを売るための広告で、コンテンツビジネスのメインは音源だったが、
今は、
音源が軽く見られているので、せいぜい、音源を広告代わりとして使い、
そこから何をほかの収益源にするかという課題がメインになってきていると思う。

だからといってライブも人が集まらない時代になってきたようだし、
音楽の業界もそろそろ真剣に色々考えた方がいいでしょうね。

その点では、ピアノソロの楽譜を扱っている私は少しは希望があるといった感じかもしれない。

音源を広告にして楽譜を売れるので音源が売れなくても困らないし、
結局音源も同時に売れたりもする。

それに加えて未完成組曲ではバンド形態の音楽に新たな可能性を見出していきたいし、
まぁ色々希望はあると思うんですよ。
単に、大がかりな祭り上げアーティスト置物ライブやってCD売るようなスタイルをいつまでもダラダラやってるだけのスタイルからは脱皮すべきだ。


今や無理やり祭り上げようとして大きいイベントを組んでもガラ空きになるほど末期というか、消費者が「庶民をバカにしてきた提供者に騙されなくなった」という、よい傾向になっていると思えるため、中身のなさすぎるものは、いくら無理やりメディアで情報操作したりヒットを無理に生み出そうとしても困難で、どんどん消えていくだろう。

大手の企業のビジネスのやり方は大きく変わってくるはずだ。
という変えなければ経済が回らなくなるのではないか。
 そうかいっそ、経済が回らなくてもいい人間社会の新たな価値観に移行するかですね。
お金の価値が高すぎると、お金がないと何もできないという発想になり、
実際、雇用や少子化につながっている。
もしお金がさほどなくても生きれる世の中であれば、
必死こいて就職したりセカセカ稼がなくても生活・結婚などができるはずで、
まぁ昔はもっとのんびりしてましたよね。

まぁでもそれはここまで仕組みが組みあがった状態からシンプル回帰するのは現実的
ではないので、結局は、限りある経済をどう回すかにかかってるんでしょうね。

そんな中でレコード会社や出版社は、どういうものに投資をしていくか、
再検討し、これまでの商売のやり方のバカさ加減を猛反省すべき時に来ている。

外面ばかりで中身の薄いものを使い捨てに無理やり売り続けて、
それで、実際、何か、残りましたか??儲かりましたか??
その儲けは、お金と心と、両方の意味での「本物の儲け」だったでしょうか??

目先の金銭利益しか考えないと後でどうなるか、
そろそろ時代の流れがそれを教えてくれてますね。
そんな事ずっと前から解ってるはずなのに、どうしてこうなったのでしょうかね(笑)。
不思議です。


こんなニュースを見ると本当に、ある意味でワクワクしてくる(笑)

ついに、ようやく「まともな時代」が来るかもしれない(笑)。

無理やりの祭り上げ的なライブがガラ空きなのは、
異常なのでなく、それが本来のあるべき姿かと思う。

だから、創作者も発信者も、もっと、真面目にやるべきである。
これまで真面目な人間がバカを見てきたような商売のスタイルだったのだから、
そろそろ逆襲じゃないかと(笑)。

個人に期待といったとこだろうと思う。
メジャーが危うくなれば「真面目な個人」はチャンスである。
あるいは、真面目な個人と真面目な個人が手をとりあって、
新しい時代を築いていく時代の始まりかもしれない。
だから、私も今は個人でなんか寂しく一人で色々やってるが、
まぁ実際は、何か人と人とで何かをやっていきたいとは思っているのは当然なのだが、
今の段階では一人でしかできない作業ばっかりだから、
まぁしばらくは孤独である(笑)。
早くこのゾーンを抜けたいよね。

そういえば、
だいぶ前に求人応募した某福祉施設から、

今頃電話がかかってきてて気付かなかった・・・・・
どっかで見覚えある電話番号だなと思ったら、
前面接行って落とされた福祉施設だわ(笑)。

まだ留守電聞いてないけど、なんだろ??(笑)


転職辞めるとか決めてからそりゃねーよ・・・(笑)
どうしたらいいかなぁ・・・・


なんかしかしみなさん、都合がいいですね・・・(笑)
人また足りなくいなったからアンタ拾ったげるよ、って感じですかもしやもしや??(笑)



まぁとにかく、
時代は大きな曲がり角にきている。


と、なんだか話が飛んでしまった気がする・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月23日 火曜日/06:22:57/ No.20
指紋認証!!

記事分類:PC関連

最近導入した新PCには、
指紋認証の機能がついているみたいなので、
せっかくなので試してみたら、
感動的だったので、それを軽く紹介する。
パソコン
富士通 FMV-BIBLO NF/G70(ルビーレッド) FMVNFG70R


私は、ウェブサイトの運営などで、FFFTP(ファイル転送ソフト)を使っているが、
指紋認証
結構いろんなサイトを運営していて、FFFTPを使ってサーバーに接続する時にパスワードなどが必要なのだが、
指紋認証
このようなパスワードが必要なダイアログボックスが現れた時に、
毎回毎回入力するのは結構面倒だ。

ホストの設定で、あらかじめパスワードを設定しておけば、
自動で接続できるが、それだと自分以外の人間がこのPCのこのソフトを利用すると、
私の運営するサイトのサーバーのファイルにアクセスできてしまうことになるので、
パスワードは必須だ。

ちょっとコンビニに行くだけでも当然玄関の鍵は閉めて外出するし、
万が一のためにアカウントのログオフもしたりする。

 一応、ちっぽけながらも、T.O.P-RECORDSとして営利目的の個人的営みをしているわけだし、作品のデータや受注管理の顧客のデータベース、メールのデータなんかも色々あるわけだから、セキュリティはある程度はちゃんとしておきたい、と。

ファイル転送ソフトだけでなく、ネット閲覧のブラウザで各ページにログインする際もマスターパスワードなどで管理してログインしたり(このブログの更新も当然そうですね)、何かとパスワードを入力する事が多いが、
その入力を、パソコンのユーザーアカウントの指紋認証で楽に入力できるというわけだ。

そこで、指紋の登録やパスワード認証の管理をする。
指紋認証
[スタート]→[すべてのプログラム]から、
[Softex]→[OmniPassコントロールセンター]
を選択。

指紋認証
指紋の登録は、[ユーザー管理ウィザードの実行]から、
ユーザーの認証デバイスの変更などから指紋を登録できる。
 指紋を登録できたら、[パスワードウィザード]をクリックし、

指紋認証
このように、パスワードの入力が求められるようなボックスを表示させて、
フィールド値のセットアップ画面のテキストボックスに、
入力するパスワードを入力してから、
パスワード入力のボックスのテキストエリアに鍵のマークをドラッグする。

指紋認証
以後、ここで設定した場面で求められるパスワードの入力の時に、
指紋認証を求められるので、
指を指紋を読み取る部分にスライドさせて読み取ると、
指紋認証
パスワードを自分で入力しなくても、
設定した場面で設定したパスワードを自動で入力してくれる。

かなり感動的だ(笑)。

ちなみに、指紋の登録や読み取りも、特に難しくはなく、
読み取り部分に指をスライドさせるコツをつかめば簡単に登録・認証できる。

Windows7のログオンの時のパスワード入力もこれで指紋認証でできるので、
かなりいいと思う。

PCを買ったすぐの時は、自動でログオンするようになっているので、
パスワード入力をしないとWindows7にログオンできないようにしたい場合は、
[コントロールパネル]→[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]
から、
[Windowsパスワード変更]で設定する。

パスワードを設定すると、ログオフした後にログインする時、
パスワード入力が必要になるので、
自分以外の人間にはこのPCをいじれない。
(別のアカウントを追加すればそれぞれに使える)

興味がある人は、ぜひ、ネット閲覧の際の各種ページへのログインパス管理やらWindowsのログオンなどに指紋認証を利用してみてはいかがでしょうか。
(それによって何らかのトラブルが生じた場合は当方責任負えませんのであしからず/笑)

いやぁこれは便利ですわ♪

って誰も頼んでないのに、
なんでご丁寧に指紋認証の設定のマニュアル制作みたいな事やってんだろ(笑)。
自分の仕事しろ自分の仕事(笑)。

いやぁWindows7になって、メモリが4GBと悠々なおかげで、
Firefox3.6開きながらフォトショップエレメンツ開きながら
テキストエディタ(TTTEditor)開きながら、
FINALE2008開きながら、、、、、
とかでも、動作がスイスイ速いので、
色々と作業がスムーズにはかどるので、
色々余計なやらなくてもいい仕事をやりたくなっちゃうという(笑)。

ちなみに、ブログに記事を投稿する時、
ブラウザのフォームから入力すると、
ちょっとしたはずみで戻るボタンを押したりしてしまって
そこから戻った時にフォームに入力した記事が消えたり、
あまり長い時間かけて投稿ボタンを押すとタイムオーバーでフォームの内容が無効になって消えてしまって画面戻っても打った文章を復活できないというトラブルがよく起こりやすいので、
テキストエディターで文章を打ってからそれをコピーペーストして投稿している。
 リンクを張ったりフォントのサイズや色を変えるタグも簡単に入力できるし、
何よりブラウザのフォームのテキストの文字サイズが小さすぎるので(笑)、
テキストエディタで文字サイズをデカくして文章打った方が楽ですね。


