| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 鉄鍵律に新曲を追加、曲集パワーアーーップ!ホーム > 未分類 > 鉄鍵律に新曲を追加、曲集パワーアーーップ!

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年02月07日 月曜日/23:08:27/ No.221
鉄鍵律に新曲を追加、曲集パワーアーーップ!

記事分類:未分類

ふと思い立って、
メタルピアニズム練習曲集【鉄鍵律】に、
一曲新曲を追加する事にしました。

んで、それを最近しばらくテキトーにピアノ弾きながら作ってましたが、
だいたい曲の細部や構成ができあがってきたので、
後は練習して録音・録画・譜面浄書をする感じですね。

ガンガン系なので練習してると背筋とか腹筋が痛くなります
腱鞘炎にも要注意といった体育系楽曲になっています(笑)。
勢いもあって小技もきいてる、結構面白い曲ですよ。

もしかしたらソステヌートペダルなんかも使いたいなと思っています。
ペダルを踏んだ時に弾いている音の弦だけが開放されて音を伸ばせるというペダルで、
それによって、ある音を打ち鳴らしたまま、
その後で弾いた音は音が伸びずに粒立ちをクリアに聴かせられるというペダルテクニック。
 そういうテクニックが丁度効果を発揮しそうな部分があるので。
ほとんど縁がないペダルですが、そういえば実家のYAMAHAのアップライト(UX5)には、
アップライトのくせにソステヌートペダルが豪華についていたなぁ。
小さい頃からピアノを習っていた時は、
「この真ん中のペダル意味ねーー!わけわかんねーー!!」とか思ってたけど、まさか自分の曲で使いたくなる時がくるとは(笑)。
今まで、さみしい思いさせてゴメンネ、
これからは、もっとあなたをちゃんと正面から愛します。

まぁ録音はデジピでやりますけど(笑)。


連日ガンガン弾きまくって集中力が途切れたり気がおかしくなりそうなので(笑)、
今は事務所にて、ピアノピースの現物取り扱いの復活に向けて印刷などしていこうかなという感じです。

軍艦行進曲 楽譜ちなみに、さりげなく、軍艦マーチのピアノピースの表紙を、
黒インクが無駄に減らないようにちゃっかり変更しました。
今まではPDFだったから、そんなのカンケーネェって事で思い切り黒のベタ塗りを多用した表紙で曲タイトルの部分などが上の画像を色調反転したものでしたが、いざ自分が現物を自主制作取り扱い、印刷をしようとなると、
黒インクをあまり使いたくない、とか貧乏くさい計算が・・・・(笑)
 ピアノの鍵盤の下の部分も、明るさが明るくなって黒インク節約モードに変更されています(笑)


話は戻って鉄鍵律の新曲追加ですが、
これまでは、
3つの演奏会用鉄鍵律と、
8つの小さな鉄鍵律の、
計11曲の曲集でしたが、
今回の新曲は、
演奏会用鉄鍵律の最後の4番の曲として追加する予定で、
合計12曲になります。

小さな鉄鍵律は全体的に「小さな」と名のつくとおり、案外地味な曲も多いので、
演奏会用の曲をもう一曲追加して、
よりメタルピアノ練習曲集らしくしよう、と。
この新曲の存在は鉄鍵律の魅力をさらに高める事になると思います。

ハッタリ13エチュードは、どちらかといえば普遍性のある無難な曲が多く、まぁ普遍性があるからこそ鉄鍵律よりも数は売れていましたが、
私個人的には、
世界の歴史に残す練習曲として鉄鍵律を強くプッシュしまくります(笑)。
目先の理解されてる度合いの低さなんて関係ないです、これは世界に歴史に残すので。

テクニック的には、それはもうピアノの世界は上には上がいくらでもあり、超絶やら意味不明モノから山とありますが、
鉄鍵律は音楽性をある程度普通にキープした上で、
クラシックピアノとはまた違う音楽性やコード進行や世界観の独特な傾向、
難しすぎず易しすぎず、
聴いた人が弾きたいと思えて真似・挑戦できそうに思える絶妙なバランス、
打楽器的な奏法を中心としたストレスのない爽快な身体の使い方をするピアニズム、
もうこれは残しますので、世界に(笑)。
和風な香りも全体に漂っているので、
こういう練習曲集が世界のピアノ教育の中での異端児ながらもスタンダード的なものになれば日本の国益ですから(笑)。

