| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 足せば遠ざかる。引けば近づく。物ではない本当の豊かさと幸せ。ホーム > つぶやき > 足せば遠ざかる。引けば近づく。物ではない本当の豊かさと幸せ。

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年04月23日 土曜日/21:29:11/ No.244
足せば遠ざかる。引けば近づく。物ではない本当の豊かさと幸せ。

記事分類:つぶやき
引っ越しのため、
事務所を片付け中。


ふぅ~・・・・・

(笑)

多い・・・物が・・・・(苦笑)

私が、「物なんて要らない。もっと大事な事がある。」
という考え方になって物質的なものを余計に所有しない主義になったのは、ここ数年の話ですから、
今の事務所に越してきたばかりの頃は今の自分の精神性とは違って色んな余計なものを後先考えずにここにポンポン詰め込んでしまってるんですよねぇ初期の段階で。

まぁこれを機に、一気に一掃して次のステップに進みましょう。

とりあえず、自分で箱詰めできそうなものも多いので、事務所にあった古い箱や、シモジマで買ってきた小さめの箱に詰めたりしつつ。
いや、何も今日みたいな大雨の日に買い物とか行かなくてもという話ですが(笑)、
思い立ったらさっさとやらないと落ち着かないので。

んで、ちょいと収納ケースを買ってその紙袋を傘さして持って歩いてたら、
突然!
スポッと紙袋の底が抜けて商品が落ちるという漫画のようなハプニングが(笑)。
その、ズボッと底が抜けるあの瞬間の気の抜けた柔らかい感触といったらたまりませんね(笑)、感覚としては金魚すくいで失敗しましたみたいな。
何事かと(笑)。
もしもの時用の別の袋をカバンに入れてあったのでそれに入れ替えて助かったが・・・
雨の日に紙袋はやはりヤバい(笑)。


大きいもの以外は、さほどたいしたものがないので箱詰めするものも知れていますが、
その大きいものが無駄に多すぎる。
ここに引っ越してきた時は、
引っ越してきたというよりも、空っぽの部屋を借りて、
そこに後から店で買って配達してもらったものをポンポンと追加していく感じだったので、
さて、今になって撤去だってなったら、わりと地獄ですね(笑)。
ワンルームとかにこれから住もうと思っている人、モノは要りません、絶対に余計なものを追加しないようにしたほうがいいですよ。特に大きいものやラックなんて邪魔なだけなので絶対に要らない。普通の一軒家でしか生活したことがない人の感覚のままでワンルームでその生活スタイルや無駄に大きい棚(たとえ解体できるメタルラックであっても部屋が小さいと解体するスペースが狭い。絶対に邪魔(笑))やベッドを使うのは絶対にやめたほうがいいですよ。
「一旦あの部屋にコレを避けて・・・」
という作業や片付けができないところがワンルームの注意点。
常に「いつでもどこかに移動できる、撤去するもの・移動するものは少なく」が鉄則。

いまどき、ものを処分するのにもお金がかかりますしね。
こうして片付けていると、
やっぱり改めて、物なんて要らない、案外自分が本当に必要なものはそれほど無いという事が解ります。
去年は確か実家の自分のマイスタジオ的な部屋を徹底的に片付けて大変でしたが、
今回は事務所ですか(笑)。
これさえちゃんと終われば、確かに人生の一幕が終わってクリーンな気分で次のステップに進めると思いますし、やはり今、この事務所を引き払うのは正しいと思いましたね。
家賃の運転コストがかかる場所に自分の身を置くのはとても不安定で、いざ、移動となる時にそこでドタバタ忙しくて大変。