→旧ブログPC関連過去記事
・オリジナルCD-R(データ)のアイコン変更
・Access2003:受注管理・納品書作成のリレーションシップ設定など
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月22日 月曜日/22:18:44/ No.19
危機管理と杞憂をはき違えない為には、バカになれ。

記事分類:つぶやき
そういや「未完成組曲第一巻」のCD化・一曲単位販売の計画でふと思ったけど、
そういや未完組曲ってもともと、人に曲の演奏や歌う権利を自由に提供する目的だったよね。で、ドラム抜きのカラオケとかギター抜きのカラオケとか、メロディーライン抜きのカラオケ(これは普通のカラオケか/笑)を提供する計画とかしてたけど、
一曲単位での販売とかって、こういうのは便利だよね。

ただ商品の管理が大変すぎる(笑)。
あとマイナスワンのミックスを作成するのも結構大変なんだよね、
すでにオートミックスでマスタリングしてるわけだから。

でも結構面白いとは思うんだよね。
楽器パートをバラバラに販売して、いろんなカラオケができるっていうのは。

ここらへんは、私の楽曲の構造というかアンサンブルの充実度というか、
それだからこそ、そういう販売の意味があるとも思っているし遊びの自由度も高いと思う。
玄人も素人も「未完成な楽曲」で簡単にも高度にも遊べるはずなんだけどなぁ。

多少のアレンジ変更を許容ありの演奏や歌う権利を与えながらも、
なんらかのビジネスモデルも組みつつも楽曲も広まる仕組みみたいなのが
難しそうですがねぇ。
規制をかけすぎるとか、使用権で料金をとりすぎるとかいうと
ただの搾取になるし、あまり甘く野放しにすると、
おそらく自分が踏み倒されておいしいところを他人に持っていかれる可能性があるので危機管理も重要(ビジネスではよくあることww)、そこが難しい。

自分だけがおいしい思いがしたいわけではないが、
甘やかす?と完全に踏み台にされて努力をした報われるべき人が報われずに、
ちゃっかり人の汗水を利用して何かを横取りする・乗っ取るみたいな感じでおいしいところを完全にもっていかれて何かの生みの親本人が報われずにバカみる、みたいな現実もあるじゃん?(笑)。

そこが難しいよね。
だからそのへんはまた後で考えたらいいかな。
単純に先に楽曲さえ広まれば後はどうにでもなるし、
その時点で難しいから今悩んでも意味のないことというか、
ただの杞憂だ(笑)。
 そういうビジネスモデルの模索で悩めるほど今の私は結構な立場ではない(笑)




確か、勝間和代さんの断る力 (文春新書)とかいう本に対して、
香山リカさんがしがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)とかいう本で、断る云々以前に、依頼がくるほど結構な人はそういないみたいに批判してたらしいけど(笑)、
まさにそれね。

私が何か展望して悩むのは結構だが、
それ以前に私のアーティストとしての認知や楽曲そのものの認知が
たいしたこともないのに、
その楽曲の演奏権・作詞歌唱権(?)やビジネスモデルについてわざわざ今悩むのはただの杞憂で意味のないバカげた悩みであり、もっと先にやることがあるだろって事だよな(笑)

その事について悩めるほどの環境になってないのに、
先の事を考えて悩むのはアホらしいというか時間の無駄というか現実に向き合おうねみたいな(笑)。

何か悩みがあったとして、
その悩みは今悩むべき事かを考えた時、
結構、そうでもない事が多いよね。

こうなったらどうしよう、
アレがアレになったらコレでナニするんだ??

とか、展望をぼんやり抱くのも結構なのだが、
その悩みが現実的な悩みになる局面になってからでも
遅くないような事で先に悩むのはエネルギーの無駄だし
なんというかズレてるっていうか。

そういう自分のズレをどこまで冷静に判断して、
ズレのない現実的な目標や精神方向性・エネルギーを「今」という時間に満たせるかは
かなり重要だなと思う。

五年後の目標は今はボヤーッとでもいいと思うのね。
五年後の目標を今真剣に考えても、ただズレてるだけだし、
今やるべき事から遠ざかって逆に今を無駄にする可能性や危険性がある。

おれなんかそういう杞憂のプロだからねぇ、
もうちょっと、楽観的というか、バカッぽくてもいいのかなと思う(笑)。

テキトーに今を必死に駆け抜けて、
何かにぶちあたったら、そこから考えても別に遅くはないなぁというか。
ぶち当たる局面に行ってないのに、
ぶち当たった時の事を考えてアレコレ頭動かすのって、
賢いようで逆にバカっぽいなというか(笑)。

だから、多分バカッぽく軽くテキトーにやった方が、
案外うまくいくのかなとかね(笑)。

そうだ、これだな。

バカになれ。
そうだ、これだよ。

バカになれ。

バカが勝ち。
テキトーが勝ち。

真面目なバカになれ!

真剣とバカをうまく行き来せよ!

と自分自身に言い聞かせたい今日この頃である。


今、おれに必要なのは、もっとバカになる事だと思うんだよね。

という事で明日からは、腰にヒョウタンつりさげて常にアルコールを入れてユラーッとイキます。

(違)

ひゃー♪バカになれー♪
イエーイ♪
ドンスカピンピンパピョっピョぷゥ~っ♪♪

(完全意味不明)


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月22日 月曜日/22:16:52/ No.18
フォトショップエレメンツ8インストール完了

記事分類:未分類

さてと、
古いフォトショップエレメンツ(多分Ver.1)が、
新しく買ったWindows7に対応してなくて、
仕方なく買うハメになったフォトショップエレメンツ8。

Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Windows版

とりあえずようやくインストール完了。

なんか古いフォトショエレメンツと比べてソフトがパワーアップしてるなぁ。
昔のは、グラフィック編集のみだったのが、
なんかソフトの構造が、画像の編集・管理・配信、と機能が分かれてる感じみたい。
まぁ編集の部分は、今までとほとんどソフトの雰囲気とか使い方は同じで特に違和感はなし。

フォトショップエレメンツ8

編集画面は古いバージョンと構造やメニューの内容などは同じで一安心。
ウインドウの色が全体的にグレーで固定になってるみたいね~。
私としては、もっとそっけない普通のウインドウの雰囲気の方がわかりやすくていいんだけど(笑)。ウインドウのタイトルバーも背景も両方灰色じゃウインドウの境目がどこか解りにくくない?(笑)
見た目は高級感あるんだろうけど機能性としてはあまりウインドウの配色をソフト固有のものにせずに、そこは普通にOSのウインドウのままの方がいいと私は思うんだけどねぇ。

まぁ何はともあれ、
新PCにして、だいたい自分が愛用するソフトも
まぁこれでとりあえず全部インストールしたし、いろんな作業ができる状態に整ったかな。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/22 22:16 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2010年03月21日 日曜日/02:01:30/ No.17
なんだこの暑さは・・・www

記事分類:未分類
こないだまで寒かったのに、
今日はめちゃめちゃ暑い(笑)
なんだこれは(笑)。

にしても、気候も不安定だが、
おれの精神も不安定だ。

でも細かい事書くと疲れるからもう書かないと決めたので、
あまりそういうのは書きません。


なんかスカッとしないのは、、、なぜ???

おれの選択は、
おれが捨てたものは、

正しかった????




わからんなぁ。

まぁ考えないでおく事にしよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/21 02:01 ] 未分類 |
コメント 2 : トラックバック 0 |

2010年03月20日 土曜日/04:04:40/ No.16
寝ながラック楽

記事分類:未分類

パソコン作業をしていると、
どうしても身体に悪い。

まず、机にパソコンを置いて椅子に座るというのが
実によろしくない。

机にパソコンを置くと画面が遠いので目が悪い人は首を画面に近づけないと
見えないので姿勢が最悪になる。
首を前にやると肩は上がるし肩甲骨も硬直して、
腰にも変な負担がかかり、足も足を組んでも組まなくても
変に疲れるしで大変だ。

そこで、

寝ながラックぅぅ♪(ドラえもん風)
寝ながラック

を考えてみた。
考えただけで実現はしませんが。

まず、椅子に座ると、実は身体の重心が下半身と上半身でズレるので、
実は洋式な座り方というのは身体に負担がかかる。

身体の中心に一本線を通して正中線を通して最も無駄のない状態にするのに椅子は不適切である。
せめて正座のほうが重心の前後のブレが少なくなるので身体にはよい。

だが結局パソコン画面が遠いと首を突き出さないといけないので
身体はすぐに疲れる。
多分目が普通によくて遠くから細かいものが見える人は
姿勢をまっすぐ保ったままでも画面が見れるだろうから、
そこまで疲れないとも思うが。

まぁどっちにしても椅子がよくない。

椅子に座った時に足を後に引くと足の底と腰の重心・中心線が一致して前後のズレがなくなるので楽になる。
よく小学生とかの時に椅子に座っているのがダルくて椅子を前に傾けたりする子供がいると思うが、あれは理にかなっている。
椅子を前に傾けると腰の位置と足の底が一直線上になって腰への負担が軽くなるからだ。

それを先生は行儀が悪い起るのだから世の常識などアテにならない。

重心などについては、


センター・体軸・正中線―自分の中の天才を呼びさます
究極の身体

あたりがマニアックにある程度理解するヒントになる。

この二冊は、散々、ビジネス経済経営流通の本を買いあさりまくって
そして去年の末に身の周りを一斉に掃除したり整理したり捨てた時にも
捨てずに今もとっている本である。


