| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > データ商品のイメージ画像作成ホーム > くろしきレコード関連 > データ商品のイメージ画像作成

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年03月23日 火曜日/22:14:17/ No.21
データ商品のイメージ画像作成

記事分類:くろしきレコード関連
13エチュード鉄鍵律の譜13エチュードPDF面浄書改訂;曲集の本のページ番号再振り付け;インデックスページ修正などを終えたので、
一応形だけでも本は作れるのだが、
どちらかといえばコストや需要の点からは、
曲集本は一応存在だけしていればいいと思っているので、
メインはPDFデータでの販売になると思うので、
PDFデータでの販売用のイメージ画像を作成した。
鉄鍵律PDF

どこぞの情報商材なんかのイメージ画像の雰囲気を参考にしました(笑)。
実際にPDFデータのCD-Rを発送した際に、
こんなごついデザインの箱に入っているわけではないのですが、
あくまでも商品をカッコよく見せるためのイメージ画像というわけですね。


 現物の曲集本の単品販売価格はコストに見合って上げるつもりで、
予定では曲集本は税込みで3,200円。
 実際のところは、現物の曲集本など、よっぽどという人以外は要らないと思うし、
だからこそ、価格は別に無理に下げる必要はないという意図。
 最初からあまり売る気がないというかね(笑)。
一種のブランド志向品ですね。

 曲集の中で結局自分が気に入る曲なんてせいぜい数曲のみってのが
正直なところだと思うんですね。
 だから、曲集という形で売る事にはこだわっていないので、
メインは音源も楽譜も一曲単位でのバラ売りになる。

なので、バラ売りのそっちは安いのだから好きな曲だけ気軽に買ってもらえればいいし、
、曲集本はブランド品として
実際に作るのも手間がかかるので、そういう手数料も込みという価格設定。
多分ほとんど誰も買わないのでそれでいいと思う(笑)。

実際にこれまでも結構バラ売りでも売れていた。
現物の曲集本はCD数枚とセット販売で3,800円とかだったけど、
意外と思ってるより売れていたので、
まぁ曲集がほしい人もいるみたいだけど、
まぁ広く一般には好きな曲だけで十分だろなと。

曲集本も現物だと手間かかるから、
もし曲集本のPDFデータでもいいから安めの価格でほしいという人のために、
PDFデータ版として80ページ程度の曲集のPDFファイルで販売を用意するといった感じで、
これも以前からやっていたが、一応需要はあったみたいだ。
 以前の曲集本のPDF版の価格は2,300円でしたが、多分今後も変更なしです。
結局はバラ売りが一番でしょうから、曲集は本でもPDFでも売れないでもともとという考えの上での価格設定です。


音源は再レコーディングをするかしないかによっても変わるが、
曲集とCDをセットで販売するやり方は、
音源を全部再レコーディングするのは大変なので、
しばらくは無しになるかと予定している。

それに実際、世の流れ的にも音源なんて別に要らないよね?(笑)
音源だけを売るようなスタイルで音楽やってる音楽家は、
今や打つ手なしかと思われる。

昔はライブがCDを売るための広告で、コンテンツビジネスのメインは音源だったが、
今は、
音源が軽く見られているので、せいぜい、音源を広告代わりとして使い、
そこから何をほかの収益源にするかという課題がメインになってきていると思う。

だからといってライブも人が集まらない時代になってきたようだし、
音楽の業界もそろそろ真剣に色々考えた方がいいでしょうね。

その点では、ピアノソロの楽譜を扱っている私は少しは希望があるといった感じかもしれない。

音源を広告にして楽譜を売れるので音源が売れなくても困らないし、
結局音源も同時に売れたりもする。

それに加えて未完成組曲ではバンド形態の音楽に新たな可能性を見出していきたいし、
まぁ色々希望はあると思うんですよ。
単に、大がかりな祭り上げアーティスト置物ライブやってCD売るようなスタイルをいつまでもダラダラやってるだけのスタイルからは脱皮すべきだ。


今や無理やり祭り上げようとして大きいイベントを組んでもガラ空きになるほど末期というか、消費者が「庶民をバカにしてきた提供者に騙されなくなった」という、よい傾向になっていると思えるため、中身のなさすぎるものは、いくら無理やりメディアで情報操作したりヒットを無理に生み出そうとしても困難で、どんどん消えていくだろう。

大手の企業のビジネスのやり方は大きく変わってくるはずだ。
という変えなければ経済が回らなくなるのではないか。
 そうかいっそ、経済が回らなくてもいい人間社会の新たな価値観に移行するかですね。
お金の価値が高すぎると、お金がないと何もできないという発想になり、
実際、雇用や少子化につながっている。
もしお金がさほどなくても生きれる世の中であれば、
必死こいて就職したりセカセカ稼がなくても生活・結婚などができるはずで、
まぁ昔はもっとのんびりしてましたよね。

まぁでもそれはここまで仕組みが組みあがった状態からシンプル回帰するのは現実的
ではないので、結局は、限りある経済をどう回すかにかかってるんでしょうね。

そんな中でレコード会社や出版社は、どういうものに投資をしていくか、
再検討し、これまでの商売のやり方のバカさ加減を猛反省すべき時に来ている。

外面ばかりで中身の薄いものを使い捨てに無理やり売り続けて、
それで、実際、何か、残りましたか??儲かりましたか??
その儲けは、お金と心と、両方の意味での「本物の儲け」だったでしょうか??

