| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 決めた!!(ちょっと長いです)ホーム > つぶやき > 決めた!!(ちょっと長いです)

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年03月13日 土曜日/03:57:19/ No.8
決めた!!(ちょっと長いです)

記事分類:つぶやき
 先日いただいたコメントで、

ジャンプするまえは絶対かがまないとできないのです。かがんだ時間の倍以上、それ以上ジャンプできますから。

というメッセージをいただいて、
ふと、何か頭に電球がつきました。



 おれは、縮んだバネのように、
エネルギーを蓄えながら、かがんでいる。

そして、さぁジャンプ!!

こういう局面が人生で大なり小なりたくさんあり、
今、自分にとってかなり重要な局面にいる中で、
散々考えて悩んで、ふと思う、

 おれは、

縮んだバネに大きなエネルギーをたくわえて
さぁジャンプ!!

と思ったら、

そのバネが錆びついていてジャンプできずに倒れる事が多い気がするのだ。


 なぜ、せっかく貴重な可能性に満ちたエネルギーをため込んでいたバネを、
おれは、錆びさせてしまってバネがダメになっててジャンプできないのか。


 これはなかなかズッコケるものだ。
エネルギーに満ちていたはずのスプリングを解放させようとするもそれは錆びていて、
それが無駄になってジャンプできないのだから洒落にならない。

なぜ錆びるのかを考えた。
なぜその貯めたエネルギーを解放させてモノにできないのか。

簡単だ。

「ウジウジするから」

だ。


 つまり可能性を潰しているのは己自身だ。
実にくだらない。

 自分で何かに見切りをつけたらそれで終わり。
その時点で99%の失敗を自分で確定している。
やりもしてないのに確定するならなおさらである。

ある程度の第六感的な直感というものもあって、
「これはいける!」「これは違うかな・・・」
など、決定が早い方が事後スムーズな場合もあるのだが、
どちらにしても、自分で自分の失敗を確定するというのは、
実にバカげた話である。

 為替や株取引においては、
さっさと見切りをつけて負けを認め、手仕舞いし評価損を早々に確定しないとナンピン買いなどして賭けた勝負に執着し縋ってしまうと後々大変な事になるが、
何かを目指す・商売するなどにおいては、
やはり、忍耐が必要である。

  もちろん、そのような事は往々にして解ってはいたつもりだ。
しかしおれは現実に勝てなかったのかもしれない。

 そして音楽を捨て、自営業を副業化してサラリーに走ろうと、
今年の初めあたりから次の路線転向で動き出したわけだ。




 ところがだ。

 何件か応募して面接もいって、
落とされたり、無視されたりしてたのだが、

明らかに何かがおかしいのだ。




無理だ!(笑)
絶対に違う。あり得ない。(笑)


 誰から見ても、
おれがサラリーマンになっても、
どうせ三日で辞めるんじゃないか、
下手したら研修で喧嘩して辞めるんじゃないか、
って、
日記見てくれてる人も薄々笑いながら記事みてたんだろうと思う(笑)。

それを、身体が教えてくれる。
違う、と。
やめておけと。

そもそもなんだ?


 音楽やる気ない、捨てた、
そういってるのに、
物販の注文の問い合わせはくるし、
このブログも何故か「T.O.P-RECORDS業務関連」なんてカテゴリを作ってる。

音楽捨てる気ないだろ??(笑)


やる気ないのに楽譜の注文がきて、
福祉施設にやる気満々で面接行っても落とされるって、


これ半端ねぇなと(笑)。
どういうことだよと(笑)。


よっぽど向いてないんじゃないかな(笑)。
空気が違うというか。

一回落とされたとこにもう一度遊びで応募してどんな反応するか試してみたりしたんだけど(笑)、やっぱ書類で無視されたわけ。
よっぽどおれは見合わないんだろうなと(笑)。
あるいは、コイツ面白い奴だなって面接ぐらいまで再チャレンジさせてくれるような器のデッカイ愉快な経営者かどうかをおれは逆に相手を試したんだよね。
 だけどどうやら器が小さいらしい。
こういう無神経な行動を笑いながらでも買ってくれるぐらいの会社じゃないとおれは嫌だよ。

