| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 早まって・・・ホーム > 未分類 > 早まって・・・

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年06月16日 水曜日/02:56:20/ No.112
早まって・・・

記事分類:未分類
風景
っと、この記事タイトルで、この画像がいきなり出ると、
池に飛び込むつもりかという話になりそうですが、
ご安心ください、違う話です。

ちなみに、ピアノ系のDVD-Video作品を創作する企画だけ立てたので、
とりあえず創作環境のある実家に来ました、
という事でこの写真は帰り道に撮った写真です。

今、最初はキモイキモイとブーブー言われてた「せんとくん」もいつしか人気で盛り上がっているらしい奈良ですが、この写真は薬師寺の西側にある大池から撮ったものです。
ものすごく実家の近くです(笑)。
 何度か実家は引っ越していますが、家の窓から唐招提寺が見えて徒歩五分程度で寺に行けるような場所に住んでた事もありました。
懐かしい・・・。

自分の実家が奈良のこんな場所にあるにも関わらず、
この大池から薬師寺の塔が見えるという事に今日気づきました(笑)。
なんかふと池を振り返ったら塔が2つ見えて、
「へぇ~こっから塔が見えるのか(笑)なかなかええ景色やん♪(笑)」
とかバカみたいに遅れすぎた発見をしました(笑)。
意外と地元だと逆に気づかないものですね(笑)。
 まぁあまりこの大池の周りは通らなくて普通は別の道を歩く方が近いのですが、
今日は気分で大池に寄ってみたら塔が見えて感動した(笑)。

まぁ超便利な大阪の都会の中の事務所もいいけど奈良もまぁまぁいいよね。


ところで、
ピアノのビデオ作品を作ろうかなぁみたいな事を考えてたら、
先にタイトルというかコンセプトというか、それが先に思いついた。

色々持ち曲がある中でどの曲を収録するかはまだ決めてないけど、
とりあえず、
ビデオ作品のタイトルが先に仮に決める事で、
そのイメージで作っていけるからいいかなと。

鉄鍵律とかの曲も当然いくつか入れたいし、
全体的に和風な空気を醸し出したいなぁと考えていて、
ふと思いついたタイトルは、


玄SHIKI
(くろしき)

なんじゃそりゃと(笑)。

ピロシキみたいでいいんじゃないの(笑)。


んで、これはサブのキャッチフレーズと掛けている。

玄SHIKI
其の音、玄色
其の業、玄式


という感じだ。


「玄」という漢字やその意味は、
自分のアーティストとしての名前「玄守鷹矢」でも使っているように、
とても気に入っている奥深い味わいのあるもの。

単純に、「黒い色」というだけでなく、宇宙的なイメージや思想的なイメージもあるし、
なんというか、「可能性」みたいなものをそこに感じる。

そして、「有」でもあり「無」でもあるような独特の存在感がいい。

黒い色そのものがそうですが、
そこには何もないようでいて、そこには何かがあって、
何かはあるけど何もなくて、
その「空間」が無限の可能性や自由があって、
決してはそれそのものが何かを主張するわけではなく、
主張せずにただそこにその無のような有のような空間があるということに、
逆に妙な存在感があるような。

その「なにものでもない感じ」がすごく理想的なイメージというか。

玄色(黒い色・「くろしき」)な音、
玄式(玄守鷹矢流の、あるいはなにものでもない、ただ純粋に発生した「くろしき」)の業、

こういうイメージを自分のピアノのイメージとしてはどうか、みたいな感じでしょうか。

明るいのか、暗いのか、
優しさなのか、怒りなのか、
愛なのか、憎しみなのか、

あるいはその全部なのか、
はたまた、
その全部でもないのか、

何かよく解らないが、
「クロシキ」なものがそこにある、
それだけでいいのではないだろうか。

意味を求めるのは人間の面白いところでもあって人生の醍醐味だけど、
だからこそ何かが歪んでくるとも思えるわけで。
やっぱ究極は無なんだよねぇ。
だから、ある意味、
何においても、
別にどうでもいいというか、
どうでもいいと思う方が実は濃いともいえるというか。
下手に意味付けしたり色をつけると逆にチープになるというか。
だから
「どうでもいいんじゃない??」
みたいに開き直って脱力全開なほうが自然でいいような気もする。

どうでもいいから気を抜くというより、
どうでもいいからこそある程度まっとうに生きようとする気持ちが湧いてくるというか。

どうでもいい、意味なんかない、
そんなことは解ってる、
じゃぁ「せっかくなんだったら死ぬのも勿体ないし」
テキトーに真面目にやるかなーみたいな(笑)。

固定した何かを押しつける芸術でもなく、
いや、芸術であるかどうかも解らない、
なにか解らないし意味もなさそうだけど、
ただ、それがそこにある、発生した、
それだけでいいと思う。

