| 管理 |
/


黄金雲地

ホーム > アーカイブ - 2011年07月

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年07月31日 日曜日/20:28:08/ No.271
主婦か。

記事分類:未分類
温泉卵ごはん
魚住の新住居の生活もぼちぼち慣れてきましたが、
以前のワンルームの事務所と比べて、部屋もいくつもあるし台所もちゃんとしてるので色々とやりやすくて非常にありがたい。

まぁそんな中で本日の晩御飯は、
限りなくテキトーな温泉卵ごはん(笑)

昨日、JR魚住からすぐ近くの東加古川駅周辺の国道2号線にあるドンキホーテに行ってみたのですが、
そこで、

温泉たまご器 たま5ちゃんというのを見かけて、こりゃ~イイという事で試しに買ってみたら、かなり綺麗な温泉卵ができて感動。
卵は栄養もバッチリなので、とりあえず卵を食べておけばなんとかなると(笑)。
まぁ以前のワンルーム生活では、「ゆでたまご生活」というのを試みたら半月ぐらいで卵が嫌いになった覚えがあるが(笑)、
まぁ今の住居ではもう少し色々なバリエーションの食事を作りやすい環境で助かります。
写真に撮るのを忘れましたが、
ここの平屋を貸してくださった家主さんが電磁調理器を持ってきてくださったりしていたので、
早速、焼き肉も試しましたが、なかなかイイ感じに焼けますねぇ♪
いやぁこれは助かります♪
以前のワンルームにも電磁調理器が備え付けられていましたが、
火力が弱くて肉をまともに焼けなかったので(笑)。

これからも気が向いたら、この電磁調理器で
一人で焼き肉をやっていきます(笑)。



キッチン周辺
あと大助かりなのが、
これまた家主さんが貸してくださった炊飯器!
ワンルーム時代には炊飯器を置く場所もなく、結局あまり自炊できずにコンビニ弁当ばかりになってしまっていましたが、台所周辺のスペースに余裕があると、ちょっとはまともな食生活を送ろうという気になれますね(笑)。
以前のワンルームに訪問者の中にも実際に、
「この部屋ではまともな料理はできないなぁ」
とか言ってたりしてましたしね(笑)。
 冷蔵庫は新規で購入した小さめのものですが、
やはりまともな冷凍庫があるのは非常に助かります。
ワンルーム生活時代の冷蔵庫は霜取り機がなくて霜が成長して扉が閉まらなくなるという伝説的な冷蔵庫で、お酒のストックぐらいしか使い道がなかったですからねぇ(笑)。


炊飯器と電気ケトル
この電気ケトルは大阪の事務所から持ってきたもので、
これは当然、以前から捗りまくりですね。
カップめんに味噌汁、お茶、そしてこの平屋は給湯器がないので、
顔を洗ったりするのに熱湯をケトルで作って水と混ぜたりと大活躍。
今はお風呂の水を溜めれないというアクシデントを解決できていないため(笑)、
電気ケトル二台を同時・交互に使用しながらお風呂に入った気分になったりしながら、なんとか新住居で生活しています(笑)、なかなか愉快です(笑)。


真空内釜圧力IH炊飯ジャー



T-fal 電気ケトル

ケトルを二台同時というのはワット数が気になるのですが、
この平屋、以前、電気関係の業者さんが漏電を防ぐ(ブレーカーがちゃんと落ちるように)
工事をしてくださった時に、
この家は西と東で電気が分かれているとか言っておられたので、
とりあえず、東側のコンセントと西側のコンセントからケトル二台を風呂場の前に引っ張ってきて同時に沸かしてみたところ、特に問題はない感じです。
これで、もう少し続きそうな風呂なし生活をなんとか凌げそうですね(笑)。
もしヤバイ場合はブレーカーが落ちるので安心といえば安心ですし。


質素なご飯
ちなみに、近所には、
生鮮パワーというスーパーがあって、
なかなかイイ感じなのですが、
山陽魚住駅の一つ東側の隣の西江井ヶ島駅周辺の国道250号線沿いに、
ラムーというスーパーやサンドラッグなどがあり、
試しにいってみたら、ここもかなりいい感じで、
こりゃ~便利!という感じです。

上の写真の大量のカニが380円というのは、
当然ですが「カニ風サラダ」でした(笑)。
これ多分一人用じゃないと思いますが全部一人で食べました(笑)。
きゅうりを三本セットで買って一日に必ず三本食べるというようにすれば野菜不足は解消されます(笑)。
キャベツでもなくモヤシでもなく人参でもなく、
なぜキュウリなのかというと、
一人暮らしをした事がある人なら解ると思いますが、
まずキャベツは一人で一個は多すぎるのと保存が面倒、
冷蔵庫を支配する面積が大きすぎる、
皿を使わないといけないので洗うのがダルイ、
モヤシは、激安で栄養も最強だが日持ちが悪く、
すぐ食べきらないとすぐ腐るし飽きて気持ち悪くなりやすい、
人参も、そのままかじるにはちょっとアレで味付けが必要だし、
そうなってくると、
キュウリしかないんですよ(笑)。

水でサーッと洗って、
アルミホイルの上に乗せて、塩をつけてまるかじり。
これで皿も洗わなくていいし(笑)、
一本丸々だと結構野菜を摂れることになる。
面倒くさいことを一切避けて、
まるかじりでも意外といける野菜としてはキュウリが万能かと(笑)。



ラムーは生鮮パワーに比べると、安さが売りという感じで、
198円の弁当(ハンバーグと目玉焼きとレタス少しとポテトサラダとスパゲティとご飯という感じの弁当。おそらく体感的にカロリーは600kcal以上はあるかと思う)や、100円のたこ焼き(6個入り)など発見。
なかなか美味しかったのでまた買いたいですね。
 激安といえば大阪での生活ではスーパー玉出がそういう系でしたが、
ラムーの方が、もう少しまともな感じ??(笑)
いや、別に玉出がまともじゃないというわけではないですが・・・(笑)
玉出は品の種類によっては、かなり大ハズレなものが置いてあったりもするので(笑)。
 飢え死に寸前までお腹をすかせて、
そしてようやく買った弁当が、
不味い(笑)、と感じたことがあったほど品質は保証できない感じ(笑)。
「お腹がすけばなんでも美味しい」というのは実は違うという事に気付いた事もあったと(笑)。

あ、別に玉出の株をショート(空売りしたり)してるわけじゃありませんし(笑)、
スーパー玉出にも素晴らしい部分はあるので誤解のないよう念のため。


まぁそんなこんなで魚住での新生活は、
まぁまだ慣らし運転という感じで一通りの生活には慣れたという感じですね。
くろしきレコードの物販も早く再開したいところなのですが、
楽譜の改訂など色々したい部分もあるので、
もう少しかかりそうですね・・・・・・
そういうパソコン作業やってると、
ここの平屋に住まわせてもらうメインの目的「生のピアノで練習する」
がなかなかできないわけですが・・・・(笑)
YAMAHA UX5

まぁそういう時間をとれるように早くしたいですね(笑)。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/31 20:28 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月27日 水曜日/20:44:28/ No.270
音漏れ系ピアニストの音漏れリサイタル(謎)

記事分類:未分類
ピアノソロレパートリー
自分のピアノのレパートリーを自分であまり把握していないというか、
どうしても練習する曲が偏りがちだったり忘れている曲があったりするので(笑)、
とりあえず一覧表を作ってみた。

ピアノソロ曲っぽいピアノ曲と、
歌っぽいメロディー重視の曲をピアノで弾いてみました系の曲に大別されるかなと思う。

ピアノソロ曲っぽいピアノ曲は普遍性が狭いわりに難しく(笑)、
歌メロ重視系の曲は、比較的テキトーな即興で伴奏付けて軽く弾いて一般受けがいいという(笑)、
なんとも皮肉なものだったりするが、
まぁ色々キープしていたいものです。
しかしまぁ、これらを、演奏会レベルでキープするには絶対に引きこもり必須なので(笑)、
まぁあまりそういうのもどうかと・・・・。
自分が下手だから楽譜売ってるわけだし(笑)。

勿論、自分の曲を自分で音に外に出していく必要性というのも感じなくもないし、
弾けて損はないので、まぁ練習しているわけだが、
だからといってリサイタルを開きたいかというと、
うーん、なんとも(笑)。

なんというか、
ピアノの演奏は息が詰まるしノーミスが当然みたいな空気が自分にはあり得ない(笑)。
そんなのは音楽じゃないと思うし、まぁ楽しく弾いてノーミスならいうことないけど、
そういう才能はないことは確かだから、まぁ作品そのものが売りであって演奏が売りではない、だけど弾けた方がまぁいいだろうなと(笑)。

