| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 幽霊とりつかれ中ホーム > 未分類 > 幽霊とりつかれ中

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年08月30日 月曜日/01:12:40/ No.155
幽霊とりつかれ中

記事分類:未分類
打ちこみ作業

未完組曲第一巻第二番の打ちこみ作業ほぼ完了。

ところで、こないだ48時間耐久みたいな感じで打ち込み作業→ドラムレコーディング→ミックス・マスタリングなどをやった後、
背中の左側の上半分と首が痛くて動きづらくなった。
今、少し回復中だが、まだ痛い。
回復を待ってるのもだるいので作業は続けてますが(笑)。

まぁだいぶ前に指を故障した時に、
どっかの怖いスポーツ系病院の、どう見ても恐い体育の先生にしかみえない感じの医者に、
「プロテイン飲んで休憩?はぁ?もっとどんどん使っていかんと!!余計に弱るよ!!」
とか怒られた事がありましたからね(なんかすげー恐い医者だったなマジで/笑)、
故障しても過剰に大事にしすぎるのもよくないというのも確かにあるので、
まぁ一日だけ休んで、治ってないけど作業は再開と。
使った方が血もよく流れて栄養もいきわたる。

別にドラムを激久に叩いたぐらいで背中や首にくるはずなどないのだが、
確か、ドラムレコーディングをやる前も6時間ぐらい前から何も食べてなくて、
そのままレコーディングして、それでさらに12時間ぐらい食べないままミックス・マスタリングしてたのがマズかったんだろうなと思う。
 筋肉を使ったら、運動直後に栄養を取らないと披露した分を回復するタイミングを逃す。
シビアにはアイシングなども必要なわけだが、
そういえばだいぶ前に怪我して回復したばかりの頃はバンドのスタジオ終了後のたびに氷を持参してアイシングしてたけど、いつの間にかやらなくなったなぁ(笑←今はバンドはやめてますが)。
なんつーか、人間って学習しないし懲りないよね(笑)

作業に集中すると、本当にご飯もトイレも、そういう時間すらもったいなくて詰め込みたくなるので(笑)。

なんか歩くだけとか、動いてない時の微妙な筋肉の動きの変化だけで背中の上半分と首が痛かったのだが、まぁ少しはましになってきたか・・・。
こんなの、あんまりなった事ないけどなぁ・・・
幽霊ですか?
誰か私を呪ってます??
んー、、、若干心当たりもないとは言い切れないあたりが怖いわ・・・・(謎笑)


まぁそんな中、多分また明日はドラムレコーディングですね。
まぁ今回レコーディングする曲のドラムは平和だから半分寝ながらでも叩けると思いますが。
とりあえず、未完組曲リメイクは一巻二巻それぞれ番号通り順番にやって確実に一つ一つきっちり丁寧にこなしていく予定。
こないだ一番を終えて、今、二番の打ち込み終わった段階で、
明らかに良くなりすぎてるので、
突然ですが、以前のバージョンの未完組曲アルバムは気まぐれで廃盤にします。
アチャー、やっちまったなー・・・・
だってリメイク版が良すぎるんだもん。
やっぱシンセは要るよね。
だいぶ前にこのへんの曲を、
とあるラジオ・芸能関系の会社の某女社長さんに聴いてもらった事があるのですが、
確か、シンセとかもっと入れたら?みたいな事を言われた事があった。
えぇえぇ、ソロではシンセ入れまくりですからね。

当時は「バンドで」この曲をやっていたから、アレンジはシンプルな編成で演奏できるように手加減してたのは確かで、そりゃシンセをアクセントに使えばもっとよくなるのは当然わかっちゃーいたんですが。
未完組曲としてコンセプトを変えてからも、偶然「未完成であることが売り。人に自由な遊び・想像の余地を与える事がコンセプト」とかいう事にしたせいで、またアレンジをわざと手加減するはめになったわけだが(笑)、
やはり、一旦曲の魅力を伝えるために半完成系を提示してリメイクしよう、という路線変更は、よかったと思う。
 まぁ、人がこの楽曲のカラオケで遊ぶ・利用する云々は後の話で、
単に楽曲や音源に魅力があって音源がただ単体で売れるというだけでも最初は結構だという構えのほうがよいですね。だいたいから、それ自体(認知拡大)が実は難しいわけですし(笑)。
 一応カラオケ音源は、8種類に増やした。

・メロディー抜き
(主に歌用)
・メロディーとギターソロ抜き
(主にギター、ソロ楽器用)
・ギターとギターソロ抜き
(主にギター、その他各種楽器用)
・ドラム抜き(クリック有り)
・ドラム抜き(クリック無し←後で録音時に差し替える用)
・ベース抜き(ベース用)
・ドラムとベースのみ
(上モノアンサンブル自由編成)
・ドラムのみ
(アンサンブル自由編成)

こんな感じで、
娯楽的にも教材的にも価値はある。
ドラムだけのパーツ音源を売り物にするとか、どこの詐欺師だよと思いがちだが(笑)、
これは全部が一つのセットですからね。
一つ一つを数百円で売るなら詐欺っぽいですけどセットなら豪華でいいでしょと(笑)。
まぁ中身同じでパッケージ変えるだけでオタクから搾取するみたいな詐欺みたいな事してる露骨な拝金主義クソレコード会社もあるぐらいですが。

 もっと深く楽曲を改造・遊びたいという場合はmidiデータもセットなので完璧だ。
そのmidiデータにクリックなどもあるので曲のテンポマップが解る。
音色差し替え、アレンジ改造もやりやすいだろうと思う。
色んな楽しみ方がきっとできますよ。


で、これだけのカラオケ音源を、
256kbpsのmp3のデータにして、
それをDVD-ROMとしてセット販売すりゃいいと思っている。
CD-Rだと容量が多分足りないので、
4.7GBあるデータDVD-Rで提供すれば、
すべての楽曲(一巻二巻それぞれ7曲ずつ)のすべての「おとなのカラオケ」音源を256kbpsのmp3で・その他、midiデータ・簡略スコアPDFをすべてセットで提供できる。

玄守鷹矢版未完成組曲の音源は普通にCDでいいかなと。
それでCDとDVDをセットにしたりしなかったりでラインナップをいくらか用意し、
DVDのトールケースに入れれば、単なる音楽音源とは一味違うコンテンツの提供ができる。

カラオケ音源に関しては、容量的都合で最大でも256kbpsのmp3データでの提供にとどまるしかないが、普通の音源に関しては、やはり、この時代でも中身さえ魅力があれば現物CDでも絶対に売れるので、むしろダウンロード圧縮音源販売なんて安っぽい売り方はしない方向。
実際にCDをオーディオデッキで聴いたら、やっぱり音が全然違う。
いや、もし音の違いが解らなかったとしても、
データだけですべてを取り扱うようなのって、
泡のないビールみたいなもんだと思うわけよ(笑)。
なんでもかんでも能率化を追求して、それで世の中は本当に豊かになっただろうかという話。
今の時代よりもっと面倒くさい事ばっかりしてた大昔の人は今の人よりも心は豊かだったと思うわけで。

泡のないビールはつまらん。
CDをデッキにセットしない音楽鑑賞はつまらん(笑)。

理屈ではない。異論は認めない(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/08/30 01:12 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。