| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 紫陽花 楽譜改訂ホーム > くろしきレコード関連 > 紫陽花 楽譜改訂

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2011年10月25日 火曜日/00:17:00/ No.327
紫陽花 楽譜改訂

記事分類:くろしきレコード関連
またまた微妙な楽譜の改訂報告を(笑)。


紫陽花の一部を、
ピアノ練習中にアレンジ改訂。

紫陽花 冒頭
これは普通に以前と同じ冒頭。

んで、一回目のサビが終わって二回目のAメロに入る時の繋ぎ方を変えました。
紫陽花 改訂
以前は、
ちょっと、こじつけっぽい感じな部分が拭い難い部分もあった気もしますが、
まぁそれはそれで、
「紫陽花の色の変化(或いはそれを比喩とした心境の変化などの表現)」
としては、突然ガラリと次の歯切れ良いAメロに突入するのも悪くなかったのかも知れませんが、
もう少しスムーズで自然な流れを追求。

冒頭のコード進行を分散させ、その上に手の交差によって「鐘のような」音が鳴り、次のAメロのメロディーに繋がっていくというアレンジにしました。

ラ→シ♭→シ→ド

と「鐘」がなり、
次のAメロの「→レ」
に繋がります。

その際、
音がどうしても飛ぶ関係で指ペダル(指で打鍵を保持)するのは無理なので、
一部のアップライト及びグランドに限り、
ソステヌートペダルを使用して音を伸ばしながら、
低音のベース音を鳴らして、
そのベース音も、
「ラ→ド#→レ」
と繋げます。

この音の型は、
紫陽花 改訂
二回目のBメロからサビに繋がる部分と同様な雰囲気になっていて掛けています。
他にも二回目サビから間奏に繋がるところでもこの音の型を匂わせるものが登場します。


まぁこんな感じで、改訂報告でした~。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。