リサイタルのあの「両者の構えまくった感じ」がすごく嫌で(笑)。

途中で間違って、
「あ!ちょ!ごめん!今のちゃうねん!ちょ~待ってちょ~待って!もっかい最初からやるわ~」
とか、そういうのダメなのかねぇ・・・?(笑)

ところで二本というのは何軒かに一軒はピアノを所有しているといわれているほどピアノが普及しているらしいが、
そのわりに、ヨソの家からピアノの音が聴こえてくるという微笑ましい光景が昔より減ったように思う。
多分、みんなコソコソとデジタルピアノでヘッドフォンとかでやってるのかも知れない。

私もコソコソ派なわけですが、もっと生で音を出さないとダメだと思い、
そういう環境を探していて運よく今の住居との縁をいただけたわけですが、
音楽っていうのは、そもそも、堅苦しい空気の中で完璧な演奏をクシャミもせずに聴き、
舞台の袖で演奏家は冷や汗を握って逃げたくて仕方がないというプレッシャーに押しつぶされる、
というものなのだろうか・・・・。

私は、なんか、そこらの家から音が漏れてきたり、
どこからともなく音楽が聴こえてくる、
というような微笑ましい光景が、
「音楽」だとも思っていて、
まぁ結局リサイタル的なものというのは商業的な理由もあるんだろうとも思ったりする。

バンドのライブとかなら、確かにPAを通した迫力の音で非現実的な娯楽価値があると思うが、ピアノはとにかく演奏家にかかる負担が大きすぎると思う。

「リサイタル!!」
という形でしかピアノは人に聴いてもらえないのだろうか?

私などは、

「音漏れリサイタル」

とかがいいと思うんですけどね(謎笑)。

家でピアノを弾いて音を外に漏らす日程を告知し(笑)、
聴きたい人は外で漏れてる音を聴くことが可能とか(笑笑笑)。

漏れてる音はタダで聴ける、
中に入ってきたい場合は勝手に中に入れるように扉を全開にしておき(笑)、
「勝手にどうぞ」
とか看板で誘導(笑)、
しかしそれが罠になっていて、
中に入ってしまったら、
黒服10人が構えており、
仕切り伝票で4万円のチケットを強制d・・・・・・



あら、途中から話が変な方向に・・・(笑)


ところで、ピアノレパートリーの一覧に、
「紅い日記」
という曲があったりしますが、
これは、
脚怒火突華打 楽譜
脚怒火突華打(YouTube)

と同じく、
歌メロ的な旋律を重視したバンド系のオリジナル楽曲をピアノソロ曲に編曲という路線んもので、
TAKAYAソロ4thアルバムの中の「『Red diary』 for...」というメタル系のバンド曲をピアノ編曲してみようということで、
「紅い(あかい)日記」とタイトルを変えて編曲中。

やっぱり歌メロがハッキリしているような曲は激しくても聴きやすいというか、
こういう路線は結構アリかなと。
特にこの曲は、少しサビのメロディーやコード進行が変わっていて、
中途半端なコードからサビが始まる印象深い自信作だったので、
是非ピアノソロでも再現してみたいなぁ、と。
ギターでズクズクやるような場所はピアノでは再現不可能なので、
それなりにピアノソロらしい編曲にするのが逆に意外と面白かったりもする。
ギターのリフを
「再現できてないのに再現している!!」
というバランスにしたいですね(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/27 20:44 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月27日 水曜日/00:18:46/ No.269
文明の発展とは・・・

記事分類:未分類
魚住の新住居に引っ越し、
本格的に正式に滞在開始して二日経過。

こないだの記事にも書きましたが、
ガス管が通っていたらしい穴から水が外に漏れて風呂に水を溜めれないため、
沸かし太郎で湯を沸かすところまで行ってなくて(笑)、
ここ三日、
ティファールの電気ケトルで熱湯を沸かして桶に入れて水で薄めて、その湯を大事に大事に使いながら全身を洗っている(笑)。
電気ケトルとタオルをお風呂の扉のすぐ外に待機させておいて三回ぐらい沸かします(笑)。
当たり前ですが、電気ケトルの底の電気が通るところに水がかからないよう要注意。

一回で1リットル沸かせるので、
熱湯:水を、
1:3ぐらいの割合で混ぜてるので、
桶一杯で4リットルぐらいでしょうか。
それをだいたい三回ぐらい繰り返すと、
風呂に入ったような気分になるぐらいには洗えます(笑)。

電気ケトルとはいえ、1リットル熱湯を作るのは数分かかるので、
桶に水と熱湯を混ぜたら、速攻でケトルに水を入れてまた次の熱湯を作る為にボタンを押してから、桶一杯分の湯をありがた~~く使って洗っていきます(笑)。

一杯目は、少しずつ小さい桶ですくって何度か湯をかぶったり、
タオルで全身を拭く、
二杯目は、桶に頭を突っ込んで頭を洗うのをメインに、
三杯目は、色々と仕上げに入ります(笑)。

次の熱湯が出来上がるまで時間がかかるので、
なんか桶の湯がなくなってからボーーッと待ったりする時間が非常に虚しいです(笑)。

うーん、なかなか貴重な体験をさせていただいております(笑)。

ちなみに、このガス管の穴、45ミリぐらいですが普通に市販の栓で詰めるだけでは無理なようなので、
業者さんになんとかしてもらえるらしいです。
うわー、早く早く~(笑)。
ここは被災地か(笑)

そういえば世間は3月11日の大震災について、段々と意識が遠ざかっているように思えますが、避難所とかってどうなってるんでしょうねぇ・・・・・


しかしまぁ、贅沢をいえばキリがないわけで、
そもそも昔はシャワーも給湯器もなかった事を考えると、
こんな事でアタフタしているというのも変というか麻痺してしまってるんですね、現代の感覚に自分が。

桶の4リットルの湯を使って三杯~四杯分で
「お風呂に入った気分になれた」
ということは、
12リットル~16リットルで最低限事足りるといえるわけである。
となると、
通常、お風呂の湯船には150リットル~200リットルぐらい溜めてお風呂に入り、
さらにシャワーもガンガン流して身体を洗う現代の風呂の習慣というのは、
なんだか贅沢というか、
数字にしてその10分の1でもぎりぎり「無理ではない」わけだから、
エコエコと騒ぐならこういうのもアリかも知れませんね。
まぁなかなか止むを得ずで追い込まれる感じにならないと、
そういう事をしようという気にはならないでしょうけど(笑)。
私だって目の前にユニットバスやら給湯器・シャワーがあったら、
今すぐにでも500リットルぐらい全開シャワーでダーーーっと身体洗いたいですもんね(笑)。

でもまぁ、「何かが足りない」ということも人間にとっては大事な事もある気がしますし、
考えようによっては、エンターテイメントになりうるというか(笑)、
色々な事が飽和している現代だからこそ、
古くて不便な何かを娯楽にするなんてのがいつか流行ったり・・・
「まき割りブーム」、
蝋燭で夜をすごしたり、
蛍の光や雪の反射を灯りにしたりする、
「電気撤廃ブーム」
とかいって。

ないか・・・(笑)

だいたいから、電気なんて着いてしまうから残業とかせにゃならんわけでしょ(笑)。
電気がなかったら夜に仕事なんてしなくていいわけだし(笑)。

それなら文明の発展とは一体なんのこっちゃらって、
ちょっと思っちゃいますよね(笑)。

「暮らすことが仕事」
のほうが楽しそう。

でも、結局、芸術をやる上でもハイテク機器を使ったりしているわけだから、
やはり文明の発展を否定はできないし、
ハイテクな現代が私は好きでもあります。

まぁバランスなんですよねぇ何事も・・・・
バランス・・・。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/27 00:18 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月25日 月曜日/23:53:09/ No.268
散歩

記事分類:未分類
住吉神社 夕日
新住居の近くの海辺にある神社が夕日をバックに非常に綺麗!!

住吉神社 夕日
ちょっと引いたアングルで写真を撮ると、
木の並びが何やら意味深(笑)。

住吉神社 夕日
さらに引きさがると、鳥居が2つ並んでいます。
うーむ、絶景・・・・!


カニ
海岸の道を歩いていると、
堤防のコンクリートにカニが!

カニ
あまり美味しそうなカニではありませんが・・・・・・(笑)
まさか普通にカニが歩いているとは驚きでした(笑)

※ちなみにこの写真は、カニが歩いているところを動画に録画して、
絶妙のハサミのポーズのところを静止画として抜きだしたものです 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/25 23:53 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月24日 日曜日/23:20:29/ No.267
アクシデント!!

