| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 自営系人間の不思議/オレはヤタロウ系?ホーム > つぶやき > 自営系人間の不思議/オレはヤタロウ系?

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年06月15日 火曜日/05:48:40/ No.111
自営系人間の不思議/オレはヤタロウ系?

記事分類:つぶやき
あー、考える事が多すぎて完全に不眠症(笑)。

音源・楽譜(主に楽譜が有望で音源はあまりやる気なし)の海外プラットフォームでの配信・販売について色々アレなのだが、
こういう事考えていて思い出したけど、
そういえば以前に、YouTubeのメールで海外の人からハッタリピアノエチュードの楽譜を買いたいという問い合わせをいただいた事があり、
その時に、
発送は可能でもどうやって代金を海外の人から受け取ろうかと考えた事があり、
結果、
小額の取引・あるいは小切手では為替手数料がかかりすぎて現実的でないという事に至り、結局は諦めてその人には楽譜を売る事ができずに断るしかできませんでした。

そういえば、CDBabyなど、アメリカの企業を通して音源のiTunesデビューは可能ですが、
やはりどうしても支払い受け取りの際の外貨→円転に課題が生じる。

そこらへん、グーグルアドセンスはすごいよね。
収益はドルで得るんだけど、
日本の銀行口座に円でちゃんと振り込まれてくるから現実的でとても助かっている。別に高額な手数料とか発生してない。
昔はグーグルアドセンスも小切手だったみたいだけど、
どう考えても円転時に手数料で何千円もマイナスになるから、
収益額によっては意味無いよね(笑)。
それがある時期から小切手じゃなくて日本の銀行口座に普通に円で振り込まれるようになった。
例えば100ドル分収益を上げれば一万円が普通に全部自分の収入になるというわけだ(最近は円高だから100ドルでも一万円にならないが)。

そういう感じで音楽・書籍の海外の配信プラットフォームで売り上げた外貨を普通に日本の銀行口座で受け取れるような海外プラットフォームがあればいいのになと思うのだが。
グーグルが音楽配信プラットフォームを構築したら、多分そういうふうにしてくれるんじゃないかなと思うんだけど(笑)。

まぁPaypalだと問題ないんだろうけど。

音楽・書籍関連の配信プラットフォームはしばらくは嵐というか、
何がどうなってゆくのかまったく解らないから難しいよねぇ。
もうあらゆる業界人が今大騒ぎして生死をかけてドタバタやってるよね(笑)

こういう時にじっとしておくべきか、
様子見するべきかは解らないが。

世界のプラットフォームで配信は素晴らしいが支払いが小切手とかは絶対にナイので手段はPaypalのみでしょうかね。
そう考えると本当にグーグルアドセンスでの不労所得は神(笑)。

この要領で音楽・電子書籍でも個人での自費出版に加えて世界規模でのウェブで完結する収益ルートを是非増やしたいところである。


ところで、いつも不思議に思うのだが、
自営で生きようとする系の人って、
ものすごく苦しくても何故か雇用される側になろうとはしないよね。

だいぶ前に起業の本読んでた時も、

「今私はエアコンもつけずに震えながらこの原稿を書いている」

とか書いてあるわけ。
そこまでしてサラリーマンにならずに自営業してサラリーマンをバカリーマンとかその著者は書いてたわけ(笑)。

ぶっちゃけ、普通に就職やパートの方が、めっちゃ楽に稼げるよね(笑)。

なのに、どれだけ苦しい状況にある自営業な人でも、
何故か、外で働くみたいな選択肢がまるでないかのような生き方するよね(笑)。

そういえば今、
NHKでゲゲゲの女房とかやってますよね。

貸本漫画界が崩壊寸前の時に、
電気止められて蝋燭灯して漫画書いて収入もろくになく、
その中で妻と子供がいて。

なのに、漫画書いてる(笑)。
知り合いの若い女の漫画家が、
「パチンコ屋で住み込みで働いて、夜に漫画書いてる」
とかいう話を聞いて、
「うまい事考えたの~。それなら収入は困らんなー。」
とか言うんだけど、
そう言いながら自分は漫画を書いてるだけだよね(笑)。

勿論、片腕がなくてサラリーマンには不利なのかも知れないが、
多分、仮に両腕があっても、お勤め系の仕事はしなさそうだよね(笑)。

私もそうなんだけど(笑)、
確かに私は目がかなり悪いというのは、お勤め系に走らない理由の一つのようにも思えるが、
じゃぁ仮に目が普通によくて健常者だったならサラリーやってたのかっつったら、
どうだろうねぇ・・・(笑)

「あーしんどいしんどい、無理だーー、音楽終わったー、金にならん!苦しい!楽になりたい!」
とか言ってるくせに転職はしないっつー。
そりゃもう自力でお金を稼ぎ出す難しさったらサラリーの比じゃないですよ。
でもサラリーには何故かならないというかなれないというか、
もうそういう人種なんだろうなと思う(笑)。

そういえば龍馬伝では、
岩崎弥太郎なんかもそういう人種かな?(笑)

