| 管理 |
/


黄金雲地

ホーム > アーカイブ - 2010年04月

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年04月30日 金曜日/04:10:31/ No.64
ツブヤッキー

記事分類:つぶやき
そろそろ、
カートが再開できるかもです。


物販で購入者様に無料でカタログ兼のDVD-Videoを添付しようという案が以前ありましたが、
ちょっとそれで迷っていましたが、却下します。

そもそも迷っている時点で却下です。
やるのなら、考えずにすぐやるのが私ですから、
迷うというのは違うという事です。

映像カタログの目的は、売れ筋だった勇気100%ピアノソロピースが入口だった人へのマーケティング戦略の一環でしたが、
やはり、物理コストをかけてやる意味はないと判断。
なぜなら、そもそも、特に私などは物販における販促はすべてネット上でやっているわけなので、わざわざ物理媒体のカタログは意味がない、
私の作品を見つけてくれて購入してくれている時点で、
他の商品の存在は既に知っているはずである、
勇気100に興味がわいた人は勇気100にしか興味がない(大半は)。
 そこを引き留めてどうこうしようというのは北風みたいなもんで、
そういうマーケティングの必要性も感じるが、冷静に考えて無理がありすぎることは無理にはしない。あまりにも編曲作品と私本来の曲調の個性に違いありすぎる。

だから別にそれでもいいんじゃないかと思う。
勇気100を買ってくれただけで充分ありがたい、もうそれで充分。
別のものは別のそれを必要とする層が必ずいる。
 それがターゲティングというやつだ。
これはこれであれはあれ、一石二鳥はありそうでないので
いさぎよく割り切る事だ。
これは人間でも同じだろう。

おしつけがましい商売、無理に作った価値観、
そういうのは私は嫌いだから、もうそんなのどうでもいいと思う。

私のオリジナル曲に興味がある人は最初からそれに振り向く、
そうじゃない人は振り向かない、それだけの話。


去る者は追わず、来るものは拒まず、
これは商売・水の基本だろう。

この世の難しさは、

追えば逃げる、
追わなくても沙汰に、
維持では退化する、

ということだが、
特に重要なのは、
追わない事であると思うのだ。


そういえば、
私は最近、事務所のNHK受信料を解約しようとした。
テレビを見なくなった。
パソコンのプリンタをこないだ新しいものに変えて
古いプリンタも邪魔なので、
これを機会にプリンタと一緒に、
テレビを捨てようと思う(14インチのぼろいテレビデオですよw)。

ので、NHK受信料も、事務所の世帯では払う必要はないという事で手続きしようとしたのだが、ちょっと何故かスムーズに解約させてくれませんのだ(笑)。

だいぶ前に朝○新聞も解約したのだが、
その時も結構電話で引き留められたが、
クールな態度で解約しますの一本張りをしたら電話だけで手続きを終えれたのだが、
今回はNHKサンに事務所に来てもらってちょっと話をせねばならない雰囲気である。

テレビを見るだ見ないだという話は「受信できる状態にある」だなんだという事になると思うので解決につながらない気がするので、
じゃぁテレビを捨てようと(笑)。
なんならアナタがこのテレビを引き取ってくれますか、とか(笑)。

まぁ別に、テレビなんて要らないとかNHKが嫌いだとかいうのではないわけです、
今、自分のあの事務所の世帯において、本当にテレビもNHK放送も必要ない・使っていないというだけで、実家に用事でいけばNHKは大好きでよく見ているし、
それは実家の世帯で受信料を払っているからそれでいいわけで。

逆にいえば、今後私が経済的に大きな飛躍を遂げ、住む場所も、生活スタイルも変われば、
またテレビは事務所に置いて見ると思う、その時はまた、その世帯で受信料を払う、それでいいんじゃないか。
 そこを解ってくれなくてグダグダ玄関先で解約を引き留めるなら包丁を笑顔で突きだすしかないと思っている(笑)。


まぁつまりですね、
去る者は追わずということですよ。

むしろ、私はNHKは好きなんですよ、
それこそ例の勇気100%のピアノアレンジ楽譜を出版できたのは、
NHKが編曲を許諾してくれたからですしね。

つまり、目先の利害で視野の狭い事やってると、
失わなくてもいいものまで失いますよって事ですよ。

器がでかけりゃ、
去る者はおわずに、「あ、そうですか。」
でサラッといくのがベストなわけです。

だから自分が人に何か提供する側においても、
何か押しつけがましい事はしたくないわけです。
本来広告や販促というのは、人に振り向いてもらうためにありますし、
それがとても難しいからこそ広告や、時によって強く「押す」事が必要な局面もあることでしょうが、
やはり、基本は自然に逆らわないことでしょう。
それをいいだすとそもそも商売・この社会なんて90%は不自然だと思いますけどね。

自分が営利を得るので必死なわけですよ、誰でも。
商売人でもサラリーマンでも、みんなそうですよ、
不自然に事を曲げないとお金なんて手にできませんからね。
でも、不自然な事を繰り返すと、
もっと、誰も儲ける事ができなくなりますね、それが今の世の不況の原因ですよね。

90%の純粋と10%の計算が理想でしょうか。

とはいうものの、それぐらいでなんとかなれば誰もまぁ苦労はしないわけだから北風社会に結局なるのでしょうが。

でもまぁ人に逆の事されたら嫌ですよね、

嫌っていったら嫌、
要らないっつったらタダでも要らない、
そんなもんでしょう。

去る者は追わずです。
猫も無駄に構ったり追わない方が興味をこっちに示して膝に居座ったりします(そういう経験があります/笑)。
そんなもんです。


まぁとにかく全体的にクールにいくのが一番ですね、サラリと。
色々なものを捨ててカラッポな自分だからこそ、それができます。

やれることはやりたいですけどね。
DVDカタログは、冷静に判断して、意味がない・コストの方が無駄という結論に至ったというだけで。


ということで、そのあたりを却下にした事で、
T.O.P-RECORDSのショッピングカートは近々再開できることでしょう。
とにかく、未来展望の主力は未完組曲ですから、他のところで時間を食ってる暇はないかとも思うので。

mp3単品・PDF単品の場合のCD-Rの共通レーベル面の印字ぐらいは簡単にでもあったほうがいいかとも思うので、そこらへんを作成するぐらいですかね後は。


しばらく様子を見ますが、
なんらかの雑誌に売り込む必要はあるでしょうね。
そのためには、まず、
ボーカル・ギター・ベースなどの雑誌を一通りチェックして雑誌の内容や傾向に目を通さなければなりませんね。
一番は実は楽器隊よりも歌ですね。
自分が曲を提供して人がそれに参加できるという意味で、
ピアノの楽譜をずっと売ってきましたが、致命的な問題があったわけです、
そうです、誰もあまり弾けないらしいのです(笑)、
下手糞な私でも弾ける私のピアノ曲が、わりと楽譜だって日本の南から北まで、結構売れてきたのに、なのに何故か誰もあまり弾けないっぽいのです、おかしいな・・・なぜだろう??簡単なのに・・・(笑)
 そのうえ、自分がピアノ系ではリサイタルはやらない主義なんだから道が開けるわけがないのだ。

 そもそも私はバンドを辞めてから道に迷いだした事は間違いない。
バンドを自ら捨てたのだからこそ、やはりそれを失ったからこそ得れた・生めたものを活かしてこれから色んなものを得るべきであると思うし、それができると思う。

しかしバンドをやっていた頃の感じからすると、
未完組曲も基本的にはピアノ系と同じ道を歩む可能性はあるんですよ、楽器隊は。
私の音楽はやはり少しそこらのロックよりも明らかに音楽的に難しいらしいです、途中から音楽初めてギターやりはじめたような人にとって。
だから本当の目的は、ボーカリストに振り向いてもらうことです。
 ピアノを弾く難しさ、ギターアレンジをする難しさよりも、
歌は誰でも歌えます、上手い人は山といるのにいい曲がありません。
そこをつけるのは私しかいない気がします。

バンド時代にメンバー募集をしていた頃も、
それはそれはボーカルは色んな人が応募してくれました。
しかし、いい人にはなかなか巡り合えなかったのが事実です。
ベースに関してもそうですね、ベースラインのノウハウを何も解ってない人が多かったです。
まぁ逆にいえば、歌いたいという人は沢山いたというわけですから、
なんらかに露出すれば必ずこの計画はうまくいくに違いありません。

そうなると音楽系雑誌ぐらいしかないことでしょうね。
そうか何か意外なところをつけることを思いつけば面白いのですが。
何か相手の儲けや繁栄に繋がるコンテンツではあると思いますよ。
企画・イベントとかビジネスモデルも見据えれる仕組みですから。
人が参加できるというのがいいですよ。
雑誌も何か面白い事はないかと必死なわけですから。
人に参加してもらって何かが盛り上がるならそれほど楽なこともないし且つみんなが楽しくなってみんなが儲かりますからね。
儲かるってのはカネじゃなくて心も含めてです。
 興行収入にしか興味のない出版社なんぞはこっちが逆に用はないですからそれこそ無理に追うような事もしませんし、ダメ元と考えてヤケクソ営業すりゃ何だってできるでしょう(笑)。

後にラジオとかでしょうか。
雑誌なら雑誌を通して未完組曲の概念を広く歌い手に告知できると思うのですが。
雑誌に載る事が不可能でも、その営業の中から何らかの、この考え方に賛同してくれる人に出会い、人脈を広げる可能性が生まれますから、ダメでもともとで何か外部に売りに回る必要がありますね。ネットでは限界がありますから。
 今やテレビメディアがネットで盛り上がるコンテンツを話題に上げたりするバカバカしい流れができていますから、
ネットで人が集まっている場所は、イコール、テレビで話題になってるもの・既に有名な人、だけで、
結局はネットも人の集まり方には偏りがあって、
ネットならではの受動的でない娯楽の在り方という本来の味は薄れ、
テレビとネットと実社会は何ら違いがない、
ネットでも結局は人が集まっている場所に人が集まっているだけで、
日のめを浴びない人・サイトはいつまでも埋もれます、ネットの醍醐味は昔ほどはなくなりました、みんなが特定の場所に結局は偏っている。
 テレビで有名な何かにネットでも集まっているだけならネットの意味がない。

誰かが意図的に花火を上げないとサイトが爆発ヒットもしません。
それなら結局ネットでちまちまやるより、利用はするけれども大事な何かはやはり別の場所で回っている・別の場所にあるということですよね。

いつも思うのだ。

「今これが流行っている」というような、
行列ができているお店などのニュースを見て、
自分がそのニュースを見る前に既に自分がそれを知っていた事がほとんどありません。
つまり、行列はできたのではなく作られたということでしょう。
流行っているなら、自分だって知っているはずなのに、
流行っている事をニュースを見るまでに自分が知っていた事はほとんどないです。
これは不思議です。
風は起きたのでなく起こされたと思わざるを得ないでしょう。
今やネットの中に何もありません。
ツイッターがどうたらこうたら話題になってますが、
興味ありません。
ネットの中には、もう、何もないです。
だからといって、社会にも何もないとも思いますが(笑)。