記事分類:未分類
さて、そろそろ引っ越し先の住居が落ち着いてきつつあるということで、
そろそろ本格移行しようということで、
本日、只今、魚住の新住居にて初宿泊で更新しております。
つーか、フレッツ光の200メガ、はえーー!!(笑)
なにこれ。
大阪の事務所ではマンション型のzaqの12メガで、それで十分でしたが、
200メガは、さらに一回り、なんか速いっすね・・・
なるほど、こうして人間は感覚が麻痺して堕落してゆくわけか。
これは仕事がはかどりそうです・・・・・(←なにこの点々)

ピアノの練習もさることながら、
それより前に楽譜改訂作業やサイトの更新など、他の仕事が山積みで想像するだけで鬱になりそうです(笑)。


ところで、、、、
明石の新住居での本格移行が遅れた原因の一つに、
風呂の湯がでない(給湯器がない・ガスを通さない作戦)ということがあり、
まずは湯船を掃除したり、
まぁ他にも色々と家主さんご家族の方達にも助けていただきながら準備を進めてきたわけですが、
んで、
風呂、
今日は遂に泊るぞー!!
と鼻息荒く実家を出発し魚住新住居に到着し、
そしてまず、
さっさと風呂に水をためて、、、

沸かし太郎 34695という、電気で風呂を沸かすグッズを使って風呂を沸かして「あ~~!」とかおっさんみたいな声上げて風呂にキモチよく入ろうという作戦を実行すべく、
まず、水を溜めはじめたところ、
家主さんご家族のかたが突然訪問(笑)、
その後、近所のダイキというホームセンターに行く予定ということで、
車で連れて行ってくださることに。
という事で一旦8分ぐらい水を出し続けていたのを停めてから外出。



んで!
風呂
帰宅すると、
何故か・・・・・・

えーーーーー!?

ちょ・・・(笑)
水減ってますやん!
なんすかこれ?(笑)

という事で、
何故だるう、イマキヨさんが来て勝手に風呂を使っていったのだろうかとも思ったのだが(謎笑)、
水の残り方からすると、
おそらく横についてる穴が怪しいと思い外を確認してみると、
やはり横の穴から漏れていた。
これはガス管ですかね、これがちゃんと埋まってないという感じか。


とりあえず、この問題は後に回すとして(笑)、
一旦、風呂は今日は諦めて、、、、



T-fal 電気ケトル アプレシア スカイブルー 0.8L BF802322Aで800mlマックスで熱湯を沸かし、
それを桶に空けて水と混ぜてほどよい湯加減にし、
そして、
愛用している

白雪スクワランという潤いタオルで全身を拭いてお風呂に入った気分に浸ろう作戦を実行することに(笑)。

まー、なんとかいけます。
わたくし、今、ちょっとまたアレルギーが微妙に再発してまして、
非常に肌の調子が悪すぎるんですが、
そんな中で、風呂に入らずにサバイバルゲームみたいな事になっていますが、
まぁ案外こういう「あえて優れない環境に身体をさらす」ほうがアレルギーは改善したりすることもあるので(笑)、
まぁいっかと思います(笑)。

そういえば、今、何故私がアレルギーが再発しているのか、原因が全くわかりませんが、
大阪の事務所で一人暮らしを始めた何年も前の時と同じような状況になっていてなんだか不思議な気分です。
あの頃もアレルギーが完治していない状況で、
なんか「ワセリン依存症」みたいな状態のまま、
危なっかしい感じで大阪のワンルームに移住。

明らかに実家よりも食生活など色々と環境が悪くなり、
自分の好き放題にめちゃくちゃにやりたい放題のろくでもない暮らしを、
やっていたわけです、
しかし、
それから面白いほどにアレルギーは治り、
そこからずっとアレルギーとは無縁の生活が続いた。

そして色んな事があり何年も経過し、
色々事情もあって、
妙に実家に用事で行く頻度が増えることになり、
遂には実家に滞在する時間の方が長くなってきてしまっていたのが去年の年末あたりなわけだが、
そうすると、
またアレルギーが発生しだしたという話である・・・・

何故、環境がいいはずの実家に行くと私はアレルギーになったり、
何か呪われたような感じに身体が変化するのか????

不思議だ・・・・・

まぁそんな中での大阪事務所の引き払い、そして魚住への引っ越し。

その流れでいくと、
私は今から魚住の新住居で暮らし始めるとアレルギーは半年か一年ぐらいたてばピタッと治るという計算になる(笑)、また、失ったあらゆるものを取り戻せるという計算にもなる。
何故か過去とまったく同じようなサイクルがめぐっているような気がして何というか不気味な何かを感じる。

基本的に、多分、実家が何か呪われているのだと思う(笑笑)。
近所にも真夜中に大声で叫びながら何か叩きまくってるような気が狂った人がいたり、
結構、あのあたり、密かに変な土地で活気もあまりない、そういう性格を持ち合わせた土地だと思います(笑)。
さっさと離れるべし!!(笑)

ってそんな事言っちゃいけないですけどね。
実家には感謝しなければいけないというのはありますが。

でもなんか、あのあたりの土地、しっくりこない(笑)。


あ、そうそう、早速、魚住の新住居の近所の「生鮮パワー」という、
魚群が現れそうなパチスロ屋を思わせる屋号のスーパーへ行ってみました!!(笑)


おーー、これはイイ!
大阪のスーパー玉出よりも、上等な感じのラインナップもありつつ、
安いものもあるという感じ。
うーん、これは便利。捗るぞーー(笑)。

早速ビールやら酎ハイやら冷凍食品などなどを買ってきた(笑)。

ふぅ~~♪

えーのー♪
えーのーん♪


なんかやってることが大阪事務所に住み始めた時と同じでバカみたい(笑)。

今度こそ!!
真面目にいきますよ!!(笑)
飛躍しますよ!!!(笑)

んで、風呂、どうすんのこれ(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/24 23:20 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月22日 金曜日/01:05:37/ No.266
音出し恐怖症のインチキピアニストのピアノ部屋(謎)

記事分類:未分類
YAMAHA UX5
さて、
そろそろ、魚住の新住居に滞在移行できそうです。
なんだかんだで人生を共に歩んできたといっても過言ではないYAMAHAのUX5、
奈良で三回別の場所を転々とし、そして、今、このピアノは明石にやってまいりました(笑)
次はどこいく??(笑)
最近になって、ようやくこのUX5の、アップライトでは珍しい真ん中のソステヌートペダル付きという価値を生かせるようになったのでピアノも喜んでくれていればよいですね。
「おおっ!おぬしも遂にそのペダルに手を出したか・・・(足か?)」

ちなみにピアノの背面の響板に毛布をあてて防音してます。
見た目味もそっけもないですが(笑)、まぁ気にしない(笑)。

丁度、この平屋に最初から置いてあったコンポ台?テレビ台??
のようなものが、
丁度、MTR(YAMAHAのAW2816)を置くスペースにピッタリなので
使わせていただくことに。
うーん、これはありがたい。
ドラムセットは実家に置いたままで、MTRだけ明石に持ってきたわけですが、
まぁドラムが入る系のレコーディングはしばらくしないと思うので・・・・。
まぁするならするでMTRを持ち運べばいいわけですし。

ピアノを引っ越すのは三回目ですね、三度目の正直なるか!?(謎)
しかも今回は完全に他人様の家という、
「あんた、一体それどういう人生なの?(笑)」
という不思議な感じになってます(笑)。
あまりにこの貸していただける平屋の環境が素晴らしすぎて、
もう運を全部使い果たしたのではないかと思っています(笑)、
ので、もう私は華咲きません(笑)
こんな住居環境を与えていただけただけで充分です。
そこでできる限りの事をやって、それでどうなるかは、
いい意味であまり考えていないというか、
欲することをやめているに等しいといえばそうですね。
そりゃ悩みは尽きないですよ。
でも杞憂なんて時間の無駄ですし、それならやることやりゃいいじゃんと。
まぁよくも悪くも、いつかどうせ死ぬんだし(笑)、
どういう人生でなければならないという事もないでしょうし何が普通かも解りませんし。


防音
ピアノの部屋は六畳で、向かい側にはデジタルピアノのYAMAHA_P-120も設置。
これは大阪の事務所から持ってきたものですが、大阪の事務所では、
デジタルピアノの打撃音だけで苦情がきてほとんど弾けませんでしたが、今になって復活してよかったです。
実家にあるYAMAHAのP-200の若干硬すぎる音質よりも生に近い暖かい音と、同時に下品な音も出せるような音ですし、音質に関してはP-120はかなりイイです。(特に低音部)。
まぁタッチは少し軽めなのでこればかり弾いていると明らかにアップライトを弾いた時に手が疲れやすくなるので、生のピアノと交互に弾いた方が身のためですが。
あと、やっぱりデジピは、タッチに対する出音のバランスが生と違うので、そこらへんは注意ですね。あくまでも、あまり完成までほど遠い曲の練習や夜間の練習用という感じにしたほうがいいですね。
P-120の場合、デフォルトのバランスだと、かなり音の粒立ちが悪くなるというか、中ぐらいの大きさで弾いた時に出る音が小さい気がするので(ピアニッシモが簡単に出せすぎる/笑 生だとピアニッシモは異常に難しいのにデジピでは楽すぎるので問題アリ)、
タッチレスポンスはソフト(大きめの音が出し易い)にしたほうが生に近いと感じる(あくまでも私の感覚なので、この発言に責任は持てませんが/笑)

