| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 展望いろいろホーム > つぶやき > 展望いろいろ

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年02月25日 金曜日/21:42:45/ No.225
展望いろいろ

記事分類:つぶやき

メタルピアニズム練習曲集「鉄鍵律」の細部の改良・新曲「演奏会用第四番【最期之怪廊】」譜面浄書も完了したことなので、
後は、再び現物の本をまた作って取り扱いましょうということで、
この際、細かい部分を色々と改訂しようと色々チェック・微調整しているところです。

曲によっては微妙に音の並びやアレンジが数年前のバージョンと変わって改良したりしています。
改良であって改悪ではありませんのでご安心ください(笑)。

演奏会用第二番【幻武伝】なども、
最近アップした自演奏動画の通り、一部曲のスケールを追加した部分も正式に譜面化して曲自体をパワーアップさせようと思います。
 その他、演奏会用第一番【狂月】なども、
一部、微妙~に改訂したりする予定です。

追加する新曲の【最期之怪廊】は21ページもあるので、
この曲を追加すると鉄鍵律の曲集本が以前は80ページぐらいだったので、
100ページ前後に増えますね(笑)。
なかなかのボリューム(笑)。
以前より更に魅力ある曲集になるはずです。

これまでも何度もホラだけ立派に吹いてますが、
まぁ、鉄鍵律は世界の歴史に残すので(笑)。


あと、あれですね、
本を再び作って現物販売するのを再開するというこの機会に、
鉄鍵律のDVD-Videoも作りたいものです。

できれば全曲収録するのがいいでしょうか。
それとも、
演奏会用の4曲は全部演奏動画を収録して、
小さな鉄鍵律はチョイスしてとかでもいいかなぁとか色々迷ってます。

そして何よりビデオに収録したいのは、
曲の演奏だけでなくて、
鉄鍵律を弾くコツとか、
曲ごとの演奏の解説とかを収録できればなと思っております。
 とはいうものの、本人がミスタッチしまくってるような下手糞さだし、えらそうに講師できるほどの腕前でもありませんので(苦笑)、
あくまでも、コツとか、身体意識とか、
リズム感を養ったりドラマー的な観点から鉄鍵律を弾くためのコツをつかんだりできるような解説にしたいですね。
 というか、不思議な事に、鉄鍵律は、ミスタッチを多少しまくっても、案外ニヤリとほほ笑んで聴ける曲なんです(笑)。
いやむしろ、積極的にミスタッチをして荒っぽくした方がカッコイイと思うんです(笑)、あまりに完璧に弾いたりしたら私は、
「なんでそんなに完璧に弾いちゃうの!?(笑)もっと壊れて!!もっと外して!!」
とか説教しますよ(笑)。

 だから一音のミスも許されない繊細なクラシックピアノにウンザリして、
鼻息荒くあこがれの有名曲を弾きたいと、娯楽だったはずのピアノの生活が、いつしかストレスになってつまんなくなってきてるような人は是非、
このテキトーで爽快な鉄鍵律に足突っ込んで欲しいんですけどねぇ(笑)

ハッキリいいますよ、クラシックピアノなんて大人からやっても、
引きこもりの廃人になるぐらいの練習をしないと人に聴かせる演奏なんてできるようになりませんから(笑)。
ショパンやリストにいたっては、引きこもったって弾けるようにならない気がします(笑)。
え?何?アルカン?

アルカン挑戦しますか?
人間やめますか?(笑)



というかプロのピアニストでもほとんど廃人みたいな生活してる(してきた)のだと思いますけど(笑)。
確かあの伝説のポリーニも、朝起きてから昼の二時まで延々とピアノ弾いてたらしいですし。
もうバカですよね(笑)。

だから、私は「人間として生きたいし演奏家としての才能の欠片もないので」演奏面に関しては自分が自分の演奏を聴かせるとかそこに自分の価値を見出そうとは全く思っていませんし、だからこそ楽譜を売っているわけですから。
 自演奏の動画を録画したりしているのは、
曲の存在をある程度の説得力がある形で広めたいと思っているからで、
だから通して一曲完璧に弾けなくても分割録音でもナンでも、
とにかく曲の魅力が伝わるような動画や録音ができればそれでよくて、
それで誰かに弾きたいと思ってもらえて楽譜が人の手にわたって人に弾く楽しみを味わってもらいたいなと思っているわけです。
 「私のこの演奏を聴いて!」というのではなくて、
「この【曲】に振り向いて!」という感じですかねぇ。
まぁあまり振り向かれてなさそうですけど(笑)。

