| 管理 |
/


黄金雲地

ホーム > アーカイブ - 2011年05月

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年05月28日 土曜日/23:53:26/ No.251
鏡花水月ピアノソロ 楽譜浄書完了

記事分類:未分類
こないだ仮にデモ音源をアップした2曲の楽譜の浄書が完了。
鏡花水月 ピアノピース
鏡花水月(mp3)(YouTube)


沈める故郷 ピアノピース
沈める故郷(mp3)(YouTube)



「沈める故郷」は、こないだの記事で既に浄書が完了して軽く解説などしてましたが、
「鏡花水月」も、とりあえず一気に浄書して仕上げたので、
引っ越し先住居が落ち着いたら、くろしきれこーど物販を再開して追加予定。

鏡花水月 譜面
「鏡花水月」は元々はピアノ曲として作ったわけではないバンド系サウンドのオリジナル曲をピアノ編曲としてリメイクしたものですが、
ピアニスティックな楽しさがある編曲になってます。
 冒頭部分などは、ディレイエフェクトをかけたような音の並びを自力で弾いて音が反射している演奏効果を出していて、出だしからかなりインパクトがあると思います。

鏡花水月 譜面
 一部ソステヌートペダルを使用しながら打鍵保持によってメロディーを浮かせて独特の演奏効果を出している部分もあります。
 二周目の部分でもアレンジが変化して、音が昇降する中でメロディーを浮き立たせたりしています。

鏡花水月 譜面
サビの部分も音がバラバラに散らばりながらメロディーを浮き立たせるようなアレンジにしたので、楽譜を三段にして見やすくしました。
一番上の段がメロディー部分で、一番上と真ん中の段が右手で鳴らす音、
一番下の段が左手で鳴らす音です。
ペダルの表記は何もしていませんが、基本的には普通のサステインペダルをコードが変わるごとに普通に踏むだけでOKです。
一番低音の音とメロディーライン以外の音は、かなり静かに弾かないとメロディーが浮き立たずに音が濁ってしまうので、そこらへんの力加減は耳を頼りに適当なバランスで弾くのがよいです。

鏡花水月 譜面
中間部分で、突然曲がヘンテコな雰囲気になる部分は、
効果音的に高音部をイタズラにテキトーにランダムに交互連打したり、
変拍子が登場します。
水面に映る月を(あるいは目に見えているのに手に入れられないものを)掴み取ろうとして失敗するマヌケな様子や、何かにからかわれているような雰囲気を表現したものです。

鏡花水月 譜面
中間部のヘンテコなところで、レコーディングで即興的にテキトーに弾いた、
「イタズラな雰囲気」
も楽譜で再現してみました(笑)。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/05/28 23:53 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年05月26日 木曜日/02:37:21/ No.250
「沈める故郷」「鏡花水月」ピアノソロ デモ音源

記事分類:ムービー
オリジナルピアノソロ曲、「沈める故郷」「鏡花水月」を、
とりあえず仮にデモ音源としてレコーディングしてYouTubeにアップしてみましたので興味があれば聴いていただければ嬉しいです。


沈める故郷(mp3)(YouTube)


鏡花水月(mp3)(YouTube)


また気が向いたら生のピアノで演奏動画などアップ予定ですが、
今回は静止画があるだけのつまらない動画(動画じゃないだろ)ですみません(笑)

「沈める故郷」については前回記事で楽譜の一部や説明を書きましたが、
「鏡花水月」は、TAKAYAソロ6thアルバム「矛盾律」の中に収録していたバンド系サウンドの曲でしたが、それをピアノソロ編曲したもので、なかなか妖しい雰囲気の変わった異色作となってます。
 楽譜はまだ浄書してませんが、そのうち浄書して販売ラインナップに追加予定。
といっても大阪の事務所引き払いに伴ってネット接続が実家以外でできないので、引っ越し先の明石の住居が落ち着いてカード式ネット契約などしないと、しばらく、しろしきれこーどの物販などはできないのでアレですが・・・

それにしても、
「鏡花水月」のアレンジは結構面白くできたと思いますよ。
冒頭部分などは、付点八分音符の長さで音が跳ね返るディレイエフェクトをかけたような効果を自力で弾いて「人工ディレイ」を再現しています。
サビなども、音が跳ね返っている感じで何かモコモコしたアレンジになっていますが(笑)、
まぁ音の並びや弾き方が気になる・弾きたいという変な趣味の人は楽譜でも買ってください(笑笑笑)
最初のAメロの部分では真ん中のソステヌートペダルを使っていますが、
打鍵の保持によってメロディーの音を押さえ続けて音を伸ばしている部分もあります。
2コーラス目のAメロ手前でもソステヌートペダルを低音を伸ばすタイミングで踏んで、その後普通のサステインペダルも併用して音が濁り過ぎないようにしています。