さて、このピアノ部屋は、平屋の一番真ん中に位置し、家の外側の壁には面した部屋ではないので、防音も結構ありがたいことに効果があるらしい。
特に、ガラスのふすまを閉めた途端に外に漏れる音が激減するそうです(私は自分でその漏れ具合が確認できないので気になりますが・・・笑)。
まぁ、直ちに影響はないレベルだとは思います(笑)。

ガラスのふすまを閉めるだけで充分だというのに、
とにかく音楽やっ、てて音のトラブルだけは本当に避けたい、
とにかく音を表に出すのが恐い(笑)、
という事で(笑)、
念には念を、
石橋に原爆を落として渡るぐらいの慎重さを持つという事で、
さらにカーテンを重ねました(笑)。
音を吸収してくれるので、音が部屋の中で跳ね返りすぎて自分の耳に負担がかかることも少し緩和されると思います。


防音
200110721d.jpg
部屋の南北にガラスのふすまがあり、
両方ともにカーテンを追加。
北側にはキッチンなど水回りや四畳半の和室が、
南側には三畳か四畳ぐらいのフローリングスペースがあり、
南側のガラスのふすまは、幅が90cmの規格ではない少し変わった狭い幅のふすまが四枚あって、それを真ん中で開けれるのでわりと見渡すと広く見えていいですねぇ。
最初、「あれ?なんで幅270cmで四枚の扉がはまってるんだろう??(普通は三枚のはず)」と不思議だったのですが、よく見るとふすまの幅が少し狭い規格、これ、いいですねぇ♪
 ふすま開けて解放してもノビノビしていいし、閉めてもやっぱり落ち着くし、どっちでもいいですよねぇ♪

デスク
南側のフローリングスペースには、あらかじめ勉強机のようなものが置いてあり、
これをありがたくパソコンデスクとして使わせていただくことに。
今日、光回線の工事が終わり、セットアップも自分で完了できたので、無事、ネットも開通。
そろそろ住居は滞在移行できそうですね。
 まぁ物販を再開しても勇気100%の再版の印税は払ってないし、
他の曲も後で改訂したりしたくなったものもあってラインナップが落ち着かないので色々仕事が山積みな気がしますが・・・・
 あと、まだ土地勘が身についてないですね、まぁ当然ですけど。
近くに「生鮮パワー」というスーパーがあるらしい。
大阪にいたころは、「スーパー玉出」がもはやネタとなっていたぐらいよく通っていた時期がありましたが(笑)、今度は、「生鮮パワー」か??(笑)
奈良の実家なら、「BIG奈良」とかあったり。
つーかスーパーってなんでパチスロみたいな屋号が多いのか(笑)
「生鮮パワー」とかも、なんか魚群とか出てきて何か当たりそうですし(謎)


国道まで出れば「ラ・ムー」とかもありますねぇ。
隣の駅にいけばセブンイレブンがあるし、クロネコメール便はそこから送りましょうかね~。

オーディオコンポ
北側の四畳半は、一応、ここを寝る場所、あるいは筋トレスペース、あと、棚とか最初から置いてくれてあるので、物販の在庫置きの場所とかにしようかなと予定。
これまでワンルームですべてを詰め込んでた事を思えば随分ありがたい環境です・・・・

んで、角にチョコンと、大阪から持ってきたミニコンポを置いてみた。
うーん、この昭和の香りのする平屋で古典箏曲鳴らすと最高ですわ(笑)。
多分それしかBGMかけないですね(笑)。


四畳半
ピアノ部屋の西側には、もう一つ四畳半の部屋がありますが、
あまり使い道は考えていない(笑)。
まぁ座敷わらしさんとか、イマキヨさんとか(謎笑)、そこに来ていただければ(笑)。

空き地
んで、その西側の空き地・・・・・
なにこの解放感(笑)。
これでピアノの音出すの恐いとかいって閉め切ったりするあたり、本当に病気ですね(笑)。
ちなみに向こうに見えてる家の向こうはすぐ海です。

う~~ん、なんという精神衛生的に素晴らしいありがたい環境・・・・・・

ひまわり
家の南側も少し空き地になっていて、
そこに家主さんご家族のかたがヒマワリを植えてくださったとかで、
綺麗に咲いています。
違う人の土地らしいんですが(笑)。
まぁそこらへん謎です(笑)。

ひまわり
ちょっとアップでとってみた。
うーん、ゴッホ。
つーか、右上のあたりの黄色い船、誰の??(笑)


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/22 01:05 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月16日 土曜日/01:19:45/ No.265
武士の魂

記事分類:未分類
RODE NT5
こないだ、ピアノレコーディングのためにステレオペアマイクを買った事を書きましたが、
実は、他にもついでに重要な機材を購入したのですが、それが本日、注文から少し経って届きました。

シルバーアクセ 日本刀
これがそれです。
なんと!!
日本刀のシルバーアクセ(首飾り)です!
これは、かなり重要な機材ですね、ピアノの音質がかなり変わります。
具体的には、
これを装備することで、
スピード +2
士気 +30
攻撃力(音圧) +25
防御力(ミスタッチ率) -0.03%
です。
シルバーアクセ 日本刀
にしても、これはちょっと珍しくてカッコイイですね、
一目惚れして買ってしまいました。
あまりに素晴らしいのでアップで写真を撮ってみました(笑)
実際には刀の長さはおおよそ5cmぐらいです。
クソ真面目に仕事的に音楽機材買うだけってのもアレなんで、
ちょっとは楽しげな「あってもなくてもよさそうだけどビールの泡みたいな娯楽品」もたまには買おうと・・・・(笑)。

量産品ではないらしく、手仕事らしいです。
いやぁスゴイ精巧なつくりですねぇ、これはマジで最高です。



そういえば、以前は十字架の首飾りとかをしていて、
それのチェーンが壊れてから何もしていなかったのですが、
ちょっと何かやっぱりアクセントがあったほうがいいかなぁと・・・。

よく考えると、シルバーアクセというと骸骨や十字架が多いですが、
日本は主にはキリスト教ではないのに十字架のアクセが多いというのは謎といえば謎です。

逆に、和風なものを身につけると、
例えば服にしても、
和柄のTシャツとかで龍とか獅子がプリントされた服を着てると、
何故かチンピラみたいなイメージになったり(笑)、
家に国旗を飾ってるとすると何故か任侠みたいなイメージになるのは、、、、
なぜ????(笑)

日本人なら和の美しさが好きなのは当たり前では??
若干洗脳されすぎですね、戦後の日本は絶対変です。
異文化をよさを素直に美しいと思えるこころは大事ですし取り入れることも素晴らしいと思いますが、単に染まってしまうのは変ですね。
黒船の思う壺になったといっても過言ではない気もします(笑)。
別に右翼なわけではないですが、普通に疑問なことは日常の中で色々ありますね。

横文字の意味不明な英文や単語が書かれたTシャツの方が何も違和感なくて「普通」で、
和柄Tシャツが「チンピラっぽい(笑)」イメージになってしまう日本の世の中の暗黙の風潮って変だと思いませんか??(笑)



日本刀のシルバーアクセから話が脱線しましたが(笑)、
今日は明石魚住の住居にMTR(YAMAHAのAW2816)と、こないだ買ったマイク、マイクスタンドなどを運んだのですが、
キャリーに積んで持っていこうと思っていたのですが、
新住居の平屋を貸してくださる家主さん御家族のかたが車で奈良の実家まで来て積んで運んでいただきました、
いやぁ助かりました、ありがとうございました。
私は車に乗れなくて足がないのが音楽やる上であまりにもネックなので本当に助かります。
まぁ若干、車に酔うので目が良かったとしても危なそうですが(笑)。
いやぁこれはなんなのでしょう、昔からこれは治りませんねぇ(笑)。


魚住の家に到着し、しばらくノンビリくつろいでいると、、、、

アリが大量に!!(笑)
なんじゃこりゃ(笑)。

前に来た時にテーブルの上に果物のジュースの空き缶をそのままにしていたようで(笑)、
そこにアリがたかっていたらしく、
ゾロゾロゾロゾロと・・・・・
キャーキャーキャー!!!(笑)
ここは、「のだめ」の部屋か(笑)。

これはさすが平屋ならではのアクシデントか(笑)。
都会のワンルーム(三階)の時は、
ビールの空き缶をそのまま放置しまくっていてもゴキブリもアリも見たことなかったですが(笑)、なんと、このアリは一体どこからやってきた???(笑)