まぁこの世はそんなもんでしょう(笑)。

まぁやれることをやるだけですよ。
最終的には死ななきゃいいんですから、生きてれば。
特に何も期待はしていません。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月27日 火曜日/22:26:38/ No.63
T.O.P-RECORDS携帯向けトップページも設置

記事分類:くろしきレコード関連

自分自身も結構あれなのですが、
意外と、パソコンより携帯のほうが手軽にネットとかニュースとか人のブログとか見れるので、携帯メインの人の事も考慮して、
主にはPC版サイトであるT.O.P-RECORDSサイトも、ある程度、携帯から閲覧しても見れるかどうか確認してみると、
曲ごとのピアノピースのページとか、譜面サンプルフラッシュとかも携帯から見れるみたいなので、
T.O.P-RECORDSのモバイル向けトップページを軽く設置して
PC版T.O.P-RECORDSサイトのトップにQRコードを貼った。

T.O.P-RECORDS携帯ページQR
http://tears.ikaduchi.com/m.html


PCにデスクに向かって座って見るのもいいんだけど、
意外に、携帯でゴロゴロダラダラとネットを見るのもパソコンとは違う味があるので、携帯向けにもサイトを構築すべきというのは以前から解っていて、
まぁ実際に携帯版サイトもあるんだけど、
なかなか更新が手に負えないので、
これを機会に、
T.O.P-RECORDSサイトを携帯向けには自分のサイトのメインにすればいいかなという事で、
携帯向けT.O.P-RECORDSサイトトップに、
ほぼ全作品をズラーーッと楽曲個別ページへのリンクを並べた。

よほど古い携帯機種でない限りは、
ほとんどのPC用T.O.P-RECORDSサイトページでも問題なく表示される。
※ただしパケット定額以外の人は絶対に携帯からは閲覧しないでください
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月27日 火曜日/18:18:55/ No.62
ひたすら作業

記事分類:つぶやき
T.O.P-RECORDSサイト楽譜のページで、
鉄鍵律と13エチュードの曲集本(PDF版)と一曲単位のピアノピース(PDF)のページをそれぞれ設置した。

鉄鍵律 曲集本PDF版
13エチュード 曲集本PDF版

鉄鍵律 ピアノピース(PDF)全11曲

狂月幻武伝妖刀乱舞|小さな鉄鍵律→1 2 3 4 5 6 7 8 リズムトレ集

13エチュード ピアノピース(PDF)全13曲

予感 | 占師 | 王者 | 妖精 | 迷宮 | 水流 | 脱出 | 追憶 | 黒影 | 伝説 | 虎嵐 | 郷愁 | 赤涙


なんか、小さいながらも譜面サンプルのフラッシュが妙にいい感じだと思う。
完全に音符が見れてしまうと商品にならないから、
細かくは見れないんだけど、全部のページをなんとなく見れるのは、かなりいいと思う。
だいたい音を聴きながら譜面サンプルのフラッシュを見れば
楽譜の雰囲気でサイズが小さくてもちゃんと目で楽譜を追えつつも、
「全部見れてしまうから買わなくてもいい」
というほどハッキリは見えなくて、
見れるようで見れなくて、
見れないようでちゃんと見れて、絶妙の画像サイズ。


このサイトページ作成・更新は、かなり地道で単調な作業の連続(笑)

アクロバットリーダーと
テキストエディタ(TTT Editor)と
フォトショップエレメンツ8と
スクリーンカッターと
FFFTPと
エクスプローラと
フラッシュ作成ソフトと
ファイアフォックスを
全部起動したまま延々作業(笑)。

これはメモリ4GBのWindows7のPCに変えたからこそできる仕事である(笑)。
かなり動作が速いので、かなりサクサクと仕事ができる。
おかげで妙に仕事ぶりが異常にマメである(笑)。

ちなみに、Windowsのタスクバーは初期は下に設置されているが、
テキパキとパソコン作業をこなすためには、タスクバーは上に設置した方が手に負担がかかりにくいのでタスクバー上設置をお勧めする。
 起動ソフトの切り替えなどの際に、あるいはデスクトップを表示する際にタスクバーが下にあると、マウスを下に操作する動きは上に操作する動きよりも手首に不自然な負担がかかり腱鞘炎になりやすいと思う。

単調作業を延々繰り返す場合、
タスクバーに頻繁にマウスポインタを持っていくため、タスクバーが上か下かによる手の負担の違いはバカにできない。

Windows7ではタスクバーの一番右端にマウスポインタを持っていくと全てのウインドウが透明になり、そこの右端でクリックすると全てのウインドウを最小化してデスクトップを表示できるという非常にありがたい機能がついたので、
これが意外と重宝している。

この時も、タスクバーが上にあれば、右斜め前にマウスを思い切りテキトーに滑られせてクリックするだけで楽にデスクトップ表示ができる。

右下よりも断然右上の方が手に負担がかからない(マウスを右手で持つ右利きの場合)。

あとは、
キーボードのショートカットを使えばより手への負担も軽減される。

右手でマウスポインタを移動しつつ左手でキーボードショートカットで何か操作すると時間短縮になって作業がスムーズに進む。

一番多用するのは、まぁ誰でもやってると思いますが、
Ctrl+C,V,X,Z,Aなど。
それぞれ、
コピー、ペースト、切り取り、やり直し、すべて選択。
これでかなり作業は楽になる。

右手にマウスを持ちながらキーボードで何かショートカットなどを操作したり時、マウスでカーソルをいじりながらエンターキーやデリートキーをいじりたい、というようなときに、
エンターキーやバックスペース・デリートなどがキーボードの左側にも欲しいと思うのは私だけ??(笑)
なんか左肩が知らぬ間に上がっている事がパソコン作業では多くなる。
 だからパソコン作業を12時間以上ぶっ続けで不眠でやっているような現在の私の場合(笑)、作業を終えると肩や身体のバランスに著しく違和感がある状態になってしまう(笑)。

画面操作系では、
HOME、END、PgUp、PgDn、なども重宝している。



それにしても疲れた・・・

鉄鍵律や13エチュードの曲紹介ページでは、
また気が向けば、コメント本文も付け加える予定。
とりあえず一覧リンクを先に設置しているので、
形だけ、リンク切れにならないように全ページ設置したという感じ。

これで、だいたいT.O.P-RECORDSの商品のそれぞれのページは全部作って設置完了したという感じだろうか。

それにしても、よくこれだけ曲を作ってきたもんだ・・・
しかもカス曲がほとんどない。
サイトの更新で確認のために改めて作ってきた曲を自分で聴いたりすると、
やっぱ、勿体ないよね、これを埋もれさせて転職なんてしてたら・・・。
 
特に未完組曲の第二巻とかは、なんか神がかってるなと、昨日サイト更新しながら改めて通して聴いたりして思った(笑)。
 なんかなんとも言えない躍動感があって、
なんかすごい、これは誰がやったんだ?コイツすげー!
って他人事みたいに思っちゃう感じで(笑)。

 全てを捨ててどうでもよくなった男のパワーはすげぇもんですなぁ・・・自分でも驚きの神がかりな音してる、特に未完組曲の第二巻(笑)。
密かに第一巻より、第二巻が、最高にイイと思う。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月27日 火曜日/04:57:32/ No.61
未完組曲 全曲詳細ページ

記事分類:くろしきレコード関連

T.O.P-RECORDSサイト未完組曲のページにて、
未完組曲一巻二巻の計14曲全曲の譜面サンプル・簡単な曲紹介ページを全曲分作成・設置しました。

第一巻(試聴再生リスト)  1 2 3 4 5 6 7
第二巻(試聴再生リスト)  1 2 3 4 5 6 7


かなり単調な作業の繰り返しでページ作成が大変でした・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月26日 月曜日/18:36:37/ No.60
ピアノピースのサンプルフラッシュ

記事分類:くろしきレコード関連
Catastrophe

作編曲:玄守 鷹矢
全13ページ
Finale浄書

難易度
★★★★☆

譜面サンプルフラッシュ
現在あるピアノピースの中で、 鉄鍵律や13エチュード以外の個別曲のものだけ、 T.O.P-RECORDSサイトの楽譜ページで、 それぞれ、全体の譜面のだいたいの感じを見れるフラッシュを作成して個別にページを簡単に設置してみました。 (ピアノピースの表紙の絵をクリックすると一曲ごとのページに飛びます) 上のような感じのフラッシュで、9曲分のピアノピースの全体の感じが見れます。 音だけで試聴するより何となくでも譜面を追いつつ音を聴くのも面白いかも。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月26日 月曜日/06:05:20/ No.59
Catastrophe 譜面浄書完了。

記事分類:くろしきレコード関連
Catastrophe
作編曲:玄守 鷹矢
録音:2010.3.7


catasto-ptop.jpg
Catastropheのピアノソロの楽譜浄書を徹夜で仕上げた。
表紙もテキトーに雰囲気で炎のフリー写真素材を拾ってきて仕上げた。
 上の試聴音源は仮に録音したもので、まぁだいたいはそれに準拠した譜面浄書になってますが、音の並びなどより改善している部分もあります。
 自分で弾いたものを後で譜面浄書するのに、自分で自分の演奏を耳コピーしなければいけないというのが面倒くさかった次第。
「あぁ~こんな事弾いてたのか(笑)」
という感じで。テキトー過ぎて小節感とか拍の割り切りとか無関係な弾き方してる場所はある程度譜面らしい感じにまとめたり。

Catastrophe 楽譜
冒頭部分から、もうこの曲が悲壮曲である事が解りますね。

Catastrophe 楽譜
Aメロ。
この曲は、わりと左手がかなり飛んだり動き回ったりします。
 実は音源ではもう一つ何か旋律が鳴っていますが、
それは上から二代目のピアノを重ねたもので、そのシーケンスパターンみたいなフレーズが高音でずっと刻まれているのが効果的に作用していますが、
まぁ一人では再現不能なので(もともと実はこの曲はピアノソロとして作った曲じゃないのです)
まぁ再現するなら二台ピアノが必要で、
「ドソソレミ♭ソソソドソレミ♭ファソレソ」
と同じフレーズを淡々と刻んでおけばOKです。
 別にそのシーケンスパターンががなくても演奏効果が高まるようにと、
Aメロの左手がかなり動き回るアレンジにしているわけです。

Catastrophe 楽譜
さて、途中でリズムがかわり、AメロBメロの変奏となります。

Catastrophe 楽譜
Bメロの変奏の左手は、試聴ではオクターブでトレモロしてるだけですが、
この浄書版の譜面の左手のフレーズが理想です。
右手もわりと忙しいので、難しい場合は、オクターブトレモロでも十分演奏効果は高いです。

Catastrophe 楽譜
最後にもう一度Aメロ変奏部分のリズムが登場し、
某東部のコード進行でコーダを迎えます。

Catastrophe 楽譜
この曲は、「激情」と対になっている作品にしていて、
よく似たフレーズや和音進行がそのまま登場する場所もあります。
この最後の部分は、3オクターブを左手で上にジャンプするようなフレーズで、激情そのままのようなピアノスタイルになっています。
 指番号は、512と駆け上がり、とにかく親指をさっさと畳んで2の指を被せにいく事です。

