| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 変える!ホーム > 未分類 > 変える!

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年04月14日 木曜日/06:34:19/ No.239
変える!

記事分類:未分類
巨大地震が起きてから、何か、今までに増して、魂に火がついた。
色々思うことがあって何か悶々とした時間が過ぎていたが、10年前、私に転機が訪れた時に弾いていたバッハのトッカータとフーガ二短調が最近突然頭を過ぎり、鉄鍵律の本やDVDを作ることを放置してまで何かにとりつかれたようにそれを弾きだした事が不思議でたまらないと感じていたのだが、ふと、私の中で大きな何かが動き出した。
何か居ても立ってもいられない、これは何だ。
決めた。
変える。環境を完全に変える。

私は人前でピアノ演奏はしないと決め込んでいたが、どうしても、居ても立ってもいられない、やはり、私はやらねばならないだろう。生の音を伝え魂を共鳴させるという事を。

鉄鍵律のビデオはもうデジタルピアノでは作らない。
やはり電子ピアノでは魂は伝わらない。
生で伝えたいと強く意識が変わった。
デジタルピアノでは私の魂の叫びを表現しきれない限界を感じる。ビデオを制作するにしてもアコースティックで収録したい。
どうしても、ある一定以上の爆発的な下品な音や渦巻く共鳴がデジタルピアノでは出せない。
しかし、実家にはグランドに極めて近いアップライトの生ピアノがあり幼少期から弾いてきたにも関わらず、少し立地環境的に徹底的にガンガン弾き倒す事ができない。

そこで、事務所を引き払い、そこにかけていた予算で、都会への執着を捨て、逆に超不便なド田舎の線路沿いで煩いとかの不人気な土地の穴場を探して低予算で今より「芸術的に」よい環境を見つけたい。都会の価値はもう下がる。都会には何もない。あんなところでは道は開けそうで開けない。逆にド田舎で何かなんとかピアノに没頭できる環境を整えられないだろうか…
おそらく都会の超便利な今の事務所と同等の経済負担でもっとよい物件が不便な田舎ならあるに違いない…
電車が通るやかましい線路の近くで駅から遠い人が嫌いそうな貸し物件。あるはず…田舎は案外すごい、わずか100万で大きい一軒家を買った親戚も知っている(幽霊は無し)。工夫すれば自分の望む環境はきっと作ることができる。
ライブハウスがよく高架下にあるのは、周囲がうるさいことが逆に防音になり苦情を避けれるからであろう、それの田舎バージョンを考えたい。線路の隣がよい。確かフジコヘミングさんの日本にある家も線路沿いだったと思う。

私はやらねばならない、ピアノを。もっと本気で。

いずれ人前に出るつもりかそうでないかで話は変わるが、「出るつもりは全くない」というこれまでの考えは、何かが地震以後大きく変わった。やらないといけない、魂に火がついた。
すぐということはないだろう、しかし、とにかく没頭しなければならない、今からでも遅くない。
ドラムもそうなのだが、私の電子楽器と生楽器の演奏にはかなりの差異がある。電子楽器はレンジが狭く迫力を伝えきれなくてもどかしい。鉄鍵律も実際はもっと音の洪水、いい意味でもっと低音も下品、その迫力はデジタルピアノでは出せない。生の音にかなうものはない。
デジタルピアノではやはり平べったくて曲の迫力がまったく違いピアニッシモからフォルテッシモのレンジが狭い。本当はもっとウワーーッとゾクゾクとクる音になる。
YouTubeにもアップしたりしてきたが、最近何か明らかに不思議なほど再生の伸びも悪くなったが、まぁそれも何かの暗示だ、違う事をやれということなのだろう、私も今の生活には飽き飽きしていたのだ。
変えなければならない。しかし私は決して音楽はやめない。時代は確実に変わってくる。どんな状況になっても芸術は存在し続ける。
今、形のあるものやカネばかりを追っている暇はない。
形のない大切なものを育てる、それが未来を生き抜く術だ。
形のないものは無くならない。私は今目先のカネより芸術が・ピアノが必要だ、それはきっと人の役にも立てる時がくる。
こないなら、そんな世の中はどうかしてるというだけだ。
この道は間違ってはいない。
正しいかどうかは解らない。
しかし、間違ってはいないのだ。 人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/04/14 06:34 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。