| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 一旦休憩ホーム > つぶやき > 一旦休憩

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年04月10日 土曜日/18:28:42/ No.40
一旦休憩

記事分類:つぶやき


二日連続でレコーディング・ミックス・マスタリングをやっていると、
だいたいやはりそのへんでダルくなってきて、

トカトントン

[オーディオブックCD] トカトントン

な状態になってきて、
気の流れが悪くなるようなので、
一旦、事務所に戻り、
それでもやはり時間が勿体ないので仕事をしようと思ったが、
気が向かないので、今日一日は休む事に。

明日以降は、う~ん、何しよかな、仕事が多すぎて。

スコア譜面浄書などは気が向かなくても仕事結果は変わらないから嫌々でもやれるけど、
レコーディングは気持ちが音に出るから新鮮味を持って挑むために、
せいぜい二日連続がおれは限度かな。
まぁやろうと思えばやれるけど音録りは気の状態が音の躍動感に直結するから、
今日はやめて事務所に帰ってきたと。

まぁおかげで無理せずやってるから、
未完組曲第二巻の音源はどれも躍動感に満ちてて、
かなりイイと思う。
 ドラムも、あえてクリックに合わせずにフリーテンポで録音したのがライブ感とか躍動感とかほどよい個性が出ててやっぱりイイ感じ。

 まぁそんなアレでも、YouTubeに仮に試聴アップした第二巻の各曲の再生回数が異常に低いわけだが、まぁ別に今はそこは気にしないことにしよう、
まぁこの未完組曲の色んな意味での魅力をどうやって伝えて認知を広げるかってのが詰まるところの課題ではあるけど、今は音源と簡略スコアを仕上げる事が先決だから、
そういう難しい課題で頭を染めて気を滅入らせるのは禁止にしている。

 というか、再生回数が少ないというのは別に本当にどうでもいいと思う。
「再生回数がゼロ」でない限り、そこには可能性があるし、
可能性がゼロでもないものに対してネガティブな思考を持つのは絶対によくないと思う。
 再生してくれている人が少なからずいるという事に感謝すべきだし、そして自分にはこれから何ができるかを前向きに考えるべきだ。
 まぁカラオケとか権利の解放(著作権を譲るという意味ではない)についてなども、
いずれ動画で何らかの説明を広告したほうがよさそうね。
 海外のかたが試聴でコメントくれたりしているけど、
まさかこの曲の歌唱・演奏権利を解放する作品だなんて気付いてないんだろうな。
これは私のただのオリジナル作品にとどまらない意味を持つ作品である事を少しでも多くの人に認知してもらえるようにしなければならない。

そのためには、特に私は別にターゲットを狭い日本だけにとどめるつもりはないので、
海外にもそういう認知を広めたいというのが最終的なところだが、
そうなると、今アップしている概要解説つきの試聴動画はテロップが日本語だから、
できるだけ早く簡略スコアを全曲浄書完成させて、
曲の試聴動画にスコア譜の画像も添えることで、この曲がただの自己満オリジナル音源のただのつまらない試聴動画にとどまらない、特別な存在の楽曲である事を匂わせる事もいいかなと思っている。
 まぁだいぶ何年も前にバンドでも冗談で私はスコアを販売しようなどといってた事があったが、まぁ今になってそれをソロで実現してるわけですよね。
 演奏・歌唱権利を解放して楽曲のスコアを自分で監修・浄書して自分で販売してるアーティストなんてそうそういないだろう(笑)。
 しかもただのコピー専用スコアじゃなくて、
「簡略スコア」として和音の構造をハッキリ明かすなどという形のスコアは画期的であるはずだ。
 そしてこれを誰かが真似しようとしても、
「楽曲がいい」
という事が大前提なので、恐れる競争相手などどこにもいない。
そこらへんは絶対的な自信があるので、
とにかく課題は認知と私の顔の整形と詐欺メイクの練習(爆笑)のみだと思っている(冗談)。
これだけの音楽的なものをもっていて何も得れないなんて、そんなおかしなことはない。

 第二巻のレコーディングを最後のヤケクソですべてを捨ててやっていたら、
やっぱり出来た音源を自分で聴いて、
転職などしなくてよかったと思った。
でもその活動を一旦したおかげで自分の今やるべき事に気づけたから、
そのきっかけとなった出来事やとある人には感謝をしている。

音楽に私が帰った事で捨てなければならないものができたが、
もう仕方ないと思っているし、
何もかも失ってここまでヤケクソになれるというのも逆に楽しい。
 これだけのものを生み出せるのにそれを墓まで一人で持って行って捨てて転職なんてそんなバカげた事があるか。
 くだらない常識にとらわれたり、
人と自分を比較してどうこうと、
人に後ろ指差されるのも正直嫌だし
カッコ悪くなりたいくないし、
カネも欲しいしあれもこれも欲しいと、
つまらないのは、
誰よりもおれ自身だったじゃないか。
そんなことで偉業なんか成し遂げれるか。
自分がだれよりも普通でつまらない奴だった。

まぁもちろん私の夢は実は「普通」と「平凡」なのだが。

俗にいう普通な人という人にいっておくが、
普通ということは才能である。
普通になろうとしてなれるのは才能である。
つまり私にはその才能がない。
代わりに音楽の才能がある。
普通の才能があればすぐお金にできる。
変わった才能があってもお金にはすぐにしにくい。
サラリーと自営の違いもまさにそれで、
労働→即給料
労働→結果を出す→やっと収益(それでも赤字必至)
それだけの話。みんなと一緒。
おれはサラリーマンに心底憧れている(笑)。
おれは厳しい道を選んでいるわけではない。

自営は大変だろうが自分がそれを選んだから勝手だろみたいに思う一般人もいるだろうが、
おれが一番なりたいのはサラリーマンだ(笑)。
 何故にそこに逃げないかというと逃げれないからである。それだけの話だ。

 明らかに誰のせいでもなく私自身の何らかの仕事に対する怠慢なり行動力の欠如にすぎない。
 これをものにできないはずがない。
 だから早く第二巻のスコアもまず仕上げたいところだ。

だからといって別にあまり本気にはなってない。
やることをやる、それだけの話。
それで結果がどうとかは考えるといい仕事が逆にできない。
失敗しても自分に給料が入るサラリーとの決定的な違いがそこだが、
だからといってそこに執着すると本当に何も仕事ができなくなってしまい、
いわゆる、トカトントンになりやすいのだ(笑)。

大事なことはなにかっつーのを、常に意識して
自分がズレていかないようにするのは難しいが、
まぁそんな事を考える暇があったら仕事の手を動かせと、
すべき仕事があることはありがたい事で、
成功だ失敗だなどという話は、やれる仕事が何もなくなってから言え、と。
詰んでるか詰んでないか決まってないときに詰んだ状態を想像してどうするんだと。
まぁそう自分にいい聞かせるしかないですわな(笑)。






人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。