これは気をつけないとアレですね、
指定蟻軍団「甘口組」
に一旦目をつけられて嗅ぎつけられたら、
ずっと付きまとわれて大変ですぜ(笑)。

気をつけなくては・・・・(笑)
あの空き缶、誰のだよ(笑)。
確かこないだ、みんなで飲んでて、
その後、そのままだったらしい。
いやぁ危ない危ない(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/16 01:19 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月14日 木曜日/00:53:50/ No.264
過去の住居を訪れて・・・

記事分類:未分類
そういえば、なんだかんだで、5月13日に大阪の事務所を引き払ってから2カ月経つ。
事務所

明石魚住の新住居もそろそろ準備が整ってきているが、
今でも大阪を通ると、まだあのワンルームの部屋に帰ったらあの部屋がありそうな感じな、不思議な感じがする。

もう新しい住人が入っているのだろうかとか、
なんか妙にふと気になる(笑)。


そこで・・・・・


「ピンポーン」

信じられないほど綺麗な女性(以下、「智美さん」)
「・・・はい??」

TAKAYAさん
「あ、あの~、オレ、ここに五月まで住んでたんっすよー。」

智美さん
「・・・はぁ・・・。」

TAKAYAさん
「どうっすか最近調子は?どうっすかこの部屋?」

智美さん
「え??」

TAKAYAさん
「え??」

智美さん
「・・え??」

TAKAYAさん
「いや、あの、どうっすか調子」

智美さん
「越してきたら新聞とか宗教とか来ちゃってウザイのよね」

TAKAYAさん
「でしょう??うざいっすよねー。インターホンには基本的にこういうワンルームでは出なくていいっすよ!あと、新聞とるとチラシでゴミの山になって大変だからとらない方がいいっすよ!」

智美さん
「へぇ~。」

TAKAYAさん
「それより、前はオレ、こっちに足、こっちに頭向けてベッド置いてたんすよー。」

智美さん
「・・・はい。」

TAKAYAさん
「どうっすか??」

智美さん
「え??」

TAKAYAさん
「え??」

智美さん
「・・え??」

TAKAYAさん
「いや、あの、どうっすか、この間取り。」

智美さん
「うーん、ちょっと物が置きにくいかなって。」

TAKAYAさん
「でしょう?そうっすよねー!この部屋ちょっと間取りが難しいっすよね!」

智美さん
「そうなのよ・・・」

TAKAYAさん
「だからベッドの向きは足がこっちで頭がこっちのほうがいいんすよー!」

智美さん
「・・・はぁ・・。」

TAKAYAさん
「・・・で、あの、ちょ」
智美さん
「・・っていうか、何か用ですか?」

TAKAYAさん
「や、あの、実はこの部屋・・ちょっとね。。。あの~・・・」

智美さん
「・・・はい・・・?」

TAKAYAさん
「・・・実はこの部屋ね・・・・・
あ!!すみません!そろそろ時間なので、それじゃぁ、失礼します。
お元気で!!」





とか、こういう事すると面白そうだなぁと思ったりしますが、
今のところは、していません。


私が以前のワンルームに越したすぐ、その前の住人への届けものがポストに入っていたりしたのを思い出しましたが、
そういえば、その流れだと、私の前のワンルームに東急ハンズのチラシとかくるはずなんですけど、どうなんでしょうかねぇ(笑)

実家もこれまでの人生で三回ほど引っ越しをしてますが、
なんというか、
土地っていうのは不思議というか面白いというか、
同じ土地で、色んなドラマがあるわけですよね。
住む人が変わればそこの営みも変わる、
しかし土地というものの性格はあまり変わらないというか、
変えてはいけない何かがあるというか。
それを人は自分の都合で色々するわけですけど、
土地っていうのは、なかなか不思議というか不気味というか面白いなぁとよく思います。

昔住んでた場所とかって、
なんか妙にたまに気になって訪れてみたり、
今住んでる人がどんなんだろうとか妙に気になったりしますよねぇ。
まぁあえてそういう扉は解放しないわけですけど、
なんか、気になりますよね(笑)。
あと、後の事も気になると同時に、
歴史もやっぱり気になりますよね。

「実はその場所・・・・かつて・・・・」

みたいな。

まぁ追求しないで知らぬが仏って事も多そうですが(笑)。

別にオカルトではないですが、
そういえば、
以前の大阪の事務所では、
よく金縛りにあいましたが、
そういえば最近全く金縛りにあわなくなって少し寂しいです(笑)。

金縛りは結構マスターの領域に達しまして、
「・・・あ!イく!(謎)」
っていう瞬間を予知できるんですよね。
予知した瞬間に仰向けになっていると発動すると無茶苦茶恐いので、
直後に横を向きます、すると発動しても恐くない、
むしろ、その発動している独特の「この世からかけ離れた世界観」が快感なんすよ。
まぁおかげで、色々と名曲が生まれたわけですよ(笑)。
芸術ってのは、やっぱり病んでるほうがいいんです。
そういう意味では最近、私は精神的に妙に落ち着いてきてしまっているので、
作曲はまったくやらなくなりましたし、やろうとしても無理だと思いますね。
まぁこれまで作ってきたものを広めたりするだけで一生かかると思うので、
多分、創作するというような自分はもう死んだと思っています。
もちろん、何かが降ってこれば勝手にやりだすとは思いますが、
しばらくは、演奏のレベルを上げたり広げる事が仕事になるでしょうね。
そういう意味では、今の私は過去の私のプロデューサーであり、
過去の私という芸術家が生みだしたものを再現するただの演奏家という感じになってます。
それはそれでいいかなと思っています。
溢れてくるときにそれをその時その時で形にする事ができた、その環境があった、
だからこれだけの作品が今ここにある、
ただただ、それに感謝していますし、
今後はそれを広める事が仕事であって創作的なことがメインになることはもうないと思っています。
創作に打ち込むということは、それは精神病にかかっている事と同じようなもので、
芸術というのは病気を最大にプラスに変換した偶然の産物みたいなもので、
逆にそうじゃないといいものは生まれないんですよね。
実際、今の私に過去の私のような世界観の曲はもう作れないだろうし、それでいいと思う。
やろうと思えばやれるとは思うが、作曲が義務になったらそんなのは嘘なので。
病気の「膿」みたいな形でしか曲を生む事に興味はないですね。

そういう意味では、今の私はある程度健康という事なのでしょう。
これは嬉しい事でもあり寂しい事でもありますね。
このあたりが芸術を「呪い」だと私がいつもいっている理由です。

入り込んでいると苦しいが、
外に出ても苦しいんですよ。

そういうもんです。

だからまぁ、
特に深く考えずに、
その時にしかできないことをただテキトーにやってりゃいいと割り切れば、
苦しみは消えますし、
苦しみという快感にわざわざ足を突っ込みにいくこともなく、
また、それなりの道はいくらでもあると思うんですよね。


ちなみに金縛りというのは、単に生活の乱れとか体内時計の異常が関係しているようでいて、
いやしかし、
例えば昼夜が逆転していると起こりやすいとか、
意外とそうでもないんですよね。

やっぱり、あの大阪の事務所で、一番よく金縛りが起きました。
今はまったく起きないのです、
かなり意味不明な生活をしていても。

ということは、
あれは一体なんだったんだって事になりますよね・・・・・。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/14 00:53 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月13日 水曜日/01:27:02/ No.263
自己管理

記事分類:未分類
私は、おそらく完全にインチキピアニストであるが、
そのひど過ぎるインチキレベルを、
もう少しマシにしようという強化期間を過ごしているといえるが、
まぁ人間、一日に与えられる時間は24時間と平等である中、
ただでさえヘッポコなピアノのテクニックをどこまで許容レベルに追い付けるのかという事が当然の課題である。

私の場合は「クラシック演奏家」でもないし、
変な極端な言い方をすれば、
音楽に対してはかなり真面目ではあるが、
しかし実はそんなに音楽に対して真面目ではないというか、
作曲家にも演奏家にも編曲家にも、
そんな病気みたいな仕事はやりたくないので、
実は夢はサラリーマンで安泰(笑)、
という、
しかし、それはしない(なれない)
というような明らかなバカ問題児である。

呪いだ。これは実に幸せで不幸な祝うべき呪いだ。
芸術は魔物である。

そういう話は面倒くさいのでこのへんにしておくとして、
課題はピアノというより、
それ以前に精神肉体全体の自己管理。

何かに打ち込んだ事がある人ならお解りいただけると思うが、
技術的な何かの習得というのは、
基本的には横ばいが続いて突然ガンッと一段上がったりする。

当然、完全な横ばいではなく、
日々、じりじりと上がったりするが
(場合によっては努力してるのに下手になることも)
ポイントは睡眠である。

例えば4時間練習したとしても、
その4時間の中では何も変化しない。
時間をおくか、睡眠を挟むと、
その次に練習に向かう時に、克服すべき部分が一段上がる事が多い。

よくプロが「8時間練習した」とかいうが、
これは連続でやっても意味がなく、
2時間を4セットの方が明らかに質の高い練習が可能で、
そこらへんをちょっと色々テキトーに試行錯誤しているのだが、
睡眠を挟むと成果が表れやすい事を考えると、
じゃぁ、一日の中で何度も寝たらどうなるのか、
など、少し気になっている。

