| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 仕事場プチ改変ホーム > 未分類 > 仕事場プチ改変

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年08月26日 木曜日/02:17:06/ No.153
仕事場プチ改変

記事分類:未分類
作業場
仕事場をプチ改変した。
自分が椅子に座りながら、
パソコンでのmidi入力、MTRへの音源モジュールからの出力や、アンプシミュレータを通しての録音・ミックスなどのすべての作業ができるように機材で自分を囲むという、いかにも電磁波で精神病になりそうで不健康そうな、且つ健康的な作業場に(謎笑)。

パソコンでのmidi入力が終われば、そのデータをアンプシミュレータを通してMTRに録音・ミックスへと作業が流れていくので、今までピアノの右側に設置していたパソコンを左手側へ移動して、右手側にMTRを設置。

パソコンを置いてる台が高さ70cmで丁度よい高さなので、
それより少し大きめの折りたたみテーブルをMTR設置用にもう一台欲しいなと思い、
近所にあるジュンテンドーへGo!(多分すごいローカルな日用品店?・・・笑)

今までは低いテーブルにMTRを乗せていたのだが、
それだとレコーディングする時にピアノやドラムの演奏をしたりしながら、
録音・ストップボタンを押したりを繰り返すなどする時に変な姿勢で屈まないといけないので腰に悪すぎる。
なので、座ったままの姿勢の高さで録音作業中にMTRを操作できるようにしたかった、と。



さて、通販で頼んでもいいんだろうけど、私は気が短いので(笑)、
欲しいとなったらすぐに実店舗へ駈け込んで持って帰った方が早い(笑)。

しかし折りたたみテーブルとはいえ、普通に手に持って帰るのは困難。


というわけで、
あらかじめちゃんといいサイズのがあるのを確認した状態で、
車を走らせてGo!

丁度いいテーブルを早速ゲット。

レジで精算を済ませると店員が大きな箱を抱えて入口をくぐり一言。


「えーと、お車のほうは・・・?」


はいはい、車走らせて来ましたよ、えぇ、車、ありますよ、

「あー、こっちです。」



台車

台車かよ(笑)。
これがオレの外車、いや、台車だぜ!

ワタクシ、目が悪くて車乗れませんので(笑)。
見かけのわりに原始的に台車なんて引っ張ってここまで遥々きたんですよ(笑)。
ガラガラうるさいので、ほとんど台車を担いで持って行きましたが(笑)、これが意外に重い(笑)。


まぁ、普通は車で買いに来たと思いますわな(笑)、買った物の内容的に(笑)。

20090826 TAKAYA
この兄ちゃん(一年前の私の画像)、絶対、車で来たって感じだよね。
それが、実は台車ゴロゴロ転がしてきましたーっていう(笑)。


まぁ私は20kg以上する筋トレグッズをドラム機材運ぶ用のキャリーカートを引っ張って行ってドンキホーテで買って自分で持って帰った事もありますから(笑)。

その時はレジの人が、

「持って帰れますか?(笑)」

なんて言ってましたね(笑)。

「あぁ~、車に積むので(笑)」



まぁとりあえず、今日は、近所とはいっても、
台車をガラガラ引っ張るには距離が遠いので疲れました(笑)。
それでも通販でダラダラ待ってる方が逆にダルイのでお持ち帰り、と。

なんか台車を押してると、「なんか労働っぽい」ね、なんか(笑)。

そういえば、城天の野外ライブとかバンドでやってた頃、
台車にPA機材やアンプやドラムセットを積んで準備したり後片付けしたりしてた事あったなぁとか思いだした(笑)、なつかしい(笑)。
 まぁそれに比べたら折りたたみテーブル(と椅子がセットになってた)が入った箱なんてカワイイもんですね(笑)。

ドラムのツインペダルとスネアとシンバル数枚とシンバルスタンドとミニ扇風機を全部キャリーカートに積んで(合計15kg以上)普通にエレベータの無い事務所の3階から下りたり登ったり、普通にそのまま環状線に乗ったりしてた人ですから(笑)、まぁ、別にどってこたぁないといえばない(笑)、事務所の階段から落下して死ぬかと思った事もありますし(笑)。



折りたたみテーブル
高さ70cmっていうのは丁度いいですねぇ~。
これで腰をかがめずに、ピアノやドラムの前に座ったままMTRをいじって作業できますね。
このMTRが意外に大きいので、
このテーブルは幅70cm奥行き50cmぐらいで丁度。

メタルラックにしようか迷ったのだが、
メタルラックだと角四つの柱が空間をせまくさせて足元や天板より下の空間に自由がないのと、収納したくても収納しづらいので、
折りたたみテーブルのほうがいいなと。

作業場
んで、ピアノが置いてある対角線上にドラムセットがあるので、
ちょっと移動させれば、
作業場
ドラムのすぐ手元にもMTRを持ってこれるので、
ドラムレコーディングの時も座った姿勢を保ったまま、
録音テイクを繰り返す作業がやりやすくなる。


まぁ欲をいえばこの折りたたみテーブルにキャスターが付いていれば最高なのだが、
まぁ別にいいかなと。

まぁそんな感じでドラムレコーディングの能率も上がるように準備できたので、
そろそろmidiデータが仕上がった未完組曲Ⅰ巻の一番のレコーディングでもはじめましょうかね~。ドラムレコーディングは昼間しかできないのが時間がもったいなくて仕方ないが・・・夜の方が精神集中しやすいのだが、まぁ仕方ない。
一応部屋の窓には遮光一級の暗幕で仕切っていて昼間でも普通にスタジオとして光は完全に入らないようにしてあるので真っ暗だし、
集中して作業できますけどね。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/08/26 02:17 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。