| 管理 |
/
ホーム > スポンサー広告 > 上品 自然 情熱 消極:下品 不自然 情熱 積極ホーム > つぶやき > 上品 自然 情熱 消極:下品 不自然 情熱 積極

--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.
スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |
|

2010年06月02日 水曜日/15:45:30/ No.97
上品 自然 情熱 消極:下品 不自然 情熱 積極

記事分類:つぶやき
ふと思うのだが、
私はどちらかといえば上品なはずである。
そしてそれが長所であり短所になっている。

某出版社に売り込み、
そして、
返事が来ない事に関して、

勝手に「無視された」
と判断して次に進もうとしている。

これは、
とても、
上品であり、
自然であり、
消極的である。

あまり物事を無理にひん曲げる事が苦手である。
それによって、よい方向に進むようには思えないからだ。

つまり、こういう志向は長所で短所だ。

だからといって私が、
「まったく必死さが足りない」
「情熱が足りない」
というわけでもない。

情熱があるから、
何度でも無理やりにでもしつこくアプローチをするのだろうか??

営業・就職・恋愛、

これらはどこか共通しているようでもあり、
なんというか、
結局のところ、相性、運命、というようなニュアンスが強く、
無理に曲げようとしても曲げれない事がある。

上手く行く時は気持ち悪いほどスッとうまくいき、
上手くいかない場合はどれだけ捻じ曲げようとしても上手くはいかない。


ただ、やはり営業は「上品なうえで多少下品に」ぐらいがいいのかも知れない。

少なくとも、
返事が来ないなら、
「以前送ったものに関して返事が来ていませんが見ていただけましたか」
ぐらいの確認は再度するほうがいいかも知れない。

これを三度ぐらいやって無視なら、
爆弾かカッターナイフでも送りつけて次に進めばいいのかもと思う(笑)。


私はこれまで、
わりと簡単に、
なんだか凄そうな立場の人に自分の作品を聴いてもらう機会が手に入ったり、
異性にせよ、なんかそこまで必死こかなくても色々とある程度自分の思い通りにいけた部分がある人だからなのか、

あまり、
「必死になって何度も何度も食いつく」
というような事の重要性を理解できていないのかも知れない。

なんでそこまでやらなあかんのか、
うまく行く時はドラマのように上手く行く、
同時に、逆に、
いくら自分の思うようにしようとしても無理な事もある、
或いはそういう方向に事を進めてもあまりいい結果は得られない、
それを自分が経験して知っているから、
なんだか必死になってしつこく何かにアプローチする気にならない、
それが、
よくもわるくも、
上品で自然で消極的な自分を形成しているのかも知れない。

その情熱や目的に達する手段が、太陽か北風かというニュアンスである。

ただし、世の中、全体的に、北風ピューピュー嵐がすごいですから(笑)、
そんな中で一人上品に運命に委ねるとか自然に行こうなんていってると、
永遠にのし上がれない気もする(笑)。
 まぁ別に私の場合、芸能やアーティストみたいな「のし上がり」は不要で、あくまでも裏で動いて業界をなんとかしていきたいと考えている上で、その何かの先駆者になるために自分の作品をメジャー化したいという意味であって、自分自身は影っぽくてもいいという感じではある。


人間だれしも三拍子は揃わないが、
だからといって、
苦手部分は放置して得意部分を伸ばせばいいとも思わないし、
どこかをちょっと努力する事で
ようやく何かが輝くと思う、これは誰にも平等だと思う。
歌がうまくても社交性がなきゃデビューはできんだろうし、
歌が下手で社交性が優れていたら、デビューは簡単にできても売れないだろう(笑)。
必ずどこかで努力が必要なわけである。
意外とこれは平等である。
必ず得意と不得意があって、そのバランスがある程度パターンが決まっている事が多い。
実力もあって社交性も優れている人はまずいない(笑)。
実力を磨いている間は缶詰になるから人とかかわる事は苦手になってしまいやすいのである。
逆に普段友達と遊びまわっていれば社交性や人脈は苦労しなくても、
遊んでるから実力が低い、と(笑)。

天才なら遊んでも凄い場合もあるだろうけど(笑)。

まぁ社交性が優れているが故にトラブルに巻き込まれる事もあるし、
人脈の多さと事の成功のつながりは謎といえば謎ともいえるが。

「自分が築き上げたもの(人脈・友達・異性関係など)に自分が後で邪魔される」
という事はよくある話である。
邪魔になってきたからといってその度に殺したりしてるとキりがありませんので(笑)、
まぁ時間が経過すればするほど人生はややこしくなってくるわけだろう(笑)。
どちらかといえば、
ひっそりと実力や作品を蓄え、
それをドーンと一気に畳みかけるように結果を出す方向に短期で駆け上る方がよろしいかと私は思っている(笑)。
ダラダラヨソ道を食いすぎるとその間で渦巻くものが後になって色々作用してくる(笑)。
「ここ!!」
っていうタイミングを逃さないとか、そういうのは重要かなとは思う。

