| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > これはキケン・・・・!! / 経済の功罪ホーム > つぶやき > これはキケン・・・・!! / 経済の功罪

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年07月09日 金曜日/02:31:25/ No.126
これはキケン・・・・!! / 経済の功罪

記事分類:つぶやき

昨日の記事で、
DVD-Video作品の撮影のために、
だいぶ前にドンキホーテで買った、とある色電球を無段階調光式の照明器具に取り付けたら煙が出たと書いたが、
規格は問題ないはずなのに何故煙が出たんだろうと思っていて、
もしかすると、調光式に対応してないのか?と思って、
クリップライト

本日、調光式ではない普通のクリップライトを買ってきた。

ヤザワ クリップライト クローム CRG5CH

仕様は、60Wまで。
まぁ特に特殊な器具というわけでもなく、スタンダードなモデルのクリップライトだと思う。

早速取り付けてスイッチをオン!


・・・・ん?

変な臭い・・・(笑)


と思ったらまたまた・・・

煙が!!(笑)

おいおいおい、
こえーよ!!!(笑)

なるほど・・・

という事は調光式とか全然関係なかったみたいね(笑)。

おっかしいなぁ・・・・



カラー電球
んで、問題の、あぶねぇ電球はコレですぜ兄貴!
気をつけてくだせぇ!

ちなみにこの電球の仕様は・・・

カラー電球

120V
40W

何か問題ありますか???

ちなみに、普通、日本では電圧は100Vか110Vだが、
この電球は120Vだ。

まぁつまり120Vまで使える電球なので、
別にこれは関係ないと思う。

ワットとアンペアとボルトの計算式で考えてみても、

V×A=W

なので、

40÷120=0.3
40÷100=0.4

つまり、120Vの電球を使ったほうが100Vの電球を使うよりも逆に電流は少なくなる(=発熱も少なくて済むし電球は長持ちしてその代わり明るさは暗くなると考えられる)ので、特に電球の仕様が120Vである事は問題ではないはずなのだ。

ちなみに、
だいぶ前に別の照明器具に取り付けても煙が出て、
その時の照明器具は、
Escalierエスカリエ YOUWA ユーワ YFL-957 CH:クロームというフロアスタンドの無段階調光式の照明器具だった。
これは40WまでOKの器具だから、これも特に煙が出る理由が、「もしかしたら調光式だからダメだったのかも??」という点以外では、思い当たらない。
まぁどっちにしても、
ちゃんとワット数など仕様的には何も問題がないはずの普通の照明器具にセットしてどっちの器具でも煙が出るというのは、
多分、この電球が何かとてもヤバイんだと思う(笑)。

ちなみに、
照明器具のワット数は、そのワット数の電球までなら取り付けOKという事だから、
60Wの照明器具に40Wの電球を取り付けるのはむしろ余裕があるはずなのに、
電球(のソケットのあたり?)から煙が出るなんておかしいのである(笑)。

試しに、
今日買った60Wのクリップライト照明器具に、
40Wの白熱電球を取り付けても、
やっぱり煙なんて出なかった(当たり前/笑)

カラー電球
ちなみに、煙が出てくる電球のソケットを見ると、
うーむ、溶けてますな・・・・ハンダが(笑)。
そういえば、煙の臭いもハンダの臭いっぽいなコレ(笑)。

一般的には、はんだが溶ける温度は220℃から260℃らしいが、
これが溶けて煙が発生したという事はそれ以上の温度が発生しているという事か?
とにかく、120Vで40Wの電球を60WまでOKの照明器具に取り付けて煙が出るのはヤバ過ぎる(笑)。

ということは、はんだの成分組成が違うというか、要するにモノが悪いのだろうか?

一応、二つの仕様的には何も問題がないはずの照明器具に取り付けて両方が煙が出て、
この色電球のシリーズを3つ買って持ってて、
緑色のを最初に試して煙が出て、
じゃぁ別のはどうかと思って、
レインボーの電球も試したら、
それも煙が出たので(笑)、
こりゃーもうこの商品はヤバイんだろうなと(笑)。


特別変わった事を試みて事故が起きるのは自己責任だろうが、
仕様上、特に問題がない普通の使い方をして煙が出るなんていうアブナイ商品を卸したり仕入れたりしている店って、どうなってんの??(笑)

あとこの商品を誰か他に買った人は同じ問題が起こらなかったのか?
起きたとしたらそれはクレームとして店に指摘するはずだが、
ドンキホーテの照明コーナーに、
カラーもいろいろあるよ~みたいなポップ紙付きでズラリとこのメーカーが謎の色電球やブラックランプが並んで売られている一角があったわけだが、
という事は、この問題に誰も気づいてないとか?

買った人が気づくとかどうとかいうより、
そもそも、卸しの人は自分が扱ってる電球から煙が出ることを知らずにそのまま商品を横に流してるわけ??何やってんの?本当に誰も気づかないのか???
それとも全然売れてないとか?