Catastrophe 楽譜
一番最後は結構疾走感と迫力があるフレーズになってますが、
意外と簡単です。


まぁこんな感じです。


これで、とりあえず、私のピアノソロ曲の譜面浄書は全て完了し、
その方面では特にやり残している事はなくなりましたね。

これで多分、譜面浄書地獄は今後二度とないでしょう(笑)



→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月25日 日曜日/21:45:59/ No.58
キャノンプリンタ ip4700

記事分類:PC関連
Canon PIXUS インクジェットプリンタ iP4700が事務所に届いた。相変わらずアマゾン早い。早いというより速い(笑)
丁度朝に譜面浄書終わって頭クラクラしてたところに荷物が来た(笑)。



インクは付属していて助かった。
USBケーブルは付属してないので、以前使っていたプリンタ(エプソンのCC-570L)のUSBケーブルを使った。

キャノンip4700
とりあえず出掛けて帰宅してからさっさと設置&設定完了。
かなりデカい箱に入ってたので、さっさとカッターで切り刻んで小さくまとめて片付けも完了。
 こういうのは後で物販受注での発送時にA4サイズにカットして折曲防止板として使いまわせるのでとってある。

キャノンip4700
とりあえずこんな感じでわりとコンパクト。

キャノンip4700
給紙・排紙トレイを開くとこんな感じ。
特に説明書は見なくてもテキトーに開きそうなところを引っ張れば開く(笑)

キャノンip4700
A4普通紙などは、プリンタの下部のカセットを取り出してセットすることもできる。
へぇ~、なかなかイイ感じで便利だ。

キャノンip4700
で、セットするとこんな感じになった。
カバーもついてるし、上から差し込むようなセッティングよりよさそう。

キャノンip4700
CD・DVDのレーベル面印刷もできる。
これは以前は事務所になくて、実家のプリンタ(エプソンのPM系の)でレーベル面印刷をやっていたのだが、これで事務所でもレーベル面印刷ができる。



まだレーベル面印刷は試していないが、
とりあえず普通の文書を試しに印刷してみたら、
お~、これは!
音も静かでしかも速い。
なんだこれ、カルチャーショック。
そりゃ以前使ってたプリンタは、かなり古い機種でしたからねぇ。
音も大きくてなんか激しいんですよ、デスクが揺れる(笑)。
 まぁ業務用やレーザープリンタなんかはもっとアレなんだろうけど、
家庭用でコレはなかなか優秀ねぇ。
 そういや黒インクが二種類あるのが意外。
どれぐらい使ってどれぐらい減るかがアレですね。
 ま、全体的に私が取り扱う物販商品はPDFやMP3で物理的なモノを極力取り扱わない・在庫を持たないようにしていくので、あまり使わなさそうですが(笑)。

まぁとりあえずは未完成組曲の概要・理念・意見書を鳩山さん宛てに銃弾も同封して首相官邸に送るとします。嘘です。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月25日 日曜日/08:14:35/ No.57
「Reason」譜面浄書完了

記事分類:くろしきレコード関連
おはようございます。起きたのではなく、ずっと起きてます。
さて、、
Reason
作編曲・演奏:玄守 鷹矢
録音:2010.3.7

reasonピアノピース 表紙
ReasonのFINALE浄書が完了、ピアノピースの表紙もテキトーに作り、ピアノピース完成しました。といってもPDFでしか取り扱わない予定ですが。
 この曲の孤独感は、やはり森しかないって事で、フリー素材でいい感じのを直感で選びました。モノトーンってのがより孤独です。
 本当は自分の足で森に行って写真撮るのがベストでしょうが、なんか疲れていて帰りたくなくなって森で土や水に還りたくなりそうなので素材使わせてもらいました。

reason 楽譜
冒頭部分。
まぁ簡単です。イ短調ですし。ええ、簡単ですとも。

reason 楽譜
そしてAメロ。これもどこにでもありそうな伴奏の付け方で平凡なピアノでございます。旋律が全宅的にとにかく暗くて気だるいです。

reason 楽譜
Bメロで少し暖かく希望が感じられる雰囲気に一瞬なります。
まぁ暗いですが。
わりと左手の音の使い方が独特の濁りが生じるように変わった響きにアレンジしていたりします。

reason 楽譜
こちらはサビ。
やはり旋律が気だるい。
曲中でもかなり繰り返されるので余計に気だるい。
左手が意外に動き回って大変です。
運がよければちゃんと弾ける事でしょう。

reason 楽譜
二周目のAメロは少し雰囲気が変わって左手もわりと飛びまわります。
まぁこのあたりも運次第ですね、ちゃんと正しい鍵盤に当たるかどうかは。
朝の星座・血液型占いなどを参考に、運がよい日に弾くと当てやすいと思います。

reason 楽譜
これは中間部の展開する部分ですが、
旋律に装飾音符をつけることで、音がディレイして(跳ね返って)いるように聞こえるような演奏効果を狙っています、それによって、
この曲の気だるさ・孤独感・涙などを表現しているつもりです。
ここらへんは、少々荒っぽく壊れているほうが雰囲気でるので、
ミスタッチをしても、それはわざとだ・高度な表現テクニックなんだと言い切りましょう。

reason 楽譜
終わり方も実に悲壮感に満ちています。
実にダルイ曲です。

以上。

やはり譜面浄書は異常に大変だ。
Catastropheはもうどうでもいいかなとか思ってる。
Reasonの方が一般受けはしやすそうだしこっちを優先して先に浄書仕上げたわけだけど。知らんけど。


→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月24日 土曜日/21:21:35/ No.56
セッセセッセ

記事分類:つぶやき
T.O.P-RECORDSサイトのページの更新、カートの商品の整理・データ管理ソフトの商品整理、まぁだいたいのところは整ってきた感じか・・・・

とりあえず、
現物ピアノピースは、
勇気100%ピアノソロピースのみ、
他のピアノピースは全てPDF(データCD-Rを発送)、
音源は、
現物アルバムCDの取り扱いは、
未完組曲の第一巻・第二巻の二枚のみ、
その他のアルバム・音源に関しては、
全て一曲単位のバラ売り、価格は曲の長さや年代ごとの音質の優劣など関係なしに一曲全て220円均一(ただし、注文商品合計が500円未満(500円を含まない))の場合は、振込手数料は購入者様負担となりますので、ポツンと一曲というのは買いにくいかと思います)

アルバムを丸ごとmp3データ(192kbps)としてまとめたものは、
TAKAYAソロ3~6、鉄鍵律、13エチュード、全て1,000円としました。
「GRATITUDE」「黒猫フンジャッタっ!」などのアルバムは、
アルバムとしてのラインナップは廃止にしました、持っているかたは貴重です(笑)何も得な事もありませんが(笑)。

13エチュードのアルバムは、アルバムmp3版のみで、一曲単位の単品は無しとしました。
その他はほとんど一曲単位であらゆる楽曲を単品でご購入いただけます。
アルバムの中で極端に短いSE的な曲や他一部は単品販売では割愛しています。

どちらかといえば、未完組曲やTAKAYAソロなど、バンド系楽曲の方が音源は価値がありそうですがピアノソロものは、たいして音源としての価値はないかと思うので、そっちは楽譜がメインですね。

13エチュードなどは、どちらかといえば個人的に音源などは丸々却下にしよう的な雰囲気があったのですが(音質があまりよくない・演奏が下手すぎるなどw)、13エチュードは元々、ピアノソロだけでなく、そこにオケを入れたバージョンがあったり、そのオケに合わせてピアノを弾いて楽しめるようなCDをセットにして売っていた頃がありまして、オケに合わせてというのは、
フリーテンポが主流のピアノでは現実的に少し難しいという事で個人的に後で却下にしたものですが、その発想や音源自体は、なかなか面白かったし実際にちゃんと売れていましたし、今も聴いてくださっているというかたがいるという事にもかなり驚きまして、
せっかくだからということで、
まぁ、13エチュードのアルバムは、全28トラック(ピアノソロ版13曲、とそのオケ入りバージョン13曲、1番「予感」、13番「赤涙」の連弾バージョン)が収録されていて結構お得なのですが、
そのアルバムのmp3版という形で1,000円で販売は続ける事にしました。

決して録音の音質や演奏のレベルや音色は天下を取れるようなものではなく、少し創作者本人としては物足りないものですが、その作品の存在自体はとても価値があるので、まぁそれはそれでいいと思います。

また後々、プロのピアノ演奏家が勝手に最高の演奏レベルで録音でもしていただければ最高だなという感じで(笑)、私はピアノ演奏の才能は何もありませんから、あくまでも作者本人の音が下手糞ながら一応残っているという感じでしょうか。

逆に鉄鍵律は、下手でも荒っぽくてもそれでもいいような作風なので(笑)、
鉄鍵律は下手で荒っぽくてもある程度自分の演奏の音源には他の誰にも再現し得ない価値がある自信はあります。まぁ下手ですが。

TAKAYAソロ3~6も、かなり前の作品なので、音質が未完成組曲などよりはかなり劣りますが、アルバム丸ごとのmp3で千円ならそんなもんかと思います。

未完組曲の現物アルバムは、一巻・二巻、それぞれ2,800円、
アルバムのmp3版は、それぞれ1,500円となっております。

単品でも勿論ありますが。
カラオケ音源は、3タイプのカラオケがセットで一つという扱いなので、
未完組曲一巻一番のカラオケ音源を買うと、
3タイプのカラオケが同時についてます。
カラオケ音源はそれで200円均一です。
未完組曲の通常の音源は一曲単品は300円です。
あと未完組曲の一曲単品の簡略スコアPDFは300円均一です。

まぁどちらかといえばこの手の商品はセットの方がお得かと思いますが。
カートを再開通していないので値段が公開されてませんが、
未完組曲のセットのラインナップ・価格は、
一巻・二巻、それぞれに、
アルバムCD・全曲カラオケmp3、全曲簡略スコアPDF
の三点セットで3,800円、
そこに、アットホーム版のドラム・キーボード演奏の動画メインのDVD-Videoがついた4点セットでは5,200円になります(DVDは1,400円という計算になりますね)。
 ドラムに興味がない人は興味なさそうなビデオかも知れませんが、まぁ値段的に内容からするとかなりお得だと思います。
 一時間ぐらい演奏がじっくり見れるDVDだと4,000円弱ぐらいが普通でしょうからねぇ。
 まぁこのビデオは、「アットホーム」という事で、背景とか照明とか全然カッコ良くないという点で価値を下げ目にしているわけですが、内容は充実してると思います。でも単品で扱うとなるとそこまで価値があるかは解らないので、
セットで割安にするという事に至りました。
 まぁ要らないなら三点セットですかね。

あとは、楽譜PDFだけのセットとかも1,500円で用意してますが、
まぁ多分結局はフルセットが一番お得ですよね。
13エチュードのセット販売でも大半がフルセットで売れていきました。