人間の体についてある程度自分の身体で理解すると、
その管理法や故障の予防などもコツが解ってくるが、
まぁとにかくパソコン作業は不健康すぎるという事だ。

そういう事を考えていて、
寝ながら目のすぐ近くにパソコンの画面を持ってこれるラックがあったらいいなぁとか思ったということで(笑)。

まぁ座っていて画面に首を伸ばす場合は、首だけ伸ばすと肩と背中がすぐ凝るから
胴体ごと前に持っていくようにすればいいのだが、
作業に集中しているうちにやはり背中と肩と腰は硬くなる。

多分30分かけて徹底的にストレッチをしても3分でカチカチになる感じ(笑)。

あと胴体ごと前にズラして画面に近づきたいならパソコンは目線と同じ高さに設置するほうがいいだろうな。
普通は目線より下に設置するようにラックができてるから、
首だけ前に出すようになってしまうのだ。


そもそも、なんどもいうが、椅子と机っていうのは身体にとって不自然なのですよ。

それなら立っている方が楽です。
実際おれは電車とか乗っても椅子に座るより立ってる方が気楽です。
まぁそりゃ空いてたら座るけどさ(笑)。

という事は、電話ボックスの電話みたいな感じでパソコンを高い位置にセットして
立って事務作業するほうが実は身体は楽なんじゃないかなとも思えるのだが、
まぁ究極は寝ながらですね。


なんといっても、仰向けに寝る姿勢は究極ですよ。

背中もまっすぐで、それでいて重力にまかせて横になってるだけだから脱力できて、
呼吸も腹式呼吸に自動でなる。

その状態でパソコン仕事ができれば実は究極なんじゃないかと思うわけ。
右手のマウスは
普通に仰向けに寝て手をまっすぐ伸ばした場所に設置すればいいんじゃないかな。


一流のエリート企業こそ、
寝ながらオフィスワークができる環境を徹底して整える・器具の開発に全力を注ぐべきだ。
椅子と机の身体に悪いオフィスワークはもう古い。

なんなら将来T.O.P-RECORDSがラック開発して「寝ながラック楽」とか商品名つけて販売する事業でもしましょうか?(笑)

と思ったら、

こんなのあった(笑)

おお、さすが、人間とは考える事がよく似てる、そしてアホな事ほどみんな同じような事考える(笑)。


この構造で画面をもっと目に近づける事は可能なのかなぁ・・・

これは決して堕落グッズではないですよ、
エリート企業ほど、
デスクとチェアじゃなくて、
寝ながらラックとベッドを全社員に用意すべき。


くだらない事を考えるのが得意なおれとしては、
こういう寝ながらラックの裏のグレーな使い方・隠れ需要として、
寝る体制で手も自由、とくりゃ、
前になんかの番組で明石家さんまさんが、
エアロバイクを、前にコンパクトDVDプレイヤー置いてエロバイクにするとかくだらん事をいってたが(笑)、
それを寝ながらできるじゃないか(笑)、
寝ながらパソコンで怪しいビデオを鑑賞するために使うバカ男が絶対いるだろうなぁとか、
まぁその際はくれぐれもヘッドフォンの端子が抜けないよう注意するのと
片方の耳だけにして周囲の物音を聴こえるようにしながらじゃないと誰かが部屋に入ってきたら大変なことになるから要注意を!
ってやかましいわ(笑)

また天声燐語時代の危ない方向な事を・・・・・(笑)


まぁ結局は、パソコンに色んなケーブルが繋がってるから、
ベッドに持ってくる方が面倒だから、
結局はパソコンラックで身体ダルダルになりながら仕事するしかなさそうですが。

いやぁほんとに健康に悪い(笑)。

煙草もドンドン減るし(笑)。

早く譜面浄書をクリアしたいところなんだが、
週末は一旦その作業はやめたほうがいいね、
本当に身体に悪いので・・・
マイペースにできるのが個人事業主のいいところなんだし、
そこはマイペースにやったほうが身体のためだねぇ・・・

一億円あっても健康な体がなかったらバカみたいですから。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/20 04:04 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2010年03月19日 金曜日/05:12:15/ No.15
よしと・・・

記事分類:未分類
小さな鉄鍵律-第八番の譜面改訂浄書完了。

やっぱりこれでちょうど夕方五時から12時間経って朝になるな(笑)

よしよしと、ちょっとずつ確実にこなしていくか。


以前6ページだったこの曲は、スケールが少し長くなったので9ページになった。
「小さな鉄鍵律」の中で最後の8番なので、
最後にふさわしい、ノリのよさと技術のバランスをもった一曲にアレンジ改変・譜面改訂できてよかった。

異常に疲れるわこの作業(笑)。

真夜中疲れて途中でボケた感じでコンビニ行ったら
弁当温めてもらってるの忘れてさっさと先に帰りかけたし(笑)
このボケ何回目?(笑)



→関連旧ブログ過去記事「finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/19 05:12 ] 未分類 |
コメント 2 : トラックバック 0 |

2010年03月19日 金曜日/01:21:39/ No.14
休憩タイム

記事分類:未分類
さぁてと、
予定表を軽く作成して、
譜面浄書作業に突入。

あぁやっぱり譜面浄書すんげー嫌だわ(笑)

一年かけてフラットに戻して好調になった身体が数時間でズタズタに戻る感じ(笑)




とりあえず、鉄鍵律
鉄鍵律-第二番[幻武伝]」、あと「紫陽花」も少し改訂完了。

小さな鉄鍵律-第八番は曲の長さがかなり変化してるから、
改訂もしづらくて、今その作業やってるとこ・・・。
これはまいる・・・・

早く楽譜浄書の仕事ゾーンはさっさと終えたいところ。
浄書が終われば、次は曲集のページの再振り分けね。
それが終わったら音源単品販売のファイルの準備とか、
曲によっては再レコーディングとか。

でピアノDVDとか作るならその後か。

あぁそうだ、音源単品販売をするなら、
企画だけ挙げて途中で放置してたTAKAYAソロ7の数曲とかも
別にアルバム完成させなくても販売とかできるよね。
途中で制作放置したTAKAYAソロ7thアルバムの一部試聴ページ

お~懐かしい、こんなページあったなぁ(笑)
自分で設置してて忘れてたわ(笑)。

まぁ無駄に売るモノだけはたくさんあるんすよ、売る気がなくて放置してただけで(笑)。

ちなみに、多分おれは今後あまり新しいものを創作したりするつもりはないと思う。
お菓子でもラーメンでも何でも、
何かコレッていうのがあって、
メニューの数は少ないけどそれを徹底して売り続ける事やってる会社とか稀にあるじゃん。
 T.O.P-RECORDSは、それでいいと思うんだよね。
次々使い捨て音楽作り続けるより、
すでにあるものを大事にしてそれを長く売り続けて広げることに徹底すべきかなと。

まぁそれでも今の時点でかなり商品の数は無駄にたくさんあるけどね(笑)。

でもまぁ道楽事業できる資産家ならそういうのでもいいけど、そうでもないなら、
結局また転職とかせなあかん時は絶対来そうだけども・・・。
まぁあんまり考えるのは今やめてるけど。

まぁレコード会社もどっかの事務所や出版会社も、
今となって音楽業界も終わってるから、
結局誰も頼りにできないし搾取されるだけということで、
アーティストも起業感覚でやる時代だよね。

まぁ販促・流通の難しさは半端ないけど、
大手のレコード会社が超有名なアーティストのCD出版して
オリコンで100位台で400枚とか、末期だよね(笑)。

メジャーで出版して400枚とか、素人のレベル(笑)。
400枚って(笑)
明らかに経費回収できてないよね??
音楽業界ってそこまで終わってたんだねぇ、驚き・・・。
だからこそ、これからは個人でどこまでやれるかってことに
アーティストは挑戦すべきだろうね。
まぁ何年も前から私はそういう事言って実際色々やってきたわけだけど・・・。
まぁ逆にチャンスだとは思うよ?
なんというか、祭り上げてメジャーから何か出して数百枚とか異常だよね。
趣向の分散もあるけど、やはり一般庶民もそこまでバカでもないという事も解って嬉しい気もするというか。
 だからこそ、本当に内容がともなっていないものは自然に沙汰される時代が
また来るかもね。
 祭り上げてるのに売れないってのは、そりゃ中身がないからでしょ?
いい加減、そういう商売のやり方をやめろって事ですね。
大事なことは何かを、大手企業のお上様はいまだに何も解ってないと。
それが通じなくなってるのに何も工夫したり改善しようとせずに、
過去の栄光の法則にしたがった商売のやり方しかしない音楽業界って
マジで怠慢極まりないし滅びて当然と思う。

ちなみに、その工夫や改善ってのは、価格を下げてデフレ化とかいう事では絶対ないのでお間違いなく。
なんで売れないからって価格下げる事しかできんのだ・・・?
自分の価値を自分で下げてどうする。
買わない奴は安くても買わないんだから、
金を出す系の人種と金を出さない系の人種、
両者に対する供給を並行すればいいわけで。

CDにこだわる必要もないし、
ダウンロードばかりに偏る必要もない。

出せる人には札束出させて、
出せない人からは小銭をとるのだ。

あるいは、あるものの価値が下がった時、
その価値観と対照的な価値観をもう一つ作って二極化する。
その距離を遠くしてはっきりとターゲットを絞り、
どちらからも支持されるような中途半端な事はせず、
吊り上げるものは吊り上げて安ものとは差別化する。

