| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 寝ながラック楽ホーム > 未分類 > 寝ながラック楽

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年03月20日 土曜日/04:04:40/ No.16
寝ながラック楽

記事分類:未分類

パソコン作業をしていると、
どうしても身体に悪い。

まず、机にパソコンを置いて椅子に座るというのが
実によろしくない。

机にパソコンを置くと画面が遠いので目が悪い人は首を画面に近づけないと
見えないので姿勢が最悪になる。
首を前にやると肩は上がるし肩甲骨も硬直して、
腰にも変な負担がかかり、足も足を組んでも組まなくても
変に疲れるしで大変だ。

そこで、

寝ながラックぅぅ♪(ドラえもん風)
寝ながラック

を考えてみた。
考えただけで実現はしませんが。

まず、椅子に座ると、実は身体の重心が下半身と上半身でズレるので、
実は洋式な座り方というのは身体に負担がかかる。

身体の中心に一本線を通して正中線を通して最も無駄のない状態にするのに椅子は不適切である。
せめて正座のほうが重心の前後のブレが少なくなるので身体にはよい。

だが結局パソコン画面が遠いと首を突き出さないといけないので
身体はすぐに疲れる。
多分目が普通によくて遠くから細かいものが見える人は
姿勢をまっすぐ保ったままでも画面が見れるだろうから、
そこまで疲れないとも思うが。

まぁどっちにしても椅子がよくない。

椅子に座った時に足を後に引くと足の底と腰の重心・中心線が一致して前後のズレがなくなるので楽になる。
よく小学生とかの時に椅子に座っているのがダルくて椅子を前に傾けたりする子供がいると思うが、あれは理にかなっている。
椅子を前に傾けると腰の位置と足の底が一直線上になって腰への負担が軽くなるからだ。

それを先生は行儀が悪い起るのだから世の常識などアテにならない。

重心などについては、


センター・体軸・正中線―自分の中の天才を呼びさます
究極の身体

あたりがマニアックにある程度理解するヒントになる。

この二冊は、散々、ビジネス経済経営流通の本を買いあさりまくって
そして去年の末に身の周りを一斉に掃除したり整理したり捨てた時にも
捨てずに今もとっている本である。


人間の体についてある程度自分の身体で理解すると、
その管理法や故障の予防などもコツが解ってくるが、
まぁとにかくパソコン作業は不健康すぎるという事だ。

そういう事を考えていて、
寝ながら目のすぐ近くにパソコンの画面を持ってこれるラックがあったらいいなぁとか思ったということで(笑)。

まぁ座っていて画面に首を伸ばす場合は、首だけ伸ばすと肩と背中がすぐ凝るから
胴体ごと前に持っていくようにすればいいのだが、
作業に集中しているうちにやはり背中と肩と腰は硬くなる。

多分30分かけて徹底的にストレッチをしても3分でカチカチになる感じ(笑)。

あと胴体ごと前にズラして画面に近づきたいならパソコンは目線と同じ高さに設置するほうがいいだろうな。
普通は目線より下に設置するようにラックができてるから、
首だけ前に出すようになってしまうのだ。


そもそも、なんどもいうが、椅子と机っていうのは身体にとって不自然なのですよ。

それなら立っている方が楽です。
実際おれは電車とか乗っても椅子に座るより立ってる方が気楽です。
まぁそりゃ空いてたら座るけどさ(笑)。

という事は、電話ボックスの電話みたいな感じでパソコンを高い位置にセットして
立って事務作業するほうが実は身体は楽なんじゃないかなとも思えるのだが、
まぁ究極は寝ながらですね。


なんといっても、仰向けに寝る姿勢は究極ですよ。

背中もまっすぐで、それでいて重力にまかせて横になってるだけだから脱力できて、
呼吸も腹式呼吸に自動でなる。

その状態でパソコン仕事ができれば実は究極なんじゃないかと思うわけ。
右手のマウスは
普通に仰向けに寝て手をまっすぐ伸ばした場所に設置すればいいんじゃないかな。


一流のエリート企業こそ、
寝ながらオフィスワークができる環境を徹底して整える・器具の開発に全力を注ぐべきだ。
椅子と机の身体に悪いオフィスワークはもう古い。

なんなら将来T.O.P-RECORDSがラック開発して「寝ながラック楽」とか商品名つけて販売する事業でもしましょうか?(笑)

と思ったら、

こんなのあった(笑)

おお、さすが、人間とは考える事がよく似てる、そしてアホな事ほどみんな同じような事考える(笑)。


この構造で画面をもっと目に近づける事は可能なのかなぁ・・・

これは決して堕落グッズではないですよ、
エリート企業ほど、
デスクとチェアじゃなくて、
寝ながらラックとベッドを全社員に用意すべき。


くだらない事を考えるのが得意なおれとしては、
こういう寝ながらラックの裏のグレーな使い方・隠れ需要として、
寝る体制で手も自由、とくりゃ、
前になんかの番組で明石家さんまさんが、
エアロバイクを、前にコンパクトDVDプレイヤー置いてエロバイクにするとかくだらん事をいってたが(笑)、
それを寝ながらできるじゃないか(笑)、
寝ながらパソコンで怪しいビデオを鑑賞するために使うバカ男が絶対いるだろうなぁとか、
まぁその際はくれぐれもヘッドフォンの端子が抜けないよう注意するのと
片方の耳だけにして周囲の物音を聴こえるようにしながらじゃないと誰かが部屋に入ってきたら大変なことになるから要注意を!
ってやかましいわ(笑)

また天声燐語時代の危ない方向な事を・・・・・(笑)


まぁ結局は、パソコンに色んなケーブルが繋がってるから、
ベッドに持ってくる方が面倒だから、
結局はパソコンラックで身体ダルダルになりながら仕事するしかなさそうですが。

いやぁほんとに健康に悪い(笑)。

煙草もドンドン減るし(笑)。

早く譜面浄書をクリアしたいところなんだが、
週末は一旦その作業はやめたほうがいいね、
本当に身体に悪いので・・・
マイペースにできるのが個人事業主のいいところなんだし、
そこはマイペースにやったほうが身体のためだねぇ・・・

一億円あっても健康な体がなかったらバカみたいですから。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2010/03/20 04:04 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。