まぁ高いと思うなら別に買わなくて結構です、ヨソいってください、
売れなかったら工場でラベル貼りかオレオレ詐欺の電話の練習して新詐欺事業立ち上げますし、そういうのせっせこやりゃいいのだ。
やりたくないけど。

ま、ampmの298円のノリ弁当の方がそりゃチンケな私なんぞの音楽一曲よりもよっぽど価値あるでしょうから。
ほんと最高。
今からその弁当食べます、あー、おれの音楽より断然価値あるわ(笑)。
あー悲し(笑)。

まぁどっちにしても、マジで音源はもう時代的に終わってますから。
まして自己満マスターベーショナリーソロ音源なんかマジどうでもいいよね世間的に(笑)。
どっちにしても未完組曲のみが、ちょっと別の趣向だから何か希望はあると思うんだけれども。


あ、Windows7に事務所のプリンタが対応してなくてアップグレードもできそうにないので、
以前はエプソンのCC-570Lという大層古い機種でずっと使っていましたが、
これを機会に、
キャノンのip4700を注文した。
なんか結構イイみたい。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月21日 水曜日/18:02:50/ No.55
異界道-弐百八拾七段の調べ-

記事分類:くろしきレコード関連
あ、そういえば、

異界道-弐百八拾七段の調べ-
作編曲・演奏:玄守 鷹矢
録音:2009年


こんな曲、あったな(笑)。
自分で作って忘れてた(笑)。
タイトルは特にありませんでしたが、今、テキトーにつけました(笑)。

287段というのは、
この即興演奏をする動機となった、
身延久遠寺の287段の階段を登った時の独特のその空気や雰囲気からです。

あまり特定の寺院の名などを曲名に入れるのは、宗教とか正直好きじゃないし興味ないので、
損したりするので避けて、
「異界道(いかいどう)」
として、
「解る人にはピンとくる」
という意味で、
弐百八拾七段の調べ、というサブタイトルにしたというわけです。



T.O.P-RECORDSサイトの楽譜・音源ページの一覧にも追加しました。

というか、これは作曲というより、古典系筝曲をイメージした和風曲のただのピアノ即興演奏でした。
 もう一度同じのを弾けといわれても弾けません(笑)
8分半ぐらい延々と筝曲風のピアノ即興が続くので、
さりげなく、BGMなどに向くかも知れません。

全国の和食店さん、どーっすかー(笑)

私自身、筝曲とか流れている飲食店で天丼やうどんや蕎麦を食べるのとか大好きなので。
逆にガヤガヤチャカチャカした音楽鳴ってる飲食店は落ち着かないしあまり好きでないです(笑)。むしろうるさい、黙れ・音を消してくれ、何故ご飯食べてる最中に他人のどうでもいい軽い恋愛の歌なんか聴かにゃならんのだという感じ(笑)

あ、これは、あくまでも「BGMとしての音楽の好み」の話ですが。

オシャレ系でジャズとかフュージョン系とか鳴ってる店もありますが、
私は断然、和風・琴(筝)のBGMが好きです(笑)。
 事務所でもよく鳴らしています(笑)
自分がメタル系やロック系や激しいピアノとかの作品を作ってるくせに、
客観的にはそういう音楽はもう飽きたというか、
やっぱ究極は、音楽なんて要らないというのが正直なところで、
その中でも一番落ち着くのが古風な筝曲なんです(笑)。

じゃぁなんでお前がやかましい音楽や歌モノ系音楽を人に提供してんのかっていうと、
まぁそれはそれという感じです(笑)。

提供者である自分自身の価値観が人も同じとは限らないので(むしろだいたい一致しないしプロとアマの感覚が同じはずがない。だから冷静にならないと一般聴衆に受け入れられるものをプロレベルの人がズレた部分で本気出しても提供できない、むしろ自分がプロという感覚を捨てて聴衆側に回るほうが幸せだしそうやってテキトーに提供するほうがよいと思う)、
何も自分が提供しているものと自分が好きなものが一致していなければならないことはないし、それでもいいと思いますし、プロってそんなもんだと思いますし、だからこそ冷静に何かを提供できる気がします、自分が情熱の渦のまっただ中や何かに取りつかれたような状態で人に何かを提供などは意外とできないものです。

まぁそれに、作ってきた作品は、その時はそれが最高だったわけで、その時の音が輝いているなら後で自分の趣向がどう変化しようがそれを売るのは別にいいと思う。
人間は変わる生き物ですし変わらない方が気持ち悪いですから。


それはそうと、ふと今気付いたのだが、

パソコンをWindows7にしたことで、

プリンターが・・・・

事務所では
CC570-L
というエプソンのプリンタなのだが、
どうやらOS対応してないらしく、
USBの認識はできているし、インク残量なども表示するドライバは入れてるが、
印刷ができないと今気付いた(笑)。
 未完組曲の概要についてワードで文書作成して印刷しようとしたらできなかった。
これでは納品書も印刷できないし、
うーーーむ、どうやら今のところ対応はしてないみたいだから、
事務所のプリンタ買い替えないとダメか?
わー余計な出費(笑) 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月21日 水曜日/03:28:34/ No.54
ひたすら作業・・・/展望・可能性

記事分類:つぶやき
T.O.P-RECORDSサイトの更新やら、
一曲単品のmp3の準備やら、カートの商品登録、受注管理ソフトでの商品情報の整理、など、
ひたすら退屈な作業に追われております(笑)

未完組曲の概要ページや、音源楽譜のページも、だいたいまとまりました。

商品の画像などをクリックするとカートに進むようになっていますが、今はカートを非公開にしているので再開するまではカートは見れませんが、カートも整理・商品登録など、ある程度は進んでいます。

一曲単位でのmp3販売の準備とかが非常に面倒くさいです(笑)。
商品の数が多すぎて大変。
まぁ売るものが自分にこれだけあるだけでありがたい話ですが。
100億稼ぐほど売れるかは別として(笑)。

こうして自分がやってきた・作ってきたものを改めてズラーっと並べて整理したりしてて思うんだけど・・・・・、


バカ???(笑)

よくこんな面倒な事やってきたな(笑)。
こんな面倒な事をやってこれたならどんな仕事でもできると思うが
別にさっさと転職すれば気が楽になるけど・・・・(笑)

さぁね、どうしていきましょかいのー。
まぁこっからですわなぁ。

まぁだいたいこれまでの感じで、
売れるものと売れないものはハッキリしてるんで、
特に主力でないものに関しては商品の取り扱いも自分で荒くなりがちだったり、たいして意味ないものを物理的在庫抱えるような面倒なのは一切やめる方針ですが、そこらへんまぁ、一曲単位のmp3もさほど売れるとは思わないしやる前から予想はつくが物理在庫を抱えなくてもいい分ラインナップだけは並べておけるのでそこはある程度一応は揃えたと。
 ただ、一部再レコーディングなどが必要なものなどは単品音源も用意できないし、その再レコーディングも別にやらないかもですが。
 まぁとにかく音源というものはもう価値なくなりました、付加価値がない場合。
 音源は未完組曲だけが何かを託せるかなといった具合で、未完組曲のみ主力で、他のこれまでの音源や楽譜も正直別に何もやる気ないです(笑)、たいして売れない自信があるんで(笑)。
 音源など、どうせ無料で試聴して広告代わりにするぐらいしかもう使い道がないからそれでいいと思う。
 CDなんて売ろうとしてる暇に宝くじ買うか株か為替でもしてたほうが100倍マシだろう(笑)。

あと一つ課題が、「売れ易かった勇気100%ピアノソロピース」から、どれだけ、別の作品に興味をひかせるか⇒カタログ的オマケDVD-Videoを購入者にタダで配布しようという案は、どうしても未だ考え中です。
 まぁ世の中もがいても無理な事もあるわけですよ。
勇気100%のピアノソロピースに振り向いた人に鉄鍵律の良さを解れっていうのも無茶な話で。
でも「歌」という観点から、勇気100が入口だった層が未完成組曲に振り向いてもらえたら面白いかもしれないとは思うんだよなぁ。
 YouTubeチャンネルの登録者さんとかの中で、勇気100の関係なのか、ジャニーズの歌をピアノで弾いてるような人の動画をお気に入りに入れてるような人がいたりしますよね、つまり、勇気100が好きな人はやはり歌モノ・色ものに繋がるわけです、だから未完成組曲はピアノ方面とは違う可能性を必ず見出せるはずですし、それができないなら私のやり方が悪いか行動力不足なだけという事になると思いますよ。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月20日 火曜日/03:59:13/ No.53
つぶやき

記事分類:つぶやき
T.O.P-RECORDSのサイト、ショッピングカート(今現在準備中につき受注受付停止中)など色々更新が大変・・・

未完組曲のラインナップもだいたい決まったので、T.O.P-RECORDSサイトのページでラインナップを一応更新



一曲単品でmp3を販売とか、未完組曲は3タイプのカラオケ音源やら簡略スコアやらがあるし、それぞれに一曲単品でも取り扱うとなるとカートの商品一覧の作成が異常に大変。
もう単純作業してるだけでこんな真夜中三時・・・

ネット販売用のページのみならず、受注管理してるAccess2003のソフトのデータも更新しないと受注開始できないからマジ大変な作業。

参考過去記事(旧ブログ)
・Access2003:受注管理・納品書作成のリレーションシップ設定など


なんか若干自分で手に負えない感じだが・・・・(笑)
つーか自分の商品を自分であまり把握できてないというか何がなんやら(笑)
一曲単品で楽譜やらmp3やらで扱うと商品管理が一気に大変になるね、まぁコストはデータ中心になればあまりかからないし、準備さえすればモノ扱わなくていいから能率いいけど(一応データでも課金システムではなくて現物データCD-R発送ではあるけど、モノを毎回生産・在庫抱えなくていいのは能率がいいかとは思う)。

未完組曲は、とりあえず力を入れていきたいというか、先を見据える事ができるコンテンツなんで、とりあえず現物アルバムCDも軽く試しに生産してみたけど、
他のこれまでの現物アルバムCD(どうでもいいただの自己満TAKAYAソロ4作・黒猫フンジャッタのミニアルバム・13エチュードや鉄鍵律のCDなど)は、
現物アルバムの取り扱いを現段階では完全に廃止予定で、
アルバム全曲のmp3版みたいな形での販売のみにする予定です。
一曲単位でも勿論mp3で用意したいところです。
何年か前に作っていた途中だったTAKAYAソロ7thアルバムの一部の曲なんかも単品mp3販売すれば販売は可能。まぁ誰も要らないだろうけど。