2コーラス目が終わった後の中間部分(2分51秒~)は静かな雰囲気から一転して、完全に変な曲になりますが(笑)、
これは、水面の月をなんとか捕まえようとするもうまくいかない、というマヌケな様子を描いたもので、何か狐につままれたかのような雰囲気を出しています。源曲も中間部分はヘンテコでしたが、ピアノソロ編曲でもそれを再現できてよかったです(笑)。むしろピアノソロ編曲版の方が変さが倍増してます(笑)。

「沈める故郷」は、技巧的には特に難しくはないですが、
表現は結構難しい部類に入るかなと思います。

今回、デジタルピアノ(YAMAHAのP-200)でレコーディングしてますが、
このデジタルピアノはかなりタッチが素晴らしいのでピアニッシモの表現なども生ピアノに近い感じで可能といえば可能ですが、
こういう曲の弱音表現は是非生ピアノでやるべきですねぇ。

一応、引っ越し先の明石には、アップライトだけでなくて夜間や未完成すぎる曲の練習のためにデジタルピアノも持ち込んだのですが、
実家のYAMAHAのP-200に比べると、
YAMAHAのP-120は鍵盤が軽いので、
どうしようかかなり悩みましたが、
まぁ引っ越しの手間などを考えて事務所に置いてたP-120を明石に持こうかなということで。
タッチに対する出る音は、P-120にせよP-200にせよ、
弱音の表現という観点からはタッチレスポンスをソフト(簡単に大きな音が出る設定)にするとかなり生に近くなります。
そもそもデジタルピアノのデフォルトのタッチに対する出る音の大きさは全然生とは違いますよね。
生のピアノは、わりと普通に弾いても大きな音が出るので、
デジタルピアノの初期設定だと音の粒立ちがかなり悪くなる。
そこでタッチレスポンスをソフト寄りにすると、
ピアニッシモの表現などは生に近くなると思います。
生では鳴るはずの超ピアニッシモがデジタルピアノではそのソーーッとしたタッチではスカくらって発音しないこともあったりしますが(笑)、P-200のタッチは本当にかなりイイです。
逆に、フォルテっシモの表現は、デジタルピアノは、「ある一定以上下品な爆発音」が出ない気がします。
生だと、音を浮き立たせたりする時にもっとコツンとした音が出るのに、
そのタッチでデジタルピアノを弾いてもコツンと浮き立つ音が出せないという事があります。
まぁどんなタッチと出音だったにしても、そのバランスの中でタッチを調整すればいいので、
生でもデジピでもアップライトでもグランドでも、出音とタッチのバランスの中でタッチをコントロールできればどんなピアノに出逢ってもそれなりの演奏ができるとは思うのですが、静かな曲はガンガン系とは違う難しさがあるので、是非、生のピアノメインで練習したいものです・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2011年05月24日 火曜日/00:28:04/ No.249
沈める故郷

記事分類:未分類
沈める故郷 表紙
大阪の事務所引き払い&引っ越しはスムーズに進んで完了したのですが、
引っ越し先の明石の平屋がまだ落ち着いていなくて色々移行準備中で、現在実家滞在中のなか、ちょっとピアノソロのオリジナルレパートリー拡大中。

ほとんど誰も知らないと思いますが、「TAKAYAソロ2ndアルバム【RED and BLUE】」という超初期の曲の中のエンディング用に作った短いピアノ曲を、ふと、明石の海を目の前にして突然思いだして弾いてみたら、やっぱり、昔に作った曲はシンプルながらメロディーが綺麗でいい。
という事で、当時のアレンジや曲のスケールをすこしパワーアップさせてリメイクして、練習しつつ、先に楽譜も浄書してピアノピースを作りました(笑)。


