| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 鉄鍵律と13エチュードの曲集本PDFパッケージング変更ホーム > くろしきレコード関連 > 鉄鍵律と13エチュードの曲集本PDFパッケージング変更

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年10月11日 月曜日/06:40:45/ No.184
鉄鍵律と13エチュードの曲集本PDFパッケージング変更

記事分類:くろしきレコード関連

現物販売とデータ販売の狭間で、しばらく試行錯誤してましたが、
ふと思いついて、
メタルピアニズム練習曲集:鉄鍵律と、
スーパーハッタリ13ピアノエチュードの、
パッケージラインナップを
ナップ~ンと思い切って鼻息荒く改変しました。

鉄鍵律 楽譜セット
鉄鍵律セット 収録内容

元々、発売当初は、80ページ以上におよぶ現物の曲集本を、
自分で製本して販売するという凄まじいバカ情熱全開でやってましたが、
ちょっと無理があるという事で途中からPDFデータ版としてCD-Rなどに焼いて販売する形式に移行し、それもそれなりに売れていました。

んで、これまでに曲集本PDF版を買ってくれていたかたがたには申し訳ないというかアレなんですが、今回、
データという形でありながらも、
現物的な欲求というか、
そういうのをもっと満たせるパッケージングにしたかったというのもあり、
曲集本の全80ページ以上のPDFだけでなく、
全曲のmidiデータ、mp3、
そして、
鉄鍵律と13エチュードで、
それぞれ、4、5曲分の映像を収録したDVDビデオをオマケで付けて、
それで、
お値段、

2,400円(ここから、タカタさんのテンションで)
2,400円!!

さぁ~みなさんいかがですかぁ、
これは、
もうほんっっっっと、
お得だと思います、はい~、ぜひね、えー、みなさん、
この機会にいかがでしょうか~。
もう一度おさらいしますねー、
えーまずは全11曲分の80ページの楽譜pdf、
それにいいですかー、
mp3、ビットレートは192、192!充分な高音質ですよー
mp3ですからパソコンからスーッと!
ね、みんさんのお手持ちのアイポッド、またはウォークマンにスーッと転送して聴けますよね、
自転車に乗りながら、歩きながら、
車に乗りながら、鉄鍵律、
いいですね、
テンション上げてペダルとブレーキ間違えて自殺にはぴったりですよね♪
それからー、
それだけじゃないんです!!
DVD!
デーブイデーーも!!
付いてきますよー!
約25分、5曲プラス、リズムトレーニングなんかも入ってます、
テレビ音量MAXで見ると最高ですよー、
もしスピーカーが割れて壊れたら、
次に紹介するハイビジョン3Dテレビピエーラもタカタがお得ですからね~、
ぜひ安心してボリュームはMAXにして見てくださいねぇ♪
さぁぜーひーっ!
この機会に!!(笑)
鉄鍵律曲集本PDFセット、
2,400円、2,400円と、
たいっっっへんお得です!!

♪BGM
ジャージャーッ
ジャージャッ
ジャーージャッ
ジャジャッ!ジャジャッ!
ミッッファッッッソッッッラッシドーーーーー




お電話、0120ーくろしき-くろしき。
現在、お電話殺到していて全く繋がりません、すみません。


SHOP13エチュード・鉄鍵律
曲集本PDF
(midi,mp3,DVD-Video付き)



13エチュード 楽譜セット
13エチュードセット 収録内容
13エチュードも同様に、
曲集本のPDFに加えて、
midiデータ、mp3、4曲+おまけでキーボードドラムの映像を収録したDVD-Videoのセットにしました。
midiとmp3は、オケもあります。

発売した数年前当時のページでもありますが、もともと、13エチュードはピアノの練習曲としてだけでなく、バックにオケが入ったバージョンも同時にあって、そのオケに合わせてピアノを弾いて楽しめるという事を試みたものでした。
曲によってはオケに合わせるのが超絶難しいために現実的ではなかったように思いますが、かなり売れていたので、楽しんでくれていた人は楽しんでくれていたかも知れません。
 途中からデータで販売するようになって、このオケのCDやmidiデータの存在を完全に自分で忘れていましたが(笑)、今回、
せっかくデータという形で販売するならmidiもmp3もつけようという事で。