何この無駄に大きい野望(笑)。

前に某出版社に、
「目標はこれを歴史に残す」
とかいって売り込んだのですが無視されたので、もう大手はどうでもいいです(笑)。

案外、ピアノ畑の人は優雅なヨーロッパのイメージがどうしても離れない傾向がある気がするので、
鉄鍵律みたいな若干イロモノ要素の強いのは完全異端扱いでしょうけど、
逆にロックとかの系統の魅力で違う層で支持がありそうですけどね。
そっちの方が最終的には幅も広くていいと思いますし。
ゲーム音楽の人気とか見れば解るように。


曲集の本まで作っていたぐらいなので、
そこに一曲追加となるとページ数とかも変わるし曲の解説とかの前書きとかも変えないといけませんね。

まぁせっかくだから、曲集本の現物も復活させてもいいかもなぁ、とか、考え中です。
やっぱり現物っていいですよね。実際にデータ販売より現物の方が意外と売れてましたし。

でも以前は、自分で製本までやってたので、それはもう半端なく手間がかかるんですよね。
なので、
まぁ現物での扱いは、もう別に価格を上げまくってもいいかなと思っています、
高級品扱いで(笑)。
高いのが嫌なら一曲ごとのPDFバラ売りや曲集丸々のPDFのセットとかも低価格であればいいわけだし、現物の曲集本を復活させて現物の価格を大手企業がやってる価格とかいちいち何も気にせずに、
普通にコストに見合う値段をつけてブランド品扱いしようと(笑)。

まぁ予定としては、1万2千円ぐらいが妥当かなと。
あー、嘘ですよ。
どこの詐欺情報商材なんだと(笑)。

5千円ぐらいが妥当だと思いますが。

だってね、ちょっと!

製本自力でやってページ数80ページぐらいで、
それにCDを3枚つけて13エチュードを3,800円で売っていた初期のころの無駄に熱すぎる情熱とかマジですごかったから!(笑)

無理がありすぎる。
大手でも新規の曲集とか2,400円ぐらいだったりしますし。

まぁ現物のピアノピースなんかも以前の価格だと割に合わなすぎるので、
安さを求めるならPDFデータでどうぞって事で現物は価格を上げてもいいかなと思ってます。
そういえば、箏曲の楽譜について興味があって調べていた時に、
古典箏曲が一曲の漢字で書かれた古い楽譜とかが800円ぐらいするところがあってかなりビビッたんだけど(笑)、
いや、むしろ、それが正しいと思うのよ、うん。

お菓子みたいにリピート性があったり減るもんじゃないんだからさ(笑)。

楽譜とかマジで一生ものだから。
それが数百円とか逆におかしいんですけど。

だいたい、服とか駐車場とかなら数千円数万円って違和感ないのに、
なんで音楽はそんなにバカにされるわけ?(笑)
ちょ~ムカつくんだけど!(渋谷のギャル風に/笑)
音源だって、一曲200円とかそれ以下とか、
超パネェ~んだけど!(笑)

そうかまぁ現物とデータを同時にセットで売ってもいいかもね。
なんか物理的な所有欲と同時にデータもついてると安心感があるというか、
一曲ごとに何度も印刷できたほうが安心して汚せたり(チェックを入れたり)できるし。

鉄鍵律の曲集をグレードアップするにあたって、
できれば鉄鍵律の全曲収録+ちょっとした演奏のヒントの講座みたいなのとかのDVD-Videoとかも作ったらどうだろうとか、
またどうせそんな頑張っても反応薄そうなのに無駄な情熱が・・・・・(笑笑笑)

ま、ある意味、かなり腹が据わってきたというか据わらされてるような感じで、
自分の芯というか中心がブレなくなってきて自分の人生に覚悟ができてきてるというか、
もうやることやってりゃいいじゃんと。

こないだ、ちょっと面白い仕事が舞い込んできて面白い事もありましたし。
いや、どうなるか知りませんけど、なんか久々に心が熱くなりましたわ。

やっぱりなんつーか、音楽は素晴らしい。
それで色々人の為に貢献していってこその芸術。
まぁ無理に押し売りしてどうこうみたいな世界じゃないから、
そこらへんがあれなんだけど、
まぁ、風なんだよね、風。
私は黙って座禅でもして常に冷静を保って何か歪んでいかないようにしときますよ(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/02/07 23:08 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。