沈める故郷 楽譜
なんだこれ、バイエルより簡単じゃんと思うほどシンプルな冒頭(笑)。
タイトルは、当時は「Vanishing road」で、そのアルバムの冒頭には「Shine road」というオープニングからはじまるもので、最後にこの曲でアルバムが終り、「すべては幻だった」というような内容にまとめていましたが、
今回、リメイクにともなって、「沈める故郷」というタイトルに変更。
曲が妙に東洋寄りな雰囲気が出ているのもあり、
ドビュッシーの「沈める寺」を明らかに意識したタイトルとなっております。
ちなみに、やはり海をバックに目の前に広がる魚住町の住吉神社の鳥居を見た瞬間、
「沈める寺を久しぶりに弾こう!」
と思い立ち現在、再び練習中の中の、今回の「沈める故郷」のリメイクで、
なんだか、色々と何かが甦ってくるような不思議な感覚がします。

沈める故郷 楽譜
印象派に比べると、明らかにハッキリとしたメロディーが存在するタイプの曲なので、印象派でもなく、どちらかといえばポップ寄りなジャンルに位置するかと思いますが、
全体的に音の響きが東洋の雰囲気がよく登場します。


沈める故郷 楽譜
ある程度テーマとなっている音の並びを微妙に変形させたもので曲が流れてゆき、転調を繰り返していく感じで、途中で黒鍵の並びを生かしたような東洋チックな部分も登場。
 この部分の後の短い曲なりの曲の山場ではメインテーマの部分で半音上がって(変ニ長調=譜面では嬰ハ長調でシャープ優先表記)、
そしてまた、なんだかんだ転調して元のハ長調に戻り、
沈める故郷 楽譜
どんどん音が上に昇っていって、消えていくように曲が終わります。

沈める故郷 楽譜
一番最後も転調を繰り返すのでハ長調とは関係のない調で終わり、
なんともいえない余韻が残る独特の曲です。

故郷が沈むとはどういう事かといえば、
それは、「本当の故郷に還る」事を意味しています。

自分の思う故郷というのは所詮自分の歴史の中の故郷ですが、
本当の故郷は、水や土、自然、宇宙、あるいは、「無」だと思うのです、
この曲はその「体験したことのない、しかし懐かしい故郷」を表現したもので、
それはとても安心があり、そして、とても孤独な世界であると思います。

つまり、この曲は、
超癒し系で、超安心感のある曲ですし、
同時に、
超暗くて、超不安感のある孤独な曲ということになります。


と、譜面の一部と曲の説明だけ載せて音源をアップしないとかどんだけハイレベルなエロなんだという話ですが(謎)、
明石での生活が定着してきたら、
これからは、生のピアノ(アップライトのYAMAHA-UX5)で演奏を録画なり録音なりしてアップしようかなと思っています。
音響的に整わなくてもデジタルピアノの平べったい嘘の音よりは生の音のほうがタッチもよく表現できて響き豊かですし、生生しい音でアップできればなぁと思っています。


他にも、
TAKAYAソロ6thアルバム「矛盾律」や、セレクションの「GRATITUDE」のアルバム(後者は現在販売廃止)の中にも収録していた「鏡花水月」という曲をピアノソロで再現・アレンジリメイクもしたりしています。
もともとは、バンド系のサウンドの曲ですが、案外、ピアノソロでも仕上げる事ができたので、これも現在練習中で、いつか演奏動画など生ピアノでアップできればなと思っています。なかなか妖しくて且つポップな一面もあるイイ感じの曲ですよー。

と、まぁ、そんな感じで、明石に引っ越しをする事で、
何か昔の自分の中にあった何かが甦ってくるというか、
住居の近くに「水(大自然の海)」があるというのは、
何か、芸術において重要な何かが湧きでてくるのが不思議ですね。
そういえば私は昔は「好きな色といえば青」とかよくいっていた時期がありました。

色んな経験を重ねていくうちに、どこかから逆に遠ざかって変に遠回りをした気がします。
わかりやすくいえば、明らかに純粋さを失いました。
だからこそ、好きな色は青や赤という「いかにも芸術・創作初心者の頃にありがちな」精神構造というか、それはそれでわかりやすかった領域から、いいのか悪いのか、
今では、「無=何もない=玄(黒)」という「色」こそに深みがあり全てを含んでいる、宇宙だ!、宇宙だよ宇宙!
などと、誰とも友達になれなさそうな面倒くさい精神構造に変わってきたわけですが(笑)、
まぁそれはそれとして、
やはり、
わかりやすい純粋さというのも魅力があると思います。
そして、自然や水は、私をそこへ連れて行って(引き戻して)くれる力があるような不思議さを感じています。
ただ戻るだけではつまらないですが、うまくバランスをとれば、
もっと素晴らしい景色が自分を待っていると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/05/24 00:28 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年05月14日 土曜日/02:31:52/ No.248
事務所引き払い完了&引っ越し

