| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > つぶやきホーム > つぶやき > つぶやき

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年04月20日 火曜日/03:59:13/ No.53
つぶやき

記事分類:つぶやき
T.O.P-RECORDSのサイト、ショッピングカート(今現在準備中につき受注受付停止中)など色々更新が大変・・・

未完組曲のラインナップもだいたい決まったので、T.O.P-RECORDSサイトのページでラインナップを一応更新



一曲単品でmp3を販売とか、未完組曲は3タイプのカラオケ音源やら簡略スコアやらがあるし、それぞれに一曲単品でも取り扱うとなるとカートの商品一覧の作成が異常に大変。
もう単純作業してるだけでこんな真夜中三時・・・

ネット販売用のページのみならず、受注管理してるAccess2003のソフトのデータも更新しないと受注開始できないからマジ大変な作業。

参考過去記事(旧ブログ)
・Access2003:受注管理・納品書作成のリレーションシップ設定など


なんか若干自分で手に負えない感じだが・・・・(笑)
つーか自分の商品を自分であまり把握できてないというか何がなんやら(笑)
一曲単品で楽譜やらmp3やらで扱うと商品管理が一気に大変になるね、まぁコストはデータ中心になればあまりかからないし、準備さえすればモノ扱わなくていいから能率いいけど(一応データでも課金システムではなくて現物データCD-R発送ではあるけど、モノを毎回生産・在庫抱えなくていいのは能率がいいかとは思う)。

未完組曲は、とりあえず力を入れていきたいというか、先を見据える事ができるコンテンツなんで、とりあえず現物アルバムCDも軽く試しに生産してみたけど、
他のこれまでの現物アルバムCD(どうでもいいただの自己満TAKAYAソロ4作・黒猫フンジャッタのミニアルバム・13エチュードや鉄鍵律のCDなど)は、
現物アルバムの取り扱いを現段階では完全に廃止予定で、
アルバム全曲のmp3版みたいな形での販売のみにする予定です。
一曲単位でも勿論mp3で用意したいところです。
何年か前に作っていた途中だったTAKAYAソロ7thアルバムの一部の曲なんかも単品mp3販売すれば販売は可能。まぁ誰も要らないだろうけど。

ピアノピースも、勇気100%ピアノソロピース以外はPDFのみに移行する予定です。
生産に無理がありすぎるので。

音楽やってきた側として、
目的は商業ではないが、
しかし商業も兼ねないといけないわけだから、
それなら「儲ける」やり方じゃないといけない。
そうなると、
モノじゃないもの、
在庫抱えないもの、
コストかからないもの、
が優位に決まってるんで、
まぁ音楽ってその点は意外と商業には向くのよね。
何よりも、「腐らない」ので、飲食系よりもいい商売。
まぁその代わり、お腹がすくという欲求と音楽が聴きたいという欲求、あるいはリピート性には雲泥の差があるが。
まぁ音楽はコンテンツそのものはリピート性がないからこそ権利商売になるわけだが、
その点、未完組曲は一種の、前衛的な権利ビジネスを見据えたものといえる。
 これまでの音楽界の権利ビジネスとは根本的に違う権利の売り方・ターゲティングとシチュエーションですから。
 これまでの主な音楽の権利ビジネスはその対象や環境が限定的であり、その機会というもの自体に恵まれない事が多いように思う。それは対象とするものが限定的であったり、音楽というものの取り扱い方・概念が狭いからだ。
 つまり、どこかの何かで流すとか使用するとか云々だと限定的で、
自分の権利が売れる機会なんてほとんどないのが普通だろうし、何より、
そのようなスタイルは、必ず、どこぞのお偉いさんに認めてもらい、認めてもらうための看板と肩書を用意しなければならない。

もうその時点で、音楽の本質は全て失われます。
何も解ってない人が鍵を握るとろくなことがない。

 つまり、業界の中や、大きな力だけで回っているといえると思う。
面白い事に、肝心の提供される側、いわば、一番大切にすべき大衆・一般人が蚊帳の外で事が回っていることが、
いまいち音楽界のしっくりこない部分ではないかとずっと思っていた。
 これまではコンテンツを売る事で得る収益は大衆から得ていたわけだろうけど、
本当のビジネスモデル、重要な収益源はコンテンツじゃなくて権利なわけだろうし、
そこの部分では大衆は蚊帳の外になっていたというわけだ。
 あと、なぜモノを作った側の人間の著作権をレコード会社にわざわざ譲渡するのか、それが当然みたいなのがずっと信じられなかったし、アーティストもアーティストで、自分がせっかく生み出したもの、自分が権利を握れる重要なその鍵を、自分が手っ取り早く売れたいという足元があやしいそこをつかれて簡単に他人に譲渡してしまうのもバカだと思う。