結局、T.O.P-RECORDS玄守鷹矢を超える経営者なんてきっとどこにもない。


 いくら企業が売り手の市場ではないにせよ、だからといって優位側に立ってるからとあぐらをかいていい加減な対応しかせずに求人応募で応募者を無視するなんて人間としてどうかと思うような非常識な企業がゴロゴロ、ましてそれが福祉業界でもだったからなおさらだ、
そんな常識も何もないようなくだらない会社で誰が意地でも働くかよボケが(笑)。


 仕方がないのか、道はどうやら決まっているらしいと
感じざるを得なかったし、
結局髪の毛も落ち着いた色に染めなおすことはしていない(笑)。
それでスーツ着てネクタイ締めても、それただのホストじゃんかよバカチン。

あんた就活する気あんのかと(笑)。

 うん、なかったんだよ多分。最初から、多分ね。



精神的にもなんか滅入ってきて体調もおかしくなってきた。
二月なんかマジ最悪だったね。

根っからサラリーにはなれそうにないと身体が教えてくれた。

まぁ三ヶ月間色々考えに考えて、
今、なんか、スッキリした。
そして、ある別のものももう捨てることにした。

自分に本当に必要なものが、他にあるはずだ。
結局、何かに執着していたんだと思う。

これで多分、何も残ってないだろう。

これで本当にもうフラットだ・・・
おれは本当にもうカラッポだ・・・
だからこそ、もう、なんでもできるはずだ。


もうちょっと、T.O.P-RECORDSはやれることがあるんじゃないのかと。



ただし、今までのようじゃダメだ。

なぜダメか?


また、ジャンプする前にかがんでエネルギーをためても、
バネが錆びるだろう。


つまり、

このブログ、「天声凛語」を新設したのもそのためなんだけど、

凛としている、スッキリと落ち着いていてまっすぐでプラス思考でウジウジしないこと!

それだ。


そうすれば、これまでよりも、もっと、
お金も人もついてくるに違いない。

いや、すぐについてこなかったとしても、
それでも絶対にネガティブにはなってはいけない。
それでバネに貯めたエネルギーを解放できずに錆びつかせているような自分だったからダメなんじゃないか。

そもそも、普通は、アレもコレも手をつけて、
それで売れるのは2割以下なんてよく経営の本ではある。
8対2の法則だなんだといって、
2割の何かが収益の大半で、8割は失敗、あるいは不振である事が多いのが商売というものであるというような。

それを考えると、私が創作した数々の作品は、
どちらかというと、どの作品もわりとちゃんと売れている、無名で試聴すらしてもらうのが難しいはずであるのに、曲集も楽譜も何故か、出せば結構売れたのだ。

ただ、その収益の数字が自分の理想に及ばない事で弱気になったり、
反応が鈍いからもうダメだとか、これだけやったのにこの程度かとか、
そういうウジウジしている部分が本当に最低だった。
こんな社長は最悪の典型なのだ。

 まして私は苦しい時に励ましてくれるような従業員がいたりする組織じゃなくて、
社長兼従業員みたいなもんで(笑)、完全に自分が折れたら全てが折れるという立場で仕事をこなしてきたから余計に厳しかったかも知れない。
しかしそれで折れるようじゃその程度の器だ。

 リーダーというものは、どんな状況においていても、
特にマイナス面に関してそれを表に出してはいけないのだ。デンとするのだ。
だからこそブログだって、
天声燐語から天声凛語に変えたようなもんだと思う。


 去年の末あたりから、
BSで土曜の夜11時からやってる「ブルースリー伝説」ってのを、
特に意味もなくボーッと見ていたんだけど、
このドラマからもかなりヒントを得た。