まぁドンキホーテなんかは小売店だから、
まぁそこにおいてる商品で何か問題があっても、
それはメーカーの責任だとかいう感じに法律ではなってるのかもねぇ。
仕様上特に問題のない正しい使い方して煙が発生する電球をポップ付きで並べて売ってるのもどうかと思うけど(笑)。
誰も試しもせずにただもの転がしてカネ稼いでるだけなんだなというのがよくわかります(笑)。
営利追求のみに偏り過ぎて無機質な事やってる企業はやっぱり怖いなと改めて思いました(笑)。

品ぞろえが多いというのは素晴らしいですが、
なんかよく解らないようなものまでテキトーに扱ってるというのもどうなんでしょうか。
やっぱり餅は餅屋、という時代の方がよかったのかもなぁとか思わざるを得ない。
猫も杓子もウォルマートの真似してきて今の小売流通業界が成り立っているようなもんなんだろうけど、本当にそれでいいのだろうか。

やっぱりたいした「志」もないのに物を転がしたり商売しないほうがいいと思います。

煙ですんだからいいけど、
これ、気づくの遅くて発火でもしたらどうするんでしょう?
電気機器だけに、
発火に気付いても水をかけたりできないからあたふたしてる間に、
下手すりゃ家など資産・そして命を失うかも知れませんよ。

本当にこの商品、他に買って使った人は大丈夫だったのか??
だとしたらどんな照明器具なら問題なく使えるのだろう??
60Wの器具で40Wの電球から煙はあり得ないと思うが・・・

「色電球 虹色」

などと試しに検索すると、
なにやらオークションで40Wの虹色色電球が出品されてた事がある形跡がヒットしますが、
まさかと思うのですが(笑)、虹色の色電球なんて結構珍しいですから同一のものかも解りません、オークションに出品されてるということは要らないからなんじゃないかなとも思えます(笑)、という事は、やはり何か問題があってヤバイからオークションで誰かになすりつけてお金だけ稼ごうとか、そういう人がいたかも知れないと考えれる気もしないでもない(笑)、だとしたら人間怖い(笑)。

まぁどっちにせよ、
いくら卸しや小売店での仕入れはメーカーじゃなければ特に商品トラブルの責任は関係がないとしても、
何か問題点があるものをよく横に平気で転がせるなと思うわけですよ、多分誰も実験とかしてないんだろうなと思う。

そうか、10秒ぐらい点灯させて、「OKOK!ちゃんと点くちゃんと点く♪」とかいって仕様上問題ない環境でも発熱で煙が出る事に誰も気づいてないのかも知れない。

100歩譲って、卸しや仕入れ業者は関係ない、買った人の責任・判断力の問題だとしても、
じゃぁメーカーはどうなんだろう??
つーかこれはどこのメーカーの電球??(笑)
解らないのがまた奇妙(笑)。

まぁなんというか、
やっぱり人の事を本当に真剣に考えている人なんて世の中には誰もいないんだろうなと思いました(笑)。

アトピー患者にステロイド剤渡して稼ぐだけの医者、
うつ病患者に抗うつ剤渡して薬漬けにして稼ぐだけの医者、
才能ない生徒にピアノを一時間数万円で教えて稼ぐだけの講師、
時間横に流して経費横領して給料ドロボーするサラリーマン、

あまりまともな人は実はそんなにいないということでしょうか?

弱い立場に立たされたもん負け、
偶然事故にあったもん負け、

という事でしょうかね。
うーむ、怖い怖い。

こういう事考えると、
やはり人が作り上げた世界は、まぁ素晴らしい部分も当然ありますが、
場合によってはカネの為なら人が死のうが人の人生が何かの事故や薬で無茶苦茶になろうが、
まぁ関係ないという事なのでしょう。

私も一応色々経験あるんですけどね、
例えばアトピーは小さいころから結構悩まされてましたが、
どうしたらよくなるだろうと必死にアレコレ試してよくなった事など何もありませんでした、今こうして何事もなかったように治っているのは、
実は何も余計なものを塗ったりしない、
むしろ一人暮らしをして汚い部屋で暮らしだしてから完璧に治ったんですよ(笑)。

色々な理由で精神的にガタガタに崩れて幻聴や強迫症に悩まされていた時期もありました。
私は意地でも精神安定剤や睡眠薬は使わず、
もう本当にただの維持で自力でなんとかしようと試行錯誤を繰り返してきましたが、
やはり、
自分の身体や精神は、
自分の身体そのものによって治癒が可能であると感じます。

別に西洋医学を否定するわけではありません。
目の手術を受けた事もありますが、
それは西洋医学的な点眼麻酔によって何一つ痛みなく治療ができたありがたさも解ります。

ただ、根本的な何かを棚に上げて上から形だけ何かを塗りたくってその場限りの誤魔化しで何かを解決しようとするようなのは、
単にリピート性を生んで商売云々のようにしか思えません。
もちろん音楽業界の衰退でも解るように、
業界が業界の存在や威厳を保つ努力は必要なのは解っています。

ただ、人の命や身体・心に関わる事と商売のラインをごちゃ混ぜにするのは、
いい加減やめたほうがいいとも思うわけです。

だいたいはそういう事業は赤字になるのが普通なので、だからそういうのは公共事業としてまぁ税金やらを使うわけですよね。
それなら無駄に商売商売する必要はないとも思うし、
それがたとえ国の財政になんらかの事情があっても、
人の命と心だけは、全世界共通で何よりも大切なものなのだから、
それよりも人が勝手に作りだした通貨という価値ですべてを回してそれのせいで一番大切な何かが犠牲になるのはおかしいと思いますね。

お金は必要ではありますが、
一番大切なものとくらべれば、
最終的には別にどうだっていいと思えないものでしょうかね。
人の命を犠牲にしてお金を回すぐらいなら、
お金の価値観というものを犠牲にする方がましな気がしますし、
人が勝手に流通の量を決めたお金がどこに流通しているか、
それがあるべき場所にない・足りない、
それで苦しむ、というのは、何か根本的に何かがズレていてバカバカしいとも思うのですが・・・・。

ルールによって人の命が犠牲になったりするなら、
そんなルール、要らないですよね、そうか、融通というのがそのためにある、
そのための金融、政府、でもそれが地に足がついていない、大事な事が解ってない、
こんな世界はどうかしてるんじゃないだろうか。

別に神も仏も私はまったく信じていませんし信仰心もないし無宗教派だけど、
それでも、
なんとなく、
こんなことしてると、
「バチ」とかいうもんが当たるんじゃないかなとたまに怖くなってきます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。