あと、ピアノと筋トレの両立が意外に難しい(笑)。
筋トレをすると腕や肩がダルくなるのでピアノが弾けなくなる。

しかし、身体の基本スペックは高めておくに越した事はない。
あと、実は身体的な事より精神的な部分の方が筋トレの意味があるので、
別にやる必要はないけどやっているわけである。

ピアノの音色は癒されるし音楽は素晴らしい。
しかしながら、
動物の本質と直結するような快感はないとでもいうか、
やはりピアノを弾く動作というのは実は不自然でストレスになる。
それならまだドラムの方が動物的に快感で自然な動作だ。
脱力に関しても、スティックを持って振りおろす動作は極めて自然な脱力だが、
ピアノはやはり狭苦しい鍵盤の中で指をチマチマ細かく動かす、実にストレスのたまる楽器である(笑)。

ドラムにしても結局は、完全に動物的に快感かといえば、
やはり筋トレや格闘技的なエクササイズと比べると本能からは遠く、
運動後の快感や身体の細胞への影響はさほど高くなく薄い。

だから、肉体的な理由というより精神的に晴れたフラットな状態を保つために筋トレや格闘系エクササイズは一応やっているわけである(笑)。
細胞のレベルで身体を覚醒させるというか「生きる!」感覚を中心に持った状態で芸術に触れないと、芸術という魔物に呑みこまれて精神病になったり心身のバランスを壊してしまう。ピアノばかり弾いていると必ず気分が滅入ってきて幻聴が現れたりマイナス志向全開になって自信が失われて死にたくなったり歩行時に雲の上を歩いているかのような離人感に襲われかねない。というか襲われる。
聴こえない何かが聴こえる、
嫌な事を思い出す、
余計な人の記憶を妙に思いだす、
それらは、たいてい筋トレで解消するから不思議である(笑)。

要は、

身体 > 頭
身体 < 頭

のどちらのモードであるかという事で、
当然、頭が勝って何か悶々とする・イライラしやすい・自信が喪失しやすい時は、
変な言い方をすれば「暇・充実してない」といえるだろうし、
そういう時は何をやってもろくなことがないので、
頭の中で回る何かを殺して身体を優先にする必要があり、
それをキープするのに役立つのが筋トレなのだ。

昔は酒や煙草で解消していたが、そういえば最近、酒も煙草も御無沙汰だ・・・・
あ~呑みたい、あ~吸いたい(笑)。
魚住の新住居が落ち着いたら一旦パーっと飲んでプハーッと吸おうと思ってる(笑)。


例えば、悩み事がある時に風邪をひいて熱を出すと、なんだかホッとする事がある。
そしてその風邪が治りそうになると憂鬱になる。
それは何故かというと、
頭で悩んでいる事の重要度より、
身体が危険な状態である事の方が重要になることで、
頭の悩みが消えるからだ。
つまり、頭の中で回っている事は動物的にいえばさほど重要ではなく、
人間を邪魔しているのはたいてい自分の頭なので、
苦しかったら身体を動かさせばよいのだ。

そういえばリストカットなんかをしてしまう女性が知り合いにいた事があるが、
おそらく、
「悩みから解放される変な解決法を経験をして味をしめて覚えてしまった」といえると思う。
心身の自己管理のセンスはいいのだろうが、少し方向がズレていて惜しい(笑)、とでもいいましょうか。

「風邪をひいたら悩みが一時的に消えて楽になった」

という感覚に近い感覚を強制的に得ようとした結果ではないかと。


ピアノなんかは、身体を動かしているようでいて、実はほとんど「頭で弾いている」感覚があり、あまり動物的に心地のよいものでは実はない。心地よかったとしてもそれは、頭で感じる快感であって、本能と直結するような肉体的快感ではない事をとどめておかないと芸術家はあっという間に精神が分裂してしまうだろう。
私もこれまで幻聴・被害妄想・強迫観念・部屋に盗聴器がしかけられているとか言い出す病(笑)などなど、散々な目にあってきたので、自己管理は本当に徹底している。
いずれも、そういう心身のバランスは、頭ばかりが大きくなっている時に起こる、だから筋トレなどをして身体が生きている状態・優先されている状態にすることは絶対に必要なのだ。

ドラムもピアノも実は筋肉や筋力なんてさほど要らない、むしろ無駄な筋肉は身体を重くして負担が増す事でパフォーマンスやスピードが下がるのだが、
脱力して演奏すればするほど太鼓や鍵盤をヒットする時に最大限に力を逃がしたとしてもそれをゼロにはできないので身体に負担がかかることも確かなので、
そのための保険として余裕のある肉体を作っておきたいという意味もあったりする。


さて、まぁそんな中で、睡眠と同時に栄養のバランスもなかなか難しい。

やはり筋トレであれピアノであれドラムであれ、
楽器とはいえスポーツと同じようなものなので、
練習の前後はプロテインの摂取は欠かせない。

バンドでドラムをやっていたころは、
やたらあちこち故障した経験があるが(笑)、
前後のケアで故障はかなり逃れる事が可能で、
ピアノでも、練習後にプロテインを摂れば、
練習した後に手に違和感があったりしても回復を早める事ができる。

たんぱく質は一度に摂取できる量が限界があるので、
食事のタイミングなども考えるが、
練習した後と食事がダブる場合は、
プロテインを10gぐらいにしておいて、
それプラス食事でのたんぱく質が15gぐらいに収まるようなメニューにする。
卵一個で10g、ツナ缶一缶でおよそ17gぐらいなので、
食事とプロテイン摂取のタイミングがダブる時はごくごく少量プロテインを摂るという感じにして、内臓の調子がよさそうな時で、たんぱく質の合計がせいぜい30gぐらいに収まるようにしている。
内臓の調子が悪いと感じる時なら、10gぐらいのプロテインをチビチビと何時間ごとにわけたりして、回復するようにしたりして自分なりに工夫している。
しばらく故障などはしていないので、まぁこんな感じでいいのかなと思っている。


まぁそんな中でいつも思うのは、
人間の身体のどこかにUSBケーブルを接続して、
プリンタのインク残量表示みたいな感じで、
ビタミンが不足してくるとビックリマークがついたり、
これ以上練習すると筋肉が分解されて筋トレや練習の成果が落ちるという時にビックリマークがついたり、
「炭水化物がなくなりました。ここからはたんぱく質を分解していきます。プロテインの準備もそろそろしてください」
「スタミナ残量があとわずかです。クエン酸を補充して5分じっとしていてください」
などのアナウンスが流れる、
とか、
そういうのあったらいいのになと(笑)。

自分の身体って自分なのに全然何考えてるか解らなくて困るので(笑)。
足りないなら足りないって言ってくれないとねーもー。
黙ってアレルギーが出るとか下痢気味になるとかやめてほしい、
何が欲しいかちゃんと伝えて欲しい(笑)。
ちゃんと言ってくれたらちゃんとするのに(笑)。


いやぁしかしとにかくピアノのインチキ度をどこまで短期で質の良い練習で下げれるかですよね。下手糞過ぎて聴いてられない。

睡眠を挟んだ時に一段上がるという法則からいけば、
寝る前に苦手個所を超ゆっくりノーミスでさらって寝れば、
その部分の記憶が刻まれやすいはずだから、
そういうのをやったらどうだろうとか(笑)。
しかし寝る直前に交感神経が高まるのはよろしくないのでそこも難しい。

もうこうなったら、身体をUSBでつないで打ち込みmidiを再生して指が自動で動くようなメカを開発するしかない(←もはやシュールなホラー/笑)

そもそもピアノってなんで「ノーミスが当たり前」みたいな世界になってんの??(笑)
別に死ぬわけでもないのに、何と戦ってるのか解りまへんで(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/13 01:27 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月12日 火曜日/00:17:47/ No.262
グリーンレイクでハヴァブレイク

記事分類:未分類

プルル チョコプリン
しっかし最近暑いですなぁ・・・・・
まぁそんな中、
プリン工房プルルとかいうとこの半熟チョコプリンがたまらん美味しさ。

チョコプリンというと、わりと甘~~い、チョコ感MAXな味のものが多いように思いますが、このプリンは、想像よりもかなり薄味というか、品があるバランスで素晴らしい!
初めて食べた時、自分の鼻が詰まっているのかと思ったほど、想像よりもあっさりした上品な甘さで驚きました。
タイトルの通り、半熟状のチョコクリームで、一番の上の部分に薄~く軽くパリッとした質感のチョコが乗っていて、これがまたなかなかイイ。