記事分類:未分類
事務所
引っ越し準備に半月ちょい、ようやく、
大阪の事務所を引き払いが完了。。
13日の金曜日という何やら意味深な日というのも偶然(笑)。

とりあえず朝から明石へ運ぶ荷物を赤帽で配送してもらい、
事務所をカラッポに。
先週にもう一度大きい処分する荷物などは実家(奈良)に運んだので、
今回の引っ越し先の明石へ積む荷物は比較的楽だった。

その後、すぐに不動産屋に電話して連絡待ちしてたら突然直接部屋に不動産屋が来て立会(笑)15日とかこないだ言ってたのに、あ、今日立ち会ってくれるのか(笑)。
特に問題もなく、鍵を渡して敷金の一部を返却してもらい(来月分の家賃と相殺だったが)、
実に超ドライに明け渡しがサッと完了。
そういえば解約書も必要なかった。
「解約書の紙とか要らないんですか?」
と聞いたが「あー、えーよ(笑)」
とのこと(笑)。
うわードライ(笑)。

電気ガスをストップする電話も後でかけて、
これですべて完了!
ケーブルインターネットも今週に解約してモデムも返したので、
もう本当に大阪の事務所とはこれでお別れです、ありがとうございました。
不動産屋さんも、
「えらい長い間住んでもらって(笑)」
との通り、いや、ほんとお世話になりました。

まぁこの事務所には、色んな怨念やら色情呪いなどが取り付いているので(謎)、
次にここに住む人はこの一室で何をやっても成就しないと思いますのでご注意ください(笑)。
しかしなかなかいい物件ですよ。
伝説のスーパー玉出やコインランドリー、クリーニング屋などが徒歩三十秒、
コンビニのampm徒歩一分以内、
ローソンなら三分以内、セブンイレブンも近くにアルヨー。
森ノ宮は中央線もJR環状線も長堀鶴見緑地線も通っててキタにもミナミにもすぐいけて超便利ダヨー。
大阪城公園には緑もあるし、立派な稲荷神社が玉造にもある。
駅周辺は飲み屋だらけのわりに治安は比較的安定。
部屋に関しては南の日当たり良好で洗濯物はよく乾くし、
日当たり良好過ぎてプラスチックのハンガーや洗濯ばさみを放置するとパキパキ割れるほど(笑)。
トイレとバスは別、水道代は2000円固定で使い放題、
エアコン設備あり、
霜取り機がなくてどんどん霜が成長して果てはフタが閉まらなくなる伝説の冷蔵庫も完備!(笑)
イイヨイイヨーー、
ってアンタ不動産屋か(笑)。



住吉神社
さて、ところ変わりまして、こちら、
引っ越し先のすぐ近くの明石の魚住町の住吉神社。
これは絶景!
すぐ近くにこんな神社があるなんて最高ですね。

海
海岸沿いを歩くと海の匂いや波の音が。
まぁ津波をどうしても意識してしまいますが、
一応内海という事で。
この海からかなり近くのところの引っ越し先の平屋があります。
しかし、近過ぎると塩害があるらしいのですが、
距離が絶妙なのでそこらへんは安心みたいです。

平屋
六畳、四畳半が二つで和室三部屋が・・・・
これは一人は勿体ない気がする・・・・
誰か一緒に住みませんか(笑笑笑)
結婚相手募集中(冗談/笑)。

一応仮にデジピのP-120を仮設置。
後に実家の生のアップライトピアノUX5を持ってくる予定。
向かい側の家のおばちゃんに挨拶をする機会があったのですが、
ピアノに理解がある人っぽくて、
私が、煩いと思うのであまり弾かないようにしますと言ったら、
「デジタルなんてダメでしょ、本物でドンドン弾かないと」
と言ってくださいました・・・・
あーー、助かった・・・(笑)
でもまぁ本当に私は音出し恐怖症気味になってるので、
まぁかなり控えめな頻度でしか弾かないと思います(笑)。
あと、なんか農業を教えてくれたりする人とか姫路あたりにあるらしく、
ちょっと、真剣に、そういうところ行ってみようかなとか思ってます(笑)。
音楽じゃねーのかよ(笑)。
いや、いいんじゃないですかねぇそういうの、これからの時代、
カネよりも、もっと重要なものは、ずばり、食べ物そのものですよ。
それを自分である程度でもどうにかできるノウハウを知ったり体験させてもらうのは絶対にいいと思っています。
しまいにはその農園に居候・・・するなよ・・・(笑)