次の拠点は超幸運にも家賃無しで平屋をお借りする事ができたのは、本当に奇跡的にありがたいです。
少し今よりも地に足がついて落ち着くと思いますし、人様の温かさあっての住居で何かをさせてもらうというのは、「いい意味で後ろめたい追われるような・裏切れないような気持ち」になって頑張らないといけないという気持ちがさらに強くなります。もちろんそのプレッシャーがマイナスになってはいけないので、ほどほどに肩の力は抜かないといけませんが。
物も余計なものはこの際徹底的に排除して撤去します。
パソコンラックなどもかなり迷っています。
引っ越し先の平屋には既に机とかが少しあったので、
それを使わせてもらえばパソコンラックは狭くなるだけかも知れないし。
とにかく物を増やすのはこりごりですから(笑)。
私みたいな不安定な人間は、いつでもどこへでも移動できるように身軽であるべきです。

とはいっても、楽器をやっていると最低でもピアノやドラムがね・・・・・
しかも車に乗れないとかもうね・・・・(笑)
よりにもよって、ギターとかじゃなくて、
ピアノとかドラムとかデカイのばっかりで・・・・(笑)
あー・・・ごめんなさいほんと。
なんか知らんけど、ごめんなさい(笑)。


まぁこの機会に事務所にある余計なものを処分すれば、
かなり気持ち的にも何かスッキリするんじゃないですかね。
もちろん、「こんな余計なもの・・・」とは思っていませんけど。
この物たちは、確かに、ある時点での私にとってそれは必要だったし、
そのおかげで今の自分がある、だから、この物たちには感謝をしている、
感謝をしているからこそ、
もう、充分だからと、次に進むために、感謝しながら捨てる。
魂が入っていないものを放置することは逆によくないと思います。
放置と所有は違いますね。
魂が入っている、気持ちがそこにある物だけをそばにおいておけばいいのではないでしょうか。
だから、感謝しているから気持ちよく捨てたいのです。


さて、これらの処分する予定のものを、
いかにコストを抑えて処分するかで迷って調べていますが、

ふぅ~・・・・・・

(笑)



こりゃ処分と移動などで余裕で5万以上はかかりそうですなぁ。
ほんとね、物は本当に、必要最低限でいいですよ。
何かを所有するという事はリスクでもあるわけです、お金でも同じでしょう。
それを管理できる器がないなら、それを所有してはいけません。

そのように考えると、現代社会における「豊かさ」なんてものは、まったく魅力もないものに思えますね。
形のないものを資産にすべきです。

やはり心ですね。
心が豊かであれば物もいらない。

それだと経済が回らないような気がしますが、
そもそも、心が豊かなら経済が豊かになる必要はない。
足し算の豊かさではなくて引き算の豊かさをこれからは考えた方が絶対にいい。

不用品の処分をしてくれる業者さんも調べていると沢山ありますが、
まぁなんというか、人間というのは、本当に好き放題に地球を荒らしているなと改めて思いましたね。それらの物は本当に必要なのだろうか・・・・
好きなだけ贅沢してそれを要らなくなったら捨てて、
でもいざ捨てたくても自分で処理しきれないほどゴミがあって。
なんだか変だなとつくづく思います、自己嫌悪にも陥りそうですね。
自分はこれだけの、自分で処理もできないくせに物次々と勝手に詰め込んできてたんだなと、
そしてそれをお金を払って人に頼んで処理してもらう。
なんだか虚しくなってきますね(笑)。
何をやってるんだろうと・・・(笑)

最初から、別に特に何もなくてもいいんじゃないかなとか(笑)。
それに、これだけ物を詰め込んで勝手にやってきたのに、
ずっと、不満や不安ばかりに振り回されて、案外、幸せってのは遠いところにありましたよね、
足しているのに、いや、足してしまうからこそ遠ざかる幸せと安心感、
引くと少し近づく幸せと安心感、
その不思議。

何かが増える、何かを所有する、これらは、
本当に、人が思っているよりも、
そんなにたいして重要な、幸せな事ではない、いやむしろ、
本当に底から求めている何かから、逆に自ら遠ざけている行為なのです。

つまり、自然に逆らうとはそういうことなんだと思います。
人間社会はあまりにも不自然過ぎるのだと思いますね。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。