| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 「快感ディスク」で音楽業界大逆転?!ホーム > つぶやき > 「快感ディスク」で音楽業界大逆転?!

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年08月11日 水曜日/23:52:04/ No.145
「快感ディスク」で音楽業界大逆転?!

記事分類:つぶやき
そうそう、最近、ブルースリーの映画を三本一気に見た(字幕版)。

燃えよドラゴン
ドラゴン危機一発
死亡遊戯

を見たのだが、
うーーーーーむ、

教育に悪いねぇ♪(笑)


個人的には、「ドラゴン危機一髪」が一番面白かったかなぁ。
燃えよドラゴンは英語で、ドラゴン危機一髪は英語ではなくて、しかもちょっと音楽の雰囲気とか古い感じだったけど、それが一番よかった。
「死亡遊戯」は、最後のあたりだけが本人の収録だそうで、確かにそこにつながるまでの展開は、後から作られた物ということで、クライマックスまでの流れの若干のテンポ感の悪さを感じた、多分ブルースリーがイメージしてたものは、あの死亡遊戯のテンポ感とは異なると思う。

ドラゴン危機一髪や燃えよドラゴンは、ストーリー自体は、まぁよくありがちな「かたき討ち」という感じですが、特に凝ったひねりのないストレートな展開だからこそテンポもよく、最初から終わりまで、とても迫力やスリルがあって素晴らしい。

特に「危機一髪」の最初のあたりで、
「もう喧嘩しないって約束した・・」
とかいって、なんかオルゴールみたいなのが鳴って思い出のペンダントを眺めるシーンがいくつかあるのだが、
その、なんつーか、ペンダントを眺めるときに、そのたびにいちいち、そのオルゴールみたいなBGMが鳴るのだが、
それがなんかいい意味で若干うざい感じで、クスッと笑えて、なんかそれがよかった(笑)。

せっかくおとなしく喧嘩を控えていたのに結局、ぶちぎれてからは、あんた、とまりまへんでしたね・・・・(笑)
あのオルゴールのBGMのやさしいーーのはどこいった??(笑)


ところで、「危機一髪」は、製氷工場を隠れ蓑に麻薬の取引をするというような組織とブルースリーの戦いのようなものだったが、
うーん、音楽やってても思うんですけどね、
あ、そういえば、ハマコーが逮捕されたらしいですが、
「カネは汚く稼いでキレイに使う」
とかいう名言があるようです(笑)、
しかし私は、どこかこれに共感してしまいます・・・(笑)

だって、真剣に正直に純粋に一生懸命生きてたって音楽やったって、
ぜんぜん、もうかりまへんもん・・・・・・(苦)
なにかヤバい商売にでも手をつけないとまともに稼げない気がしています(笑)。


そこで私は考えました。

今、音楽業界ではCDが売れないらしいですが、
それは、音楽というコンテンツがそもそも、
あってもなくても誰も困らなくて誰の不安につけこめるようなものでもリピート性があるものでもなく、明らかにビジネスには向かない、いや、ビジネスにすべきじゃないコンテンツであることは明らかです。


そこで、まぁそろそろいい加減きれてきまして、
麻薬でも売って別の事業で収入ルート増やしまひょかいのーーとか、0.3%ぐらい最近考えていましたが、
それはマズイですので(笑)、

そこでです!!

私は考えました!!


快感CDの開発です。

麻薬みたいなCDを売ればよいのです(笑)。



例えばですよ、

何か、耳では聞き取れないが身体に影響を及ぼす周波数とかありますよね??
例えば、mp3に圧縮すると、20khz以上はカットされて、
それが、耳では違いが解らなくても身体に感じられるものは実は異なる、
というような事を、もっと追究し、

何か特殊な音波によって、
その音波をCDに収録し、
そのCDを再生して聴くと、
何故か前立腺に響いてきてたまらなく快感が体中を突き抜けるみたいな、
そういうCDとか音波とか、作れませんか???(笑)

そして、そのCDをアダルトビデオと提携して、
その音波のタイミングと映像を合わせて売るのです(笑)。
絶対にこれはビッグビジネスです!!
CDという麻薬です。
音を麻薬化すれば儲かる(笑)。
mp3に圧縮してもそれは前立腺にひびかない、
たまらずに現物のCDをアマゾンで購入する、
そして音楽業界は思わぬ方面から華麗なる復活を遂げるのです!!!

何をいってるんでしょうか私は(笑)。

なんつーか、マジで音楽が本当にダメだなと最近実感せざるを得ません。
なんかいくら頑張ってもダメな気がしてきました・・・・
数年前とは人々の感じも変わってきました。
13エチュードを発売した数年前のころのほうが、
まだもっとよかったなと思います・・・
最近、何かがおかしい・・・
音楽の価値が本当に下がった気がします。

音楽というものに自らアンテナを張る人間が減れば私がささやかにネットで配信していても、もう全くダメです。
古いものばっかりひっぱりだしてきて、
何か新しいものに触れる気が最初からない空気があって、
どれだけいいものが密かにここにあったって、
そんなの誰も求めてないんでしょう。

違う事業とか色々考えたりもするんですが、
自分以外にできる人がいる事やっても意味ないですからね、
他にできる人がいる事をやると最終的にデフレにしかなりませんから、
いくら、音楽よりもリピート性があって売れやすい食べ物を売ったとしても競争が激しいので、
やっぱり、自分にしか出来ない事をやるのが急がば回れって感じですね。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。