ピアノピースも、勇気100%ピアノソロピース以外はPDFのみに移行する予定です。
生産に無理がありすぎるので。

音楽やってきた側として、
目的は商業ではないが、
しかし商業も兼ねないといけないわけだから、
それなら「儲ける」やり方じゃないといけない。
そうなると、
モノじゃないもの、
在庫抱えないもの、
コストかからないもの、
が優位に決まってるんで、
まぁ音楽ってその点は意外と商業には向くのよね。
何よりも、「腐らない」ので、飲食系よりもいい商売。
まぁその代わり、お腹がすくという欲求と音楽が聴きたいという欲求、あるいはリピート性には雲泥の差があるが。
まぁ音楽はコンテンツそのものはリピート性がないからこそ権利商売になるわけだが、
その点、未完組曲は一種の、前衛的な権利ビジネスを見据えたものといえる。
 これまでの音楽界の権利ビジネスとは根本的に違う権利の売り方・ターゲティングとシチュエーションですから。
 これまでの主な音楽の権利ビジネスはその対象や環境が限定的であり、その機会というもの自体に恵まれない事が多いように思う。それは対象とするものが限定的であったり、音楽というものの取り扱い方・概念が狭いからだ。
 つまり、どこかの何かで流すとか使用するとか云々だと限定的で、
自分の権利が売れる機会なんてほとんどないのが普通だろうし、何より、
そのようなスタイルは、必ず、どこぞのお偉いさんに認めてもらい、認めてもらうための看板と肩書を用意しなければならない。

もうその時点で、音楽の本質は全て失われます。
何も解ってない人が鍵を握るとろくなことがない。

 つまり、業界の中や、大きな力だけで回っているといえると思う。
面白い事に、肝心の提供される側、いわば、一番大切にすべき大衆・一般人が蚊帳の外で事が回っていることが、
いまいち音楽界のしっくりこない部分ではないかとずっと思っていた。
 これまではコンテンツを売る事で得る収益は大衆から得ていたわけだろうけど、
本当のビジネスモデル、重要な収益源はコンテンツじゃなくて権利なわけだろうし、
そこの部分では大衆は蚊帳の外になっていたというわけだ。
 あと、なぜモノを作った側の人間の著作権をレコード会社にわざわざ譲渡するのか、それが当然みたいなのがずっと信じられなかったし、アーティストもアーティストで、自分がせっかく生み出したもの、自分が権利を握れる重要なその鍵を、自分が手っ取り早く売れたいという足元があやしいそこをつかれて簡単に他人に譲渡してしまうのもバカだと思う。

音楽界の腐敗は、何も大企業の怠慢だけでもなく、
アーティストの怠慢でもあるようにも思う。

何か重要な権利を持っていてそれを軽く人に譲渡するのなんぞアーティストぐらいなもんだろう。
まともな頭してりゃそんな事できるわけがない。
自分のものが自分の思うように使えないなどあり得ないし、つまり、水を失った魚のようなもので、それでよく何か成功しようとか思うよねって話で。
 一番肝心な鍵を先に渡すのがおかしい。搾取してくれといってるようなもんだろう。
アホすぎる。

レコード会社が著作権を握ってしまえば、配信会社に安く売られても文句はいえないわけで、
やはり、すべての根源はアーティストが自分の足元があぶないとか欲とか楽したいとかで、
重要な鍵を何も解ってないバカに譲り渡すのがアレなんじゃないのか。
 またそういう仕組みは、本質を歪める方向に事が進んでしまうことを助長させるようなものである。

話は飛んだが、とにかく、
肝心な大衆が蚊帳の外で、別のところで権利やなんやらでガチャガチャやってどんどん本質を歪めてしまうようなのはいい加減さっさとやめて、
権利ビジネスを見据えたものを大衆文化にさりげなく浸透させることは、
今後の音楽界には非常に重要に思える。

どの業界でもそうだと思うけど、
今の世の中って、
一番肝心なところを無視して、全然関係ないところで、全然関係ない都合で一番関係のある人とは違う場所で一番関係ある人と違う人がゴチャゴチャ歪んだ都合で事を回して肝心なところがスッカラカンになって結局経済も不振みたいなことになってるのではないでしょうかね。

 これまでは、そのようなニュアンスの一つとしてカラオケというものがあったが、
何より、正直、覚えるのが困難なわけわからん曲が多い最近ではカラオケもどうかと思う、というか歌いたい曲があるのか、あるいはプロデュースされているボーカリストたちは、あのわけのわからないテキトーに作られたような意味不明なメロディーラインの歌をよく覚えるなぁというのが不思議なほどで、
歌がうまくてもいい曲にめぐりあえなければヒットしないし何よりボーカリスト本人が気持よくない気がする。
やはり、中身の伴った音楽・歌、
そしてその可能性を誰かの歪んだ大人の事情で潰したりしないこと。
それが今後必要になるという事になる。

権利ビジネスをしたければ、権利の濫用をしないことだ。
音楽は権利ビジネスであるのに、
権利の濫用ばかりしているから音楽界が成長しない。

なぜそうなるかといえば、
わけの解ってない奴が鍵を握ってしまっているからとか、
あるいは、芸術家本人が愚かでプライドばかり無駄に高くて自我が強すぎるとか、
まぁそこらへんだろう。



芸術を誰かだけのものにしているかぎり、
音楽ビジネスの可能性は収縮し、行き詰る。
今がまさにその段階。
そして、何も変えようとしない怠慢な大企業。
その隙間をぬえるのはある意味個人しかないのだ。

音楽界がダメになった原因が私にはハッキリと解る。

人は何かに参加したり自分の我というものを表現するのが好きである。
だからカラオケでも実は100%は満足していないはずである。
なぜならコピーだからである。
人は必ず我というものを出したがるものだ。
だから、カラオケもコピーバンドも少し惜しいのだ。

だから私は未完組曲に力を入れたいし確信があるのだ。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月19日 月曜日/01:56:37/ No.52
ビンゴ!

記事分類:未分類
ちょいと某所にてビンゴゲームに期待せず参加したら
トリプルリーチに簡単になって
ビンゴして
景品もらった。

そんなとこで運を使うな馬鹿(笑)
人生ビンゴしろよ(笑)


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/04/19 01:56 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2010年04月17日 土曜日/04:04:46/ No.51
やっと終わった・・・

記事分類:くろしきレコード関連

未完組曲Ⅱ-第四番の簡略スコア浄書を完了。
 とりあえず不眠耐久で本日、未完組曲Ⅱの簡略スコア全曲浄書完了。
これでモノは揃った。



未完組曲譜面サンプル
第四番は、暑苦し切な系バラードですが、
冒頭部のピアノは、わざとコード感が浮ついたようになっていて、
和音からコード感がつかめなくて解らないのとアタマに休符が存在するのが後で気づくようになっています。

未完組曲譜面サンプル
ここの部分が曲でよく登場する独特の憂鬱で切ない響きのテーマですが、
完全に雰囲気重視でコードの響きそのものが曲を引っ張ります。
語ったり呟くのに向いている雰囲気となっています。

未完組曲譜面サンプル
冒頭の旋律はこの曲のテーマでもあり、
後半でこの旋律のコード進行変形、転調系が登場します。
この曲は散々八分半も引っ張って終わり方がそっけないのが特徴です。
それだけ不毛でどこか憂鬱な、何かを探しても答えや目的が探し出せないような気だるい曲です。

あ、そうそう、かなり耳のよさそうな人は気付くと思いますが、
この二巻の四番は少しピアノの音の調律が変だと思いませんか??

実は、この四番のピアノ調律は、439hz台と低いのです。
昔のカセットテープの古臭いピアノの音みたいな、
ちょっとテープが伸びて調律ズレて軽く音のウネリが歪む雰囲気です。

逆に、この他の未完組曲では、ピアノの音は442hzと高い音程になっています。
こうすることで、切なさとか懐かしさと暖かさを醸し出しています。
 隠し味として、他にベースギターのチューニングは、A=439hz前半と低くしてあります。
つまり、メロディーのピアノの音色が442hz台で低音ベースが439hz台なので、
実は各楽器で微妙にチューニングのズレによってレンジが広くなっています。
低音はより低く、高音はより高くチューニング設定することで音の立体感や空気感を増しているという感じです。

まぁ興味のない人にはどうでもいいことでしょうが。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月16日 金曜日/23:34:56/ No.50
未完組曲Ⅱ-第五番 簡略スコアサンプル動画

記事分類:くろしきレコード関連
未完組曲第二巻-第五番 簡略スコアのサンプル動画


一番面倒くさそうな未完組曲Ⅱ-五番の簡略スコアの浄書を、
休憩なしで一日詰め込んで無事完了。
のついでに、面倒くさすぎて疲れすぎてヤケクソでサンプル動画も作成。

映像がないよりも楽譜を追いながら音も聴いてもらいやすいかも??
まぁ画質悪いですが。

まぁこれをバンドでバッチリ音合わせできたらかなりエライ(笑) 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月15日 木曜日/23:51:36/ No.49
未完組曲の簡略スコアのサンプル動画

記事分類:くろしきレコード関連
未完組曲第二巻-第三番 簡略スコアのサンプル



未完組曲第二巻の譜面浄書があと三曲残っているので、
とりあえず、第三番を浄書完了、
のついでに、
YouTubeに簡略スコアのサンプルをアップした。

といっても画質が悪すぎるので、まぁだいたいの感じ。

この譜面動画アップの作業がどんだけ面倒だったか・・・・((苦笑))
面倒だったわりに画質も悪くて報われてない感じですが(笑)。
まぁ完全に見れてしまってもスコア誰も買わないし?(笑)

あまりに面倒だったので、
もともと全曲スコア付き動画アップしようと思ったけどさすがに面倒すぎるし
あまり意味もなさそうなので(笑)、
とりあえず雰囲気はつかめるという事でスコア付き動画は、
この一曲だけでいいかなと思います。

別にそれでもいいんですけどね、ヤケクソですし全部無料でもいいのかもね(笑)。

まぁさすがにナンデモカンデモ無料というのが麻痺するのもアレなんで、ちゃんと商業にはしますよ。
第二巻の7曲を昨日で全曲レコーディング終えたし、
アルバムもとりあえずパッケージもマスターディスクも作成しましたし、
カラオケ音源のmp3(192kbps)も全部用意できてるからいつでも販売は開始できる。
あとはスコアがもう少しで全部そろうね。
 物販受注でプロモ的DVD-Videoをオマケで付けるとかいってた案は、
ちょっとどうするか考え中。もしかするともうしないかも(笑)。
 なんか今疲れてるから「トカトントン」が聞こえてきてどうでもいい感じがしてるのかの~?

未完組曲のアルバムは第一巻7曲+オープニングの[BLUE TRANCE]+[妖乱節]、第二巻7曲で、
未完組曲CD未完組曲 CD
それぞれ、赤盤・灰盤(アカバン・ハイバン)などと勝手に呼んでいます。

価格は2,800ですが、これを高いと思うなら別に買っていただかなくても結構です。
デフレスパイラルに飲み込まれて給料下がって自分も勝手に巻き込まれて文句たれててください。

まぁアルバムという概念は今や古いですし、
全曲気に入らなければ要らないはずなので、
代わりに音源もカラオケ音源も簡略スコアも一曲単位でもラインナップには用意しますが。

まぁその準備が大変そうでえらく面倒くさいのですが。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月14日 水曜日/23:22:20/ No.48
[試聴]未完組曲Ⅱ-第四番[ニ短調]

記事分類:くろしきレコード関連
さて、ようやく、本日のレコーディングで、
未完組曲第二巻のレコーディングを全て終えました。


未完組曲Ⅱ-第四番[ニ短調]
作編曲・玄守鷹矢
Drums,piano,Keyboards(Bass,Guitar,synth):玄守鷹矢
録音:2010,4,14


第二巻で唯一の落ち着いたバラード曲です。

が!

