| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > ピアノソロ:「脚怒火突華打(かっとびトッカータ)」デモ音源レコーディング完了ホーム > ムービー > ピアノソロ:「脚怒火突華打(かっとびトッカータ)」デモ音源レコーディング完了

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年06月10日 金曜日/05:18:14/ No.255
ピアノソロ:「脚怒火突華打(かっとびトッカータ)」デモ音源レコーディング完了

記事分類:ムービー

脚怒火突華打(YouTube)


知る人ぞ知るTAKAYAソロ1stアルバム及び未完に終わった7thアルバムの「FIRE MAN」とロックバンド系のオリジナル曲をピアノ編曲してリメイクしたデモ音源をレコーディングしてみたのでYouTubeに音だけアップしてみました。
YouTubeなのにmp3の音だけだとなんだかつまらないので(笑)、
WindowsMediaPlayerの音の合わせて視覚エフェクトが出るやつが綺麗なので(笑)、
それをカメラで撮影したものを映像に当ててみました(笑)。

これは、アレンジしながらテキトーに練習しながあら作って、ようやく全体が仕上がったので、まだまだ練習中で通しては完璧には弾けないですが、AメロだけとかBメロだけとかいう感じで分割録音してとりあえずなんとか仕上げたデモ音源です。

タイトルは、連打の技巧がメインとなっている無窮動的な性格の曲調であることから、
「脚怒火突華打(かっとびトッカータ)」
としました(笑)。

「トッカータ」というタイトルをつけるのは、なかなか実は勇気がいる事でして(笑)、
中途半端なピアノ曲にトッカータなんてつけてもタイトル負けしてブーイングがくるだけでしょうが(笑)、
まぁこれぐらいの内容なら自信をもって世界でも通用するトッカータと名のつく曲にはできたと思います。

全体的にかなり狂気に満ちていて一曲中に気を抜ける場所がほとんどありませんが(笑)、
意外と歌のようなメロディーが存在する曲で聴きやすくて普遍性もあると思います。

左右の連打やコンビネーションが曲中を通して登場し、
交互連打だけでなく、片手で早く動くフレーズも多いので、一種の練習曲・特に左手の練習曲にもなるかと思います。
一部でソステヌートペダルを用いている部分もあり、なかなか内容のあるピアノ曲になってよかったです。
まぁ気が向いたら楽譜を浄書して販売ラインナップに追加する予定です。

この曲の原曲を知っているとかCDを持っているというようなTAKAYAマニアなかたがおられた場合(笑)、
このFIREMANのピアノ編曲のサビの部分で聴いた事のないメロディーが登場することに気がつくと思いますが(嬰へ短調に転調する部分)、実は、これも私の初期の頃の2ndアルバムに収録していたメタル系のオリジナル曲「FINAL ROUND」という曲のサビのメロディーを転用して使ったものです。
原曲の曲調や世界観がピッタリ合っていたので、ピアノ編曲版にそのメロディーを追加して曲にメリハリをつけてみました。


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。