目先の金銭利益しか考えないと後でどうなるか、
そろそろ時代の流れがそれを教えてくれてますね。
そんな事ずっと前から解ってるはずなのに、どうしてこうなったのでしょうかね(笑)。
不思議です。


こんなニュースを見ると本当に、ある意味でワクワクしてくる(笑)

ついに、ようやく「まともな時代」が来るかもしれない(笑)。

無理やりの祭り上げ的なライブがガラ空きなのは、
異常なのでなく、それが本来のあるべき姿かと思う。

だから、創作者も発信者も、もっと、真面目にやるべきである。
これまで真面目な人間がバカを見てきたような商売のスタイルだったのだから、
そろそろ逆襲じゃないかと(笑)。

個人に期待といったとこだろうと思う。
メジャーが危うくなれば「真面目な個人」はチャンスである。
あるいは、真面目な個人と真面目な個人が手をとりあって、
新しい時代を築いていく時代の始まりかもしれない。
だから、私も今は個人でなんか寂しく一人で色々やってるが、
まぁ実際は、何か人と人とで何かをやっていきたいとは思っているのは当然なのだが、
今の段階では一人でしかできない作業ばっかりだから、
まぁしばらくは孤独である(笑)。
早くこのゾーンを抜けたいよね。

そういえば、
だいぶ前に求人応募した某福祉施設から、

今頃電話がかかってきてて気付かなかった・・・・・
どっかで見覚えある電話番号だなと思ったら、
前面接行って落とされた福祉施設だわ(笑)。

まだ留守電聞いてないけど、なんだろ??(笑)


転職辞めるとか決めてからそりゃねーよ・・・(笑)
どうしたらいいかなぁ・・・・


なんかしかしみなさん、都合がいいですね・・・(笑)
人また足りなくいなったからアンタ拾ったげるよ、って感じですかもしやもしや??(笑)



まぁとにかく、
時代は大きな曲がり角にきている。


と、なんだか話が飛んでしまった気がする・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
juneさん、お久しぶりです、
コメントありがとうございます。
 意外にも天声燐語時代からずっと見てくださっているかたが
いるというのが驚きです(笑)、ありがとうございます。

なんと!脱サラですか!それはすごいですねぇ!
私も崖っぷちですが、また違う崖っぷちですね(笑)。
崖っぷち仲間として互いに頑張っていけたらよいですね♪

どうしても、
何かやろうとする人間は、
「デカい船に乗ろうとする組み」
「人を利用して自分だけ勝ち残ろうとする利己主義組み」
に分かれる気がしますが、
結局は、自分だけがうまくいこうとすると誰もうまくいかないと思うし、
しかし手を取り合うと利用されたり騙される可能性があったり、
でも、やっぱり一人では何もできないから、
同じような志を持つ人が手を取り合って、
互いに前に進むべきですが、
この難しさが課題ですよね(笑)。
特に音楽はビジネス化するのがとても難しい気がします。
というか本来はビジネス化すべきではないはずだけど、
どこかの貴族王族が芸術家に支援していたような大昔と今は違うので、
結局はアーティスト本人や、真面目な周囲が真面目に
まっとうな方向性でビジネス化しなければ生きられないし、
でもビジネスにはしたくないという気もしつつ、
だからといって道楽ものしか芸術をやる権利がないというわけではないし、
でも現実は道楽ものしか芸術がやりにくい事実もある気もして、
非常に難しいです、本当に・・・(笑)

面白いですよね、
「ラーメン屋はじめました」
とかだと自営業っぽいのに、
「音楽方面で自分の作品売っていきます」
っていうと、
「バカじゃねーの、そんなので食えるか(笑)」
みたいな感覚が世間に暗黙であるのは何なんでしょうか?(笑)

ラーメン屋のメニューはオリジナル作品で、
音楽家の作品もオリジナル作品なのに、
なぜか音楽だと、
「好きな事やってるだけ。現実みろ。さっさと外で働け(笑)」
っていうイメージがありませんか??(笑)

なんか私はこの暗黙のストレスに押しつぶされそうで
転職しようとしてたんですよね(笑)。
まぁほかの理由も色々あるんすけど・・・(笑)

juneさんと確かに同じようなタイミングで逆な事しようとしてたとは
面白いですね(笑)。
 でも結局、私は、すぐには転向はしない方向になってます(笑)。
結局のところ、
なんか、自分との戦いっていう気もします(笑)。

しかしまぁ不思議ですねぇ(笑)
[ 2010/03/25 05:49 ] [ 編集 ]
以前何度かメールさせてもらったjuneです。
天声凛語にてブログ再開されて大変嬉しいです。
TAKAYAさんの考えには相変わらず共感させられます。
私はこの度独立の準備の為仕事を辞めました。音楽業界、アーティストの新しいあり方を模索中です。
家族が居るので非常に崖っぷちですが(汗)。
私の場合は、今までサラリーマンの為に目標を果たせなかった分これから音楽を始めるという、TAKAYAさんと状況は逆なのに時期は同じという妙な偶然を感じています。
個人が繋がりあって何かを起こす、ということに強く共感しました。
私にはTAKAYAさんの様な確かな音楽の技術と知識はありませんが、アイデアとセンスで何とかビジネスとしての形を掴もうと必死です。
これからも応援しています。何らかの形で協力しあえたら素敵です。
でも商品も買ってないのに応援してすみません・・・
私はピアノが大好きだけど習っていないし上手く弾けません。
一応気合だけで、3ヶ月で幻想即興曲を暗譜出来るまでにはなりましたが、全然上手くは弾けません。
もっとテクニックがあればバラピー買いたいとこですが。
ちなみに私の7歳の娘の名前は「ぴあ乃」と言います。
当然(?)小さい頃からピアノのレッスンしています。
ピアノの音色が大好きなのです。

長文ですみませんでした。
それではお体に気をつけて下さい。
[ 2010/03/23 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。