くろしきれこーどの物販は、まぁそれはそれである程度収入源にはなるとして、
まぁそれはそれとして、でも農業の経験とかもよさそうなのではないかと・・・。
まぁお勤めとかする気100%ないので(笑)。
つーか畑で仕事するからその代わり居候させてください路線とかどうなのよ(笑)。
ダメですかそうですか。(笑)
まぁなんか道を切り開いていきたいものだが特にこれといった欲求はございません。
欲しがりません勝つまでは!!(笑)
勝つって何よ(笑)

平屋
平屋の周りは結構空いていて空き地になっています。
これはノビノビですなぁ~。
それでもピアノの音出すのが怖いのだが(笑)。

平屋
ほとんど和室の中にこういうフロアもあったりで、
なかなか、実にありがたい・・・・・・・
いや、これはマジで私なんかには勿体なさすぎる土地・平屋で家賃も要らないなんてありがたすぎて怖すぎるので(笑)、
何か本当にいつかは人の役に立てるような土地の利用の仕方をしたり、
自分自身もここで色々磨かせてもらって絶対に飛躍しなければなりませんねぇ・・・・

ちなみに、給湯機がないので、風呂に悩んだのですが、
水を張った湯船で8時間以上かけて電気でお風呂を沸かすアイテムがあるみたいなのでそれで解決する予定(笑)。
下手にプロパンを通すと都市ガスより高いだろうし使用頻度が低くてもガスは通すだけで基本料金もかかりますし、それならもうガスを通さずに電気やティファールで対応するほうが安くすみそうなので、まぁそういう路線でいこうかなと(笑)。

もともと収納スペースや棚が充実しているのでありがたく使わせていただく予定で、
しかしまだ家全体が物だらけでゴチャゴチャした状態なので滞在は落ち着くまで無理そうなので、実家を拠点にしばらく移行のための準備をセッセコ進める予定でございます・・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/05/14 02:31 ] 未分類 |
コメント 3 : トラックバック 0 |

2011年05月01日 日曜日/00:11:57/ No.247
ブログタイトルを変更

記事分類:未分類
なんとなく気まぐれで、
「天声凛語」というブログタイトルを、
「黄金雲地」に変更しました(笑)。

以前も記事に書いた事がありますが、
人生も、芸術も(あるいは私の人生や音楽作品、言葉など)、
所詮は、人がそこに何を大きな幻想や意味や深さを追いかけようが、
どうせすべてには意味もなく、ただのクソだと私は思っていて、
しかし、せめて、
クソはクソなりに輝けばいいじゃないか、そこを目指すという考えのもと、
「黄金のクソ」という大きくそしてつまらない目標をかかげ、
「雲地」という当て字にして「黄金雲地(おうごんウンチ)」
としました。

あー、そういえばこないだ、
だいぶ前にアップしたYouTubeの勇気100%ピアノソロの動画に以下のようなコメントがついていました。


編曲は簡単にするほうが難しい。
難しく付けるなら(プロなら)誰でもできます。
シンプルにするのは才能が要ります。
聴く人がこの編曲を評価するのは構わない。
しかし他人の曲を、勝手にコードを変えておきながら、市場利己主義がどうたらって偉そうに語るのは聞き捨てならないな。自分は利?己主義だとは思わないのかね
現場の者より



まぁバカバカしいので別に何もYouTube上で返信する気はないですが、
この動画はもともと、ただ単に遊びで楽しく好きなようにテキトーに弾いただけで「難しい編曲」をしたつもりは全くないですが。というか私も難しい「だけ」の編曲とか嫌いだしシンプルなものが好きだから、本来ならあなたとは気が合うんじゃないでしょうかね。
利己主義の話は某ゲーム会社や某企業とのやり取りで、作曲者本人でもない人や組織が作品の権利を所有してそれを濫用して人がそれを自由に弾いたり楽しんだりする可能性を潰してると感じた事があったからなわけで。
まぁ勝手にコードを変えて利己主義ならジャズの人はみんな利己主義になりますね。
現場の者ってなんすか?建築現場とか自宅警備の現場っすか?
なんだか暇そうっすねー。
私はどうせ黄金のクソを目指してるだけのクソアーティストなので、私みたいな無名など放っておいてあなたがもっといい音楽の仕事なさったらよろしいんじゃないかと。



人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/05/01 00:11 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。