| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 意識しようとする部分から意識をそらすホーム > つぶやき > 意識しようとする部分から意識をそらす

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年06月18日 金曜日/21:01:15/ No.114
意識しようとする部分から意識をそらす

記事分類:つぶやき
とりあえず、ピアノのDVD-Video制作に入る為の充電のために、
とりあえずブラブラしている。

ところで、体調がすぐれないと、
まず呼吸が乱れる。
これで全ての業はアウトだ。

呼吸が乱れる
 ↓
身体の重心意識が薄れる
 ↓
身体のバランスを崩す
 ↓
精神のバランスを崩す
 ↓
姿勢が悪くなる
 ↓
呼吸が乱れる
(以下ループ)


例えば、
何か精神状態が優れないような時、
精神状態が優れないから体調や呼吸が乱れると思いがちだが、
実際には、
体調や呼吸が乱れるから精神状態が悪くなるのである。

あくまでも、
心は身体によって振り回され、
心が乱れて身体が振り回されるわけではない。
逆にいえば、
身体を操作すれば心はある程度思い通り操作できる。


これは万事共通する気がするが、

自分が何か意識している事、改善したい何かがある時、
そこに意識をやるとだいたいは逆の方向に走る事が多い。


呼吸が乱れているからといって、
呼吸を整えようとしてはいけない。

心が不安定だからといって、
心を安定させようとしてはいけない。

呼吸が乱れているなら、
鼻とか口とか喉とかに意識は一切やってはいけない。
じゃぁお腹かというと実はそれも違う。

一見、腹式呼吸などして落ち着こうなどと普通は思うのだが、
本当に状態が悪い時は筋肉の状態が全体的に優れない(無意識に硬直していたりする事で呼吸が乱れる)
お腹に意識をやったところで快適な呼吸は得られないし一本の中心線を息が通らないような詰まった感覚になる事が多いだろう。

私個人的には、
呼吸や精神が乱れていると感じたら、
足の太ももの付け根・股の近くの内転筋を意識する。

要するに、単に歩く。
部屋の中なら「すり足」などすると内転筋が刺激される。


呼吸を意識して腹に意識をやったりすると余計に筋肉の凝りはほぐれにくいため、
呼吸の乱れを何とかしようとする時、
呼吸の事は絶対に考えてはいけない。
つまり、鼻や口や喉や胸や腹は一切意識しないようにするべきである。

そして、そことは関係ない部分で、かつ、呼吸に関係してくる筋肉と繋がっている部分を、
自分の精神状態と何も関係なくても勝手に自然に動いてしまうような動作をして筋肉のリラックスを誘導するわけだ。

それが「歩く」という動作の中で重要な内転筋である。

ただし、ダラダラとテキトーな重心バランスで歩いていては余計に身体が歪むため、
ある程度は、すり足などで内転筋を使って前進する感覚を修行する必要はある。
まぁ別にたいした事はないと思うので数日すり足をやってれば、
なるほど、これが内転筋ね、という感じは掴めるはずだ。

この内転筋は、身体の中核である大腰筋という筋肉と繋がっているようだ。
ここは、骨盤の周囲にある筋肉なので、
この筋肉で歩く・身体の重心を保つようにすると、
自然と中心がブレにくくなる。

ところが、この大腰筋は身体の外側ではなく内部にある筋肉なので、
自分でその筋肉を直接意識してコントロールするのは武道家でもない限り難しそうである。
それに比べて、足の太ももの股近くの内側の内転筋を意識するのは大腰筋に比べれば遥かにやりやすいと思う。

つまり、内転筋を使って前進すると自動で大腰筋も繋がっていてその筋肉群が刺激されて、中心がブレにくくなる。

そして、その大腰筋は、腹式呼吸に重要な横隔膜と繋がっている。

つまり、内転筋を使って前進すると、
大腰筋が刺激され、そして横隔膜も刺激され、
知らぬうちに身体の重要な部分の筋肉が自動で刺激されてほぐれてリラックスできる状態になり自動で呼吸も整いやすくなる。

