| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 楽譜付き試聴:「妖刀乱舞(改訂)」/「幻武伝(改訂)」/息抜きコーナー「クレメンティ-Op36-3派手モード」ホーム > ムービー > 楽譜付き試聴:「妖刀乱舞(改訂)」/「幻武伝(改訂)」/息抜きコーナー「クレメンティ-Op36-3派手モード」

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年03月28日 月曜日/00:50:22/ No.233
楽譜付き試聴:「妖刀乱舞(改訂)」/「幻武伝(改訂)」/息抜きコーナー「クレメンティ-Op36-3派手モード」

記事分類:ムービー
メタルピアニズム練習曲集「鉄鍵律」の一部改訂作業を進めていますが、「幻武伝」「妖刀乱舞」が、わりと色々改訂されているので、
浄書も修正。
「幻武伝」は一部オシアを加え、そちらの演奏で録音してみました。
せっかくなので、楽譜付き試聴という感じでYouTubeにアップしましたので興味があればどうぞ・・・。


メタルピアニズム練習曲集
演奏会用第三番「妖刀乱舞(改訂)」(YouTube)




メタルピアニズム練習曲集
演奏会用第二番「幻武伝(改訂)」(YouTube)



あと、ついでに息抜きに気分転換でテキトーにソナチネの好きな曲を録音してみました(笑)
ビデオ撮るとか面倒なので音だけですが。

【息抜き】ソナチネ_クレメンティ Op.36-3 第一楽章
【勝手に派手モード】(YouTube)



演奏会用第二番「幻武伝」は、以前演奏動画もアップしましたが、
一部、中間部の拡張だけでなく、他にもこの機会に細かく改訂しています。
幻武伝 譜面
Ossia(オシア)を追加した部分もあり、今回の楽譜付き試聴では、
このオシアのほうを演奏録音したものにしています。
この部分の元々のシンプルなバージョンを変える必要性も感じなかったので、
もし、もうちょっとテクニック的な練習や迫力を増したい場合にオシアのほうを弾いてもイケまっせ~、という感じです。
オシアのほうでは、左右の手が被さってちょっと入り組んだ形での左右交互連打で独特の演奏効果が得られます。現代系・超絶系への入門として最適なテクニックで、これができて損はないです。

幻武伝 譜面
サビ(?)の部分の音の流れも微妙に改訂しました。
一瞬一瞬で不協和音のように感じられる部分がありますが、
浮き立たせる音を意識して流れるように弾くと独特の響きで横に流れて味が出ます。

幻武伝 譜面
中間部の拡張部分も改訂。和音の中に微妙に変化する旋律が隠れています。
案外この部分は慣れるまで速く弾くのは難しく、この曲の中では難所っぽい部分でしょうか。


妖刀乱舞 譜面
「妖刀乱舞」も色々と改訂しました。
場所によってはソステヌートペダルを使うと効果的な部分もあったので、一応その表記も追加。先ほどの「幻武伝」のBメロ(?)部分でもソステヌートペダルを使うとメロディーが重なって繋がっていくような効果を出せる部分があります。

妖刀乱舞 譜面
中間部分は、以前と大きくアレンジを変えて、より広い空間を感じられる重音にしました。

妖刀乱舞 譜面
サビ(?)の左手も改訂。
途中のフレーズも微妙に音遣いが変化しています。



だいたいこれで鉄鍵律の改訂は完了で、曲中の本の前書きなども含め、ワードでだいたいできています。
曲集本の解説・編集などは、今回は、知る人ぞ知る、
館 美香(やかた みか)さんにお願いしました。
監修はワタクシ玄守鷹矢ですが、前書きや曲解説などは館美香さんがやってくれています。

後は表紙とか淡クリームキンマリ(紙)とか仕入れてアレですね。
物流が地震で影響大かも知れないので今は自粛してますが。

本ができても演奏動画・曲の解説ミニ講座など収録予定のDVD-Videoとかどうしようかなぁと迷い中。
うーん、DVDとか要らんかなとも思ったりもしますが、でもやっぱ音と映像があった方が弾く人も弾かない人もエンターテイメントとして幅が広がっていいかなとも思ったり。
まぁ無名なのでプロの演奏家が誰もリサイタルで弾いたりしてくれないわけだし(笑)、最初はせめてビデオ編集でも自作自演でやらにゃ~ならんな~と(笑)

でもそれを本とセットにしようとか考え出すと、DVDができるまで本が出来てるのに販売できなかったりして勿体ないというか無駄な焦りの中でDVDを制作することになるのであまりよくないかと。うーん。まー、気分次第。




ちょっと気まぐれで息抜きに遊びで録音だけしたクレメンティのOp.36-3の1楽章の「勝手に派手モード演奏」。

これは、確か小学3年の時にオーディションを受けた時の課題曲で、
私が音楽で唯一、当時、審査員が「文句なし」とコメントくれてもらえた「奨励賞」という、何かハッキリ形に見えて解る結果を出せた栄光のアレという思い出深い曲です(笑)。

まぁ、そんなアレでも、
結局、ピアノなんか弾けたって、
二十歳すぎればただの人、
二十代半ばでただの人以下、
三十路で犯罪者予備軍、
アラフォーで逮捕、
アラフィフで死刑、

と、まぁそうなりそうな勢いなわけですが(笑)。
いやぁ役に立たんね芸術の特技(笑)。
世の中が危機に瀕してますます芸術とか必要なくなりそう・・・・(苦笑)
でも経済が機能不全になったらピアノ弾く代わりにオニギリくださいとか居候させてくださいとかできるかも(笑)。
芸はいつかは身を助ける・・・・
そこを狙うべし(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。