それによって、両方の価値が相互に高まる。

プロフェッショナルモデルと家庭用モデルみたいなもんで。

価値観を二つ用意して両方提供すればいいわけで。


CDというものだけが主流なら、
CDが売れなくなった時、
価格を下げるしかなくなるが、
CDと配信と二つの価値観があれば、
配信という主流があるからこそ、
CDが売れなくてもCDの価格は下げなくてもよくなるわけ。
だから、配信によってCDが売れないからといって
CDの価格を下げても何も意味はない。

つまり、CDの価値は配信という別の価値観の存在によってこそ、
価値が下がらないように支えられているともいえるだろう。

CDが売れなくても困るのはCDだけにこだわる売り手であって、
CDもデータも両方柔軟に用意できれば、
それぞれを最大の価値で売れる。

なので、レコード会社やアーティストはできれば、配信会社に委託して下手にマージン取られるより、
自分で配信システムを組むというのもあると思うが、
まぁ課金システム組むと準備に数百万、運転コストに月数百万はかかるそうだから、
まぁそれも大変っちゃ大変なのか(笑)。

まぁなんつーか、リターンを簡単にガッポリ得ようと大規模化するから苦労してるわけだよね今のニッポン(笑)
でデッカイ企業が中小零細企業をのみこんで個人事業主は全滅みたいなさ。

こりゃ~無理がありすぎるよね、全体的に。
で大企業が必死こいて価格限界まで下げて下げて、
そこまでしても最終的に伊勢丹とかどこかつぶれたんでしょう??
進む方向が根本からズレてるけど、でも多分それを解ってても
誰にも止められないみたいな??

困ったもんですなぁ。


大量生産に大量消費という流れに少しどの業界も無理がでてきた感じか?
シンプル化するにもすでに人が溢れていて雇用問題的に回帰はできず、
まったくこの先、経済はどうなってゆくのやらという感じである・・・。


でも考えても疲れるから、とりあえずシャワー浴びてきます(笑)





→関連旧ブログ過去記事「finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/19 01:21 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2010年03月18日 木曜日/17:18:28/ No.13
夜勤w

記事分類:未分類
さて、今から夜勤です。

さぁ行くかぁ!

はい、着きました(笑)

通勤時間は0分です(笑)

これだから音楽の仕事は楽しくない(笑)


我がT.O.P-RECORDSは完全夜勤制です(笑)
夜じゃないとダメです(笑)
昼とか朝って、なんか魂が死ぬ(笑)。
外もまぶしいし(笑)。
って吸血鬼かよ(笑)

転職活動で、宿直にも応募してたけど、
そういや最近、グループホームで宿直一人の配置で火事の事件あったなぁ。
あ~怖い。
まぁ経営も大変なのは解るけど、
いざって時のために宿直配置しても、
一人ではいざって時に何もできないので意味ないよね(笑)。
そういや何年も前にバンドで入ってた某スタジオは、
スタッフが一人だけいて、
暇すぎるのか、TVゲームとかしてたよな(笑)。
なんちゅー仕事や(笑)。

管理一人とか宿直って施設私物化できそうで楽しそう(笑)。



さて、
まずは、作業に入る前に、
予定の仕事トゥードゥーリストを作成するところから。

やること多すぎて何がなんやらわからなくなるので・・・・


せっかく準備体操にストレッチをしてPC向かって10分も経てば
もう身体の筋肉カチカチだよね(笑)。
不健康な作業はマジで嫌だわ・・・(笑) 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/18 17:18 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2010年03月18日 木曜日/04:30:19/ No.12
新ノートパソコン!

記事分類:未分類
パソコン

富士通 FMV-BIBLO NF/G70(ルビーレッド) FMVNFG70R

さっきの記事で、新しいPCのWindows7にしたらネットに繋げなくなったと書いたが、
前のパソコンを丁寧にさっさとしまい込んだのをまた引っ張り出して、
またその古いPCでネットにつないで、ケーブルネットのセットアップのWindows7に対応したデータをダウンロードして、それをカードに入れから再び新しいPCに移して、
ようやく、なんとか新しいPCでインターネットに接続できました。
 やれやれ・・・(笑)
これで一件落着(笑)

ちなみに、パソコンを妙にラックの手前に持ってきてるのは、
画面が遠いと目が悪くて見えにくすぎるからです(笑)。
これでも遠くて嫌です(笑)。
あーもう字が小さい!!(笑)

会社とかでどっかに所属したら、もっと画面遠いよね(笑)。
高校時代も、なんか画面すごく遠くて、すごく困った。
ワープロ検定の時も字が小さい画面でマジ苦労したけど、
それで二級通ったから奇跡だわ(笑)。

パソコンの細かい作業は体に負担かかりすぎるから嫌なんだけど、
まぁ仕方がない。やることはやろう。


にしても、この新PCの色が超お気に入り!!

今までソニーのVAIOを使ってたんだけど、
今回は富士通のビブロにした。
ソニーは最近どうもちょっと何か偏りがある気がして(DVDメディアのあたりで妙にユーザーの気持よりも互換性より自分中心っぽい製品の作り方してた気がして不便な時があった)。
今は富士通のほうがバランスいいかもなぁと思って。いや、なんとなくだけど。
テンキーもついててイイ感じ。
でも、タッチタイピングやってると、
たまにバックスペースキーを押したつもりが、「7777」とか押してしまう(笑)。
本来一番右端だったボタンの右にテンキーあるからさ(笑)、ちょっとたまにミスる(笑)。

パソコン

カラーは赤の黒のツートンで、マジ最高!!
なんかホンダのバイク乗って飛ばしたくなってくる!!

免許ないけど(笑)。

あと、CD、DVD対応のドライブも買った。
楽譜だけでなく音源もデータやDVDの販売やカタログDVD配布なんかもしたりする予定だし、
ちょっと性能のいいドライブを持っておいてもいいかなと。
I-O DATA 24倍速書き込み対応 外付型DVDドライブ ハイエンドモデル DVR-UN24GS


にしてもマジで動作が超早くてカルチャーショック(笑)。
今までの仕事の苦悩がバカらしくなってくるほど速い(笑)。

ネット閲覧のためのFirefox3.6も、前のPCではトロトロだったけど、
この新PCでサクサク。

譜面浄書ソフトのFINALE2008も起動や動作が超速くて驚き。
これで仕事もスムーズに進む。

メモリが4GBとか何?
タスクマネージャでパフォーマンス見ても、CPU余裕ありまくりでマジでビビる・・・
こりゃすごいなぁ・・・
以前のは、512MBでしたからねぇ・・・・
ハードディスクは500GBで、CPUは2.26Ghzらしい。
 まぁこれでも多分DVD制作で動画編集で映像トラックを2こ3こ重ねると映像はカクカクするとは思うが(笑)。

とりあえず、PCの引っ越しって結構疲れますね。
自分用にカスタマイズして慣らすまでの間ちょっとストレスたまるかも(笑)。


あ、あと気付いたんだけど、

Windows7って、
シャットダウンめっちゃ速いわ(笑)。



人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/18 04:30 ] 未分類 |
コメント 3 : トラックバック 0 |

2010年03月18日 木曜日/00:30:14/ No.11
トラブル発生!

記事分類:未分類
事務所に新しいPCを導入してセットアップも完了したのだが…

まぁ当然ウインドウズ7なんだけど…

以前はXPだったので、
やはりというか、
早速トラブル。


まず、インターネットに接続できません(笑)
というのも、
ケーブルネットのzaqのセットアップCDがセブンに対応してない(笑)

携帯で調べると
セブンに対応したセットアップツールがダウンロードできるみたいだが、
そもそもネットに接続できないんだからネットからそのデータダウンロードできまへんやん(笑)

つー事でございまして、ネカフェか実家でダウンロードするしかないなぁ(笑)

これだから新しいOSへの転向は……(笑)

互換性ないのかよ(笑)


冷や冷やしつつ
肝心の楽譜浄書ソフトのFINALE2008をインストール…

ふぅ…よかった、
できたできた…

と思いきや…

そうだ、このソフト、インストールから30日以内にネット接続してシリアルナンバーとか送信しないと使用権ないんだった(笑)
ネットはよ接続せな他の作業もなんもできへんな(笑)

困った困った(笑)

他、愛用ソフトを色々入れたが、まぁ大半は使えるようだ。

しかしまたトラブル!

フォトショップエレメンツがインストールできんやんけゴンルァアア!!(激怒)

調べたけど(ネット無理だからまた携帯で…)、
こりゃセブンではダメぽっぽ~♪

じゃぁ何か?