どことなく、
「バラードなのにどこか不安定な世界観」
という感じの曲で、
どこなく暑苦しい種類のバラードで、
私の曲としては、かなり珍しい作品に入る。

サビはカノン進行で爽やかですが、
Aメロは暗いし、間に入ってくる間奏も、
語りとか呟きとかが入ってきそうな宗教クサイ洗脳系の暑苦しさと世界観が漂っている。

終わり方が少し変わっていて、
これは、次の五番につながるようにアレンジしました。

全体的にこの四番は、バンド時代に作ったデモ音源とはかなり異なったアレンジに今回変えました。



まぁこれで、未完組曲がめでたく全14曲音源が揃いましたが、
未完組曲第二巻の七曲は、第一巻の七曲よりも、
全体的に曲が少し深く奥に入り込んだ迷える世界というか、
第一巻よりも大人の暗さとか世界が広がってる感じですね。



人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月13日 火曜日/23:58:08/ No.47
[試聴]未完組曲Ⅱ-第三番[変ホ短調]

記事分類:くろしきレコード関連
さて、本日は、また再び未完組曲Ⅱの残りのレコーディング。


爽やかなバラードです。

未完組曲Ⅱ-第三番[変ホ短調]
作編曲・玄守鷹矢
Drums,piano,Keyboards(Bass,Guitar,synth):玄守鷹矢
録音:2010,4,13(ドラム録音:4.1)


というわけで、本当に未完組曲の第二巻のほうは、
一巻に比べると宗教じみたどこか洗脳的な旋律の曲が多いです(笑)。

Aメロがかなり宗教っぽいというか、
メロディーラインが、

シーミーシーラーーーシ

しかほとんど繰り返してないので嫌でも焼きつくかと。
(※音源は半下げチューニングなので半音低いです)

実に単純で洗脳的だ。

コードを変えてメロディーはそのままという手抜き作曲は私の得意技でもあるわけで、
他の曲でもだいたいは少ないパーツから曲を構成しようと手抜きする事に全力をそそぐ作編曲を貫いていますが、だからこそ印象に残ったりインパクトがあると思います。


この曲はバンド時代で最後に作った曲でした。
私の作曲ペースが当時異常に早く、バンドのスピードが私の作曲スピードに追い付かなくて曲だけがドンドンと貯まってゆき、実際に皆で合わせた曲も一部だけとなっていました。
 この曲は一応バンドでも活動停止の直前あたりで音を合わせてた事はありますがアレンジ途中だったので、
結局バシッと完成することはなくライブでも演奏はしていませんが、
これも未完組曲として蘇って嬉しいところです。
 特にこの曲は、一部ギターソロがライブ向けになっており、
ギターにとどまらず、色々と掛け合いのようなパフォーマンスを後半のギターソロの部分で延々と繰り返せるような曲の作りにしてあり、ライブ用の曲としての位置づけが強いかも知れません。


まぁこの曲は全体的に、

「まぁまぁ、、落ち着けよwww」

みたいな、どこか落ち着きのない何かに追われるような楽曲になっております。
実際、この曲は、
今でもハッキリ覚えていますが、
銃撃戦を繰り広げてる中で自分が誰かに狙われて逃げているような悪夢を見た次の日に作った曲ですから、かなりそういうのが影響しているのでしょう。
 まぁ基本私の精神構造は常に不安定ですから、こういう曲は得意ですね(笑)。
まぁもうこれまでの作品だけで充分だしカス曲も一切ないので、
それらをとにかく大切にして広めていって、
これからは別に新しく作曲とかするつもりは毛頭ないですが。
 そりゃこんな曲ばかり作っていては余計に不安定を促すでありましょうし(笑)。


YouTubeへの試聴動画のアップは、第二巻の簡略スコアが全部仕上がったら全曲分、
スコアの画像も流して全曲また再アップロードする予定なので、
今はアップしませんが、またスコア完成後にアップ予定です。

それはそうと、
第二巻をレコーディングしてて思ったけど、
おれって、ギターパートのアレンジでワーミー使うの好きだよな(笑)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月12日 月曜日/19:57:12/ No.46
本日二つめの変な曲の譜面浄書完了

記事分類:くろしきレコード関連
さて、またまたまたまた黙々と、、、


未完組曲二巻-第七番の譜面浄書作業が完了~。


これで第二巻も四曲分の浄書が終わったな・・・
あと二曲はレコーディングまだだし、録音が先かな。
おれの苦手なバラードが一曲あるから、
そのレコーディングが多分大変かと。

未完組曲譜面サンプル
さて、第七番も変過ぎる曲ですが、冒頭からいきなり変過ぎですね。

未完組曲譜面サンプル
なんか変過ぎてコードも判別が難しいので、
おおざっぱに、Emで片づけてしまいました(笑)。


未完組曲譜面サンプル
この曲は、
変過ぎる曲かと思いきや、
ひそかにサビのメロディーが、メタル系でサーッと流してしまうのが勿体ないぐらいに、これまでの私の曲の中で、かなりのグッとくるメロディーになっていると思う。
 まぁスラッシュ系だけでなく途中で静かなサビが登場するので、
そこでこのメロディーの魅力がより浮き彫りになるという感じにしてあります。
 コード進行が関係調を避けてフラット系とシャープ系の調を交互に転調を繰り返すことで、
独特の空気感やインパクトを出しています、このテのコード進行は悲壮感ただよう場面などでの映画音楽でもよく利用されていますね。

マイナーなコードの3度上や下にそのまま転調してしまうというものですね。
その後に3度ポンッて飛んで反対関係にある調に飛び、
その半音上や下にズラしてそこからまた三度飛ぶ、など、
これはマジで壮大系映画音楽のコード進行のテクニック・常套句でもあると思います。


未完組曲譜面サンプル
さいごは、
一種のリズムトリックになっていて、

ミーーラ#ー-レーーソ#-ー

が四回繰り返されて拍がつかみにくくなっていますが、

ミーーラー-レー
ーソ-ーミーーラ
ー-レーーソ-ー
ミーーラー-レー
ーソ-ーミーーラ
ー-レーーソ-ー

と分割して、ちゃんと4/4にまとまっています。



未完組曲[第一巻][第二巻]カラオケ概要など
※この未完組曲の簡略スコアの特徴などはこちらの記事をご覧ください
→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月12日 月曜日/15:33:55/ No.45
気持ち悪い曲の譜面浄書

記事分類:くろしきレコード関連
さて、またまた黙々と、、、
昨日に続き、

未完組曲二巻-第六番の譜面浄書作業が完了。


二巻の三番と四番はまだレコーディングしていないし、
五番は長くて浄書が面倒そうだから、六番から浄書。
もともとこれは第一巻の六番になる予定でしたが、
一巻と二巻の曲の配置を後で変更したため、二巻の六番になりました。
 二巻はテンポが速かったり似た系統の曲が多い気がするので、
二巻の途中で間にこの独特の異色作っぽい六番が入るのは効果的かと思う。
 まぁ別に曲の順番とか今の時代にアルバムという概念も一般的には古臭いし
どうでもいいといえばどうでもいいですけど、一応並べるからには考えてやってる、と。


未完組曲譜面サンプル
冒頭からいきなり不安定な響きのコードが続き、気持ち悪いです。

未完組曲譜面サンプル
そしてその冒頭テーマに気持ち悪いコードに妖しいリード旋律が入ってきますが、
実に気持ち悪くて吐きそうです。

未完組曲譜面サンプル
途中で八分の七拍子とかが登場して、
この曲のキモさに拍車がかかってます。
ちなみに、一周目のAメロとその手前部分と二周目のAメロとその手前部分で、
メロディーは同じなのにコードの流れが微妙~に違います。
ギターソロ前の間奏のコードも似てるようで微妙に違います。
面倒なら一周目と同じでもいいですが。


未完組曲譜面サンプル
この曲のサビもまたなんともいえず気持ち悪い。
ベースラインもウネウネ気持ち悪いしコード進行も気持ち悪い。


とにかく気持ち悪くてとても気持ちのよい曲です。





未完組曲[第一巻][第二巻]カラオケ概要など
※この未完組曲の簡略スコアの特徴などはこちらの記事をご覧ください
→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月12日 月曜日/01:12:08/ No.44
宅呑み

記事分類:未分類
久々に事務所で一人晩酌してたら
ストックあまりなくて
酒が足りなくなったので先程徒歩30秒以内のスーパー玉出で大きい缶ビールとツマミ追加~(笑)

おーし!いくぞ~♪(笑)


おっさんか(笑)


しかし妙に暑いな…

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/04/12 01:12 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2010年04月11日 日曜日/21:30:20/ No.43
未完組曲第二巻、まずは譜面浄書二曲完了

記事分類:くろしきレコード関連
さてさて、未完組曲第二巻の簡略スコアの浄書作業に入りました。

途中でダルくなったので出掛けたら、

新今宮駅でJR難波行きに乗り換えようと慌てて向かいホームに停まってたのに乗ったら、
普通に環状外回りの快速で、なんかトンネルに入らないなぁと思ったら弁天町に到着するという、
なんかよくありそうな失敗をした(笑)。
といってもこれまでにそんな失敗した事ないけど、なんかボケてたらしい。

さて、


未完組曲二巻-第一番の浄書。
(※音源では半下げチューニングになっているので譜面より音が半音低いです)

未完組曲譜面サンプル
冒頭のテーマリフは、
ツインギターであれば、ハモればイイけど、
別にハモらなくてもまぁそれなりに曲は成立します。
バンド時代では、ギターは二人いましたが、
片方がこのリフをやってもう片方が普通にパワーコードで音を分厚くする事を優先してたという感じでしょうか。
 この未完組曲の音源でも、実はテーマ部分はギターを三本重ねて録音しています。
 左右でハモり、それでは音が薄く感じる場合もあるので、真ん中でパワーコードで音の厚みを音源的に埋めています。
 一応ハモリパートも通常パートも、
どっちも開放弦を利用して簡単に弾けるというこの手抜きアレンジ(笑)。
ミュートかけすぎると音程が上がり気味になって響きが悪くなるのでそこらへん注意。

未完組曲譜面サンプル
この曲はAメロが結構面白いというか、
メロディーの旋律をギターが追うように合いの手を入れるようになっています。
嫌なら入れなくてもいいですが、まぁそりゃ絶対入れた方がいいです(笑)。
二弦と三弦あたりでこのオブリフレーズをやればいいかなと。

未完組曲譜面サンプル
あと、この曲のサビは特別輝かしい感じも別にしない気がしますが(笑)、
どことなく音づかいが独特になっています。
Bメロの終わりからサビに繋がるときに、
ラド#ミソ
という流れで、
サビの頭のコードはDm7なのに対してメロディーの頭の音がGというのは、
かなり変わっていると思います。

ルートのDから、DFACEGと、団子状に音を積んだ天井がGという感じで、
なんともヒネッたサビの始まり方になっています、別にヒネッたつもりはなくてわりとテキトーに作った記憶がありますが(笑)。

