| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 楽譜改訂ホーム > 未分類 > 楽譜改訂

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年08月01日 月曜日/22:43:29/ No.272
楽譜改訂

記事分類:未分類
楽譜浄書環境
魚住の新住居にて、ぼちぼち仕事にとりかかる。
まず楽譜の改訂などを済ませて物販を再開したいので、
アレンジの細部を変更した曲などの譜面浄書の改訂にとりかかることに。

YAMAHA MIDIケーブル  UX16YAMAHA USB-MIDIインターフェース [UX-16]

大阪事務所から明石に持ってきたYAMAHAのデジタルピアノ「P-120」とパソコンを、
MIDIケーブルとUSBでつないで、音符を入力する。

丁度良いPC置きに使えそうな台と座敷椅子が平屋にあったので、
それをありがたく使わせていただきます(笑)。
いや、この座敷台の高さでピアノ弾くんかい、アンタはグレングールド完全態かっつーアレですが(笑)、
まぁ楽譜の浄書用に音の並びを確認するのに軽く弾いたり音符を入力するぐらいなら、
別にピアノに適した椅子の高さで作業する必要無くて、むしろPC作業に適した姿勢の方が身体に負担がかからないので低くても問題なし。

音の並びの再確認で試し弾きをする時はこの椅子に座ったまま左足でペダルを踏んだり、なかなか笑える姿勢になってますが、特に問題はありません。

まぁわざわざ必要な道具をあれこれと整えて物が増えて家がゴチャゴチャするのが嫌なので、
極力、せっかく平屋に最初から色々なものが置かれているのを最大限に利用させていただこうかなと(笑)。
なんかもうお風呂のない生活(電気ケトル二台で熱湯を作り桶に入れて水で薄めて湯をかぶったり頭を突っ込んだり顔を突っ込んだり尻から桶に入り込んでみたり、どないかして全身を綺麗に風呂なしで洗おうという事で何度も熱湯作成→洗う→熱湯作成を繰り返し風呂に入った気になる作戦)も妙に定着してきて(笑)、
「もう、これからもこれでいいんじゃね??」
とかいう気分になってます(笑)。

あ、そういえば今日、業者さんから電話かかってたのに取り損ねて着信に気付いたのがかなり遅くなって後でかけ直しできなかったので、
また風呂に入れる日が遠ざかる・・・(笑)

いや、もし仮に水が溜めれるようになったとして、
「沸かし太郎」で8時間かけて湯を沸かしたり保温しっぱなしで24時間風呂を実現できたとしても、
もし、電気代がすごいことになってしまったら、
もう電気ケトルで風呂に入ったつもりのやり方でもいいかなとか、
沸かす日を半減させてもいいかなと予定している。

電気ケトルがもし壊れたら・・・・・

マキ割り一緒にしませんか(笑)。



ちなみに、アレンジを改訂したのは、
「鏡花水月」「紫陽花」「Reason」「脚怒火突華打(かっとびトッカータ)」などで、
それらの譜面浄書の改訂を進めている。
 またデモ音源としてP-120で録音したものや生ピアノの演奏動画などでアップできればいいなぁと思っています。
生ピアノ(YAMAHA-UX5)でうまくレコーディングができたとしたらピアノソロの作品集的な音源作品も作りたいなぁと思っていますが、もしどうしてもレコーディングが難しい(周囲の音が入りすぎるとか、どこかの家の犬が吠えすぎてレコーディングできないかもしれないとか/笑)場合は、
少なくともこれまで実家でレコーディングしていたYAMAHAのP-200の音よりは、
明らかにP-120の方が生で弾いた音にかなり近いので(特に下品な低音掻き鳴らしなどの迫力を出すなど)、
どうしてもUX5で思い通りの音でレコーディングできなければP-120でレコーディングしてもいいかなと思っています。
RODE NT5まぁせっかくステレオマイクに、
これまで物販で売れてきた売上代金の中から三万円ぐらい使ったわけだから、
それを活用して何かを返していきたいんですけどね。
RODE NT5