フォトショップエレメンツのバージョン8を一万で買えっちゅーんかゴンルァア!!(ちゃぶ台ひっくし返し)

ふぅ……(笑)

まいったねこりゃ(笑)

そういや、弥生の青色申告のインストールCDどっかいった…ない(苦笑)

ま、えーわ…

青色申告するほど稼げんじゃろが(笑)


携帯から書いてるから打ちにくくて仕方ない…
とりあえずご報告までという事で携帯から打ってます…

コメントいただいてるのにレスできてなくてすみません、PCネット接続完了したらレスします。


いやぁでも流石に動作は超快適ね♪
FINALE2008とかAccess2003とかも一瞬で起動する(笑)
前のPCなんてFINALEとか起動したらしばらく画面止まって数分待ってたしな…(笑)
メモリ4GBとか別次元やわ(笑)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/18 00:30 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2010年03月16日 火曜日/08:14:50/ No.10
CDの価値

記事分類:つぶやき
BUYCDs

ほ~ぉ…
なるほどね~…

堕ちたよねぇ
音楽の価値も人間の心の豊かさも…

上のニュース記事のコメント見てると
制作側としてたまに殺意沸くけど的得てるのもあるね~。

まぁごちゃごちゃ言うと長くなるからシンプルに書くけどさ、

まぁCDが売れない理由はネット配信のせいだけじゃないよね。提供側の質の低下が受け手側の質の低下を誘発して負の渦ができたと。

これは音楽業界に限らない。世の中全体がそうかなと。

しかしCDデッキにCDセットするのが面倒とか時間の無駄とかいってる人は、
なんつーか、
末期だなぁと(笑)
その無駄な貴重な数秒を生かして何をするというのでしょうか(笑)
まぁ多分人の為に時間を使うような人ではないことは解ります(笑)。

あ、あとね、
時給1000円のバイトを三時間するのと、
たかが数分の曲を何十時間かけて作る音楽が十数曲入ってるアルバムが3000円なのとね、

はっきり言いますが下手なサラリーマンやアルバイトという「商売」の方がよっぽどボッタクリ泥棒収入ですから。

バイトした時思ったけど、金って結構簡単に稼げるんだなぁなんかこんなに貰って悪いなぁって思った事ある。

アルバム3000円が高いという価値観は、
いかに芸術がバカにされてるかを浮き彫りにしてますね(笑)
まさかバイト数時間の労働がアルバム制作より大変とでも?

なめられたもんだな音楽も(笑)

まぁ最近のJ-POP見てるとまぁ仕方がないとも思うが(笑)


それからCD流通の仕組みよりネット配信の仕組みの方が仲介が多いから配信の収益上がってもアーティストはあまり儲からないはずだから、そこがアレなわけよね。

私としては、
まぁ古きよき価値観と新しい時代の風を、偏りなく平行するのがいいかなと。

逆に、CDの価値の在り方はCDが主流でなく配信主流になればなるほど上がるわけよ。
だから形に執着せずに価値の二極化を利用して平行して売り方を対応すればいいわけで、むしろCDが売れないからCDの価値は逆に上がる(上げれる)。
売れないCDを値下げする必要は全くない。むしろ上げてもいい。
買う人は買う
買わない人は買わない
小銭で一曲
お札でブランド品

二極化で発生する価値の操作こそ商売。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月15日 月曜日/04:10:18/ No.9
やり残していた仕事たち(クソ長文ですw)

記事分類:くろしきレコード関連
 さて、昨日の記事で書いたように、

転職活動約二カ月。
色々ありましたが、
私の今後の勤務先がようやく決まったわけです。

そうです、

T.O.P-RECORDSです(笑)

どこよりも最高です(笑)
ここしかないです。
結局、戻ってきましたよ(笑)。

 今年始まってから転職活動してそれに気付きました。
それに気付けたから時間は無駄ではなかったと思います。


今は細かい事を考えるのをやめます。
できることを、やるのです。それだけです。
そうじゃないと何もできなくなりますから。
結果は必ずついてきますし、そうなるようにするのです。


展望ですが、
単純に、やり残していた仕事をやるのがまず最初ですね。

木を見て森を見ないのはダメですが、
しかし、森全体だけ見て木の一本一本の呼吸を無視してはいけません。

大事なのは木です。森はその木々の集大成・結果であり、固定されたものではない。
なので森というイメージを固定して仕事をすると実は木の鼓動が途絶えます。
木があるから森があるわけです。
森をボンヤリ見ながら、木をしっかりと見る。

つまり、森とは漠然とした目標であり、木とは、行動なのです。

大事なのは、行動で、それが、結果に繋がる。
もし結果に執着して行動が揺らぐようでは、結果はでないだろう。
だから、木を大切にする。森は作るものではなく、自然にできあがっていくもの。
なので、森にはこだわらない事だ。

例えば森というものを、「金銭利益・結果」、
木というものを、「労働・行動」と置き換えるとよく解ると思う。

結果を気にしすぎると実は仕事の能率は下がる。
結果を得るために何かを見据えて計画的に能率よく仕事をこなすことは重要だが、
それに執着しすぎると、
余計な事を考えてしまい、仕事の手が止まる事が多い。

最悪の事態を常に考える事ができるのが経営者のあるべき姿だが、
それはそれとしてほどほどにしておかないと、
何もできなくなるのである。

「これだけの事をしてどれだけのリターンを得れるか?」
「そのアイディアは素晴らしいが、実現する事が難しい、リスクが大きい」
「これをやってうまくいかなければ何かがバカバカしい」
「どうせこんな事をやってもうまくいくようには思えない」

など、あまり考えすぎると、
何かをスカッとした気持ちで取り組むのが困難になる。

なので、危機管理ということと杞憂というのは少し違うと思っていて、
今と未来を意識で繋いでイメージをもって行動する必要はあるが、
考えずにただやれる事をさっさとやった方が結果としてよくなるという事もあるように思う。

私などは、どちらかというと杞憂のプロでして(笑)、
何をやるにも、
それがうまくいかなかったらどうするのだとか、
そんな事を実現するのは難しいのではないかとか、
そういう事をよく考えてしまうのだ。

しかし、そんな事を考えてる暇があったら手を動かしたらどうだと。

考えてからでないと行動できない仕事は後でいい、
考えなくてもできる仕事を余計な事を考えずにまずさっさとやれ、と。


私がやり残してきた仕事は、
「考えなくてもできる仕事」ばかりだ。
だから、まだ、できる事があるのにそれを放置して転職などできない、罰が当たると思った。


★考えなくてもできる仕事

・商品化していないピアノソロ曲の楽譜浄書
・既に商品化しているが改訂が必要な楽譜の再浄書
 ↓
楽譜の改訂によって、
曲のページ数が変化すると予想されるため、
曲集「鉄鍵律」、「ハッタリエチュード」の本などはページの割り振りが変わり、本のページ振りを作り直す作業が必要

譜面化していない曲は、「Reason」「Catastrophe」。
改訂が必要な曲は、
ハッタリエチュード「妖精」鉄鍵律の「幻武伝」「小さな鉄鍵律三番」「小さな鉄鍵律八番」、あと、「紫陽花」。
このあたりか。

もうこの時点で過酷だ(笑)。日々残業徹夜は当たり前の世界(笑)。
この作業に対して給料が出ないとかぐちぐち言うのは絶対にやめろ(笑)。

以前は、譜面浄書をする片手間に為替でデイトレードをして一日に数万円~10万円以上をノルマにして稼ぐとかいうアホみたいな異常な事をやっていたが、今は、もうやめとく・・・・(笑)
今、お金の事は100%考えるのやめる。
でないと病気になる・・・・(笑)

それを引け目に思うならサラリーになればいい。
それが無理ならもうちょっと我慢して堂々と頑張れ。後で結果はつく。焦るな。お前はまだ若い!


★ちょっと考えてからじゃないとできない仕事

・アレンジを改変したピアノ曲の音源の再録音、
13エチュードと鉄鍵律の音源の再録音について

以前は、曲集の本とCDをセットにして販売していたため、
音源を作り直すと、あるいは、音源を再録音しないとか、
曲集の全曲の録音を完了せずに保留にする場合は、
セット販売はできなくなる。

本を単体で売らない理由は、価格設定が難しいからである。
全て製本まで自分でやっていたので、
時間・コストがかかりすぎるため、
あまりコストのかからないCDをセットにして価格を吊り上げていた。
しかしそれでも若干無理があったのは事実だ。

そこである時期以降は、本の販売を停止し、PDFデータで曲集の全ページや曲単体ごとでデータ販売をしていた。

どうしても本という形で販売する場合は、
価格を高くしてもいいと思っている。
市販レベルの価格は正直、大量生産じゃないとあり得ないため、
その価格で売ろうとするのは無茶であり、
しかし、そうしなければ誰も買わない。
しかし、本は買ってもらわなくてもいいと思っている。
だから価格をもっと上げたいと思っている。

何を言ってるんだコイツは?とお思いだろう。

しかし、本当に、曲集本など売れなくていいのである。

価格が高くて買わない人は一曲単位の単品のバラぴ~で買えばいい。
本が欲しい人でどうしても欲しい人なら価格が高くても買うだろう。
逆に安くても買わない人は買わないのだ。
だから価格は高くてもいいのだ。特に曲集本は。
バラぴ~があれば本はほとんど必要ない。

なのになぜラインナップに入れるのか?