どうやら大阪メインで売られているのでしょうかね?
さすが大阪やで。
や、今はもう私は大阪には住んでないので特に贔屓でもないですが(笑)。

キョロちゃんスプーンプリンといえば、何年か前に、キョロちゃんプリンという、チョコボールのプリンみたいなのが売られていた時に懸賞に応募してみたら二回応募して二回とも金色のスプーンが当たった時の事を思い出しますねぇ(笑)。
一応一本はよく使っていて、もう一本はこの写真の通り、大事に保管している(笑)。
使わないと意味ないってか(笑)。


水出し煎茶
なんとも中身のない日記記事になってますが(笑)、
そういえば最近、水出し煎茶にハマッている。
水出し煎茶関係ないが私はつい最近まで、煎茶を「ぜんちゃ」と読んでいて恥かきそうになった(笑)。
ちなみに煎茶の意味もあまり解っていない(笑)。
何か、前に出てくる一番のお茶なのかなとか勝手に思っていますが、多分違うんだろうなと思いますが、暑くてだるいので調べる気にもなりませんので放置しておきます。

んで、まぁこの煎茶が妙に綺麗な色が出るんですよね。
緑といっても、なんともいえず綺麗な緑色で、何か輝きがあるというか、
見ているだけで美味しい色で、飲むのが勿体ない、
この色見たさにお茶を入れたりしているぐらいです。


水出し煎茶あまりに綺麗な色なので謎なアングルで写真を撮ってみた。
うーん、このお茶の中で泳ぎたい(笑)。
HP(ヒットポイント=体力)とMP(マジックポイント=魔力)が全回復しそうだ(笑)。



いやぁしかし本当に暑苦しい今日この頃。
アレルギーな傾向が年末から再発してそれがきちんと治りきっていないため、
あまり汗をかくと妙に痒くて困る。

世の中は節電節電ということらしいですが、
震災以後、原発について嘘の報道ばかりしていたらしいメディアは、
戦争に負けているのに「勝ってる勝ってる~ぅ♪」
とかいってた70年前の戦時中と何も変わっていない気がする中、
本当に節電が必要なのか、原発が今後どうなるのか、まったくの謎ですが、
爆弾が飛んでくるような戦争こそしていないものの、
半ば戦争状態ですよね世の中。

仕事もカネもないし増税がどうとか、

欲しがりません!死ぬまでは!!

ですか(笑)。

勝つとか負けるとかがない分もっと過酷で希望がない気がしますが(苦笑)。


ということはですよ、
生きている間は欲しがりません!!
という事で、
じゃぁ死んだ後に期待!!
なんつって浄土宗遂に復活やで!(笑)
(※私は無宗教派です)

死んだら浄土いけるで!!(笑)
もうこの世は終わりやで!!(笑)


行きたいですか!
浄土行きたいですかぁ!

ナン!マイ!ダァァアっ!!!

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/12 00:17 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月10日 日曜日/00:56:28/ No.261
短冊に「マイク欲しい」と書いたら、届いた。

記事分類:未分類
RODE NT5
魚住の新住居にてピアノを生録音するため、ステレオペアマイクRODE NT5などを購入。サウンドハウスで27,800円と、かなりお得でした。

定番のシュアーのSM57とマイクスタンドは以前から持っていたので、マイクスタンド一本にステレオペアのマイクをマウントできるアタッチメントも購入。


RODE NT5
なんだか妙に無駄にデカいケースが付属していてありがたいですが(笑)、
ウインドスクリーン、マイクホルダーなどが付属しています。
キャノンケーブルは付属していないので注意。

どんな音で録れるかは、やってみなければわかりませんが、
明石に正式滞在開始したらボチボチとレコーディングテストなどやっていきます。

これ二本のオフマイクだけでいい感じに録れればありがたいですが、
もし物足りなかった場合は、後ろの響板の近くに別のマイクを追加して音を稼いでみたりテキトーに色々試したいと思います。

生録音はバンド時代にスタジオでドラムをよく録音していたので、ピアノもまぁある程度はステレオペアでイイ感じに録音できるはずなんですけどねぇ。
まぁ知らんけど。

特にピアノソロの場合は他の楽器との被りを考えなくていいので、特に弦の近くにオンマイクして無駄にクリアにする必要はない気がします。
まぁ知らんけど。

あまりクリアすぎると、生ピアノなのかデジタルピアノなのか解らないというか、
妙に分離が良すぎるピアノの音だと生ピアノで録音する意味がない気がします(笑)。

例えるなら、80年代の、なんか妙に電気っぽいイコライジングが施された作り物っぽいドラムの音とか聴くと打ち込みなのか生録音なのか解らないという感じに近い(笑)。
80年代のポップのドラムの音って妙に打ち込みっぽい嘘っぽい音づくりがトレンドでしたよね、ドラマーの立場から言わせてもらうと、あんな嘘っぽい音でドラムの音をミックスするとかあり得ないんですが(笑)。
「打ち込みやってろよボケが!生ドラムをナメんな!(謎笑)」って感じで(笑)。

ピアノなんかも、あまり現代に近づいてくると妙にクリアな音やキラキラした嘘っぽい残響の音づくりが主流で、
「どっかの洞窟かなんかでレコーディングやらはったんすか?(笑)」
って思うような、まったく生ピアノっぽくない音のミックスとかありますよね。
まぁそういうのも曲調によっては好きなんですが(笑)。
西村由紀江さんとか。
あれ、マジでどっかの洞窟で弾いてる勢いの残響(笑)。
ああいう音を、ピアノの音だと勘違いすると、
生ピアノの音を聞いた時に、
「なんだ、ピアノって案外たいした音しないね(笑)」
と思ったりする。変ないいかたをすれば、レコーディングのピアノの音はかなり嘘っぽいものが多いとも言えますね。
ドラムでもそうなんですけど、
特にバスドラとか、生でドラム叩いてもあんなカッコイイ音しませんから(笑)。まぁ部屋の鳴りによってはカッコよく響く部屋もありますけどね。
ドライな音響のスタジオでドラムを叩くと、
「ドラムの(特にバスドラの)音って結構ショボイよね(笑)」
と思う事が多々あった(笑)。
それだけレコーディングされた音は作り物(笑)。
なんかミキサー通してイコライジングしてスピーカーから出さないとストレスがたまるぐらいドライな音響の部屋とかで演奏するとテンション下がりますからねぇ(笑)。
練習には丁度それが誤魔化しきかなくていいんだけど(笑)。


ピアノのレコーディングに関しては、
生っぽさを出せないならデジピの方が逆にいい音で録れると思いますし、生なら生らしく、変にクリアで分離のよいノイズがまったくないような音じゃないほうが意義がある気がします。
まぁ知らんけど。

サンソンフランソワの音源とかで、イッちゃってる感じの時に足踏みをする音が聴こえてきたり、ホロヴィッツとかも低音の下品な感じ(いい意味での下品さ)とかが、決して「現代的なよい音ではない」録音でも、だからこそ、それがよく出ていて迫力があっていいと思った事もありますし。


YAMAHA MIDIケーブル  UX16
ついでに、デジピのmidi端子とパソコンのUSBをつなぐケーブル、YAMAHA USB-MIDIインターフェース [UX-16]も購入。

これまでは、MU2000を間に挟んでmidi接続してデジピからmidiのステップ入力などをしていましたが、明石にMU2000は持っていかない予定なので、
とりあえず楽譜の浄書や改訂などの際にデジピとノートPCをつなぐケーブルだけでmidi入力できるようにということで。


いやぁしかしそれはそうと、こないだは七夕でしたね。
みなさん、知ってますか?
七夕の短冊に書いた願いというのは、
実は専門の裏社会の組織によって抽選が行われるんですよ。
だいたいはハズレるんですけどね。
抽選で当選すると願いがかなうように闇組織が裏で動いてくれるんですよ。

なので、まず、短冊に願いを書くときは、
できるだけ具体的に解り易く、自己アピール、
なぜその願いを叶えてほしいのか、
志望動機などを、できれば綺麗な手書きで情熱が伝わるように清書し、
採用担当の心に届くようにすべきです。
当然、連絡先などをきちんと明記する事で、採用された時に面接に進む事ができます。
意外とみなさん、願いだけ書いてるだけですが、
連絡先を書かないと採用されませんよ。

一次審査が通ると、謎の番号から電話がかかってきて、

「本当に、、、それでよろしいのですね・・・??」

と言われるので、

「・・・・はい・・・。」

と神妙なトーンで返事をすると、
そのままプチっと電話が切れます。

その返事の仕方がテストにもなっていて、
こいつの想いはホンモノだと採用が判断されれば、
当選となり、
忘れた頃に願いを叶えてくれるのです。

また、願いが叶ったと自分が感じる出来事がおこれば、
とある闇組織に現金書留で100万円~(上限無し)を送ると、
次回の七夕での願いが当選する確率が上がります。

これは第一次審査の段階でもわりと左右します。

その組織の住所なのですが、

それを知りたい方は、

私の口座にまず50万円を振り込んでいただきますと、
仲介組織を通してあなたにお教えいたします。


って当たり前ですけど全部ウソですから。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/10 00:56 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