ピアノソロの作品の音源化って意外とあまりしていなかったので。
鉄鍵律などもP-200では生ピアノで弾いた迫力と下品さを全然出せてなくて勿体ないですからねぇ・・・まるで違う曲のように聴こえるので絶対にレコーディングし直すべきですね。
13エチュードは個人的には鉄鍵律ほどの衝撃はないというか、目玉曲が限られている感じがあって再び全曲録音をする意味はあまりないと思うので(一部の受けの良さそうなものだけで充分かと)、
解りやすい曲重視のピアノソロセレクションみたいなアルバムの中に組み込みたいと考えています。


鏡花水月 譜面改訂
「鏡花水月」の改訂の一部として、サビの後半、かなりシンプルにしていた部分を、
結局右手片手でメロディーラインを弾きながらシーケンスパターンみたいなので音を埋めるというアレンジに改善しました。元々ピアノソロではなくバンド系の曲として作ったもので、サビはミュートギターがディレイを使ったフレーズを鳴らしていたので、やはりその雰囲気をピアノで出したいと。

鏡花水月 譜面改訂
サビは三周ぐらいしますが、
一周目は左手は単音ベースでシンプルにしましたが、
二周目以降は左手も10度系の跳躍で響きを豊かにしています。

鏡花水月 譜面改訂
一番最後のサビは、コード進行は同じでメロディーが特になく曲がそろそろ終わりそうな雰囲気を漂わせたサビの余韻の部分がありますが、
ここもドシソレミソドシ~というメインの8分音符の音の並びの間に音を埋めて、
音が跳ね返るような効果が曲を支配していることを最後まで統一したという感じです。

鏡花水月(mp3)(YouTube)(※改訂前の旧バージョンです)



紫陽花 譜面改訂
あと、「紫陽花」のサビの部分の左手の伴奏の音の並びを改訂。
というか、元々、この曲はピアノ二台を重ね録音して作ったのが元なのですが、
時を経て、元々は重ね録音していたピアノ連弾的な曲を一人で再現できるようになったので(笑)、その元々の音の並びを再現したというだけの話なので、改訂というよりも、
元々がこういう感じの音の並びでした。
明らかにこっちの方がいいです。
ピアノ連弾だったものをソロにアレンジした時の自分が今よりもさらにピアノのテクニックがヘボ過ぎたこともあって、左手の音の並びを少しやさしくしていたのですが、
やはりこの音の並びのほうがサビがグッときます。
まぁまた気が向いたら生ピアノで演奏動画でもアップできればなと思いますし、
アルバムにも絶対に収録したい一曲です。


あと、
勇気100%ピアノソロピース
やっと、JASRACに再版の申請をしました。
550円のままですが、どうしても現物ピアノピース手作りでこの値段はあり得ないので、
CD-RでPDFデータでこの値段という事にします。
以前に、現物ピアノピースよりPDFのほうがいいみたいな事を言われた事もあったので、
PDFを550円で売っても売れるという事は解っているので、
現物はやめてPDFにします。
YouTube再生がある時期移行飽和しすぎて全体的に明らかに下火になっている気がするのであまり以前のようなペースでは売れないかも知れませんが・・・・・・

そういえば、ZOOMEという動画配信サービスも利用させていただいていましたが、
なんと最近ZOOMEのサービスが終わりましたよね、ビックリです。
動画配信やネットを取り巻く環境は数年前よりも明らかに何かが変わってきましたね。
だからこそ、私も今から生のピアノで生の音を外に出すという事をやったほうが将来性はあるなと思ってわざわざ人様の家にピアノ持ち込んでまでのびのびした環境に引っ越したわけですし。
おおがかりなことをしなくとも、
まず、普通に、音を外に出し空気を振動させ天に届けること、それが大事だと思います。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/08/01 22:43 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。