あと、鉄鍵律もmidiのデータCDをセットにして最初売っていて、これもわりと売れていましたが、これも途中からmidiの存在を忘れていました・・・。
 久しぶりにその当初のmidiデータCDを見てみると、
そういえば、なかなか面白いものをおまけ収録していた事を思い出しました。
やっぱり数年前の自分は今よりもなんだか楽しそうに色んな事やってて、
懐かしいというか、ここ数年で劇的に変化してしまった時代の流れと、それに呑みこまれすぎて苦悩してなんかつまらなくなってきた自分になんか寂しい感じがしてきました・・・・・
 当時のそのデータCDに収録してたオマケを、
今回、13エチュードと鉄鍵律のセットの両方にデータディスクにそれを復活収録しました。

わずか少しだけのオマケのmidiなのですが、
踏切が降りて電車が通り過ぎて踏切が上がって周囲の車が発進しだす、
その一連の流れの中の音を打ちこみのmidi・PC内蔵音源だけで再現するという事をやったようなmidiや、
暴走バイク、怪獣が街を荒らす、電話の音を音楽のシーケンスパターンに使う、
などをmidiだけで再現したものを収録していましたね、そういえば。
久々に聞いても、なんだか楽しいものでした。

こんなこと、数年前の自分はやってたのか・・・・・・
懐かしいな・・・・・



まぁそんな感じで、
データ販売にすると、
どことなくそっけないというか、
なんか買った人もワクワク感が足りないと思うのですが、
実際にデータで買う人も結構いるわけですが、
そんな買い方して嬉しいんでしょうかねぇ・・・・・

くろしきれこーどの場合、
データ販売といっても課金ダウンロードではなくてCD-Rの発送みたいな
ちょっと合理的ではないアレなので、
むしろ、
だからこそできることをやりたいとも思っていたというか。

データを買った人にも、
データをただダウンロードするだけでは得れないワクワク感みたいなのを
やっぱり提供したいという思いがずっとあったので、
だからこそ、
パッケージのフォントもカッコいい毛筆フォントを二万円も出して買ったりして使っているわけだし、
やっぱり、
自分の必要だと思うものだけを各々がただチャッチャとデータでそっけなく買っていってそれで無機質に自分の用だけ足して去っていくような虚しい客が多すぎる事がどうしても嫌なんですよ、寂しいっつーか。
 売ってる側としても、データでそっけない入れ物でCD-Rだけ発送してても、
全然つまんないんですよね。
なんか人間って、合理的とか便利とかだったらそれでいいっちゅー問題じゃないんですよ!
そりゃまぁ、単品単価の安いピアノピースのPDFとかをポツンと一個だけ買う人にインクベタ塗りのパッケージの入れ物にCD-Rを入れるわけにもいきませんけどね。
結構データで一曲だけポツンと買う人もいるんだけど、
まぁそれは無茶苦茶ありがたいんだけど、
なんか、精神的につまんないっつーか。
本当に自分の用さえ足せればそれでいいみたいなのが露骨な感じで、
それが寂しいんだよね。
まして編曲モノで人の看板かりたものだけをポツンととか、しかもそれでそういうのが続くと特になんだか寂しくて・・・・・。
 最近では明らかに人の音楽に対する関心も随分下がったようで、
どこか人が違うところに集まっていてこっちからはどんどん遠ざかっていくようなのを肌で感じる。
なんだよお前ら、なんだよみんな・・・・みたいな感じで(笑)。

これは私や音楽業界に限らない気もするのだが、
提供者と消費者が全然精神的に繋がってない感じというか。
物やデータであっても、
それはただの物やデータではないじゃん、
奥には人の姿があるじゃん、
だけど、
私なんかにしても、
なんか買ってくれる人がある程度いるだけでもありがたいんだけど、
なんか、
私には何も用がないんじゃないか、
データや楽譜が欲しいだけで私はどうでもいいんじゃないか、
と、どうしてもそういう孤独感に見舞われるんだよね、
提供する側の事ずーーーっとやってると。

ただ楽譜買ってくだけ、私は必要ない、私には興味がない、
みたいにどうしても錯覚してしまう。
 編曲モノだと特に、その源曲が好きなだけで私なんかどうでもいいんだろうなと思う事が多い。

