| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 一秒間に8回???ホーム > 未分類 > 一秒間に8回???

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年09月28日 水曜日/00:44:43/ No.307
一秒間に8回???

記事分類:未分類
マクド
ハンバーガー無料券をこないだもらったので(笑)、
早速、使ってみた(笑)。

ハンバーガーだけだと少ないし、
まぁ結局、
ハンバーガーと
チーズバーガーと
ポテトのM
を注文。

意外と重たい?(笑)

毎晩牛丼やら肉っぽいもので、
これでも太らないんですけどなぜ?(笑)
いやむしろやせ過ぎ寄りのレベル(笑)。
ここまでくると、なんつーか、才能?(笑)



ところで、
昨日、
ハッタリエチュード13番「赤涙」
をアップライトピアノ(YAMAHAのUX5)
で弾いたら、アップライトは高速同音連打で限界があって弾けないと書いたが、
そういえば、
アップライトの公式的な限界というか同音連打の限界の相場はどれぐらいか調べたら、

一秒間に八回程度とある。

しかし、
いや、
そこまではヘボくないだろう(笑)。
それとも、
やっぱりUX5はナカナカ優秀な、
グランドにかなり近いアップライトだから結構な速度でも連打できるのだろうか?

一秒間に八回しか無理だったら、
赤涙なんて絶対アップライトで弾けませんね(笑)。
でも、そんなことはない。
少なくとも、
一秒間に、
12回ぐらいなら、
絶妙のタイミング鍵盤を押しこめばギリギリいける感じだと思う(UX5でそこそこ調律の状態がよい状態の場合)。

「赤涙」の同音連打でアップライトでどこまで速くできるかという感じでは、
確かにブッ飛ばしたテンポでは絶対に連打音がスカ食らってしまうが、
(かなりこの曲をブッ飛ばして弾いた場合は、テンポ240ぐらいで16分音符を連打するぐらいの同音連打の速度に耐えれるピアノのアクションが必要で、そうなるとグランドじゃないと絶対に無理ということになる)
少しテンポを落ち着かせれば、
なんとか聞くに堪えれるレベルには連打できそうである。
まぁ普遍性も考えると、少々落ちついたテンポで弾いたほうが解りやすくていいし、
丁度それでいいのかも知れない。

まぁUX5の場合なら1秒間に八回しか同音連打不能というほどひどいアップライトでもないので(笑)、
少なくとも、まぁ私が弾く曲に関しては、
グランドに比べて連打時の集中力をかなり上げて慎重に連打すれば、
アップライトでもかなり高速な曲を演奏する事は可能っぽい。

例えば、
メタルピアニズムエチュード鉄鍵律の
第一番「狂月
第二番「幻武伝
など、
同音連打が命のような曲でも、
なんとかUX5で問題なく弾けている。

多少、低音部の鍵盤の跳ね返りの遅さゆえに、
それを計算して連打しないと指がからまるので落ち着きは必要だが、
一秒間に八回だったら、
これらの曲はアップライトでは演奏できないという事になるが、
まさか、そんなことはなくてちゃんと弾けるので安心した(笑)。

ただ、もう少しクラスが低めのアップライトだとどうなのだろう??

例えば、
私はヨソで、これまでに
福祉施設とか結婚式場とかの、
カワイのアップライトとかで弾かせていただいた時は、
比較的落ち着いた曲しか弾かなかったから問題なかったけど、
安めのアップライトしか備え付けられていない環境で何かピアノを弾く機会に恵まれた場合、
超高速系の曲はできないかも知れないという事になって、
そうなってくると、
やっぱりそういう発表の在り方より、
普通に出世して(??)グランドでライブとかができるようにならなければ意味がないという事になってしまう。
あまりピアノリサイタルとか興味ないんですけど(笑)、
でもやっぱり自分が弾く曲は、
一見子供だましのハッタリピアノではありそうだが、
やっぱりかなり真面目な「ピアノ曲」としてカテゴライズされるべきピアノ曲を作ってきたわけだから、
やっぱりグランドでリサイタルで、とかいう路線じゃないと発揮できないのかもと思ったりして悩ましいところ。
まぁどっちにしてもピアノはバンドとかと比べると本番の機会に恵まれないというか、
そもそも取り巻きなしにそういうの難しいですよね、誰も聴きたい人がいるわけでもなさそうですし(笑)、まぁそれはバンドでも同じ寒い身内ライブやってただけですが(笑)。


いやぁそれにしてもアップライトの同音連打の限界が公式的に秒間たった八回だったとは驚きました(笑)。それはひどい(笑)。
一応、グランドにかなり近いといわれるUX5を所有させてもらってて本当に助かりました。
限界は確かにありますけど、でも、まぁなんとかいけるし、ソステヌートペダルも使えるし、本当にありがたいです。

このマンションの他の部屋から鳴ってるピアノは、
それこそ同音連打がかなり速い音が聴こえたりしてるので、
多分グランドを持ちこんでるんだと思います。
八畳にグランドってどこで寝るんだろう(笑)。

いやぁとにかく周囲が四六時中、朝も昼も夜も練習してて音が聴こえてくるのは本当に楽しいです(笑)。

なんか、鬼気迫るハノンが聴こえてきたりするんですよね(笑)。
なんか、うん、鬼気迫る感じ(笑)。
ユニゾンで動き続ける音ってあんなに存在感放つんですね(笑)、
しかもずっと止まらない(笑)。
延々と基礎練習のハノンスケールが続くんです(笑)。
すごい迫力なんです(笑)。

ちなみに私はウォーミングアップとか全然しません(笑)。

ある時期に気付いたんです、
最初にツェル二―とかで真面目に基礎練習をやった時は、
必ず、

調子が悪くなるんです、
それに何よりテンションが下がる(笑)。

だってツェル二―って弾きにくいフレーズをわざと練習させられるじゃないですか。
だから、なんかまるで自分がすごくピアノが下手糞である事を突きつけられて、
やる気なくすんですよね(笑)。
確かにクラシックの演奏家になるなら、それは必須でしょうけど、
私みたいな自作自演の人は、
そういうのをやるより、
自分の曲を集中して練習する方が成果も上がるし、
精神衛生上よいと気付きました(笑)。


いやぁ、なんかショパンエチュードとか練習してる人が、
今日は遂に、
なんかリストのマゼッパな冒頭を引き出しましたよ!!
キャー素敵!もう、あなた、なんか好きです!!(意味不明)

でもマゼッパの、最初のユニゾンスケールが終わった後の譜面が三段になるところから、
二小節ぐらいでプチンと練習が止まりました(笑)。
え???(笑)
弾いてくださいよ(笑)。

いやぁ、いろんな刺激があって楽しいマンションっすなぁ♪(笑)。

木管楽器とか金管楽器とかも、どこからともなく聴こえてくるんですが、
なんか、かなり練習の鬼ですよ!!(笑)
うーん、すごいですねぇ・・・
頑張ってますねぇ・・・


人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2011/09/28 00:44 ] 未分類 |
コメント 0 : トラックバック 0 |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。