 ブルースリーの物の考え方や生き様、困難が立ちふさがった時のものの考え方や行動が素晴らしい。
とてもスカッとしていてウジウジしなくて前向き。

こないだの回では、ヤカラに身体の中核をヤラれて武道どころか身体もまともに動かせない車椅子生活なのに、
リハビリも前向きにこなし、
栄養を摂らないといけないといって、洗濯機に野菜を放り込んで野菜ジュースを作ったり、
まぁ大物はやる事が違うなと(笑)。
洗濯機で野菜ジュース、マジで大物だわ。
これぐらいでなきゃいかんね。



 もちろん、おれも最初は前向きにまっすぐやってた。
でも確かに難しいのだ、商売も音楽も。
綺麗事や理想では済まない。

 現実と理想の狭間でもがくうちに、
苦しみが先にたつようになってきて自爆するような事になった気がする。

 だけど、やはり、どれだけ現実の風が強くても、
それに負けてはいけない、スカッとしていて前向きにやるべきなのだ。


  具体的にハッキリと、
これこれこういう事がまだできる、やりたい、やるべきだ、
という仕事と、
具体的にはハッキリとまだ決めれない事と、
色々あるが、
ハッキリしている事から仕事に手をつけ、
解らない部分は考えない、考える必要が出てから考える、
できる事・やれる事をまず進めて、複雑な事や後で考えてもいいような事は今考えない、
それでいいんじゃないかなと。

 考える事でウジウジするとだいたいはそこで終わるかバネが錆びる。
考えないといけない事は考えないといけないが、
優先順が後でもいいような事を考えて優先すべき事に手がつかなくなるようではいけない。


だから、まず、すぐに手をつけれる仕事からこなし、
細かい部分は後でもいいと、思うのだよね・・・・。

やる。それが大事。



解っていてもそれが難しかった。

だけど、今のおれなら、それができるはずだ。


その為に去年の一年、今年の三カ月はあったのだ。


とても気持ちがいい。
さぁやるぞ。

テキトーに力を抜いて且つ真面目にそして何より楽しくね。

どんな局面でも、それを面白いと思えるかが分かれ目なのだ。

おれはまた、自分の状況を「面白い!」と思えるようになってきた気がする。

人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
「「ウレタン素材のまっすぐ」」
なーーるほどーー(笑)
じゃ、ウレタン系ストレートで行きます。

感謝、これがなかなか難しいですよね。
何か意識するような事があった時に、
何か感謝したりしても、
ふと油断すると、もう気付けばくだらない不平不満をこぼしてしまう事がよくあります(笑)。
身近な人達や、あるいは地球とか自然とかに感謝してたかと思えば、
「このマグロはスジが多くて不味い!」
とか(笑)、なんだその愚かさはと(笑)。

ウジウジ、、正常ですよね、はい。
つまり、ウジウジしているとダメという世の中、社会では、
常に人は正常(自然)を押し殺し異常(不自然)でいなければならないから
病気になるんだと思います(笑)。
 つまり一般的感覚や常識での正常とは逆に異常であり、異常とは正常であると思いますね(謎)
一般的な正常をつためには異常でならければならないから本来正常だったはずが本当の意味で真の異常な状態に自分がなってしまうわけですね(笑)。
犯罪などがそうでしょうか。
異常であることが正常なのに、一般的な正常を無理に保つために異常な自分でストレスを抱え続けるから、本当に異常になってしまうという(笑)。
 異常と正常について、以前のブログでよく人間心理の深層を見苦しいぐらい吐露して書いていたのでここらへんの話は熱いですよ(笑)。
まぁそういう見てて疲れる変態記事は全部消しましたけどね(笑)。


 色んなページを閲覧してくださってありがとうございます♪
いやぁ懐かしいですねぇ、そんなページ作った事ありましたっけねぇ(笑)。
 ちなみに木枯らしとかもう今は弾けません(笑)。
色々えらそうに書いてるわりに自分はピアノ下手くそという・・・・(笑)
[ 2010/03/15 02:00 ] [ 編集 ]
■木枯らしエチュードのところ、読んでみました。
わたしにはちんぷんかんぷんですが、
この曲がすごいレベルで難しいということがわかりました。
そして、それを苦しくてもたった一人で挑戦し続けているtakayaさんだと
いうこともわかりました。
こんなに指使いなどを自分なりに編み出して、周囲の人は「よく考えたね」
とは褒めてくれませんか?

