| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 脚怒火突華打 楽譜浄書完了・・・・ホーム > 未分類 > 脚怒火突華打 楽譜浄書完了・・・・

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年06月13日 月曜日/00:56:42/ No.256
脚怒火突華打 楽譜浄書完了・・・・

記事分類:未分類
脚怒火突華打 楽譜
脚怒火突華打(YouTube)

こないだレコーディングした仮のデモ音源をYouTubeにアップしましたが、
早速、楽譜をさっさと浄書しておきました。

ふぅ・・・・
こういう右手と左手が入り乱れて五線をまたぐ連衡が全編にわたって登場したり三段譜になったりする楽譜の浄書が一番マジでしんどい・・・・・・

だいたいは頭の中で音の並びは決まってはいても、毎回自分で弾く音が違ったりするのてで(笑)、一応、自分のピアノソロ作品を譜面化することは自分にとっても助かります(笑)。
まぁそれでもいつも弾く音が微妙に勝手に変わったり変えたりするんですけどね・・・(笑)。
まぁおかげで「他人の曲を演奏する演奏家には100%なれない」でしょうけど(なるつもりもないですが)、オリジナル曲なら、どの音が間違ってるか解らないし勝手に一部の音を変えようがテンポがハシりまくって暴走しようが原曲をぶっ壊そうが下品になろうが誰も文句は言わないので(笑)、それが一番向いていると思う(笑)。
勇気100%みたいに自分が好きな他人の曲を楽しく弾いてるのにごちゃごちゃ文句たれられるとプッチーンときたりしつつそれを冷静に抑えるのに1万キロカロリーぐらい消費するので(謎笑)。

脚怒火突華打 楽譜
とりあえず、そんなに複雑な構造の曲ではないものの、メロディーとバッキングが同時に登場するとか、音の構造が立体的になる部分などの場所によっては三段のピアノ譜で浄書した部分もあります。
冒頭部も、機械的にスタッカートで両手で連打される音と、ソステヌートペダルによって打ち伸ばしたままにする音などを解り易く浄書するには、やはり三段必要だと判断しました。
ピアノピースの表紙のタイトルは毛筆フォントになっているのに、楽譜の1ページ目のタイトルは江戸勘亭流フォントになっているのは、毛筆フォントで横書きすると字詰めをしたりしてもどうしてもバランスが悪かったので、悩んだ末、統一感はなくなりますが、表紙と楽譜1ページ目のフォントは別にしました。
 ちなみに、「脚怒火突華打」というタイトルは、最初、「突火打(トッカータ)」とするつもりだったのが、漢字で当て字にするという暴走族のようなイメージから、
ふと、横浜銀蝿の「羯徒毘路薫'狼流(かっとびロックンロール)」を思いだし(笑)、
「そうだ、【かっとびトッカータ】にしよう」
ということで、
この曲のイメージに合う漢字をテキトーに考えて、「脚怒火突華打」にしました(笑)。

この暴走族的タイトルは、ある意味、ピアノや編曲や音楽の世界で頭の固すぎるくだらん批判ばかりしてるクソどもに物申すという暗黙の反社会性も含めています(笑)。
ピアノの世界は私は大嫌いです、固定観念、肩書主義、とにかくカス(笑)、私はどうせ異端児系なのでどうでもいいですし興味もないですが(笑)。
そういう意図をこの曲の編曲やタイトルにブッ込めてよかったと思います(笑)。
そういう意味では私が弾くピアノはピアノではないという認識ですね。
ピアノとはこういうもの「でなければならない」みたいな暗黙の空気が大嫌いというか息苦しいというか。
まぁ社会全体にそれはいえることだとも思いますが。

あ、ちなみに、横浜銀蝿「羯徒毘路薫'狼流」を知らない人のために・・・
テキトーに動画見つけたので貼っておきます(笑)。


ちなみに私は、このアルバムを中学ぐらいの時に買って今も確か持ってます(笑)
いやぁどこでこんなの知ったんでしょうね(笑)。懐かしい(笑)。

ちなみに私は残念ながら目が悪いので車やバイクをブッ飛ばすという夢は叶えることができませんが(笑)、それでよかったと思います(笑)、危険人物なので(笑)、免許をとっていたら、もう今は死んで此処に居ないと思います(笑)。
その代わりにドラムやピアノでブッ飛ばしていると(笑)。



脚怒火突華打 楽譜
さて、脚怒火突華打ですが、サビの途中で嬰へ短調に転調するあたりの左手の動きが若干異常ですが(笑)、慣れれば意外とイケるものなので弾きたいという人がもしいたら練習すれば誰でも弾けるレベルだと思います。

脚怒火突華打 楽譜
中盤の間奏部分では、メロディーを奏でながらも細かいリフを奏でたりするという部分もあり、わりと練習曲にもなりそうな感じの内容です。
全体的には左手の方が動き回るので左手の練習によさそうですね。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/06/13 00:56 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。