足の付け根を意識してるのに呼吸が整う事に繋がるというのは、
なかなか遠回りなようで近道だ。


つまり、
自分が何かを意識しようとする時、
自分が何とかしようと思っている何かに意識をやるのをやめて遠くからそれを攻めてコントロールした方が結果的に目的を達成できるという事は世の中でも多い気がする。
ピアノでも指を速く動かそうと思うなら指先になんて意識しないで腕や肩や胸や腹筋・全身、極端な話足のつま先なんかを意識した方が指が速く動いたりするものである。

目的とするズバリそのものからわざと意識を遠ざける方がよいという事は本当に多い。


よく考えると、これは結構ビジネスでも当てはまる。

何か事業をやろうとする時、
何を収入ルートにしようかまず考えるだろうが、
その時、
自分が最初に思いついたような事をメインにすると
だいたい思うようにはならない事が多い気がする。

自分がメインと思っているものとは違う事を収入ルートにすると意外とそれも捨てたもんじゃないよなって事もあるような気もする。

どっちにしても音楽なんてのは社会的にかなりどうでもいい事だから音楽は難易度がかなり高いが、
何か他の事業において、
うーん、例えば、
最近さかんに大阪の事務所の近くでも増えてきた駐車場。

月極め17,000円なんて駐車場を今日も歩いてて見かけたが、
例えば、
駐車場を経営しようとすると、
やはり、
まず頭に思い浮かぶのは、
当然その月々の固定料金とか時間制の料金とかの徴収だろう。

しかし駐車場を落ち着いて見てみると、
だいたい駐車場には近くに自動販売機が並んでいる事が多い。
車を停めて降りてくる、或いは、駐車場に戻ってきてこれから車に乗り込む、
こんな時に珈琲やジュースやお茶をつい買いたくなるだろう。

しかも、そのジュースにお金を払う時、たいしてそれを意識していない。
「今、自分は自動販売機にカネを取られた」
という意識なく、自然に勝手にお金を使ってしまっているのである。

これは一種の詐欺のようなもので(笑)、
究極の詐欺は、
自分が騙されている・カネを吸い取られている事に気づかないものが究極だろう。

自動販売機はかなりそれに近い。

喫茶店のコーヒーなんかもそうだろうけど、
なんというか、
本来は別の目的があって、
別の目的のために自分はその空間やサービスにお金を払ってそれを利用するのだが、
実は、
無意識のうちに、
その中で目的のメインではないものにお金を払っている事は多い。
しかもそういう時、お金を払っているという感覚が薄くなる。

野球観戦中のビールなどもそうだろうか。

決してビールを飲みにいくわけじゃない、
目的は野球観戦・応援のドンチャン騒ぎなんだろうけど、
その中で、無意識の中で、
しかも若干ボッタクリ気味の値段がつけられたドリンクでも、
何故か人は買ってしまうのが不思議なところだ。

ド田舎でたまにぽつんとある自販機ならたとえそれが500mlのペットボトルが180円ぐらいでも買うかも知れない。
ホテルの冷蔵庫のビールも同じか。

場合によっては、
メインとしている部分よりも多くの収益をサブのサービスで上げれたりする事もあるかも知れない。

逆にいえば、メインの売りたいものの値段を下げて人を空間に集めて、
その空間の中でボッタクリ価格の自販機やドリンクを売る方が、
意外に儲かるともいえるだろう。

メインの売ろうとしているものを収入源のメインにしようとすると、
その価格設定を高くしがちだから、
入口が狭くなる、しかも、
意外とそういうメインっぽいものほど、
人はその価格に敏感である。

音楽ライブのチケットの価格の値段はすごく気になるが、
会場に入った後で自販機やドリンクが若干高くても何故か人は買う(笑)。
ホストクラブやキャバクラなら、
目的はホストやキャバ嬢なのに、
実際にお金を払っているのは「お酒に」とか、そういうのは意外と多いですよね。
目的とは別のものにお金を払わされている・それに気付かない、それが究極だろう。

つまり、ライブのようなものではチケットは安くして空間に誘いさえすれば、後はいくらでも詐欺の方法はあるという事で、むしろ、そこを密かに頑張るべきなのである。
しかもそれを客に気付かれないようにする。
メインの目的を満たしていると人は心が緩んで、ボッタくり自販機への投資を許してしまう・或いは気付かないうちにジュースを飲んでるというこの不思議さよ。