理由は、「曲集本」があるという、本があるというその事実だけでブランドが上がるからである(笑)。

つまり、玄守鷹矢の、T.O.P-RECORDSのブランドの格を上げるために曲集の本がただ存在していれば、それが売れなくてもいいのである。他のものは売れる。そういうことだ。

バラぴ~で色んな曲が売られているだけなのと、曲集の本が存在するのと、
明らかにブランド力は変化するのだ。世の中はそういうもんじゃないだろうか。
だから本の価格は吊りあげたいと思う。どうせ売れないんだからそれでいいし、売れたらラッキーだ。それで十分。


なぜ本を大量に業者に頼んで作らないかというと、
どれぐらい売れるか解らないからで、
まぁそれはそれで、その選択は正しかったと思う。
実際、後でアレンジを改訂したりしたのだから、
もし以前に大量生産していたとしら大量に今頃余って失敗してたということだ。

大量生産などは最後の最後、注文が手に負えないぐらいになってからでも遅くはないし、
仮にどこかの出版社に売り込んで買ってもらえるのであれば何も自分で出版する事にこだわる必要はない。ただしこれは非常に難しいので、今考える事ではないので今は何も考えなくていい(笑)。考えるとまた仕事の手が止まって途方に暮れるだろう?(笑)


一つはっきり決めてるのは、ハッタリエチュードの再録音は非常に困難であるので、
全曲再録音そろえてCDを作り直すことはかなり後回し。
 ↓
ということは、本とのセット販売は保留で、楽譜のPDFバラ売りにとどめる。



鉄鍵律の方が再録音はなんとかできそうである。
こないだ試聴にアップした音源を新しく以前のものに差し替えてもいいぐらいだ。
が優先順としては「楽譜 > 音源」

音源よりも売れるのは明らかに楽譜であるから、音源は後だ。

また、全曲揃えるのが困難な場合でも、
一曲単位での音源販売もしてみてもいいと思っている。

これで、楽譜の曲単位でのデータ販売と音源の曲単位でのデータ販売で、
今あるショッピングカートや、
商品紹介サイトを改良・新設するなどして、それぞれの商品に関連付けたマーケティングが可能になり、
小銭でありながらもついで買いのようなものを誘発でき、楽譜も音源も両方捌ける可能性もある。
以前にそれを試そうとして実行しなかったため、やる価値はある。

音源の単体販売をすれば、再レコーディングで曲集全部再録音とかにこだわらなくてもいいので、
気が楽であるというメリットもある(笑)。

ついでに、小編成楽団のための未完成組曲第一巻について、

これは、DVDを出そうとしていたが、暗幕を張って照明もちゃんとして録画するべきと思って、全曲録音録画したのにリリースを去年末に見送ったのだが、

演奏はフリーテンポで録音してライブ感もあってなかなかいいものになっているので、
DVDは没になったが、音源は使えるので、
未完組曲第一巻の8曲をCD化してもいいかなと
思っている。
もちろん、一曲単位でバラで売ってもいい。

データで売る場合は、MP3の高いビットレートか、iPodやウォークマンなどで聴けるATRACなどの高音質の圧縮形式になるだろう。ちゃんと買い手側の手持ちのiPodなどで聴けるか・音質が納得のレベルかを確認してもらい安心して購入していただくために、それぞれのファイル形式でサンプルを用意して配布するべきだろうか。



楽譜にせよ音源にせよ、いずれにしても、現物発送という形をとりたい。

これには理由があり、
去年の後半あたりでは、楽譜はメールの添付ファイルで販売をしていたこともあった。
その場合、モノが動かないため、納品書が送れないのでPDFで送り、振り込みはネットバンクのみという形をとっていた。

しかし、やはり、現物にしたい。

データをCD-Rにまとめて発送、これを「バラぴ~データ♪」として楽譜販売をこれまでしていて、まぁこれもわりと売れていたが、

↓参考旧ブログ記事↓
クリアファイルあれこれ

バラぴ~データ

バラぴ~やります



やはり現物発送にすると、創作者の直筆のメッセージ手紙をつけれたし、
そして、これはこれからやりたいのだが、

カタログを兼ねた、ちょっとしたオマケDVD-Videoを無料で注文者に添付配布することをしたい。

そのビデオの内容はボリュームは未定だが、
販促にはなるはずだ。

特に、勇気100%ピアノソロピースが、わりとコンスタントに売れていたが、
正直なところ、これは私の楽曲ではないし、私の楽曲や世界観と大きくかけ離れているため、勇気100%を買ってくれた人は勇気100%にしか興味がなく、私の楽曲に興味が派生して他も売れるという可能性についてあまり追求してこなかった(たまに勇気100%と同時に他の私の曲の楽譜を買ってくださるかたもいましたが)。

まぁそこらへんも踏まえて、なんとかならんのかと、思うわけだ。

コンスタントによく売れる商品が、たとえ既存有名曲の編曲モノだとしても、
そういう商品を出版できたということはチャンスであり、
ここを活かす事がもっとポイントになる気がしている。

そのためには、やはり、発送商品にカタログ的なDVD-Videoを同封するのがよいと考えた。
カタログを紙にしない理由は、
紙では音楽は伝えられないのと印刷コストがかかるからである。
DVDなら作りさえすればコストは屁でもない(笑)。
豪華なパッケージもカタログなら不要なので、低コストでカタログ的DVDを配布できる。

一つ当然として決めている内容は、
勇気100%の演奏の映像を収録する事である。
YouTubeにもアップしているが、またちゃんとした照明で再録画する。

勇気100%の楽譜購入者が、おまけでついているDVDに勇気100%が収録されていてそれをデッキで再生しないはずがない(笑)。一応、見るでしょう?つーか見て!(笑)
もし再生しなかったらその人はだいぶ心が歪んでる(笑)。

そこで他のオリジナル楽曲、ピアノ演奏とドラム演奏の両方の自分の魅力を嫌みなく伝える事ができる内容や楽曲を簡単に収録し、作品の紹介みたいなのをざっと収録。

これは可能性の問題だが、勇気100%という人のブランドを借りる事で手にいれた入口から玄守鷹矢というブランドへの入口へ誘導する機会である。
可能性がある限り、やったほうがいいと思う。
やらないで、「そんなのは意外と難しいんだよ。人はなかなか興味のないものには振り向かない」
と自分で「見切りをつけて99%の失敗を確定」させてはいけないのだ。
やれることはやろう。

ちなみに著作権料の問題があるが、楽譜は当然許諾を得て印税払って販売してるが、
カタログ無料DVDに演奏を収録するなら、その部分で収益を得るわけではないからJASRACに申請せずに収録しても大丈夫なはずである(と都合よくグレーな発想をしてみる・・・)。というか、楽譜とセット云々での出版で今払っている印税分という事にすればいいかということで問題はないだろう。



さて、このカタログDVD制作に手をつけるタイミングが少し難しい

迷いっている事として、

ピアノリサイタルのDVD-Videoぐらいは、いっそ作っておかないか?
という事だ。

未完組曲のDVDはドラムがメインなので多分さほど売れない。
ドラマー初心者には、私のドラムレッスンサイトから飛んできたような人が購入してくださる可能性はかなりある。
が、それでは範囲が狭い。ギターなら別だがドラムはやはり狭い。

それなら圧倒的にピアノの方が客層は広いので、ピアノのビデオの方が認知度アップには向いている。特に音楽の玄人好み層ではなくて、普通の一般層。
 そして、ピアノといいながら、ドラム入りバージョンなどを盛り込めば、
ドラマーとしての一面も売りこめるため、一石二鳥だ。
そもそも私のピアノはドラムっぽいので新鮮さもあるので、面白い作品になることは間違いなしなのだ。

こういう映像作品もリリースするなら、カタログDVDはそれができた後の方がよいのだが、
ピアノのDVDをどれぐらいの期間で作れるかが課題だ。できればスピーディにこなしたいが、
まぁ大変な仕事である。

ここは少し考えないといけない事なので、今は黙って改訂する楽譜の浄書だけやればいいだろうか。

その為に新しいパソコンも注文した。なにせ、今事務所にあるパソコンは5年以上前のバイオノートで、メモリが512MBデュアルコア、ハードディスクが40GBとかで、譜面浄書ソフトのFINALE2008、グラフィックのフォトショップなどを起動すると不安定で、
それでは仕事にならないのだ。よく今までそれでやってきたなと思うが、
今回、思い切って、最新のスペックの高いノートパソコンを注文したので、
仕事もより快適に進められるだろう。


まぁ今のところ、これだけでも見通しは十分かな。

あと、出版について、自主を貫くか、どこぞに売り込みに走るからは、
まぁモノがそろってからでも考えるのは遅くないだろう。
 ただ、たいした肩書もクソもない私にとっては、日本特有の体質などもあり、
売り込みは困難を極めるにきまっているので、
運がよくて、勇気100%のアレンジ楽譜あたりが可能性はギリギリ微小ながらもあるかもといったところだろうか。
 これも楽譜出版社だけでなく、ピアノ関連の雑誌にチョコっと載るとか、そういう可能性に懸けてみる事も必要だろうが今すぐは必要ないかと。とにかく他のモノがある程度揃ってからかな、そういう仕事は。あとそういう仕事は一人ではいよいよやりずらいので助けも必要になってくるかもしれないが、音楽の仕事は籠り作業が多いため、社会との接点が失われがちであるがゆえに成功へのカギ(人脈)を手に入れる事が難しい事も悩みの種でありその解消法もまた悩みの種でもある(笑)。
しかしとにかくそういう事を考えると手が止まる、だから、もう少しそのあたりは後だ(笑)。

まぁこんな感じか・・・・

長いねぇ文章・・・・(笑)
計画書くだけでも長いのに実際に仕事すると、長いよ・・・・(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月13日 土曜日/03:57:19/ No.8
決めた!!(ちょっと長いです)

記事分類:つぶやき
 先日いただいたコメントで、

ジャンプするまえは絶対かがまないとできないのです。かがんだ時間の倍以上、それ以上ジャンプできますから。

というメッセージをいただいて、
ふと、何か頭に電球がつきました。



 おれは、縮んだバネのように、
エネルギーを蓄えながら、かがんでいる。

そして、さぁジャンプ!!