未完組曲譜面サンプル
中間部の展開する場面では、テーマのフレーズが変形した形で登場。
同時にベースが支えるリズムはBメロからサビにつながるところのリズムと引っかけています。この展開部でドラムがフィルインが入るキメの部分のリズムは冒頭のドラムフィルインのテーマのリズムと同じで、この展開部ではこの曲のあらゆるテーマが同時に混ざるようにしています。
 この曲の終わりはテーマの転調したもので終わりますが、この曲はわりと転調が多いですね。ギターソロ部分もテーマとAメロのコードの転調バージョンです。


そして、もう一曲本日浄書完了。

未完組曲二巻-第二番

(※こちらも音源では半下げチューニングで譜面より半音低いです)

未完組曲譜面サンプル
この曲は、まぁわりとシンプルな構造で、
Aのオンベースがやたらと多い一曲でありますが、
まぁそれこそがこの曲の特徴でしょうか。
 なんつーか、「ゲームっぽいコード進行」の典型ですか。

未完組曲譜面サンプル
Aメロでは、オモテのベースのAとウラのギターのAが交互に入って、独特の躍動感を醸し出すアレンジになっています。


未完組曲[第一巻][第二巻]カラオケ概要など
※この未完組曲の簡略スコアの特徴などはこちらの記事をご覧ください
→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月11日 日曜日/02:37:30/ No.42
なんか、胸騒ぎがする。

記事分類:つぶやき
寝る時間
食べる時間
食べ物買いに行く手間

全部省いて仕事したい

何か胸騒ぎがする

今おれがやろうとしてることは
多分うまくいく気がする

早く仕事を進めたいのだが
目は疲れるし
先週も16時間ぶっ続けで仕事し続けたりしてたらご飯買いに行くのに歩行しにくいぐらい疲労したがそれが腹立つ
目がすぐ疲れて身体がガタくるのさえなければもっと超人的に仕事がこなせるし今それが必要な気がする
パソコンも新しいWindows7にして動作も快適だしガンガン仕事を進めれる

あ、なんだかんだいって未完成組曲のアットホーム版DVDビデオのマスターもやっと今日焼いた。
暗幕・照明を採用しなかったことで没にしてたがやはり一応作品価値はかなりあるよな。まぁ別にこれはただのドラム動画でつまらないから主力品ではまったくないのだけれどオマケとしちゃ異常に豪華(笑)。

うーんまぁとにかく未完成組曲二巻のスコア浄書と残り二曲の録音が先決かな。

他の商品改善やピアノの譜面化してない二曲の浄書は多分どうでもいいと思う
どうせ多分売れない

ピアノはしばらくおあずけでよい
ターゲットが狭い
誰も弾けない(難しいらしい)
自分もリサイタルする気ないでは見通せない

絶対に未完組曲の展望を決定打にすべき!

私がバンドを長らくやっていたのも
それは
歌だからだ。

音楽商業は絶対に歌が強い。
たとえ自分がインスト派でもだ。
これは未完組曲だからこそインストも成立して歌も巻き込めるのだ
理想と現実のギャップと芸術と商業のギャップを見事に埋めて自分も他人も夢を見れる・音楽業界が復活する先駆けになるに違いない

だから急いでる
異常な胸騒ぎがする

今振り向かれてなくても全然関係ない、全然不安じゃないぐらい自信ある

寝るのが勿体ない!(笑)

でも寝よう(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月11日 日曜日/00:24:22/ No.41
T.O.P-RECORDSサイトの改変

記事分類:くろしきレコード関連
T.O.P-RECORDSのサイトを軽くリニューアルした。

なんか、自分の作品の数が意外にかなり多くて、
自分の作品を紹介するページを自分でちゃんと作るのが面倒くさい(笑)。

とりあえずだいたいの形だけ一旦。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月10日 土曜日/18:28:42/ No.40
一旦休憩

記事分類:つぶやき


二日連続でレコーディング・ミックス・マスタリングをやっていると、
だいたいやはりそのへんでダルくなってきて、

トカトントン

[オーディオブックCD] トカトントン

な状態になってきて、
気の流れが悪くなるようなので、
一旦、事務所に戻り、
それでもやはり時間が勿体ないので仕事をしようと思ったが、
気が向かないので、今日一日は休む事に。

明日以降は、う~ん、何しよかな、仕事が多すぎて。

スコア譜面浄書などは気が向かなくても仕事結果は変わらないから嫌々でもやれるけど、
レコーディングは気持ちが音に出るから新鮮味を持って挑むために、
せいぜい二日連続がおれは限度かな。
まぁやろうと思えばやれるけど音録りは気の状態が音の躍動感に直結するから、
今日はやめて事務所に帰ってきたと。

まぁおかげで無理せずやってるから、
未完組曲第二巻の音源はどれも躍動感に満ちてて、
かなりイイと思う。
 ドラムも、あえてクリックに合わせずにフリーテンポで録音したのがライブ感とか躍動感とかほどよい個性が出ててやっぱりイイ感じ。

 まぁそんなアレでも、YouTubeに仮に試聴アップした第二巻の各曲の再生回数が異常に低いわけだが、まぁ別に今はそこは気にしないことにしよう、
まぁこの未完組曲の色んな意味での魅力をどうやって伝えて認知を広げるかってのが詰まるところの課題ではあるけど、今は音源と簡略スコアを仕上げる事が先決だから、
そういう難しい課題で頭を染めて気を滅入らせるのは禁止にしている。

 というか、再生回数が少ないというのは別に本当にどうでもいいと思う。
「再生回数がゼロ」でない限り、そこには可能性があるし、
可能性がゼロでもないものに対してネガティブな思考を持つのは絶対によくないと思う。
 再生してくれている人が少なからずいるという事に感謝すべきだし、そして自分にはこれから何ができるかを前向きに考えるべきだ。
 まぁカラオケとか権利の解放(著作権を譲るという意味ではない)についてなども、
いずれ動画で何らかの説明を広告したほうがよさそうね。
 海外のかたが試聴でコメントくれたりしているけど、
まさかこの曲の歌唱・演奏権利を解放する作品だなんて気付いてないんだろうな。
これは私のただのオリジナル作品にとどまらない意味を持つ作品である事を少しでも多くの人に認知してもらえるようにしなければならない。

そのためには、特に私は別にターゲットを狭い日本だけにとどめるつもりはないので、
海外にもそういう認知を広めたいというのが最終的なところだが、
そうなると、今アップしている概要解説つきの試聴動画はテロップが日本語だから、
できるだけ早く簡略スコアを全曲浄書完成させて、
曲の試聴動画にスコア譜の画像も添えることで、この曲がただの自己満オリジナル音源のただのつまらない試聴動画にとどまらない、特別な存在の楽曲である事を匂わせる事もいいかなと思っている。
 まぁだいぶ何年も前にバンドでも冗談で私はスコアを販売しようなどといってた事があったが、まぁ今になってそれをソロで実現してるわけですよね。
 演奏・歌唱権利を解放して楽曲のスコアを自分で監修・浄書して自分で販売してるアーティストなんてそうそういないだろう(笑)。
 しかもただのコピー専用スコアじゃなくて、
「簡略スコア」として和音の構造をハッキリ明かすなどという形のスコアは画期的であるはずだ。
 そしてこれを誰かが真似しようとしても、
「楽曲がいい」
という事が大前提なので、恐れる競争相手などどこにもいない。
そこらへんは絶対的な自信があるので、
とにかく課題は認知と私の顔の整形と詐欺メイクの練習(爆笑)のみだと思っている(冗談)。
これだけの音楽的なものをもっていて何も得れないなんて、そんなおかしなことはない。

 第二巻のレコーディングを最後のヤケクソですべてを捨ててやっていたら、
やっぱり出来た音源を自分で聴いて、
転職などしなくてよかったと思った。
でもその活動を一旦したおかげで自分の今やるべき事に気づけたから、
そのきっかけとなった出来事やとある人には感謝をしている。

音楽に私が帰った事で捨てなければならないものができたが、
もう仕方ないと思っているし、
何もかも失ってここまでヤケクソになれるというのも逆に楽しい。
 これだけのものを生み出せるのにそれを墓まで一人で持って行って捨てて転職なんてそんなバカげた事があるか。
 くだらない常識にとらわれたり、
人と自分を比較してどうこうと、
人に後ろ指差されるのも正直嫌だし
カッコ悪くなりたいくないし、
カネも欲しいしあれもこれも欲しいと、
つまらないのは、
誰よりもおれ自身だったじゃないか。
そんなことで偉業なんか成し遂げれるか。
自分がだれよりも普通でつまらない奴だった。

まぁもちろん私の夢は実は「普通」と「平凡」なのだが。

俗にいう普通な人という人にいっておくが、
普通ということは才能である。
普通になろうとしてなれるのは才能である。
つまり私にはその才能がない。
代わりに音楽の才能がある。
普通の才能があればすぐお金にできる。
変わった才能があってもお金にはすぐにしにくい。
サラリーと自営の違いもまさにそれで、
労働→即給料
労働→結果を出す→やっと収益(それでも赤字必至)
それだけの話。みんなと一緒。
おれはサラリーマンに心底憧れている(笑)。
おれは厳しい道を選んでいるわけではない。

自営は大変だろうが自分がそれを選んだから勝手だろみたいに思う一般人もいるだろうが、
おれが一番なりたいのはサラリーマンだ(笑)。
 何故にそこに逃げないかというと逃げれないからである。それだけの話だ。

 明らかに誰のせいでもなく私自身の何らかの仕事に対する怠慢なり行動力の欠如にすぎない。
 これをものにできないはずがない。
 だから早く第二巻のスコアもまず仕上げたいところだ。

だからといって別にあまり本気にはなってない。
やることをやる、それだけの話。
それで結果がどうとかは考えるといい仕事が逆にできない。
失敗しても自分に給料が入るサラリーとの決定的な違いがそこだが、
だからといってそこに執着すると本当に何も仕事ができなくなってしまい、
いわゆる、トカトントンになりやすいのだ(笑)。

大事なことはなにかっつーのを、常に意識して
自分がズレていかないようにするのは難しいが、
まぁそんな事を考える暇があったら仕事の手を動かせと、
すべき仕事があることはありがたい事で、
成功だ失敗だなどという話は、やれる仕事が何もなくなってから言え、と。
詰んでるか詰んでないか決まってないときに詰んだ状態を想像してどうするんだと。
まぁそう自分にいい聞かせるしかないですわな(笑)。






人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月09日 金曜日/20:04:04/ No.39
[試聴]未完組曲 第二巻-第二番[嬰ト短調]

記事分類:くろしきレコード関連

またまた、昨日に引き続き黙々とレコーディング。
本日は第二巻の第二番を仕上げた。

未完組曲Ⅱ-第二番[嬰ト短調]
作編曲・玄守鷹矢
Drums,piano,Keyboards(Bass,Guitar,synth):玄守鷹矢
録音:2010,4,9(ドラム録音:4.1)


未完組曲第二巻_第二番[嬰ト短調]



それにしても、この曲は懐かしい!