■学校のチャイムとバッハの…も聞きました。
「対位法」聞いたことありましたが、なるほどー、こういうことだったんですね。
説明が上手なのでよーくわかりました。
すごく精度の高い、完成された感性をもっているんだなぁと思いました。
審美眼もかなり洗練されているんだと思います。

■プロフィールを見ました。
takayaさんは文章がうまいので、30代だと思っていました。が、が、が、
80年代生まれと書いてあります!ではでは、20代????
うわわわわ、わたしはこんな若い人にコメント書いてるんだぁとびっくりしました。
ユニットバスを背景に写真がありましたけど、面白いです!
血液型AB型なのですね。わたしの周りはAB型たくさんいます。
みんな「ひとり」です。
だけど、その「ひとり」が好きみたいだし、「ひとり」でも「強い」んです。
そして自分の中ですっごく考えが通ってる。
そしてみんな才能があり、センス抜群です。
あんまり泣き顔みせたりグチをこぼさない。
だけど実はすっごい涙もろかったり。
takayaさんはよく「毒舌(笑)」と書いてますけれど、AB型の人はほとんど毒舌ですよ。
でもそれは100%正論なので安心して「毒舌」使ってくださいね。


■休止中バンドのこともちょっと見ました。
曲はまだ2曲しか聴いていませんが、作曲も担当していたんですね。
きっと若い女の子たちがキャーキャーといってくれているバンドだったんでしょうね。
もし再開するのであれば、takayaさんの繊細だけど筋の通った持ち味をもっと表現してくれる仲間に成長していることを期待します。


■ピアノ地下室読み始めました。
ツェルニー、またもやわたしにはわからないことだらけですが(笑)
「重力を利用して。脱力。」「ピアノは太鼓係り」「実はハ長調が一番難しい」「隠れた右手の旋律」
などなど、印象に残るキーワードが散りばめられていますね。
わからないけど読み進めてみます!
[ 2010/03/14 10:21 ] [ 編集 ]
夜中に起きているんですね。

昨日はずいぶん生意気なコメントをすみませんでした。
なんだかえらそうなことコメントしちゃったなと反省していました。

自営業?ご商売をされているのですね。

>栄養を摂らないといけないといって、
洗濯機に野菜を放り込んで野菜ジュースを作ったり

朝から笑いましたよー。
ブルース・リーってそんな無茶苦茶な人だったんだ。


>スッキリと落ち着いていてまっすぐでプラス思考でウジウジしないこと!

うんうん、これはわたしも憧れです。

■スッキリ→食べ物も関係すると思います。ゴボウのキンピラ、ジャガイモの味噌汁など
■落ち着いて→時間に余裕をもつと落ち着けますよね。
■まっすぐ→あんまりまっすぐだとポキンと折れちゃうから「ウレタン素材のまっすぐ」ぐらいで(笑)。
■プラス思考→これは、一番近い人(両親とか近所の人とかちかい仲間とか)に感謝するだけでプラス思考になれます。わたしは「こんなママ仲間いや!」とか「自分のいるべきところはここじゃない!」なーんて思っていた数年前はくすぶっていた気がするのですが
「ぞう組のママたちあってこその自分」みたいに思ったら自分の中に新鮮な空気がいっぱい入ってきました。
■ウジウジしない→人間はウジウジする動物です。それが正常だと思います。今日からウジウジしても「今日も正常!」と思ってください(笑)

またえらそうなこと書いちゃいました。ごめんなさい。


二階で三人娘が起きだしました。
お着替えしてやらなくちゃです。
[ 2010/03/13 07:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。