こういう局面が人生で大なり小なりたくさんあり、
今、自分にとってかなり重要な局面にいる中で、
散々考えて悩んで、ふと思う、

 おれは、

縮んだバネに大きなエネルギーをたくわえて
さぁジャンプ!!

と思ったら、

そのバネが錆びついていてジャンプできずに倒れる事が多い気がするのだ。


 なぜ、せっかく貴重な可能性に満ちたエネルギーをため込んでいたバネを、
おれは、錆びさせてしまってバネがダメになっててジャンプできないのか。


 これはなかなかズッコケるものだ。
エネルギーに満ちていたはずのスプリングを解放させようとするもそれは錆びていて、
それが無駄になってジャンプできないのだから洒落にならない。

なぜ錆びるのかを考えた。
なぜその貯めたエネルギーを解放させてモノにできないのか。

簡単だ。

「ウジウジするから」

だ。


 つまり可能性を潰しているのは己自身だ。
実にくだらない。

 自分で何かに見切りをつけたらそれで終わり。
その時点で99%の失敗を自分で確定している。
やりもしてないのに確定するならなおさらである。

ある程度の第六感的な直感というものもあって、
「これはいける!」「これは違うかな・・・」
など、決定が早い方が事後スムーズな場合もあるのだが、
どちらにしても、自分で自分の失敗を確定するというのは、
実にバカげた話である。

 為替や株取引においては、
さっさと見切りをつけて負けを認め、手仕舞いし評価損を早々に確定しないとナンピン買いなどして賭けた勝負に執着し縋ってしまうと後々大変な事になるが、
何かを目指す・商売するなどにおいては、
やはり、忍耐が必要である。

  もちろん、そのような事は往々にして解ってはいたつもりだ。
しかしおれは現実に勝てなかったのかもしれない。

 そして音楽を捨て、自営業を副業化してサラリーに走ろうと、
今年の初めあたりから次の路線転向で動き出したわけだ。




 ところがだ。

 何件か応募して面接もいって、
落とされたり、無視されたりしてたのだが、

明らかに何かがおかしいのだ。




無理だ!(笑)
絶対に違う。あり得ない。(笑)


 誰から見ても、
おれがサラリーマンになっても、
どうせ三日で辞めるんじゃないか、
下手したら研修で喧嘩して辞めるんじゃないか、
って、
日記見てくれてる人も薄々笑いながら記事みてたんだろうと思う(笑)。

それを、身体が教えてくれる。
違う、と。
やめておけと。

そもそもなんだ?


 音楽やる気ない、捨てた、
そういってるのに、
物販の注文の問い合わせはくるし、
このブログも何故か「T.O.P-RECORDS業務関連」なんてカテゴリを作ってる。

音楽捨てる気ないだろ??(笑)


やる気ないのに楽譜の注文がきて、
福祉施設にやる気満々で面接行っても落とされるって、


これ半端ねぇなと(笑)。
どういうことだよと(笑)。


よっぽど向いてないんじゃないかな(笑)。
空気が違うというか。

一回落とされたとこにもう一度遊びで応募してどんな反応するか試してみたりしたんだけど(笑)、やっぱ書類で無視されたわけ。
よっぽどおれは見合わないんだろうなと(笑)。
あるいは、コイツ面白い奴だなって面接ぐらいまで再チャレンジさせてくれるような器のデッカイ愉快な経営者かどうかをおれは逆に相手を試したんだよね。
 だけどどうやら器が小さいらしい。
こういう無神経な行動を笑いながらでも買ってくれるぐらいの会社じゃないとおれは嫌だよ。

結局、T.O.P-RECORDS玄守鷹矢を超える経営者なんてきっとどこにもない。


 いくら企業が売り手の市場ではないにせよ、だからといって優位側に立ってるからとあぐらをかいていい加減な対応しかせずに求人応募で応募者を無視するなんて人間としてどうかと思うような非常識な企業がゴロゴロ、ましてそれが福祉業界でもだったからなおさらだ、
そんな常識も何もないようなくだらない会社で誰が意地でも働くかよボケが(笑)。


 仕方がないのか、道はどうやら決まっているらしいと
感じざるを得なかったし、
結局髪の毛も落ち着いた色に染めなおすことはしていない(笑)。
それでスーツ着てネクタイ締めても、それただのホストじゃんかよバカチン。

あんた就活する気あんのかと(笑)。

 うん、なかったんだよ多分。最初から、多分ね。



精神的にもなんか滅入ってきて体調もおかしくなってきた。
二月なんかマジ最悪だったね。

根っからサラリーにはなれそうにないと身体が教えてくれた。

まぁ三ヶ月間色々考えに考えて、
今、なんか、スッキリした。
そして、ある別のものももう捨てることにした。

自分に本当に必要なものが、他にあるはずだ。
結局、何かに執着していたんだと思う。

これで多分、何も残ってないだろう。

これで本当にもうフラットだ・・・
おれは本当にもうカラッポだ・・・
だからこそ、もう、なんでもできるはずだ。


もうちょっと、T.O.P-RECORDSはやれることがあるんじゃないのかと。



ただし、今までのようじゃダメだ。

なぜダメか?


また、ジャンプする前にかがんでエネルギーをためても、
バネが錆びるだろう。


つまり、

このブログ、「天声凛語」を新設したのもそのためなんだけど、

凛としている、スッキリと落ち着いていてまっすぐでプラス思考でウジウジしないこと!

それだ。


そうすれば、これまでよりも、もっと、
お金も人もついてくるに違いない。

いや、すぐについてこなかったとしても、
それでも絶対にネガティブにはなってはいけない。
それでバネに貯めたエネルギーを解放できずに錆びつかせているような自分だったからダメなんじゃないか。

そもそも、普通は、アレもコレも手をつけて、
それで売れるのは2割以下なんてよく経営の本ではある。
8対2の法則だなんだといって、
2割の何かが収益の大半で、8割は失敗、あるいは不振である事が多いのが商売というものであるというような。

それを考えると、私が創作した数々の作品は、
どちらかというと、どの作品もわりとちゃんと売れている、無名で試聴すらしてもらうのが難しいはずであるのに、曲集も楽譜も何故か、出せば結構売れたのだ。

ただ、その収益の数字が自分の理想に及ばない事で弱気になったり、
反応が鈍いからもうダメだとか、これだけやったのにこの程度かとか、
そういうウジウジしている部分が本当に最低だった。
こんな社長は最悪の典型なのだ。

 まして私は苦しい時に励ましてくれるような従業員がいたりする組織じゃなくて、
社長兼従業員みたいなもんで(笑)、完全に自分が折れたら全てが折れるという立場で仕事をこなしてきたから余計に厳しかったかも知れない。
しかしそれで折れるようじゃその程度の器だ。

 リーダーというものは、どんな状況においていても、
特にマイナス面に関してそれを表に出してはいけないのだ。デンとするのだ。
だからこそブログだって、
天声燐語から天声凛語に変えたようなもんだと思う。


 去年の末あたりから、
BSで土曜の夜11時からやってる「ブルースリー伝説」ってのを、
特に意味もなくボーッと見ていたんだけど、
このドラマからもかなりヒントを得た。

 ブルースリーの物の考え方や生き様、困難が立ちふさがった時のものの考え方や行動が素晴らしい。
とてもスカッとしていてウジウジしなくて前向き。

こないだの回では、ヤカラに身体の中核をヤラれて武道どころか身体もまともに動かせない車椅子生活なのに、
リハビリも前向きにこなし、
栄養を摂らないといけないといって、洗濯機に野菜を放り込んで野菜ジュースを作ったり、
まぁ大物はやる事が違うなと(笑)。
洗濯機で野菜ジュース、マジで大物だわ。
これぐらいでなきゃいかんね。



 もちろん、おれも最初は前向きにまっすぐやってた。
でも確かに難しいのだ、商売も音楽も。
綺麗事や理想では済まない。

 現実と理想の狭間でもがくうちに、
苦しみが先にたつようになってきて自爆するような事になった気がする。

 だけど、やはり、どれだけ現実の風が強くても、
それに負けてはいけない、スカッとしていて前向きにやるべきなのだ。


  具体的にハッキリと、
これこれこういう事がまだできる、やりたい、やるべきだ、
という仕事と、
具体的にはハッキリとまだ決めれない事と、
色々あるが、
ハッキリしている事から仕事に手をつけ、
解らない部分は考えない、考える必要が出てから考える、
できる事・やれる事をまず進めて、複雑な事や後で考えてもいいような事は今考えない、
それでいいんじゃないかなと。

 考える事でウジウジするとだいたいはそこで終わるかバネが錆びる。
考えないといけない事は考えないといけないが、
優先順が後でもいいような事を考えて優先すべき事に手がつかなくなるようではいけない。


だから、まず、すぐに手をつけれる仕事からこなし、
細かい部分は後でもいいと、思うのだよね・・・・。

やる。それが大事。



解っていてもそれが難しかった。

だけど、今のおれなら、それができるはずだ。


その為に去年の一年、今年の三カ月はあったのだ。


とても気持ちがいい。
さぁやるぞ。

テキトーに力を抜いて且つ真面目にそして何より楽しくね。

どんな局面でも、それを面白いと思えるかが分かれ目なのだ。

おれはまた、自分の状況を「面白い!」と思えるようになってきた気がする。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月12日 金曜日/05:40:46/ No.7
怪盗ロワイヤル引退 w