もうとにかくあらゆる事をひっくるめて、

運だ(笑)。

ただただ運のみだ(笑)。



まぁ、とにかく、私はもうちょっと下品になればいいのかなとも思っている。


本来なら、
沢山の問い合わせや営業の中で私の案件が埋もれて、
目にも通されていないかもしれないわけで、
それならそういう運命、

「私の案件を見逃した相手の目が節穴だった→そんな馬鹿企業に用はないし再アプローチしてもうまくいく気がしない、そういう「縁がないという縁だからもういい」

という考えになってしまうのが私なのだが(笑)、
これは長所であり短所ですね、本当に。


まぁ小学校ぐらいの時は、
人のものを平気で盗んで欲しいものは手に入れるみたいな下品な一面が裏であったり、
プチ盗みをわりと常習していて一度それがバレたが、
問いただされた果てに、
泣きながら、
「おれはやってない!」
と(笑)
最後の最後で泣いてしまっても、それは負かされて屈して泣いたのではなく、
「おれはやってないのに!!」
と嘘を涙まで流してとことん貫き通したという勇ましさもあった(笑)。
それで和解までこじつけて翌日から平然とした顔で何事もなかったのように過ごして特に嫌われもせずにいけてたというのが凄い(笑)
そんな無神経なら営業も天下取りもなんでもできるんじゃねーのか(笑)。
あの頃のあの伝説的な無神経さを今取り戻せたらきっと凄い成功・結果をおさめられるだろう(笑)。
あの無駄な度胸が今欲しい(笑)。

まぁでもそれは家庭内での何らかの抑止の裏返しであったともとれ、
やはり全体的には上品すぎるのだとは思います(笑)。
 兄弟もいないので、
ご飯やお菓子を必死で取り合いした経験もありませんし(笑)、
というかあまり欲がないようで、
ヤンチャな友達が家に来て大半のお菓子をそいつらが平らげて自分は自分の家に友達を呼んでいるのにほとんどお菓子を食べていない、それを別になんとも思っていない、
というような感じだったものである(笑)。

親が商売でガツガツ社交性があって年がら年じゅう資金繰りの為にガツガツしてたなんて家柄でもなく、
まぁそれはそれは金融関係のサラリーで平平凡凡と暮らしておりましたから(笑)、
私一人が人生の路線がまるで家系の中で違って一人問題異端児ですから(笑)、
もうそれは要領を知らないわけですよね、商売がどうとか何かでのし上がるとかそういうガツガツ路線な生き方の(笑)。

だから、営業して返事が来ないだけで、
「返事こない」
なんて呑気なんですよ(笑)。
「もっとガツガツいけ!!」
ってのが普通だと思いますけどね(笑)。

ガツガツいかなくてもこれまで結構色々手に入れてこれたから余計ね(笑)。
逆にいえばその恵まれている何か不思議な能力??に今なんだかその凄さに気付いたというか(笑)。
あれ、自分って結構、人生イージーモードだったのかも?なんて。
でそろそろ、これまでの、
なんか何もしなくても何かの機会に簡単に巡り合えて、
なんか何もしなくても人が勝手に寄ってきて、
なんかそういう意外と運がよさげだったこれまでの流れに甘んじている事が難しくなってきてやっと今までのイージーモードというか不思議な秘められた運命や才能に気がついたというか(笑)、でもそのわりに、なんというか、
あと穴が一個あけばビンゴになりそうなのに、その数字が来ないなーなんて感じで(笑)、意外と何もかもうまくいってたくせして大きなものは何も手にできないなというのは、やっぱそろそろ努力が必要かななんて(笑)。
 なるほど、私が自分が思っていた以上に不思議な何かがバックにあったんだろうなと、でも、そろそろお前本体がもっと頑張れよ、不思議な能力とバックの守護神だけでは無理だと、そろそろお前頑張れよと(笑)、
そういう感じがするんだよね(笑)。


やっぱここからはそろそろ本気でもっとガツガツですか???(笑)

でもなんか自然に逆らうのは好きではないけどね(笑)。
人気ブログランキングへ ブログランキング
FC2 Blog Ranking

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。