音楽界の腐敗は、何も大企業の怠慢だけでもなく、
アーティストの怠慢でもあるようにも思う。

何か重要な権利を持っていてそれを軽く人に譲渡するのなんぞアーティストぐらいなもんだろう。
まともな頭してりゃそんな事できるわけがない。
自分のものが自分の思うように使えないなどあり得ないし、つまり、水を失った魚のようなもので、それでよく何か成功しようとか思うよねって話で。
 一番肝心な鍵を先に渡すのがおかしい。搾取してくれといってるようなもんだろう。
アホすぎる。

レコード会社が著作権を握ってしまえば、配信会社に安く売られても文句はいえないわけで、
やはり、すべての根源はアーティストが自分の足元があぶないとか欲とか楽したいとかで、
重要な鍵を何も解ってないバカに譲り渡すのがアレなんじゃないのか。
 またそういう仕組みは、本質を歪める方向に事が進んでしまうことを助長させるようなものである。

話は飛んだが、とにかく、
肝心な大衆が蚊帳の外で、別のところで権利やなんやらでガチャガチャやってどんどん本質を歪めてしまうようなのはいい加減さっさとやめて、
権利ビジネスを見据えたものを大衆文化にさりげなく浸透させることは、
今後の音楽界には非常に重要に思える。

どの業界でもそうだと思うけど、
今の世の中って、
一番肝心なところを無視して、全然関係ないところで、全然関係ない都合で一番関係のある人とは違う場所で一番関係ある人と違う人がゴチャゴチャ歪んだ都合で事を回して肝心なところがスッカラカンになって結局経済も不振みたいなことになってるのではないでしょうかね。

 これまでは、そのようなニュアンスの一つとしてカラオケというものがあったが、
何より、正直、覚えるのが困難なわけわからん曲が多い最近ではカラオケもどうかと思う、というか歌いたい曲があるのか、あるいはプロデュースされているボーカリストたちは、あのわけのわからないテキトーに作られたような意味不明なメロディーラインの歌をよく覚えるなぁというのが不思議なほどで、
歌がうまくてもいい曲にめぐりあえなければヒットしないし何よりボーカリスト本人が気持よくない気がする。
やはり、中身の伴った音楽・歌、
そしてその可能性を誰かの歪んだ大人の事情で潰したりしないこと。
それが今後必要になるという事になる。

権利ビジネスをしたければ、権利の濫用をしないことだ。
音楽は権利ビジネスであるのに、
権利の濫用ばかりしているから音楽界が成長しない。

なぜそうなるかといえば、
わけの解ってない奴が鍵を握ってしまっているからとか、
あるいは、芸術家本人が愚かでプライドばかり無駄に高くて自我が強すぎるとか、
まぁそこらへんだろう。



芸術を誰かだけのものにしているかぎり、
音楽ビジネスの可能性は収縮し、行き詰る。
今がまさにその段階。
そして、何も変えようとしない怠慢な大企業。
その隙間をぬえるのはある意味個人しかないのだ。

音楽界がダメになった原因が私にはハッキリと解る。

人は何かに参加したり自分の我というものを表現するのが好きである。
だからカラオケでも実は100%は満足していないはずである。
なぜならコピーだからである。
人は必ず我というものを出したがるものだ。
だから、カラオケもコピーバンドも少し惜しいのだ。

だから私は未完組曲に力を入れたいし確信があるのだ。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
TAKAYAさんすごい!
覚えててくださってこちらこそ嬉しいです。
そうでした。D-MAZEでした。


今だに2曲とも脳内再生(笑)よくしてますよ♪


最近、流行りのウォークマンの使い方が分かってきました(今頃www)
で、13エチュードもよく聴いてますが、やっぱり鬼畜!な曲ばっかりですね(笑)
[ 2010/04/22 00:22 ] [ 編集 ]
こんばんわ、
マーケティングと心理学っぽい内容を
日記に深~く書くと、
100%不快な内容になるので(笑)、
まぁサラ~ッと当たり障りない程度に致しております(笑)。

7thが聴きたいという人がいてとても嬉しいです。
自分でも作っていたのを忘れていましたが(笑)。

確か、ばるさんがお気に召していらした曲は、
D-Mazeだったかと思います、
って人の言ってた事よく無駄に覚えている人です(笑)。

[ 2010/04/21 17:58 ] [ 編集 ]
こんにちわ。ばるです。


マーケティングと心理学どっちも勉強できそうな日記ですね(笑)


ばるは7th聞きたいですよ~。FIREMAN(?)ともう一曲好きです。なんだっけ…。すみません(汗)



カート再開が楽しみです。
[ 2010/04/21 10:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。