| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > ビデオ編集・・・ホーム > くろしきレコード関連 > ビデオ編集・・・

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年07月05日 月曜日/03:58:49/ No.123
ビデオ編集・・・

記事分類:くろしきレコード関連
ピアノ ビデオ撮影えー、せっせとビデオ編集しております。
昨日に四曲分録画録音したので、
まずそれのビデオ編集を終えてからまた次の撮影に入ろうと思っています。

とりあえず、
鉄鍵律第一番【狂月】」「小さな鉄鍵律-第六番」「小さな鉄鍵律-第八番
のビデオ編集を終えました。

明日は「小さな鉄鍵律-第三番」のビデオ編集の予定。

ピアノ ビデオ撮影どれも演奏も暴走気味で勢い充分、映像的にも光や色の加減もどことなく綺麗で、迫力もあって面白いビデオになっていると思います。

小さな鉄鍵律の六番などは、後で自分の演奏を編集しなが ら見ててもびっくりするほどかなり異常なスピードでぶっ飛ばしていて爽快ですよ(笑)。
小さな鉄鍵律の三番は、これまでにYouTubeでも自演奏をアップしたりはしてこなかったので映像化はお初ですが、この曲は特にドラマーレベルのリズム感や身体感覚が要求される、普通のクラシック系ピアニストでも難しいんじゃないかなと思える一曲ですが、
こういう曲の自演奏の映像を残しておくのもなかなか価値あるものだと思います。
これは多分、ドラムを本気でやったことがあって且つピアノもある程度弾けるという人でなければピアノ一本でやってる人でも逆に違う難しさがあるかなと思いますし、
そういう人がこういうリズム養成ピアノ練習曲に触れるのも重要ではないかと思っているので、
絶対に鉄鍵律は「真面目な教材としてのピアノ練習曲」として本気で全世界に輸出してスタンダード化したいんですよね、どうしても。冗談じゃなく真面目に。
あまりに奇抜すぎるとか難しすぎるとかだとそういうのは向かないですが、
ある程度真似できそうで、そして真似したいと思うようなちょっとした色モノ要素やとっつきやすさやインパクトを兼ねていて、且つ、いざ真似ようとすると意外と難しい(クラシックピアノとは根本的に違う難しさや弾き応え・教材としての余地がある)というバランスが鉄鍵律にはあると思っています。なんとかしたいんだけどなぁ、某出版社のピアノ編集部は完全に無視しやがったけど(笑)。ピアノ人間は頭固くてつまらんのかなぁ・・・・


まぁとにかくこのビデオはかなりすごいものになりますよ。
仮にこれを売りだして反応がイマイチな場合でもどこかに売り込んだりできるいい材料になりそうなので、売れる売れないはあまり気にせず思い切り好きなように作っていこうとおもいます。
まぁかなりいいビデオ作品になりそうで出来上がるのがなかなか楽しみですねぇ。

ピアノ ビデオ撮影こういう近いアングルでピアノ演奏が見れるビデオもわりと珍しくて面白いですよ。
曲によってはかなり指がウニョウニョ面白い事になっています(笑)。
昨日も書きましたが、一歩間違えるとカラヤン的ホラー音楽映像ビデオの種にもなりえます(笑)。
DVDタイトルのとおり、「玄SHIKI」でいいのだから、別に一般的な常識や普遍性、受けがいいとか悪いとか、そんな事はあえて気にせずに好き放題にやってます(笑)。

やっぱりそういう方が輝いてていいなぁと自分でも思います。
未完組曲などはどこか本領を発揮できていそうで一歩引きすぎて本来の魅力が半減してしまっている気がするので、まぁそっちは後ですね、やっぱり自分を出した方が輝きはありますね、今のところ。
まぁこの年齢で、「自分を消すのが理想」とか言ってるのも坊さんでもあるまいし無駄に若干悟り過ぎて誰もついてこれてないなとも思いますし(笑)、普通にもっとブランドの魅力を押しても今はそれでもまだいい段階なんでしょうね(笑)。
もう今回のビデオはエネルギー全爆発のやりたい放題でいきますよ(笑)。
多分それが一番結局いいのかも知れない。

今できあがってる五曲分のビデオだけ見ても、既にかなりヤバいビデオになってますからね(笑)、この雰囲気はどこにもない誰にも真似できない独特の味のあるものになってると思います(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。