データだけで売りだしてから、こういう虚しい感じが特に強くなってきて、
なんとかしたいと思っていたんだけど、
ボーッと色々考えてたら、
データでもデータなりに、
もっとワクワクしてもらえるような、そして当然私自身も自分が物販とかやってて楽しい、音楽っていいなぁと思いながら仕事できるような、
そういう風にしたい、数年前の何かや時代の風をよき時代に戻したい、音楽にはその力があると、なんとかしたいと、ずっと思っているわけ。
 時代の流れは本当になんだか虚しい感じになってるのは間違いないのは肌で感じているが、
自分にできる事はやりたいよね。



まぁ、楽譜への需要が、これまで色々やっていて一番あるようなので、
そっち方面を切り口に、何かもっと少しでも何かが前に進んでいく・動いていくようにしたいというか。
 DVD-Videoだけだと、さほど需要がたいしてなさそうなことも解ってきたので、
それ単体を売り物にすることにはこだわらないで、
その中のビデオクリップを利用して、鉄鍵律と13エチュードの楽譜のPDFにオマケで付けるという形にすりゃいいじゃんと思い立ったわけです。
あまりに単価の安いものにはオマケを付けるとマイナスになるので、
まぁ一応セット化する必要があるので曲集本のPDF版をこれまで売ってた値段ぐらいならオマケをつけても妥当だろうと。

 まぁそれにしてもピアノ演奏の才能はゼロで下手糞ですからね、ピアノ系でリアルなライブ活動的なものは、
なかなか難しいからこそDVD作品をなんとか自作自演で分割録音しまくってでも作っておいたとはいうものの、
それがそんなにたくさん売れないのであれば勿体なさすぎるというか、
流通しなければいくらコンテンツがよくても意味が全くない。
見てもらわないと何も始まらないのに、見もしない人の方が多いのでは話にならないというか。
そのわりにYouTube動画なんかだと色々反応ありましたよね。
だけどDVDを買うほどでもないという人も案外多いんだろうなと。
まぁ音楽なんて無くても困りませんしね。
芸術が完全に消えた時代は歴史にないのが不思議ですが。

まぁ世の中そんなもんですけどね(笑)。
昔から、割合的にはそんなもんですね、
かなりの人の目や耳にとまって、
それで物が売れるのは1000分の1以下が普通なわけで。
私は特にサイトは有名でもなく超無名だと思うので、
そのわりに物が売れる確率は高いほうかなと思います。

そういえばバンド時代はチラシを千枚配ってライブに来るのが一人いるかいないかという感覚(実際にバンドでビラ配りしてた時もそんな感じでしたから、つーかサイトにすら見に来ないですから普通は。その点ドラムやピアノのサイトや動画で集客はまずまずといったところなのでありがたいほうですが・・・・・・)

それにしても、
まぁそれにしても、
一円の壁は数年前より明らかに高くなって、
困った時代になりました。これは確かです。

どっか放火していいですか(嘘笑)


ちなみに今回の13エチュードと鉄鍵律の楽譜PDF・データ・DVDビデオセットは、
DVDのスリムケースにしました。

DVDスリムケース

場所もとらないし、発送する時も、暑さ2cm以内で収まってコスト抑えられますし、
セットで価格は「本来設定すべき価格」よりもかなり安めですからねぇ。
まぁ本を製本して売ってた当初なんて、もうめちゃくちゃなことやってたわけですが(笑)。
フルセットで3,800円で、それで結構売れてましたが、
決して安い値段ではないけど売れてましたよね、
でも、それでも大量生産じゃなきゃコストや手間を考えると、
もっと価格を吊りあげたいぐらいでしたからね・・・・・・
大手が回す世界が標準になると自営は死にますよ確実に(笑)。

そういえば豆腐を大手が製造する事が解禁になったとからしいですが、
あらまぁ、これでボチボチやってるような豆腐屋さんは全滅ですかね・・・・
大きな流れに志や魂に燃える個人や小さい規模のものが皆呑みこまれ自暴自棄になり、
モラルと文化と経済がじりじりと低下してゆくこの流れ、なんとかならんか・・・・
勝間和代さんなんとかして(笑笑)、つーか1億ほどちょっと貸して!(笑)いやむしろ頂戴(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。