まぁ分割で弾けるなら練習しまくれば通してミス少なめに絶対弾けるわけですが、
それこそ、自分の曲のレパートリーの全てをノーミスで通して弾けるようになるためには、
そりゃ完全に引き籠らないといけないし防音室で集中的にグランドピアノでやらないといけないので、まぁそんな環境もないので、
そういう環境がないということもそれはそれで自分の縁というか運命だと思うので、
やはり私は演奏するという事の価値を自分に置くことは諦めていますし、なにより才能がないですからね。

そういう意味では、シンガーソングライターとかも私はあまり好きではないですね。
作るプロと歌うプロはやっぱり違いますから。
両方が優れていれば言う事なしですが、まぁ人間、そう三拍子は揃いませんし、揃わないからこそ面白いわけですし、人と人が助け合って世界を作っていけるわけでしょう。

だから、私はピアノ曲を作る事はできても、
それをいつでも完璧に自演できる才能も環境もないので、
演奏は誰かに委ねるというか、その役割を人にゆずることだって大事だと思うのですよね。
別に努力したくないからそんな事を言っているだけとかでもなく(笑)、
才能ってそういうもんで、ないものはないし、できるものはテキトーでもできるんですよ(笑)。
努力はしてますよ、そりゃ~自分も上手にピアノが弾けた方がよいにきまっている。
でも、やっぱりピアノ演奏の才能はないと思うのね私は(笑)。
自分の作る曲を自分が作った譜面の通りに完璧には安定して弾けないわけですからね(笑)。

そりゃそこらの趣味でピアノやってる人よりは弾けるとは思うけれども、
たとえ自分の曲の演奏のみであったとしてもリサイタルをやるような確実な技術の安定は無い。やっぱりプロというのはすごいですから。人間やめるぐらいに(笑)。
まぁ逆に私も作曲とか精神の旅とかいう分野では「半分人間やめてそれに徹してきた」わけですが(笑)。

まぁ一応「作者の自演奏のビデオも荒っぽい演奏ではあるものの、まぁ、あるっちゃーあります。」という程度で、それはそれでやっぱり本人の演奏というのも若干荒っぽくてもニヤリとできたりするし(笑)、だからこそ私は一応自演奏の動画を撮ったりする事にもある程度は積極的ですが。


逆に、演奏家として才能があって、どんな難曲でもサラリと弾けるようなすごいピアニストがいたとしても、
自作の曲を弾いた途端に素人みたいな曲しか作れないとか、
テクニックに走りすぎて音楽センスが悪かったりすると感じる事もありますが(笑)、
そりゃ無理もないんじゃないでしょうか。
それにそれはあなたの仕事ではない(あなたって誰よ?笑)。
作るプロがいるから任せなさい(笑)、仕事を奪わないでといいたい(笑)。

演奏家は演奏家だし、作る側は作る側、
人の役割は色々あって、
自分にできることとできないことを、各々が把握して、
人に役割をゆずったりするほうが世界はうまく回るのではないでしょうか。

就職にしても、企業は「優秀な人材」とか「TOEIC何点必須」とか、
もうバカじゃないかと(笑)。



と話が妙に脱線しましたが、
とりあえず、
現物の本を久々に作ろうなどという事で、なかなかテンション高めです(笑)。
表紙とかは以前の金色とかにするか変えるかは解りませんが、
まぁやっぱり現物の本ってのは買う側も嬉しいですよね。
まぁ値段は大企業が売ってるみたいな安さにはできませんけど・・・・
まぁそれをフォローするためにもDVDとかをつけたりして価格に違和感のないバランスにしたいというのもあったりで。

以前使っていた曲集の紙は、クリーム色がかった上質な紙でしたが、
淡クリームキンマリという用紙の方が明らかに安く仕入れる事ができる事が判明したので、
多分それにします。
72.5kg/m2のものでおそらく紙厚0.11mmあたりだと思うので、丁度いいと思います。
一枚あたり2円程度のコストでいけると思うので、
100ページなら紙に関しては100円じゃないですか(笑)。
まぁ問題はインクとか、金色か銀色の表紙とか自主製本の手間とかなわけですが(笑)。

まぁ手作りの高級品扱いでいいんじゃないでしょうかね。
DVD付きとかで5,000円~7,000円ぐらいでいいかなと思っています。
当然、PDF版などで2,000円程度というラインナップも設ければいいわけですし。