何が懐かしいって、
バンド時代にもうライブで何度演奏したりスタジオで練習してたことか。
飽きるほどやってましたから(笑)。
 バンド時代のアレンジとは少し変えてますけどね色々と。
ドラムに関しては当時叩いてたものとだいたいは同じ感じです、身体が覚えてますから(笑)。

まぁわりとシンプルな曲ですが、
Aメロとかが結構面白いかなと。
ベースが拍のアタマをずっとオンA(音源は半下げチューニングなので鳴ってる音はG#)弾くと同時に、
ギターリフではウラにAが入ってくるので、
立体感があるアレンジになっています。

まぁベースラインがさりげなく気持ち悪いぐらいよく動いてますが、
この動きありきでこの曲という感じもあります。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月08日 木曜日/23:31:16/ No.38
[試聴]未完組曲 第二巻-第一番[変ホ短調]

記事分類:くろしきレコード関連

未完組曲第一巻の簡略スコアが全曲仕上がったので、
また第二巻のレコーディングの続き。


未完組曲Ⅱ-第一番[変ホ短調]
作編曲・玄守鷹矢
Drums,piano,Keyboards(Bass,Guitar,synth):玄守鷹矢
録音:2010,4,8(ドラム録音:4.1)



とりあえず、これが第二巻の最初の一番です。
結構、第二巻は曲順に迷ってましたが、
全体の感じからすると、
この曲が一番っぽいかなぁという感じ。
特別一押しみたいなワケではありませんが、
まぁほどよい解り易さとかとっつきやすさと、
この第二巻「灰盤」の色も程よく出ている感じかなと。

第一巻よりも第二巻はちょっと難しそう?
というのが窺えて且つクセが濃すぎずとっつきやすいというか。

この曲はバンド時代でも散々ライブでも演奏していた曲なので懐かしいですが、
当時のアレンジとは結構変えている部分があります。
あとこれは半下げチューニングになっています。

同じようなテーマを弾いているような場所でも実は調が違っていたりと、
わりと平気で転調繰り返して、最後には冒頭より一音低い音程で曲を終えます。

 曲の最後の終わり方もバンド時代とは違っていて、
よりいい感じになったかなと思います。

 バンド時代に作ったデモ音源では、
最初のAメロが終わった後にもう一度最初のテーマに戻るのですが、
今回のアレンジでは、
短気な現代人に合わせて、というわけではないのですが(笑)、
さっさとBメロにサラッと進みます(笑)。

その代わりにバンドで演奏していた時には無かった中間部分の展開を追加した事で、
展開が面白くなっているかなと。

一応YouTubeにも試聴動画をアップしましたが、
演奏映像もないし、まぁ他の未完組曲の、ため息でそうな低すぎる再生回数からすると、あまり意味なさそうですが(笑)、
まぁ一応アップだけはしておきます。
未完組曲Ⅱ-第一番
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月07日 水曜日/14:21:18/ No.37
未完組曲第一巻の全曲譜面完成

記事分類:くろしきレコード関連
さてさて、
今日も朝一から譜面浄書。



未完組曲一巻第六番の簡略スコア浄書完了にて、
遂に、未完組曲第一巻の全七曲の簡略スコアがすべて完成。

遂にといっても、三日で全部一気にやりましたが。

これで一旦またスタジオにて!
第二巻の残り四曲のレコーディングミックス・マスタリングですね!

それが終わればまた第二巻の譜面浄書地獄ですか。
第一巻より第二巻の方が難しいですから、
かなり浄書も大変そうで想像するだけで2000キロカロリーほど消耗しそうですので、
今は想像しない事にして、とりあえずエクレアを食べます。


未完組曲譜面サンプル
まず、この曲は、
イントロが始まると、調が何調か解りません。

譜面でもあるように、
冒頭はホ短調のコードですが、これは嘘です。

そもそも、ギターの六弦の低いEmではなく1オクターブ高いEmで
ギターが始まるあたりが、
後で低い音が入ってくる事を連想させるものになっています。

そして、期待通りか逆に裏切るか、
低い音が入ってきた時、
それは、EではなくAなのです。

冒頭から実は、暗黙でオンベースはAなのですが、
後でAが入ってくる快感のために、
オンベースのAは弾かないのです。
また、ギターの一番低いEのパワーコードでもダメです。
後でAがオンベースで入った時、
低いEでは音が濁ります。


未完組曲譜面サンプル
まぁこのように、無事にオンベースAが入って期待通りのテーマに展開するわけですね。

未完組曲譜面サンプル
テーマ2、Aメロなどを眺めるだけで、
明らかにヴィジュアル路線な香りが漂ってます。
ヴィジュアル系は減4度(ディミニッシュ)がお好きです(笑)。
それさえやっときゃ気持ち良く気持ち悪いです(謎笑)。

この曲では、セブンスシャープナインスも登場し(他の曲でも、しょっちゅう使ってますけど)、
この曲のスリル感をより高めています。


未完組曲譜面サンプル
サビのベースが、わりと気持ち悪いです(笑)。
譜面を見れば解るように、
五弦ベースが必要なアレンジですが、別にないならないで大丈夫ですが、
未完組曲の他の曲でもそうですが、
基本はベースは五弦ベースで効果的に低音を取り入れています。
ギターは別に七弦がなりと成り立たないような低音ロ短調基調のヘヴィ系曲は未完組曲では特にないので普通に六弦でいけます。


まぁようやく第一巻の簡略スコア全曲浄書終えてホッと一息ですわ。


未完組曲[第一巻][第二巻]カラオケ概要など
※この未完組曲の簡略スコアの特徴などはこちらの記事をご覧ください
→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月07日 水曜日/00:06:16/ No.36
16時間譜面浄書拘束

記事分類:くろしきレコード関連
結局、
朝の8時ごろから
夜の24時の今まで、
夕食以外一日中ほぼ休憩なしで
譜面浄書を詰め込み作業して、
つい先ほど、
未完一巻第五番の浄書が完了。


昨日に1,2番、
今日は一日で、3,4,5,7番の簡略スコアが仕上がった。

ふぅ・・・。



さてさて、
未完一巻第五番

未完組曲譜面サンプル

冒頭部分のリード旋律は、
ツインギターならギターでも片方が弾けるし、
歌が上手い人ならこういう音の飛んだ旋律でも歌えるかも?
とも思って、カラオケバージョンには、
この冒頭部分含め、テーマ部分の器楽的メロディー旋律を抜きにしたバージョンも
用意しています。
 ヴィジュアル系なんかだと、
こういう旋律をヴィジュアル路線な声で妖しい歌詞をつければ、
冒頭からいきなりインパクトが出ます。


未完組曲譜面サンプル
テーマの部分のギターは、まぁ別にオンベースのルートをなぞるだけでもいいのですが、
一応音源で私が(キーボードで)弾いたギターの旋律を参考までに載せています。


未完組曲譜面サンプル
この曲は、さりげなくAメロよりサビより何より、
意外とBメロがキャッチ―な気がします。
 間に合いの手で入るフレーズはこの曲のテーマの一つで、
いろんなところで登場します。


未完組曲譜面サンプル
サビのギターの音源準拠の参考フレーズも一応譜面にしました。

未完組曲譜面サンプル
なんかわりと色々転調を繰り返しますが、
一番最後はどんどん調が変わって、
どんどんシャープが増えていきます。
全部関係調みたいな感じになっていて規則性があるので、
ベースの音と一番上の音をなぞればややこしくはないです。

この曲は、意外にも変な特徴があります。
何かというと、
サビの前半と後半で同じメロディーで調が変わりますが、
何故か前半よりも後半が調が下がります。
前半がロ短調で、後半がイ短調、
つまり、後半になってるのに調は盛り下がるのです(笑)。
なぜでしょう??
私にもよく解りませんが(笑)、
特に深い意味もなく、
作った時にテキトーに流れでそうなったという感じで、
後になって、あ、サビの後半のほうが前半よりも音が下がってるんだなと(笑)。
 その分、後半でツーバスを連打して、それをカバーしている感じです。
我ながら不思議な曲です。


未完組曲[第一巻][第二巻]カラオケ概要など
※この未完組曲の簡略スコアの特徴などはこちらの記事をご覧ください
→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2010年04月06日 火曜日/17:50:35/ No.35
本日三曲目の譜面浄書(ブログ更新しすぎw)

記事分類:くろしきレコード関連
さてさて、
まだまだ続く譜面浄書。

朝からひたすら浄書を続けて、
今日はこれで3曲目完了、つーか今日はこれで終わりか?
まぁまだできそうですが、不健康すぎる。
まぁ今日、早朝にコンビニ弁当食べて以来今まで何も食べずに
詰め込み作業を致しておりましたが、
あまりに何も食べてないとどうでもよくなる。
その上、パソコン作業はどうしても煙草が増えてしまうので
なお不健康な傾向が(笑)

さて、未完組曲一巻の4番まで順番通りに浄書しましたが、
五番が面倒くさそうなので、
シンプルで簡単そうな七番から手をつけることに(笑)。

てなワケで一巻第七番の浄書完了。


未完組曲譜面サンプル

あ、ちなみに上に貼った演奏動画では「八番」とありますが、
こちらの記事でも触れましたように、第一巻と第二巻の曲の配置の若干の変更により、
この曲は第一巻八番から七番になりました。七番がラストです。
一巻二巻とも七曲です。

あ、譜面は通常のイ短調で記譜していますが、
上の動画でも解るように、半下げチューニング曲です。
別に半下げじゃなくてもよいのですが、
半下げにしたほうが響きが豊かになります。
 普通のイ短調はベタッとした子供っぽい暗さで、
嬰ト短調は大人の切なさを醸し出します(笑)。

それにしてもこの曲は簡単だな・・・(笑)
コード進行とか妙にシンプル(笑)
冒頭の部分のイントロは、
ギターの五弦解放ズクズクとか、
この上ないシンプルさというかここまでストレートに
同じ音を連打されるのもアホっぽいっつーか(笑)、
逆にもうこれは勢いに乗ってください、ついてきてくださいって感じで(笑)。

未完組曲譜面サンプル

主なテーマは、どこにでもありそうなズクズクギターフレーズ。
実はこういうの、
音楽的には超簡単なんだけど、
スラッシュ系をバンドで合わせるのは実は結構難しい。
最初バンドでこのデモを私が持って行って初めて曲を合わせたら、
バラバラ過ぎて笑った記憶が(笑)。
まぁそれでもいつの間にか普通にやってましたが。


未完組曲譜面サンプル

この曲は実は、かなりベースが動き回る。
譜面はあくまでも、音源にだいたい準拠した、一例としてのベースラインですが、
まぁ一応開放弦をうまく利用すると意外と弾きやすいベースラインになっています。
 まぁそれでも気持ち悪いラインですが(笑)


未完組曲[第一巻][第二巻]カラオケ概要など
※この未完組曲の簡略スコアの特徴などはこちらの記事をご覧ください
→関連旧ブログ過去記事
finale2008プチ講座
finale2008の便利な操作(覚え書き)
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。