だからこそ、
メインはサブ、
サブを隠れメインにするという発想は、
ビジネスでも体調管理でも大事な気がする。

まぁどっちにしても人が集まるという事が条件にはなりますけどね。
人が集まりさえすれば、メインのものなんて売れなくたって問題ないですよね、
広告とかでいけるでしょうし。
まぁだから今はナンデモカンデモ無料無料で入口を入りやすくして、
後から詐欺っぽく知らず知らずに吸い取るという手法が主流なわけなんでしょうけどね。

売ろうとするメインに執着すると進展しないのが普通ですね。
なぜなら入口が狭くなって人が集まらない・広がらないからですね。
人さえ集まれば売るものなんて何もなくたってビジネスできる(笑)。
いい作品がそこにあるけど人が集まっていないのと、
カスみたいな何かに何故か人が大勢集まっているのなら、
後者の方がスポンサーもつくというものだ。
まぁ果たしてそれでいいのかっていうのはありますけど、まぁ世の中そういうもんなんでしょう。
だからまぁ、
なんというか、
ヤケクソになった人が勝ちともいえる気がしますね。

もうどうでもいいぜとかいって、
無料でナンデモカンデモ提供したり、
法律スレスレのグレーなもの配信したり、
手段を選ばなければ人を集めるのってそんなに難しくなさそうですよね。

しかも人が集まるものというのは、
たいして真面目なものよりくだらないものや違法スレスレものが多い気がする。

海賊版とか、アダルト系のものとか、
違法コピー、著作権侵害・パロディー系。

例えば、FC2ブログの音楽ランキングでトップにあがっているブログがどんなブログかというと、
「YouTubeで無料PV試聴」
「mp3ダウンロード」
とか、そういうのですよね。

なんか真面目にやるのバカバカしいっちゃーありゃしないってもんですよね(笑)。

そんなところに人が集まっているわけだから、
そりゃ個人で何はじめようとしたって波には乗れませんよ(笑)。

波に乗りたきゃモラルを捨てて違法スレスレの事やった方がいいんでしょうね(笑)。
アダルトサイトのポータルサイトでもやって広告収入でも稼ぎますか?(笑)
まぁみんな考える事は同じだから、
「みんなができる事で簡単でアヤシイもの」
で人を集めようとしても競争相手が多くなるから、
結局は、
「誰にも真似できなさそうなもの」
を持っている、勝負できる人が最終的には勝つ気がしますが、
なにせ発展させるのが至難の業(笑)。

まぁそりゃ私だってヤケクソになりゃ~、
もう楽譜も音源もどうでもいいぜーとかいって
全部無料とか、
特に未完組曲のカラオケなんかは、全部無料にしたほうが、
入口が簡単でいいとも思いますけどね。
もしそれで広がれば後でいくらでも他の事で印税なり仕事が増えるかも知れませんが。
人気ゲームの曲のピアノやドラム演奏なんかも昔みたいに配信して、
楽譜だって勝手に裏で配信しまくれば人気も上がって
人は簡単に集まりそうですけどね。
 まぁ実際簡単に数年前は集まりましたし(笑←楽譜を配ったりはしていませんでしたが)。
でそれを辞めてゲーム音楽演奏系の動画を全部消したら誰もいなくなった。
まぁそんなもんですよ(笑)。
つまらんもんです(笑)。
だからまぁ結局意味ないんですけどね(笑)。

人を集める方法というのはだいたい決まっていて
実際に人が集まる場所というのもだいたい決まっているわけですが、
別に自分がわざわざそういう人を集める事を目的とした低俗サイトをやっても意味ないですしね、
みんな同じ事やってるから(笑)。
まぁランキングとか見ると民度の低さがよくわって非常に楽しくて不愉快ですね(笑)。
こんなので大丈夫なんでしょうかね。
日本がそのうちゴーストタウンになってみんな失業するんじゃないか・・・

まぁ人は無料に麻痺すると怖いですからね。

消費者としては無料はありがたいですが、
みんなが無料が当然になると、
自分が労働者として勤めてる会社も倒産して自分の収入源の後々失うんじゃないんですか?
そういうの考えた方がいいですよ(笑)。
まぁ公共事業なら知りませんが。

後から他の事で取ろうと思っても結局お金がいざいるとなると、そこからは一切払わないで無料の部分だけで逃げて終わる、というのも多そうですし、難しそうですが(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。