あ、ピアノピースは、もうある程度準備できてるんですが、
なんか他の仕事を次々と思いついてしまうために販売再開に至れません(笑)。

あ、あと、ちょっといい案を思いつきました。

とりあえず既に決まっているのは、
現物のピアノピースの価格が850円、
PDFデータのピアノピースが520円、
という事です。

現物は、本当にコストが大変なので、
別に全然詐欺なんかしてません、
いたってまっとうな価格でこれなのです。

しかし、PDFデータに関してなのですが、
これは、単品でポツンと、
以前のように290円という値のものを買う人がいた場合、
送料やコストを差し引くとあまりにもアレなので、
どちらかといえば、単品対策としての価格設定になっています。

ので、
単品で買う人は、PDF一曲520円で、
送料も振込手数料も無料だから、それ込みという事で、
まぁ許容範囲だと思いますが、
それなら、まとめて何曲かにすればコストを下げれるので、
PDFデータのピアノピース3曲で、
一曲あたりが300円にダウンする、
という方法がよいと思います。

つまり、
ポツンとPDFピアノピース一曲を買うと520円、
二曲だと1、040円、
三曲からは、一曲あたりが300円に値下がりして、
三曲で900円。

なんか、絶妙でヤラシイと思いませんか(笑)。
いや、イイと思いますよ色んな意味で。

そう、これまで問題だったのは、
500円以下の作品単品だとこっちが逆にマイナスになって困る(笑)、という事だったので、
あ、こういう手があったなと。

まぁ「二曲」が一番損なわけなので(笑)、結果、じゃぁということでついでに三曲という選択肢がうっすら頭を過ぎったりしていいんじゃないかと、あ~ヤラシイ(笑)。

二曲で1,040円なら三曲で900円がいいに決まってますよね、得ですよね。

これまでも、単品で買う人も多かったですが(特に編曲モノ………)、
逆にTAKAYAオリジナルのピアノソロ曲を買ってくれる人は何曲も同時に買ってくれたことも多かったので、それなら、3曲以上で一曲が300円に値下がりして、
一曲だけの場合なら520円でこちらもマイナスにならずにすむという事で、
みんなハッピーと。単品が割高なのは大企業がやってることでもそうですから。

そういうわけで、まぁデータPDFのほうは、優しい価格なので、
現物はコストが実際にかかっているから割り切ってまともな価格で販売します。
まぁ誰も現物を買わなくなることを覚悟の上で。まぁ「そういうラインナップがあるという事に価値がある」とも思うので。
曲集の本もそうですね。
その価格が若干高めで買う人が少なかったとしても、
そういう「現物の表紙が金色の変わった曲集本」があるという事に価値とブランド感があるわけですよ。
しかも完全手作りの。
だからコストがかかるから価格は上げて当然だし、
そしてそれが高くて売れにくくてもそれはそれで別によいというスタンス、それがブランドというものではないでしょうか。特にPDFで安いバージョンもあるのだからそれでよしと。

どこぞのラーメン屋は、確か一杯三千円とか一万円とかのありましたよね(笑)。
ああいうの、尊敬します、売れてなかったとしても尊敬します(笑)、
そういう精神というか、それでこそ商売人・提供者だと思います、自信があるからこそです。
最近の企業って、そういう精神に欠けてる気がします、弱気過ぎる。
客は神とかそういう問題じゃなくて。
正直にやったらええですやん、買う人は買うし買わない人は無料でもいらないわけだから。

だってコスト必死で下げるために嘘ついたり偽装してたら逆に客をバカにしてるじゃないですか(笑)。

無理な事はやってはいけません(笑)。
無理な事をやるから嘘ばっかりつくハメになるんじゃないですかね(笑)。

それなら、本当に心をこめた仕事して、それに見合う価格で売るべきです。
売れにくくても、です。

それぐらいの覚悟を持って、各々が本気で仕事するべきだと思います。
それはいつかきっと伝わる・報われると私は信じています。

これからの世の中は、「価値観」がキーワードになると思っています。
風を変えるのは価値観ですし、
それは、何か「大きなもの・長いもの」とかに依存するものではなくて、
むしろ、
一般大衆の点点一つ一つが変わる事が大きな何かを変えると思っています。

世の中がなんだかおかしいと、政府が悪い会社が悪いとみなさんおっしゃいます、
しかし、それは違うのではないですか、
みんなが変わる事が重要なんじゃないですか。
文句言いながらも結局は自分がカワイイし世間体も気になるしプライドもあるからと、
大きなものに巻かれるような諦めたような生き方しかせずに何が変わるのですか?

大きなものを変えようとするより、小さなものがちょっとずつ変わって、
そしてその結果大きなものが動く、変わる、新しい良き風が、輝かしい時代が、
きっとまたくるのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。