記事分類:つぶやき
一月末ぐらいからやってた怪盗ロワイヤルですが、
引退しました。

レベル94
マスターパイロット
攻撃要員98
防御要員100
ミッション要員168
攻撃力29500ほど
防御力29400ほど
お宝コンプ
コイン・ワイン・宝石・ジャズ・香水・バレンタイン・プラチナアクセ

こんな感じまで進んでましたが引退です。何故かゲームごときで妙に寂しいです(笑)

じゃぁなんでやめたん?ちゅ~アレなんやけど、

なんつーか、

身体に悪い…(笑)

目が悪いからさ、
携帯画面細かくてさ(笑)
眼振複視に遠視に乱視な弱視だからさ(笑)、身体に悪い(笑)
依存性もあるし、
頭と身体のバランスが崩れてきたと思って…
目を使い過ぎて、
なんか平衡感覚悪化してきたなと(笑)
こりゃせっかく楽しかったけど自制しなければと(笑)
なにせ人生分岐点にいる今、
確かに悶々とする気持ちを怪盗や怪盗仲間がまぎらわせてくれて楽しかった、
でも今おれが求めてるのは画面の中の世界の満足感や豊かさではないし、のめり込むと逆効果になってしまうんじゃないかと、
頭が楽しいのに
体はストレスにいつのまにかなってた。
身体が叫びだしてやむなくの引退なのだ。
やっぱ人間って
頭より体が先で
順序違うと心身バランス崩すんだよなぁ。

ゲームとか久々でほんと楽しかった。
怪盗仲間の人達には感謝したい。

さて、おれの音楽自営活動に副業化の就活などはこれからどういう路線でいくっちゃ??

う~~~~~

わからん!

これまでの人生で一番わからん!

誰か!ねぇ!
ねぇってばぁ!(謎)

どうする?オレ?



ここはやはり

江戸に!
行かせてくんしゃい?
わしは!
江戸で世間ちゅーもんを
知りたいのがじゃ!

でかい船作って
世界を旅するがじゃ!
あんたらを乗せてな!

歴史はこれから
大きく変わるぜよ!
日本はもう
変わるがじゃ!



て意味わからんわ!


あープリン食べたい。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月08日 月曜日/06:19:06/ No.6
ピアノアレンジ改変曲&未公開曲の音源

記事分類:くろしきレコード関連
ブログ記事の右側のメニューに試聴コーナーを設けました。

突然気が向いて事務所から実家に夜に行き、20時~23時ぐらいに一気に五曲録音。
風呂を挟んで25時までミックス&マスタリング、まぁなんだかんだで朝…
こないだ応募した求人が書類通れば今日あたり電話がきそうだが…眠い…あ~もうめんどくさいからこなくてもいいよ…(笑)
こなかったらホッとしそう(笑)ダルい(笑)

携帯電源切って寝ようかな…(笑)


さてさて、
アップロードした曲ですが、

Catastrophe
は、未公開曲、

鉄鍵律-第二番[幻武伝]
鉄鍵律-第一番[狂月]
小さな鉄鍵律-第八番
Reason
は、アレンジを変えていてそれを商品化・譜面化してなくて、副業化で音楽はもう無理かもとか、いつ死ぬかも解らないし、頭の中だけで墓に持って行くのは嫌だったので音だけでも残しておこうと…

ビデオで残すのが理想ですが大変だし気力も追いつかないので…

死んだら何も残らないと思うと、なんか焦っちゃって…早く何か形にしとかないとって感じで、前から思ってたのをやっと実行できた感じ。

演奏荒いし粒立ち悪すぎてアレだけどね…なんとか仮でも音は残せたから少しは安心してもういけるよ(笑)



カタストロフィは10年くらい前に作った曲のピアノアレンジ改変版。わりと単純な構造で特に転調などもしませんが、全体的に静か~に深~くドヨ~ンと重いです(笑)
まさに玄守鷹矢の世界か。一部「激情」と掛けてます。
「鉄鍵律トップの狂月」「小さな鉄鍵律ラスト八番」も、掛けてます。八番の終わり方は妖刀乱舞の終わりのフレーズとも掛けてます。八番は以前の商品版よりも長くなって一周目の旋律を二周目でオクターブ上で弾くなど練習曲っぽさが増してます。二周目が当然難しめになります。

幻武伝も細かくアレンジが商品版より変化してます。

Reason、暗いです(笑)
わりと左手がよく動き回る系で、右手はほとんど見ないで弾くほうがいいですねぇ。途中、ラカンパネラっぽいのはわざとです。


まーそんな感じッス~

感じッス~

チョリーッス~



人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年03月06日 土曜日/22:42:56/ No.5
コメントの設置について

記事分類:未分類
旧ブログ「天声燐語」では、
コメントを受け付けない選択をとっていた。
 まぁ要するに完全に黙々とマスターベーショナリー記事を書き殴っていたわけですね。

今回、この天声稟語の新設の際にも、
実はコメント書き込みのリンクは無しでコメントできないようにしていたはずが、
何故か記事単位のページからコメントできてしまうようで(笑)、
予想外にコメントがついたため(笑)、
まぁ、せっかく、
天声語が
天声語になって、
まぁ以前よりも丸く柔らかい、やさし~いブログにしていこうと心機一転したわけですし(笑)、
一応コメント、トラックバックも受けつける形にして、
まぁ以前よりもオープンなスタイルをとっていくことにしました。

まぁ、コメントを設置すると、
レスをどうするのかとか迷うところですが、
まぁテキトーにいきます。
心配しなくても、おれの記事には昔コメント受け付けしてた時から
あまりコメントがつかない事が多かったですし(笑)、
まぁ一応設置しとこかなぁっつーレベルで(笑)。

昔は掲示板もあったんですけどね。
もう10年ぐらい前にやってた魔法のiらんどのサイト(懐かし!!笑)では、
掲示板も随分とワイワイ楽しくやっていたし、
確か一年ほど前までも掲示板はありましたが、
まぁドラムの質問とかが主で(わりとツーバスドラムのレッスンサイトに人が来てくれてるみたいですね)、
掲示板というよりは楽器技術指導みたいになってて(ツーバスを速く踏むコツは?という路線の質問がだいたいダブッてしまう事が多かった)、
あまりコミュニケーションになっているようでなってないとも思ったり、
また、初心者に対して、壁を越えた後の段階の人間がコツや脱力などの演奏ノウハウを教えても
故障をする可能性がある、初期段階とそれを越えた後の課題やコツはそれなりに変化するので、
結局は余計な事を教えすぎない方がよいというのもあるんですよ実際、
なので、正直、いきなりコツとか裏技を知ろうとする人は、まぁその程度というか、
結局は自分で順序を踏んで自分で身体で覚えるのが一番で、
余計な情報は人を混乱させるだけというのも正直なところなんですよね、
まぁだからおれは「弟子にしてください」とか言われた事があったりしましたが(笑)、
講師とかはあまり興味ないんですよね(笑)。
なので、
今は特に掲示板は設置してないわけですが。
レスするだけでもわりと時間がかかったりするので、
意外と掲示板は難しいんですよね。

まぁブログのコメントは記事ごとにコメントをできる分、
掲示板よりはやりやすそうですが、
ものすごく丁寧な対応をしようとすると時間がかかるし、
逆に、レスをしない放置形式にすると、
やっぱりコメントをくれた人の気持ちとかが
届いているのか届いていないのか解らなくて
コメントしがいもないだろうし、
まぁこれも難しいところなんですがね。
まぁテキトーにいきますよ(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/06 22:42 ] 未分類 |
コメント 2 : トラックバック 0 |

2010年03月06日 土曜日/00:32:11/ No.4
プラチナコンプ!!

記事分類:未分類
すみません、
怪盗ロワイヤルの話です(笑)。

現在、レベル81、マスターハッカー、
動物の剥製よりもプラチナアクセサリーの方がスムーズに揃ってきたので、
そちらを先に狙ってみようと思ったら、なんとかコンプできた!!
ヤターー!!

しっかし攻撃力と防御力をあげるために、武器防具乗り物をもっと買いそろえたいのだが、
なかなかカネが貯まらない(笑)。
現実でもゲームの中でもカネは無いのが常というものか(笑)。
ミッションにカネがかかりすぎる(笑)。
あと武器や防具が、中国製かと思うほどよくパキパキ壊れる(笑)。
バトルをするとドンドン武器が壊れるので、
しばらくはミッションでステータス上げに励むとします。

いや、はよ仕事みつけたいんだがね、現実の(笑)。

そういや、「湯灌・納棺」の求人見つけたよ!!!

すげーなこれ。医療福祉のカテゴリで見つけた。

映画「おくりびと」も一応見たことあるんだけど、
まったくその通り、
「旅立ちのお手伝い」とか求人に載ってた。
しかし、あの映画では即採用で給料が高そうだったが、
現実に見つけた納棺の求人は月給が16万~で試用期間中は14万だった。
いやそれはひどいだろ・・・(笑)

まぁ興味はちょっとあるけどねぇ・・・・・・
あ、でもマナーとか服装とかめちゃくちゃ細かいからおれには無理だな(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/06 00:32 ] 未分類 |
コメント 2 : トラックバック 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。