本来なら、
理屈っぽいくだらないこのカスブログやこの記事も全く必要ないぐらいではある(笑)。
一応せっかくだから説明してみただけで、
実際は黙って「クロシキ」奏でてりゃいいんだろうなぁとは思う。
細かい事なんか、どうでもいい。

だから、それが洗練されているとかいないとか、
何を表現しているのかとか、
私の演奏のレベルが低いとか下手糞とかハッタリとか、
「そんなの関係ねーー(笑)理屈じゃねーんだ(笑)」
っていう事で。

その「クロシキ」を、
受け手側がどう捉えようが自由だし、
別に固定した何かを伝えたいとか解って欲しいとか、
そういうつもりもなく、
ただ、それがそこにあるだけ。
なんだっていいのだ。
そういうピアノ演奏映像作品でいいかなと思う。



っと、タイトルやコンセプトだけは無駄に立派なのだが、
まぁ肝心の自分の演奏はミスタッチ嵐の下手糞なものになるに違いないわけですが(苦笑)。

まぁライブ活動派じゃないからこそ、せめてビデオだけでも残しておきゃいいんじゃないかなと。
通して録音録画しなくてもいいし、あくまでも下手糞ながらも本人の自作自演奏の映像作品としてちょっとはマシな詐欺演奏が残せればいいし。
詐欺してるつもりが詐欺にすらならないぐらい下手糞な気もするが。

でもそんなの関係ねー(笑)。
それがクロシキだ(笑)。

未完組曲とかも、
コンセプトは同じなんだけどねぇ。
自分の存在を影のようにして、楽曲そのものを主人公にして人に解放する、それこそが芸術、その概念が音楽界・特にロック系バンド、歌謡界に輝きを取り戻す機会になるかもしれない、という。

でも世の中的には「ブランド志向」ばかりだから、
人を持ち上げずして曲を広めるなんて考え方が全くできない模様。
頭悪い出版社はそうやってずっとバカみたいな中身ないものを置物にして商売してカネの事だけ考えて結果的に破滅していくんだろうな、音楽界なんて滅びて当然ですよ。もう出版社になんて何も期待してません。
こういう事言っても出版社は理解してくれなかったのか無視だしね(笑)。
まぁそりゃ、ブランドを人に固定しないという考え方は、
まさにこれまでの出版社のやり方を否定するような考え方だから「無名のくせに何ほざいてんだ」とかどうせ鼻で笑ってんだろうなと思うし嫌われるんだろうね(笑)、いくら腰低く出ても。

まぁどうでもいいけど。


まぁ「玄SHIKI」というのは、
たまたま、自分の名前とも掛けれていいなぁと思う。

和風と見せかけて横文字が中途半端に入る詰めの甘さも(笑)、
なんかテキトーっぽくて性格現れてていいかなと(笑)。


玄式といっても、
それは玄守鷹矢式かも知れないけど、
「なにものでもないような」スタイルとも取れ、
実際には、
自身の存在などはどうでもいいわけで、
私自身が自分の名前を玄守鷹矢としているのも、
どちらかといえば、
「実体なきものでいて存在感のあるもの」、
「見えないけれど大事な何かを守り続ける」、
というイメージをもってそうしているので、
これは自己主張ではなく、
どちらかといえば、
自我の消滅という究極の領域を祈願しているようなものでもある。

芸術をやる上で、
あるいは生きていく上で、
実は一番邪魔でどうでもいいのって、
自分の自我なんだよねぇ・・・・
もうこれが邪魔で邪魔で消えて欲しくて仕方なくて・・・・

私が何かでうまくいかない事があるなら、
それは全部が自分の自我のせいで、
それが邪魔になってるだけと断言できるし。

まぁ無理なのは承知なわけだけど、
できる限り、広く大きい何かを目指したいという気持ちだけはあるというか。

まぁでもなんだかんだでとにかく、
イメージだけは立派でも、
演奏はクソレベルで自分自身もカスみたいな人間なんだけどね(笑)。

名前に申し訳ない感じ。

私なんて、

五味 珍
とか
江呂 酢

とかでいい気がする(笑)。
あ、本当に五味っていう苗字はあるみたいだけど。

一応、本名は寺本が苗字で隆が名前だけど、
これも、カスみたいな私には勿体名前だ(笑)。

寺の本とか、よくそんなハッタリ苗字で生きてるもんだ(笑)、
頭悪いくせに(笑)。

だいぶ前に病院に、「隆(タカシ)」を「リュウ」って読んで、
「テラモト リュウ君?」
とか呼ばれた事あるけど、
あ、意外とリュウでもよかったのになとか思ったり(笑)。

どっちにしても妙にお寺っぽい名前だ・・・・(笑)
なのになぜ私はこんなにダメ人間に育ってるんだ???(笑)
おかしいな、こんなはずでは・・・・(苦笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/06/16 02:56 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。