なんというか、自分のスタイルというか、
お上にもヘコヘコしないし、
「商売で出世する!」
とかいって危なっかしい道を歩いてる(笑)。
どこかに属したりもしない。

逆にいえば、属さないからこそ、それが強みであると思う。
龍馬も「属さない系」だけど、
龍馬はどちらかといえば、上の人にヘコヘコする系だよね(笑)。
弥太郎は完全に自分のペースで誰に媚を売るわけでもなく勝手に自由にやってる感じ(笑)。
武市半平太は、まぁ悪い人ではないんだろうけど、ちょっと惜しい感じというか、
殿様殿様とか上を気にしすぎ(笑)。

結局なんつーか、下手にしょうもないのと関わるとロクな事がないなというのもよく解る(笑)。

後から見れば弥太郎がやはり一番成功している気がする。
それは、やはり属さなかったからかなとも思う。

解りの悪い人に解ってもらおうとはせずに、
ある意味でそういうのを無視して、自分は自分として、
特に誰かを味方にするでもなく敵に回すでもなく、
自分の価値を自分で見出して属さずに道を切り開いたから、
変な事に巻き込まれずに嵐の間をうまくすり抜けるようにして結果的にうまくいった、とも思う。

龍馬はちょっと何かの中核に下手に関わりすぎたから巻き込まれて暗殺されたともいえるようにも思う。
弥太郎がなんかちゃっかり絶妙の立ち位置でうまくいってるよね(笑)。
なんかあのキャラも憎めないし、なんとなく自分の路線と似ていて共感できる(笑)。
とらぬ狸の皮算用も得意でイメージする展望だけは立派(笑)。

龍馬は何かというとエライ人に頭を下げて、

「お願いしますき!!○○させてツカーサイ!!」

とかだけど(笑)、

弥太郎なんか、エライ人にキレて落書きしてつかまってるし(笑)。

本当にはエラくないクソみたいなエライ人には
一切関わろうとしない、バカには期待しないで自分は自分のやり方で試行錯誤して生きる、道を自分が切り開くしかない、
その点が普段の私の言動にどこか似てて本当に共感(笑)。

出版社に営業して無視されたら、
龍馬なら、
もうそりゃその足で東京まで行って、

「お願いしますき!!」

とか頭下げそうだけど(笑)、
弥太郎なら、私同様、

「なんだあのカス企業!!あんたには用なんてねーよ!」

と、それに期待せずに次の選択肢を模索すると思う(笑)。
よって私は弥太郎派である(笑)。
 ダメすぎる性格もかなりそっくりだろう(笑)。
意外にカネの事ばかり考えてるのも同じだ(笑)、
でも志は別のところに実はあって、
本当に求めているのはカネでは決してない、
というのも同じように思う。

なんというか、
楽をしたいからカネを沢山稼ぎたいわけではない。
仕事をしたいからカネを沢山稼ぎたいのだ。
ようは時間を買いたいのだ。
遊びたいからではない。
仕事をしたい。
だからカネを少しでも沢山稼ぎたい。
稼ぐために仕事するのではなくて、
仕事するためにカネを稼ぎたいのだ。

また、カネを稼ぐ事と労働する事が時間的に交互に自転車操業的な関係のようなやり方では何もできない。
だから稼ぐ手段も色々模索しなければならないわけだ。
別に楽をするために不労所得を追及しているわけでは決してない。
むしろ逆で、私は稼げば稼ぐほど仕事をどんどんするようになるだろう。

よってカネを稼ぐために仕事を淡々とこなすサラリーとは思考が完全に異なるため、
相性が悪いという事になるのだろう。


私は現時点ではただのダメ人間だけど。
結果を出したいね・・・ドでかい結果を・・・
自分だけじゃなくて色んな人のためにも・・・
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
シンジさんこんばんわ、激久です(笑)。
相変わらず問題異端児やっておりますTAKAYAですが(笑)、
それにしても「矛盾律」とか今となっては懐かしい作品ですねぇ(笑)。
あれから何かがピタリと止まってますよね(笑)、
まぁピアノ系とか未完組曲とかはあるものの完全マニアック向けTAKAYAソロは止まってましたね(笑)。
もし今後それ系の新作を出したら、多分、ものごっつ和風メタル系になると思います(笑)。
もう三味線や尺八にディストーションかけたりして遊んじゃいます、ツヅミでポンポンやっちゃいます、それをメタルとピアノとで融合したいかもです、多分(笑)。
 まぁ何十年か先になるか私が死んだ後に来世で亡霊としてこっちに戻ってきて誰かすごいイケメンに取りついて影で操ってそいつに代わりに新作発表デビューさせるかも知れません(意味不明)。
[ 2010/06/16 02:57 ] [ 編集 ]
TAKAYAさまの矛盾律を超える(のは大変)
オリジナルアルバムを待ってるファンもいますぞー。
2ch風に書くと、
新作まだー(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
失礼しました。
いつも応援してます。
[ 2010/06/15 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。