2011年07月05日 火曜日/02:11:58/ No.260
ピアノ引っ越し完了

記事分類:未分類

遂に、実家(奈良)のピアノ(YAMAHAのUX5)の明石への引っ越しが完了しました。

いやぁ大変で疲れた(←アンタ何もしてませんやん/笑)

250kgですからねぇ・・・
それを二人で持ち上げて家に運び込む業者のかた達はスゴイっすわ・・・
見てるだけで疲れるほど大変そう(笑)。

まぁ実家は一階からの搬出で、明石の平屋も一階で大きい窓があったので、
比較的マシなのかも知れませんが(依頼する側としても値段的にも階段とかクレーン吊りとかなければ助かりますし…)、それでもスゴイっすねぇ・・・

このピアノは私がおそらく3歳ぐらいの頃からあり、
今回のを含めて三回引っ越しをしていて、
そのうち、二回目の引っ越しの時はクレーンで吊って二回のベランダから搬入したらしいです(幼稚園ぐらいだったから私はあまり覚えていない)。
 なんともシュールな映像だったんでしょうなぁ・・・(笑)

芸術とは本当に道楽というか、カネばっかり無駄にかかって、
そのくせ全然収入は増えない(たいして売れてない場合/笑)・・・・・

ふう。。。

なんか知らんけど、ほんと、マジごめんなさい(笑)。


さてさて、問題はですよ、
これをこの平屋でガンガンと掻き鳴らして、
さぁ、
周囲にどれだけ騒音をバラまいていつ周囲の人に殺されるかも知れないという恐怖(笑)

丁度、この平屋を貸してくださる家主さん家族が集合状態だったので、
テキトーに弾いてみて、
皆が外に出て家の周囲でどれぐらい音が漏れてるかをチェックしたりして、
完全解放状態だった部屋の周囲の扉をはめたり色々助けていただきました。

んで、昭和を思わせる障子のようなデザインのガラスのふすま(??)なのですが、
それで部屋を閉め切ったら外にはほとんど音が聞こえなくなったそうです。

へぇー!マジっすか!

ふすまにも隙間が少なくてきっちりと閉まる感じでしっかりした家みたいなので、
結構密閉性に優れているのかも知れませんねぇ、ありがたや~。

荷物を大阪事務所から運んだ5月13日の記事でも写真を少し載せましたが、
平屋
周囲はかなり空き地で余裕があるので、
まぁノビノビと弾けそうですが、
私的には、
デジタルピアノの鍵盤打撃音だけで苦情がきた経験から、
生のピアノで音を出すなどとんでもないというような完全被害妄想全開の音出し恐怖症みたいな感じになっているので(笑)、
みんなが、
「そんなに外には聴こえてない」
と言ってくれて安心しましたが、
それでも恐怖は止まらないので(笑)、
さらに部屋の仕切りのふすまだけでなく、
そこにカーテンもして少しでも防音・吸音を徹底する予定でございます(笑)。

ピアノを置く部屋が平屋の中でど真ん中の部屋で、
そのうえにアップライトピアノの音が出る後ろ側の響板を広大な空き地が広がる西側に向けて、
さらに響板にも毛布を少しかけてあるし、
まぁ確かにかなり安心だとは思います。

これで苦情が来たらもう逆ギレして刺します、よろしく(謎笑)。

いくら音楽が素晴らしいものであるという人がいたとしても、
価値観はそれぞれですし、私自身、音楽なんて、
「ただの黄金のウンコ」
ぐらいにしか思ってないですから(笑)、
真剣に携わってはいるのだけれども、
しかし、だからといって、芸術の価値を妄信はしていないというか、
むしろそういうのは危険というか、社会の現実ってのもありますからね。

まぁ非日常的な音というものが日常にあるとただの騒音ですからねぇ、
念には念を押して防音はできる限り徹底すべきですね。


まぁ思っているほど外には漏れないみたいで本当に安心しました。


となると、その気になれば、その周辺はかなり閑静なので、
生のピアノの音で音源制作などもできるかも知れませんね。

やっぱりデジタルピアノの音とは全然迫力や音の広がりや空気感も違いますし。

久しぶりにこのアップライトを弾きましたが、やっぱりストレスがなく出る音が気持ちいいですね、特に低音のパワーや音の圧力感がデジタルとは雲泥の差。

せっかく、このようなありがたい環境に恵まれたからには、
大いに活用しなければということで、
是非、レコーディングはやりたいですね。

意外とこれまで、作品は色々あるのにピアノソロ作品の音源はほとんど作っていなかったりするので(笑)、せっかくだから生々しい音質でレコーディングしたいなと。

このYAMAHAのUX5はアップライトにしては相当にイイ音が出るしソステヌートペダルも付いているし、音源作品の宅録をする事は充分可能だと思います。
譜面台の隙間から手前に音が出てきて、上の蓋を開けなくても音もこもらずにわりと明るい音が鳴るし、譜面台の隙間をふさいで防音してもそれでも音は明るかったですね。

そもそもオンマイクで弦やハンマーの音を近くで捕らえても、変ないいかたをすれば、そういうミックスは嘘の音になりますし、
あえて私はステレオペアのオフマイクで全体の響き(=自分が耳で聴いている音に近い音)を忠実に録音して、生々しい音を音源作品として収録したいなぁと考えています。

特に弦の近くを狙わなくても充分に音は明るかったので、
あまり凝らずにシンプルなマイキングで録音してみたいですね。

ペダルを踏む音とかもある程度静かに踏んでもマイクはその音を拾ってしまうと思いますが、でも、それが真実ですしね。
むしろ、妙にクリアで、クリアなのに無駄な音は入っていないというのは嘘っぽくて気持ち悪いというか現実味がない、ライブ感がないとも言えます。

昔の、映像が白黒時代のピアニストの演奏のビデオとかを見たりしても、
案外、録音のクオリティの現代とのギャップはあまり感じないというか、
問題はそういうところではないというか、
むしろ、生生しさという点では現代の無駄がない完璧な音質より、
昔の録音のほうがワクワクする何かがある気がします。

テレビにしてもそうですが、
画質がいくら綺麗になろうとも、
内容が乏しければ外枠が完璧に整っても何も意味がないというのと同じでしょうか。


と、いうことで、
生のピアノで録音となると、
デジタルよりも難易度が上がりまくるわけですが(笑)、
マイクは色々迷いつつ、
RODEのNT-5のステレオペアコンデンサマイクあたりがバランスがよさそうかなと。
それを自分の耳付近のトップにオフマイクセッティングしてどうなるかですね。
SM57も一応持っているのですが一本しかないので、まぁオフマイク二本で何か物足りなければ他のやり方をテキトーに試したりするのに使うかもという程度でしょうか。
 アンビエンス(部屋鳴り)のマイクを立てる必要性は、この環境においては無い気がするので、まぁとりあえずオフマイク二本でどれぐらいの広がりや空気感が出せるかですねぇ・・・

と、まぁまだ新住居に完全にはまだ滞在定着していない中で色々考えているわけですが(笑)
まぁアレなんですよ、引っ越しが5月13日に完了してるのになんでそんな時間かかってるの?という疑問の声が聞こえてきそうですけれども(笑)、
この平屋はしばらく空き家に近いような状態だったらしく、
まぁちょっと色々移行準備に時間がかかっているのであります(笑)。


ピアノの音が外にあまり漏れずにホッとしたということで、
その後、家主さん家族とともに、
空き家状態になってるらしき西ノ宮あたりにあるという他の持ち家(!)に遊びにいかせていただいたのですが、
うわ~、こりゃ高級だわ!(笑)
二階に上がるエレベーターが家にあるとかなんすかそのセレブ(笑)。
そんなの初めて見ました(笑)。
今は動かないらしいですが、いやぁすんごいっすねぇ・・・
よく観ると、なんか、柱とか天井とかも、なんかさりげなく色々と高級じゃないっすか奥さんコレ!(謎笑)


まぁなんだかんだでとにかく、魚住のほうの平屋は芸術活動には本当にピッタリで、本当にありがたい限りです。
ならないっていう
時間がなかったのでカーテンはまだ設置してませんが、またそのうち設置して、
マイクとかも買って色々試したいですねぇ。

さぁ忙しくなるぞ~!(←若干バカッぽい言いかたで)

忙しくなってもカネにはあまりならないだろうというような事は今はあまり気にしないという方向で・・・・(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/07/05 02:11 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。